アフィリエイトのタグ記事一覧

ネットビジネスで独立に成功した元保育士の高見沢が、アフィリエイト商材を本音でレビューします。

タグ:アフィリエイト

  • ネットビジネス全般

    高見沢です(^^ 今回は ポータルサイトとはどんなビジネスか というテーマでお話ししたいと思います。 ポータルサイトとは ポータルサイトの定義はあいまいなので、 人によって説明が違ってきています。 ですが、説明の仕方が違うだけで、 本質は違いはありません。 では、高見沢が考えるポータルサイトとは どんなものでしょうか? それは、 「情報を1つにまとめた情報発信サイト」 でしょうか。 例えば、有名...

    記事を読む

  • アフィリエイト雑学

    高見沢です(^^ 今回は アフィリエイトで95%の人は月に5000円も稼げないというのは本当か? というテーマでお話ししたいと思います。 アフィリエイトについて調べたことがある人なら、 一度は聞いたことがある言葉だと思います。 「アフィリエイトで95%の人は月に5000円も稼げない」 こういう話を聞いてしまうと、 「やっぱりアフィリエイトは稼げないんだ」 と思ってしまいますよね。 では、この数字は本当なのでし...

    記事を読む

  • アフィリエイト雑学

    高見沢です(^^ 今回は アフィリエイトは失敗し放題?その訳とは? というテーマでお話ししたいと思います。 私はもともと保育士をしていました。 保育ってマニュアル通りに作業すれば、 必ず同じ成果が出せるわけではありません。 子供の個性や性格はそれぞれ違います。 その子に合わせた保育をしていく必要があります。 その為、日々試行錯誤が必要なのですが、 大きな失敗が許されません。 それは心理的な物もあ...

    記事を読む

  • アフィリエイト雑学

    高見沢です(^^ 今回は アフィリエイトを知るにはほかのネットビジネスも知るべし というテーマでお話ししたいと思います。 アフィリエイトを知るためには、 ほかのネットビジネスも知っておくことで、 アフィリエイトのメリットを最大限 活用することもできますし、 アフィリエイトの中でも、 応用できる部分もあります。 そこで、別記事になりますが、 ほかのネットビジネスの概要についても 書いていますので、 良...

    記事を読む

  • アフィリエイト雑学

    高見沢です(^^ 暑かった夏が嘘のように 涼しくなってきました。 と言っても、 日中はまだまだ暑いですけどね(^^; 子供たちのプールも、 来週で終わりです。 さて、今回は 読者の興味を引く記事を書くには●●を絞り込む というテーマでお話ししたいと思います。 問い合わせの中に ------------------------ 自分の書いた記事が、 面白いと思ってくれているか 凄い不安になってきます。 ------------------------ と...

    記事を読む

ポータルサイトとはどんなビジネスか?本当に稼げるのか?

高見沢です(^^

今回は

ポータルサイトとはどんなビジネスか

というテーマでお話ししたいと思います。



ポータルサイトとは



ポータルサイトの定義はあいまいなので、

人によって説明が違ってきています。


ですが、説明の仕方が違うだけで、

本質は違いはありません。


では、高見沢が考えるポータルサイトとは

どんなものでしょうか?


それは、

「情報を1つにまとめた情報発信サイト」

でしょうか。

例えば、有名なところでは、

Yahoo

ですね。


Yahooと言えば、検索サイトなのですが、

ニュースもあれば天気予報もある、

ファイナンス情報もあればブログもある。


このように1つのサイトからいろんな情報へ

つながっているサイトがポータルサイトです。



ポータルサイトは難しい?



結論から言ってしまうと、

難しいジャンルになると思います。


なぜなら、

とにかくたくさんの情報をアップする必要があるからです。

例えば、次のようなポータルサイトを見てください。

http://kusuri-jouhou.com/

これもポータルサイトです。


このポータルサイトの作者さんは、

別のサイトでポータルサイトビジネスについて

情報を発信しています。


つまり、このサイトは「稼ぐ」ということを

目的として作られたサイトということです。


ポータルサイト運営をするためには、

これだけの情報をそろえる必要があるということですね。



ポータルサイトの収益モデルは?



ポータルサイトの収益モデルは、

「広告収入」

になります。


先ほど例に挙げたサイトにも、

たくさんの広告が掲載されています。

この広告をクリックしたり、

その商品が買われることによって、

報酬を得ることができるということです。


広告収入と言えばトレンドアフィリエイトが有名ですね。

トレンドアフィリエイトでは、

旬のネタを使ってとにかくアクセスを集め、

広告をクリックしてもらうことで、

報酬を得るというものです。


トレンドアフィリエイトでは、

とにかくたくさんのアクセスを集める必要があるので、

「数打てば当たる作戦」

ということですね。


それに対してポータルサイトでは、

トレンドアフィリエイトのように

膨大なアクセスは集めることは難しいでしょう。


先ほど紹介した「薬学」のポータルサイトなんかでは、

1日に何万アクセスも稼ぐことは出来ません。

かなりマニアックなサイトですからね。


では、なぜこのようなマニアックなサイトでも

広告収入で稼げるのかというと、

「信頼関係」

がポイントになります。


ポータルサイトで価値のある情報を提供することで、

「このサイトがお勧めしているものなら見てみようかな?」

と思わせることができます。


価値のある情報を提供するということで、

信頼関係を結ぶことで、

それほど多くないアクセスでも、

広告をクリックしてもらえるということですね。


また、広告収入以外にも、

たとえば学習塾のポータルサイトなどでは、

ポータルサイト経由で学習塾に入った場合、

学習塾から報酬を貰えるような仕組みもあります。


この場合、

報酬を受け取るための仕組み自体を作る必要があるので、

売っておしまいというアフィリエイトとは異なり、

学習塾と契約する必要が出てきます。


そこまで来ると、ほとんどリアルビジネスと

変わらない世界となってきます。



ポータルサイトで成功するために必要なこととは?



ポータルサイトで成功するために必要なことは

  • アイデア
  • 情報量
  • 継続すること


になります。


ポータルサイトを作るに当たり、

ライバルと同じことをしていてはまず勝てません。

極端な例でいうなら、

あなたがYahooと同じことをしようとしても

絶対に勝てないということです。



その為、ライバルに勝つためには、

ライバルとの違いを前面に出して差別化をするか、

ライバルが少ない(弱い)ジャンルを選ぶ必要があります。


差別化を行うためには、

差別化をするためのアイデアが必要になってきます。



ポータルサイトは稼げないのか?



結論から言うと、

ポータルサイトは当たれば

かなり稼げます。


ポータルサイトは、

いわゆる「資産型サイト」

になります。


資産型サイトいうのは、

持っているだけで資産となる、

言い換えるともってるだけで報酬が発生するサイトのことです。


つまり、一度構築してしまえば、

それほど手を掛けなくても、

収益が上がり続けるという特徴があります。


トレンドアフィリエイトのように、

即効性はありませんが、

逆に記事を書きつづける必要がなくなりますので、

最初は大変でも、

いずれ楽になる時が来るということですね。


その為には、

価値のある記事をとにかくたくさん書く必要があります。

訪問してきた人がすべての記事を読むわけではありません。

読むのはごく一部の記事だけになります。

しかし、ほかの記事は読まれなくても、

「こんなに情報が充実しているなら信用できる」


と思ってもらえます。


もちろん、読んでもらった記事に価値がなければだめですよ。

読んだ記事に価値があり、

そのうえでたくさんの情報が発信されている。

そういうサイトが信頼感を得ることができるということです。



ただ、ジャンルによっては情報はすぐに古くなります。

古い情報があるということは、

ポータルサイトとしては致命的なデメリットになります。


その為、ある程度記事がそろってきたところで、

古い記事のメンテナンスも必要になってきます。


と書くと大変そうですが、

成長したポータルサイトでは、

記事のメンテナンスをメインにしていけば、

継続して稼げるということです。



まとめ



価値のある情報を数多く書かなければいけないということは、

結構大変なことで、

参入する人は少ないです。


ところで、稼げる人と稼げない人の思考の違いはご存知でしょうか?

この記事を読んでみて、稼げる人と稼げない人の思考はこのように違ってきます。


【稼げない人】
・大変そうだからやめとこう


【稼げる人】
・大変そうだからライバルは少ないはず。
 挑戦してみよう!!



どうでしょうか?

あなたはどちらですか?




追伸



ポータルサイトは専門性が必要になります。

でも、実は専門性がなくてもポータルサイトは出来てしまいます。

なぜ専門性がなくてもポータルサイトができるのか?

それは、あるものを元にしてポータルサイトを作ればいいからです。


そのあるものというのは…

こちらにヒントがありますので、

ぜひ参考にしてみてください(^^

参考:リアルミックスムービーアフィリエイトのレビューはこちら


アフィリエイトのノウハウですが、

ポータルサイトでも十分に応用できるノウハウとなっています。



もしわからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください。

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^

アフィリエイトで95%の人は月に5000円も稼げないというのは本当か?

高見沢です(^^

今回は

アフィリエイトで95%の人は月に5000円も稼げないというのは本当か?

というテーマでお話ししたいと思います。


アフィリエイトについて調べたことがある人なら、

一度は聞いたことがある言葉だと思います。

「アフィリエイトで95%の人は月に5000円も稼げない」


こういう話を聞いてしまうと、

「やっぱりアフィリエイトは稼げないんだ」

と思ってしまいますよね。


では、この数字は本当なのでしょうか?

私なりの考えを書いてみたいと思います。



95%の人は月に5000円も稼げないは本当か?


98757de007b76851cb369b0b6e1133b3_s.jpg 

結論から言ってしまうと、これはあり得ないですね。

少なくとも私の周りでは、

多くの人が5000円以上稼いでいます。


って感覚論で話をしても何の説得力もないので、

データをもとに検証したいと思います。



理由1:大手ASPの売り上げ



5000円も稼げていないということは、

アフィリエイトしても、

商品が売れないという事になります。


アフィリエイターと広告主を仲介するASPの収入は、

商品が売れたときに広告主からもらう手数料です。


ですので、ASPの売り上げ自体、

アフィリエイトした商品の販売数に比例するということですね。


つまり、アフィリエイトで商品が売れないということは、

ASP自体の売り上げも少ないという事になります。



では、大手ASPであるA8.netの売り上げを見てみましょう。

A8.netはFAN COMMUNICATIONSとうい会社が運営しています。

その会社の昨年度の売り上げを見てみましょう。


FAN COMMUNICATIONSではいろんな事業をしていますので、

あくまでトータルでの売り上げですが、

16年度は約375億の売り上げがあります。

参考までに過去のデータを見てみると

13年:227億
14年:320億
15年:358億
16年:375億


というように、

年々売り上げを伸ばしてきています。


売上ですので、

ほとんどが広告主からもらう手数料ですね。

つまり、それだけアフィリエイトで

売り上げがあるという事になります。


アフィリエイトはもう稼げないという人もいますが、

少なくともASP自体の売り上げは伸びていますので、

稼げないということはあり得ませんね。


これだけの売り上げをだしているのですから、

95%の人が5000円も稼げないということはありませんね。




理由その2:市場調査結果



アフィリエイトマーケティング協会が

アフィリエイトに対して、

いろんな調査を行っています。


その調査の中で、

収入に関する調査も行われています。

下記のデータは、

2016年度の調査結果です。

afiuriagehiritu.png 

  • 収入はない:23.6%
  • 1000円未満:17.4%
  • 5000円未満:9.7%


合計で50.7%となります。


95%と比べると大きな差になりますね。


つまり、2人に1人は月に5000円以上稼げているという事になります。

ちょっと面白いのが、

100万円以上になると比率が一気に上がることです。

また、このデータと一緒に診てもらいたいのが、

アフィリエイトにとりんでいる期間のデータです。

afininzu01.png 

このデータから

継続することで、大きく稼ぐことができる

ということを読み取ることができますね。



私は事あるごとにアフィリエイトは継続が重要だと

言っていますが、

こうやってデータで見てみるとよくわかりますよね。

このデータからわかるように、

継続することが重要になってきます。



まとめ



このように、

実際に数字を見てみると、

95%は月に5000円も稼げないということは、

あり得ないということがわかると思います。



もちろん2人に1人は稼げないという事実もあります。

では、稼げるひとと稼げない人の違いはどこにあるのでしょうか?


それは、正しいノウハウ、正しい方法で取り組めているかどうか

ということです。


正しいノウハウは、

ノウハウを買うことで身に着けることができます。

ノウハウを買うということは、自己投資になります。

自己投資と言っても20万円とか30万円という次元ではなく、

2万円とか3万円程度の投資です。


飲み会数回程度の自己投資をすることで、

稼げる側の世界に入ることができます。


もちろん、お金を掛けたくない気持ちはよくわかります。

私だってできるだけお金は出したくありませんからね。



でも、お金を稼ぐということはビジネスなのです。

ノウハウもなしにビジネスに取り組んだところで、

どんなビジネスでも成功することは出来ません。



ラーメンの作り方も知らないのに、

ラーメン屋さんを始められますか?

プログラムの知識もないのに、

ソフト会社を起業できますか?

アフィリエイトの知識もないのに、

稼げますか?



自己投資と言っても、

20万とか30万もするような

詐欺的な無料オファーに投資するのとは

訳が違います。


無料オファーのほとんどは、

「知識や経験はいりません。

あなたは何もしなくてもいいです。

私が稼がせてあげます」


というように、

他力本願的に稼ぐものですが、

結局稼ぐことは出来ませんし、

なにより自分のノウハウとして

何も残りません。



しかし、ノウハウを買うということは、

自分の知識になります。

自分のノウハウになります。



そのノウハウを使って自分の力で稼ぐことができます。

そういう力を付けることができるものがノウハウなのです。


私もお勧めできるノウハウを紹介しています。

参考:自信を持ってお勧めする商材一覧


参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法


また、メルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら




もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^



アフィリエイトは失敗し放題?その訳とは?

高見沢です(^^

今回は

アフィリエイトは失敗し放題?その訳とは?

というテーマでお話ししたいと思います。


私はもともと保育士をしていました。

保育ってマニュアル通りに作業すれば、

必ず同じ成果が出せるわけではありません。


子供の個性や性格はそれぞれ違います。

その子に合わせた保育をしていく必要があります。


その為、日々試行錯誤が必要なのですが、

大きな失敗が許されません。


それは心理的な物もありますし、

身体的な物もあります。


ニュースで保育園での死亡事故を聞くと

本当にゾッとしますね。

明日は我が身だと気が引き締まる思いでした。


また、幼少期のトラウマが、

大人になっても人格に影響することもあります。


大人になって、何か心に引っ掛かるものがあれば、

幼少期に受けたトラウマが原因であることもあります。


現在はトラウマの治療法も確立されつつあり、

臨床心理士が行うEMDRという治療法で

かなり改善されるようです。


と、ちょっと話題がそれましたね。

保育士に限らず

ほかのリアルビジネスでも

失敗は取り返しのつかないことに

なってしまうことがあります。



よく

「失敗は成功の元」


なんて言われますよね。

人は小さな失敗を繰り返すうちに

成功へとつながっていきます。


発明王トーマスエジソンの言葉で、

「失敗じゃない。うまくいかない方法がひとつわかった”成功”なん。」

というものがあります。


エジソンが発明したもの中で、

有名なのが電球(フィラメント)があります。

d666908380ca31cf5ed4c7df2af2a1e6_s.jpg 

そのフィラメントを発明するまでには、

実に2000回以上の失敗を繰り返したと言われています。


エジソンでさえ、

たくさん失敗して、

その中で偉大な発明をしているのです。



しかし、現実社会として、

2000回も失敗を繰り返していると、

「使えないやつ」

というレッテルを貼られてしまうでしょう。

それが現実だと思います。


戦後の日本は、

失敗を恐れずに挑戦することで、

急激に発展してきました。


しかし、暮らしが豊かになることで、

いつしか失敗は許されないという

風潮になってきてしまっていると感じています。



しかし、アフィリエイトでは、

その点について大きなメリットがあります。

それは

「失敗しても大きな影響がない」

ということです。



アフィリエイトで失敗しても大丈夫な理由とは?



アフィリエイトで失敗しても大丈夫なのには、

3つの理由があります。

  • 大きな損失が発生しない
  • 匿名で取り組める
  • 人間関係に影響されない


これについて解説していきたいと思います。



理由その1:大きな損失が発生しない


176345cfa0fd174c92134438228cd9d3_s_20171114223427fae.jpg


アフィリエイトでは、

大きな投資が必要ありません。


アフィリエイトによっては、

ほとんどお金をかけずに取り組むこともできます。

お金をかけたとしても、

サーバー代とドメイン代、

ノウハウの費用とかその程度です。


リアルビジネスでは、

物販であれば、

店舗を確保する必要がありまし、

商品を仕入れる必要もあります。

店舗の規模によっては

アルバイトを雇う必要もあります。


なにかビジネスを始めようとすると、

数百万から数千万の投資が必要になる

ということです。


だからこそ、失敗が許されないのです。

失敗すれば、

自分も借金を背負う事になりますし、

関係者にも多大な迷惑を掛けてしまいます。



一方、

アフィリエイトはお金をかけても

初期投資は3万円程度です。

ブログも無料ブログを使えば無料ですし、

Youtubeの動画も無料ツールで作れます。


もし、ブログで失敗しても、

アカウントが凍結されても、

またゼロから始めればいいだけのことです。



同じアフィリエイトに取り組むなら、

ノウハウ費用はいりませんので、

ほとんどお金をかけることなく、

取り組むことができます。


つまり、

失敗したとしても、

金銭的な損失はほとんどないということが、

失敗しても大丈夫ということの理由です。



理由その2:匿名で取り組める





70794fd366730edc253d9e1a699384be_s.jpg


アフィリエイトでは、

実名を出す必要はありません。


※一部実名が必要な場合もあります。


それいいの?って思いますよね?

例えばユーチューバーで有名な

ヒカキンさんは本名じゃないですよね。


ユーチューバーで本名を使っている人の方が

少ないと思います。


物販アフィリエイトのブログでも、

実名で行っている人はほとんどいません。

法的にも実名を出す義務はありません。


中には実名で顔出ししている人もいますが、

実名で顔出ししたからと言って、

必ず稼げるわけではありません。


顔出しせずに何百万、何千万と稼いでいる人もいます。



実名を出す必要がありませんので、

もしブログが炎上したとしても、

個人が特定されることはありませんし、

いくらでもやり直しができるということです。



ただし、自分のブログで商品を売る場合は

特定商取引法により、実名と住所、連絡先を

公表する必要がありますので、

ご注意ください。



理由その3:人間関係に影響されない


b252ed5f11bc314e594e18f3545cf73a_s.jpg


失敗したときに、

一番困るのが、

人間関係ではないでしょうか?


社会人であれば、

組織の中で活動していく必要があります。


そのなかで失敗するということは、

組織全体に影響を与えてしまう可能性もあります。


「失敗しても俺が責任取るから大丈夫だ」


と言ってくれる上司であればいいのですが、

多くの場合、

失敗=叱責を受ける

という事になります。


失敗をしたことで、

人間関係がぎくしゃくしてしまったり、

最悪の場合左遷されてしまうこともあります。


しかし、アフィリエイトでは、

基本は一人で作業を行います。


あなたが行うことは、

広告主(ASP)と購入者を繋ぐだけです。


著作権違反などすれば別ですが、

ブログの記事がうまく書けなくても、

誰からも責められることはありません。


たとえ売り上げがなくても

誰から責められることもありません。


作業自体も

自宅でできますので、

服装や髪形を気にすることなく、

自由に取り組むことができます。



このように、

アフィリエイトでは、

たとえ失敗したとしても

人間関係で悩むことがないのです。




まとめ



このように、

アフィリエイトでは、

失敗しても大きなダメージを受けることがないのが、

大きなメリットになります。


正しいノウハウを使って、

失敗を繰り返していくうちに、

コツを掴んできて、

成果を出すことができるようになります。


失敗してお金を失うことも、

人間関係に悩むことも、

社会的信用を無くすこともありません。



1つのブログが失敗したからと言って

諦める必要はありません。


アフィリエイトは練習し放題です。

どんなに失敗をしたって、

何度でもやり直すことができます。



失敗したほうがノウハウとして身についてきますし、

結果的に得られる収入も大きくなっていきます。


このメリットはしっかりと生かした方が、

間違いなく成果へとつながります。



もし、それでも不安なことがあれば、

遠慮なく高見沢まで問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる


参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

参考:高見沢がお勧めする商材一覧




以上ですが、参考になれば幸いです。



高見沢でした(^^


アフィリエイトを知るにはほかのネットビジネスも知るべし

高見沢です(^^

今回は

アフィリエイトを知るにはほかのネットビジネスも知るべし

というテーマでお話ししたいと思います。

アフィリエイトを知るためには、

ほかのネットビジネスも知っておくことで、

アフィリエイトのメリットを最大限

活用することもできますし、

アフィリエイトの中でも、

応用できる部分もあります。

そこで、別記事になりますが、

ほかのネットビジネスの概要についても

書いていますので、

良かったらそちらも参考にしてください(^^


参考:バイナリーオプション

参考:アマゾン転売(執筆中)
参考:中国転売(執筆中)
他随時追加予定



ネットビジネスとは?



私は副業をするなら

アフィリエイトが良いとお勧めしています。

その理由は、

  • 金銭的リスクが少ない


ですね。

ほかにもいろいろと理由はあるのですが、

この理由が最もデカいと思います。



そもそもネットビジネスとはなんでしょうか?

ネットビジネスとは、

インターネットを使ったビジネスのことなのですが、

今はインターネットを使ったビジネスは

当たり前の世界となっています。

その為、ネットビジネスという表現自体も

そろそろ変えていく必要があるのでは?

と思っています。


ネットビジネスは大きく分けて

  • 投資系

  • 転売系

  • アフィリエイト


というものが代表的ですね。

それ以外にも

  • ドロップシッピング

  • クラウドソーシング

  • ネットオークション

  • ネット内職

  • デジタルコンテンツ販売


などがありますが、

これらはマイナーでもあり、

今回は省略したいと思います。



投資系



株や通貨、物資などに投資を行い、

利益を得るものが投資系です。

具体的には

  • FX

  • 株式

  • バイナリーオプション


などですね。

それぞれメリットデメリットがありますが、

私がお勧めするのはバイナリーオプションになります。

くわしくはこちらで書いてありますので

参考にしてみてください(^^

参考:バイナリーオプション



転売系



商品を安く仕入れて、高く売る

というのが転売系です。


仕入れ先や転売先は

本当にいろいろあります。

仕入れ先では、

ヤマダ電機やダイエー、BookOFF、TUTAYA

などの実店舗の物や、

ネットフリマ、ヤフオクなどの

ネット上の店舗など多岐にわたります。


また、転売先も

アマゾンやヤフオク、メルカリなど

こちらも多岐にわたります。


いずれの場合も、

仕入れ価格<転売価格

となれば、その差額が利益となります。



送料や手数料などを考えると、

利益率は低いのですが、

商品によっては、

かなり高い利益率のものもあり、

そういうお宝商品を見つけることができると、

大きく稼ぐことができます。


転売系は売れれば即現金化できますので、

即金にこだわる人には

人気のビジネスですね。


私もちょくちょくチャレンジしていますが、

結構稼げます。



なぜアフィリエイトがお勧めなのか?



アフィリエイトがお勧めな理由は、

冒頭にも書きましたが、

金銭的なリスクが小さいという点です。


例えば投資系の場合、

大きく稼ぐためには、

それなりの金額を投資する必要があります。


また、それなりの金額を投資するということは、

失敗したときの損失も大きくなるということです。


その為、リスクヘッジなどを考慮する必要があり、

知識なしで取り組むというのは難しいのが現状です。



転売系のばあいは、

無在庫転売といって、

在庫を持たずに転売するテクニックもありますが、

基本的に、転売する前には商品を仕入れる

必要があります。


1万円分仕入れても、

利益は数百円から数千円程度ですので、

大きく稼ぐためには、

投資系と同様に、それなりの金額を

仕入れに使う必要があります。


せどり系のノウハウなんかでは、

「月商100万円は余裕です」

なんてキャッチコピーもありますが、

月商は売り上げ金額ですので、

利益ではありません。

また、100万円の売り上げを出すためには、

概ね70万近くの仕入れをする必要があります。

つまり、70万の資金が必要ということですね。


また、70万で仕入れたものが

全く売れなかった場合、

70万の赤字になるということも

忘れてはいけません。


そんなことないから大丈夫!

と思うかもしれませんが、

何かしらのペナルティーを受けて、

販売者アカウントを停止させられると、

その可能性が出てきます。



このように、

転売系と投資系には、

金銭的なリスクがあります。


アフィリエイトはどうでしょうか?

ノウハウを買ったり、

必要な場合はレンタルサーバーを借りたりする

必要がありますが、

それでも数万円レベルです。


レンタルサーバーを借りずに、

無料ブログでもアフィリエイトできますので、

そうなれば維持費もかかりません。


つまり、全く売れなくても、

損失は最小限となります。


また、継続的な投資も必要ないので、

場合によっては1万程度の初期投資だけで、

数十万と稼ぐこともできるということです。



このように、

アフィリエイトは

ローリスクハイリターンという

メリットがあるのです。



まとめ



いかがだったでしょうか?

アフィリエイトをお勧めする理由が

ハッキリとわかったと思います。

どんなビジネスにおいても

リスク管理が重要になってきます。

つまり、

ビジネスは常にリスクとの戦いなのです。

ビジネス初心者は、

リスク管理として、

リスクの少ないビジネスを選択するということは、

ごく当たり前のことなのです。


もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせしてください。

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^
 

読者の興味を引く記事を書くには●●を絞り込む

高見沢です(^^

暑かった夏が嘘のように

涼しくなってきました。

と言っても、

日中はまだまだ暑いですけどね(^^;

子供たちのプールも、

来週で終わりです。



さて、今回は

読者の興味を引く記事を書くには●●を絞り込む

というテーマでお話ししたいと思います。


問い合わせの中に

------------------------
自分の書いた記事が、

面白いと思ってくれているか

凄い不安になってきます。

------------------------

というものがありました。


その不安、よ~くわかります(^^;

私だって、

いまだに不安になりますよ。


では、今回は

どういう記事を書くときの

ポイントを紹介していきたいと思います。



準備はよろしいでしょうか(^^



読者が興味を引く記事とはどんなものか?


14db2c4f1535bd10a6a52704ac8d9736_s.jpg 

ブログの記事やメルマガを書いていくときに、

「価値のある情報を伝える」

ということが重要であることは、

このブログでも何度も取り上げています。

参考:SEOってなに?初心者でも出来る効果的なSEO対策とは?

参考:2017年度版 SEO対策の傾向と対策

価値のある記事を書くということは、

SEO的に効果があるだけでなく、

価値のある情報を伝えることで、

読者との信頼関係を築くことができるのです。


アフィリエイトのブログでは、

このことが大前提となるのです。




あなたの日記ですか?

みたいな記事を書いても、

読者には全く共感されません。


海老蔵さんとか、

有名人になれば

日記みたいなブログでも

十分アクセス集められるんですけどね。



ただ、価値のある記事だけを書いていくと、

読者は面白いと思ってくれてるのかな?


ということが、凄く気になってきてしまいます。


相談された方も

まさにそういう悩みを抱えていて、

「自分の記事が面白いと感じない」

と言っていました。



面白い記事を書けばアクセスが増えるのか?



その方は、

「面白い記事を書けば、アクセスが増えるのでは?」

と考えているようです。

だから、最近は冗談やユニークな話を織り交ぜて、

記事を書いていているそうです。



確かに、価値のある情報だけを

淡々を伝えているブログは、

ウィキペディアのような、

知識を並べただけの記事になってしまいます。


人によってはそういう記事でもいいのですが、

何度も自分のブログに足を運んでもらう

ということを考えると、

決していい状態とは言えません。



でも、だからと言って、

冗談などを散りばめて、

面白おかしく記事を書いているだけでは、

中身のないブログになってしまいます。


なぜなら、

あなたのブログを見る人は、

笑いたいためにアクセスしたわけではありません。

何かを学びたいためにアクセスしてきたわけです。




冗談は書いてはダメということではありません。

私も時々冗談を書きます。

その方が親近感が湧きますからね。


でも、冗談ばかりだと

逆効果になってしまうということです。



価値のある情報を提供するということは、

すべての基本になるということです。

その基本ができたうえで、

興味を持って記事を読んでもらう必要があるのです。


興味を持ってもらうということは、

読者にあなたのファンになってもらうということなのです。



どうすれば興味を持ってもらえるのか?



私は相談者の方に

2つのアドバイスをしました。


  • ターゲットを絞り込むこと
  • 自己ブランディングを作り込むこと


では、それぞれ説明したいと思います。



ターゲットを絞り込むこと



価値のある情報とはどんなものかわかりますか?

例えば物販アフィリエイトでは、

どんな情報を出せば価値がある情報となりますか?



はい正解は、

・読者によって違う

という答えになります。


「え?」

ですよね(^^;


例えば、

これから初めて物販アフィリエイトに取り組む人と

ある程度成果が出ていて、

さらに成果を上げようとしている人で、

求めている情報は同じでしょうか?


ある程度成果を上げている人に対して、

「物販アフィリエイトはこんなメリットがあります」

「物販アフィリエイトはこうやって始めますよ」

なんて情報を出したところで、

「そんなこと知ってる!!」

となります。


逆に初心者の方に

「SEO対策には

 構造化データが重要ですよ」

なんて情報を出しても、

「え?何の話ですか?」

となってしまうわけです。


つまり、

読者によって、価値のある情報は

違ってくるということです。




1つのブログで、

初心者から上級者まで満足させる情報を発信するのは

非常に難しいです。


もちろん、すべての人に満足してもらう

ということが本当は理想ではあります。

でも、初めてアフィリエイトを行う人が、

このようなブログを構築するのは、

非常に大変です。


その為、自分が情報を発信しようとする、

読者のレベルをある程度絞り込むのです。


絞り込んだ読者のことを

「ターゲット」

と呼んでいます。


ターゲットは

初心者・中級者・上級者

という大きなくくりだけでなく、

  • ネットビジネスを始めたい人
  • アフィリエイトを始めたい人
  • 副業を始めたい人


など細かく分けることもできます。

ちなみに、この3つの違いわかりますか?

ネットビジネスを始めたい人は、

インターネットを使ったビジネスに興味があるけど、

どのネットビジネスがいいのか迷っている人ですね。

ネットビジネスには、

せどりや投資、アフィリエイトなどあります。


アフィリエイトを始めたい人は、

ネットビジネスの中でもアフィリエイトに

絞り込んでビジネスを始めたい人です。


副業を始めたい人は、

ネットビジネスに限らず、

オリジナル作品をフリマで売るとか、

受託で作成するとか、

インターネットにこだわらずに、

副業をやりたいと考えている人です。


それぞれ「副業をしたい」という目的は同じですが、

入り口が全く違うので、

提供する情報も全く違ってくるのです。



ちなみに私は、

アフィリエイトに興味があるけど、

不安で始められない初心者の方を

ターゲットにしています。


ブログの記事一覧を見ていただければ

わかると思いますが、

アフィリエイトって何?というところから

記事を書いているのがわかると思います。



このように、

ターゲットによって、

価値のある情報は変わってきます。

まずはターゲットがどのような情報を

欲しがっているのかを考えてから

記事を書いていく必要があります。


たとえば、アフィリエイトに興味がある人を

ターゲットにするなら

  • アフィリエイトってどんなものがあるのか?
  • どんなメリット・デメリットがあるのか?
  • どんな知識を持てばいいのか?
  • どんなノウハウがあるのか?


こういった情報をしっかりつ伝えていくのです。



この辺は情報商材アフィリエイトの例ですので、

ターゲットは非常に広くなっています。


でも、物販アフィリエイトなら、

そこまでターゲットは広くないので、

ターゲットの絞り込むのは楽だと思います。


例えば、ウォーターサーバーを扱うなら

  • 水道水の味やカルキが気になる人
  • 赤ちゃんができた人
  • 美味しい水に興味がある人


などターゲットを絞り込むことができます。

「水」というキーワードでは、

アフィリエイトほどターゲットは広くないので、

考えやすいですよね(^^



自己ブランディングを作り込むこと



自己ブランディングというのは、

自分がどんな立場の人間なのか

ということをはっきりさせることです。


例えば、ダイエットに関する情報を

発信する場合、

20キロのダイエットに成功した人なのか、

ダイエットもしたことないおじさんなのかで、

その情報の信ぴょう性が大きく変わってきます。


ダイエットもしたことないおじさんに、

「このダイエットはいいよ~」

なんて言われても、

信用できませんよね(^^;


それよりも、実際に20キロのダイエットに成功した

人がお勧めするダイエットの方が

興味が出てくると思います。



ちょっと極端な例ですが、

おなじ

「ダイエットの情報発信」

でも、

だれが情報発信しているかによって、

受け取る側の印象は大きく変わってくるということです。




ただし、もしそのおじさんが、

多くの人のダイエットを成功させた

カリスマトレーナーだったらどうでしょうか?

話しはガラッと変わってきますよね。

ただのおじさんがお勧めするダイエット方法が、

「何人ものダイエットを成功させた人が

 お勧めするダイエット方法」

へと認識が変わるのです。


このように、

「誰が情報を発信しているのか」

ということが非常に重要になり、

情報を発信するには、

自分がどんな人物なのかということを

強くアピールする必要があります。



そうすることにより、

それがあなたの個性となり

ほかのサイトとの差別化もできるわけです。



では、ダイエットトレーナーや

ダイエット成功者でなければ、

アフィリエイトできないのでしょうか?

実はそんなことはないのです。

それについては、

私のメルマガの中で詳細を紹介したいと思いますので、

良かったらメルマガ登録してくださいね(^^

参考:メルマガ登録はこちら




まとめ



今回の記事をまとめると

読んで面白いと思われる記事を書くには、

「ターゲットを絞り込む」

「誰がどんな人に情報を発信するのか」

ということを明確にすることでしたね。



ちなみに、自己ブランディングですが、

方向性を間違えると滑稽になってしまうので、

注意してくださいね(^^;


以前、こんなブログがありました。

情報発信者は「武士」。

で、言葉の最後には

「ござる」


が必ずついています。

「だからアフィリエイトがお勧めなのでござる」

「試してみるでござる」


ござる?

ござるw

インパクトという点は

私の心を鷲掴みにしたので、

成功だったと思いますが、

正直言って、

あまりにもしつこいので、

軽く「イラッ」としたのが

正直な感想です。


自己ブランディングも

方向性を間違えると、

逆効果になりますので、

気を付けてくださいね(^^;



もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください。

高見沢に問い合わせるでござる



高見沢でした(^^ 
Copyright © 元保育士によるアフィリエイト商材レビューと情報発信ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます