e3c26f22df3918a1e65886340f1c529b_s.jpg 


高見沢です(^^

今回は

他人の記事からコピペをしてはいけない理由とは?

をテーマに書いていきたいと思います。


アフィリエイトを始めた方の多くがぶつかる壁は

「記事が書けない」

ということではないでしょうか?

参考:ブログの記事が書けなくて悩んでいる方へ


記事がどうしても書けない時に、やってしまうことが

他人の記事をコピペして、自分の記事にしてしまう行為

です。



コピペした後に、リライトしてオリジナルの文章にしてしまえば問題はありません。

しかし、コピペしたまま記事を公開してしまうと、いろんな問題が発生してきます。

場合によっては致命的な問題へと発展する可能性もあります。


今回は、コピペ記事が抱える問題を深堀していたいと思います。


それでは、準備はよろしいでしょうか(^^



記事をコピペすることの問題とは?


176345cfa0fd174c92134438228cd9d3_s.jpg 

記事をコピペして自分の記事にしてしまう行為には、どんな問題があるのでしょうか?


  • 著作権侵害で訴えられる可能性がある
  • 自分のスキルが向上しない
  • SEO的に不利となる



このような問題があります。

では、詳細を見ていきましょう。


著作権侵害で訴えられる可能性がある



他人が書いたブログの記事には、著作権があります。

著作権って聞いたことはあるけど、よくわかんないという方もいると思います。

では、著作権とはなんでしょうか?


あなたが1日かけて、苦労して書いたブログの記事があったとします。

記事を書くということはとっても大変なことですよね。

しかし、あなたが苦労して書いた記事を、ほかの人が勝手にブログに使われたらどうでしょうか?

コノヤロー

って思いますよね(^^;


実はあなたの書いた記事は、「勝手に使ってはいけませんよ」というように、法律で保護されるようになっています。

つまり、あなたが苦労して書いた記事を無断で使用されたら、

「記事を削除してください。そうしないと訴えますよ」

ということを主張する権利が発生するということです。

その文章を保護する法律が「著作権法」というものです。

今回は記事について書いていますので、「文章」と表現していますが、著作権は文書以外にも

  • 写真
  • 音楽
  • 絵画や彫刻
  • 建築物
  • プログラム


などなど、いろいろあります。


著作権で保護されている文章には「©copyright」という記号が付くことが多いです。

では、この記号がなければ著作権で保護されていないということでしょうか?

答えは「No」です。

著作権のマーク「©copyright」があるかないかは関係なく、全ての文章は著作権で保護されます。


では、どのようにすれば著作権の保護が受けられるのでしょうか?

実は、著作権の保護を受けるために、記事を書いたあなたが何か申請をすることはありません。

記事を書いて、公開した時点で自動的に保護の対象となるのです。



著作権はあなたが書いた記事を保護するものですが、

逆に他人が書いた記事も著作権で守られているということになります。

その為、他人の書いた記事をコピペして自分の記事として公開すると、

その記事を書いた人から削除要請が来たり、

最悪訴えられる可能性があります。


そのようなリスクがあるので、コピペはダメですよということですね。


ただ、全くコピペしてはいけないということではありません。

短い文章であれば、コピペして使うこともできます。

それは

「引用」

というものです。

引用を使うことで、他人が書いた記事の一部を自分の記事の中に載せることができます。

引用は奥が深いので、別の記事で紹介したいと思います。



リライトは著作権違反にならないのか?



こちらの記事でリライトするといいよと紹介しました。

参考:ブログの記事が書けなくて悩んでいる方へ


では、リライトした記事は著作権違反にはならないのでしょうか?

結論から言ってしまうと、

リライトして文章を作成することは、著作権違反になりません。

それはなぜでしょうか?


著作権は、ブログの文章に適用されます。

しかし、書いてある内容には著作権は適用されないのです。

え?よくわからない?

ですよね(^^;

では、絵を例に説明しますね。


絵画やイラストなどにも当然著作権が発生します。

あなたが、展示化に出品しようと、ひまわりの絵を描いたとします。

その絵を勝手にコピーされて、あなたより先に展示会などに出品されたら困りますよね。

そうならないように、絵にも著作権が発生し、あなたの描いた絵を保護してくれます。


著作権が発生するのはあなたが書いた絵のみに発生します。

そこに書かれている内容(ひまわりを描いたということ)には著作権は発生しません。

もし、絵の中に書かれている内容まで著作権が発生したらどうなるでしょうか?

「ひまわりの絵」

というものが誰も書けなくなってしまうということです。


つまり、あなたが書いた絵は保護されるけど、絵の内容(アイデア)は保護されないということです。



これはブログの記事にも同じことが言えます。

あなたが書いた文章は著作権で保護されますが、その内容(アイデア)までは保護されないということです。

つまり、内容は同じでも、文章を変えれば著作権違反にはならないのです。



ほんとか?

高見沢の言うことなど信用できん!!

という方は、下記のリンクを参照してくださいね(^^;

正式な機関の見解が書かれています。

Q&Aの1件目ですね(^^

http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime1.html


このことはあまり知られていないので、

「文章を変えてあるだけで、私の書いた内容と同じじゃないか。訴えてやる」

と騒ぐ人がいますが、たとえ訴えられたとしても、著作権違反で罪になる可能性は低いです。


リライトは、文章を変えるテクニックです。

そのテクニックを使うことで、著作権問題をクリアできるということですね(^^



自分のスキルが向上しない



文章を書く力というのは、どんなに頭の中で考えても向上しません。

では、どうすれば文章を書く力は向上するのでしょうか?


それは、

「とにかく文章を書く」

ということです。

書いて失敗してまた書き直す。

これを繰り返していくことで、文章を書く力がついていくのです。

The Million Writing(ミリオンライティング)の作者である宇崎さんや、その師匠である5億円コピーライターさんも

「コピーライティングのスキルを向上させるには、とにかく書くことである」

と言っています。

参考:The Million Writing(ミリオンライティング)のレビューはこちら


もし、ここでコピペをしてしまったらどうでしょうか?

確かに記事は量産できます。

でも、記事を考えたのはあなたではなく、その元ネタを書いた人です。

その為、どんなに記事を量産したとしても、あなたの記事を書く力は全く向上しないということです。



SEO的に不利となる



SEOとは「検索エンジン最適化」と言われるものです。

これは、検索したときに

あなたのブログを如何にして上位表示させるか

ということです。


検索結果に上位表示される条件は、公開されていません。

また、その条件も日々変わっています。

現在は、スパム的な記事が上位に表示されにくくなってきています。

スパム的な記事というのは、同じような内容の記事ということです。


コピペをして作った記事。

これがまさにスパム的な記事となります。

そのようなスパム的な記事は上位表示されなくなります。

また、スパム的な記事が多いブログは、最悪ブログ自体に制限がかかり、検索結果に表示されなくなるリスクが高くなります。




まとめ



記事をコピペで作成するのは本当に楽です。

ですが、楽ということだけで、デメリットの方が目立ってきます。

しかも、検索結果に表示されなくなるばかりか、法的に訴えられるという致命的なデメリットもあります。


人間はどうしても楽な方へ楽な方へと流れてしまいます。

私も楽な方が好きですよ(^^

でも、楽をしてもいいことはないということです。


記事を書くのは本当に大変です。

でも、頑張って自分の言葉で書いた記事こそが、Googleなどで上位表示されるために必要な条件なのです。



ちょっと今回は難しい内容だったかもしれませんね(^^;

もしわからないことがありましたら、遠慮なく高見沢まで問い合わせてください。

高見沢へ問い合わせる



高見沢でした(^^