高見沢です(^^

PPCアフィリエイトについて解説していきたいと思います。

まず、基本となる「アフィリエイトとはなにか?」については、

アフィリエイトとは?

で詳しく解説していますので、そちらを参照してみてください。


では、PPCアフィリエイトについて解説していきたいと思います。

準備はよろしいでしょうか(^^



PPCアフィリエイトとは?



PPCアフィリエイトは、お金を払って自分のブログなどを検索結果の上位に表示させ、そこから商品が売れたり、広告がクリックされると報酬がもらえるアフィリエイトになります。

え?よくわからない?

ですよね(^^;


例えば、物販アフィリエイトなら、商品を売って報酬を貰うアフィリエイトですし、情報商材アフィリエイトは、情報商材を売って報酬を貰うアフィリエイトです。

今まで説明してきたアフィリエイトは、

扱うもの

が特徴となっていました。


しかし、PPCアフィリエイトは扱うものは何でもいいんです。

物販アフィリエイトのように商品でもいいですし、トレドアフィリエイトのように広告をクリックしてもらうアドセンスでもいいんです。

ポイントは、

サイトの掲載方法

になります。


PPC広告とは?




あなたのブログへアクセスする方法はいくつかあります。

その多くはGoogleなどの検索サイトからになります。

あなたのブログがアフィリエイトとテーマに扱ったブログだったとします。

訪問者はGoogleなどで「アフィリエイト」と検索すると、検索結果の一覧が表示されます。

その一覧の中にあなたのブログがった場合、訪問者はそのリンクをクリックしてあなたのブログにアクセスするという流れになりますね。


ここでポイントとなるのが、検索結果に表示される順番です。

順番が早ければ早い方が、クリックされる可能性は高くなります。

そのため、表示される順番を高くするために、あの手この手と対策をしていくのです。


で、PPCアフィリエイトですね。

PPCアフィリエイトはPPC広告というものを使っていきます。

PPCはPay per Clickの略称なんですが、リスティング広告とも呼ばれています。

あまり聞きなれない言葉ですが、実はあなたも頻繁に目にしている広告なんです。

実際にPPC広告をご覧ください。

PPCYahoo2.png

上記の赤く囲んだ部分がPPC広告です。

見たことありますよね(^^


PPC広告は企業などが出すものと思われがちなんですが、実は個人でも広告を出すことができるんです

PPC広告は必ず検索結果の上部に表示されます。

ということは、上位に表示させるために、あの手この手と手を尽くさなくても、勝手に上位に表示されるということなのです。

上位に表示されるということは、クリックされる確率も高くなります。

さらに、Yahooに掲載されている広告ということで、安心してクリックしてもらえるというメリットもあります。

要は、上位表示権をお金で買うということですね。

これがPPCアフィリエイトの特徴になります。


PPCアフィリエイトのメリットとデメリットとは?


それではPPCアフィリエイトのメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

PPCアフィリエイトのメリット

  • 特別な工夫をしなくても上位表示させることができる
  • 広告がクリックされやすい
  • 成約率が高くなる



PPCアフリエイトのデメリット

  • 広告費を払う必要があり、やり方によっては赤字になるリスクがある



PPCアフィリエイトのメリット


まずはメリットから見ていきたいと思います。


特別な工夫をしなくても上位表示させることができる



ブログなどを上位表示させるために、通常はあの手この手と対策をしていきます。

これをSEOと言うのですが、PPCアフィリエイトでは、お金で上位表示権を買います。

ですので、SEO対策をしなくても上位表示することができるのです。


広告がクリックされやすい



あなたのブログが上位表示されるということは、それだけクリックされやすくなるということになります。

また、素性のよくわからないブログより、Yahooが掲載している広告の方が安心感がありますよね?

そのため、アクセスも多く集まるということです。


成約率が高くなる



PPCアフィリエイトでは、通常アフィリエイトしたい商品名で広告を出します。

その広告をクリックするということは、明らかにその商品に興味がある人、もしくは買いたいと思っている人がクリックしてきます。

つまり、買いたいという意識が高い人がアクセスして来るわけです。

ということはどういうことかわかりますか?

その商品に興味があるということは、あとちょっと背中を押してあげるだけで購入する可能性が高いということです。

その分成約率(アクセスしてきた人が実際に購入まで至った割合)が高くなるということですね。


このように、アクセスしてくる人の意識が違いますので(それを属性といいます)、PPCアフィリエイトでは、購入意識の高い人を集めることができ、結果的に成約率が高くなるということです。



PPCアフィリエイトのデメリットとは?



では、PPCアフィリエイトのデメリットはどんなものがあるのでしょうか?


広告費を払う必要があり、やり方によっては赤字になるリスクがある



PPCアフィリエイトでは、PPC広告をお金を支払って掲載してもらいます。

つまり、お金を払って上位表示させてもらうということです。

ということは、通常のアフィリエイトと異なり、広告費が発生してきます。


広告費がかかるということは、単純に考えて利益は

報酬額-広告費=利益

ということになります。

報酬額<広告費

となれば、赤字となってしまいます。

そこがPPCアフィリエイトの大きなデメリットになります。

PPC広告の広告費ですが、ちょっと複雑ですので別記事にまとめましたのでよかったら見てください(^^


まとめ



PPCアフィリエイトですが、広告費の管理さえしっかりとしておけば、簡単に上位表示でき、さらに成約率を高くすることができるのが特徴です。

やみくもに広告を設定しても赤字になる可能性がありますので、ノウハウなどを活用していくことで、初心者でも簡単に取り組めて、大きく稼ぐことができます。


PPCアフィリエイトでわからないことがありましたら、遠慮なく高見沢に聞いてください。

もちろん、無料ですし、強引な売り込みはしませんのでご安心を。

高見沢に問い合わせる


高見沢でした(^^
 
アフィリエイト超入門講座へ戻る場合はこちらをクリック

アフィリエイトの種類に戻る場合はこちらをクリック