高見沢です(^^

今回は

記事タイトルでアクセスを集める裏ワザとは?


というテーマでお話ししたいと思います。


ブログの記事を書くときに、

どうしてもおろそかになりがちな

記事のタイトル。


いろんなブログを見ていると、

「もったいないな~」

って思うことが良くあります。


どんなに良い記事を書いても、

記事のタイトルが良くないと

アクセスを集めることができません。



では、どんな記事タイトルが良いのか、

そのポイントを解説したいと思います。


準備はよろしいでしょうか(^^



記事タイトルが重要な理由とは?


897d497be44daaad658d516ba305408b_s.jpg 

あなたのブログにアクセスされるルートは

いろいろとあります。


最近はSNSが主流となってきており、

SNSからのルートに力を入れている人もいますね。


でも、いくらSNSが主流になってきているとは言っても、

ブログへのアクセスは

「検索サイト」


からのアクセスが一番多いということは

当分変わらないと思います。


実際に私のブログへのアクセスで

一番多いのは、やはり検索サイトからのアクセスです。



そうなると、

検索サイトで上位表示させるための

SEO対策というものが重要になってきますね。



SEO対策については下記の記事を参考にしてください(^^

参考:SEO対策って何?初心者でもできる効果的なSEO対策とは?

参考:
2017年度版 SEO対策の傾向と対策


記事タイトルもSEO対策として

重要なウェイトを占めています。



SEO対策と言っても、

上位表示させるというよりは、

そもそも検索結果に表示させるためには

記事タイトルが重要になってくるということです。


どんなに頑張って書いた記事でも、

記事タイトルが適当だと、

検索結果に表示されることすらないということです。



つまり、タイトルはSEOを意識することが重要ということです。



記事タイトルが検索結果に影響する理由とは?


SEO03  

検索サイトは、

コンピュータが自動的に

あなたが書いた記事の情報を収集します。


その時に、

あなたが書いた記事が、

どのようなテーマで書かれたか

どのように判断するかご存知でしょうか?


決して人があなたの記事を読んで

判断しているわけではありません。

そりゃそうですよね。

毎日膨大な数の新しい記事やサイトがアップ

されるのですから、

そのすべてを人がチェックするなんて

不可能ですよね。


では、検索サイトでは

どうやってテーマを調べているのでしょうか?


それは、記事タイトルからなのです。

記事タイトルは、HTMLとしては

<title>記事のタイトル</title>

というタグで表現されます。


検索サイトは、このタグを見て

この記事はどんなことが書かれているのか

判断します。

例えば

「アフィリエイトのSEO対策」

というタイトルなら

「アフィリエイト」



「SEO対策」

というキーワードがありますので

アフィリエイトのSEO対策について

書かれた記事なんだなと判断します。


そして検索サイトで

「アフィリエイト SEO対策」


と検索すると、

「アフィリエイトのSEO対策」

という記事が検索の候補に挙がるのです。


その為、記事のタイトルに

記事とは関連が少ないことが書かれていると、

記事の内容が正確に検索サイトに伝わらない

という事になります。


例えば、

今回の記事タイトルについて書いた記事だとして

タイトルを

「今日のワンポイント講座」

としたとします。

タイトルには「記事タイトル」についてのキーワードが

何も入っていませんので、

この記事を読んでもらいたい

「記事タイトルについて悩んでいる人」

がどんなに検索しても

あなたの記事は検索結果には出てこないということです。



記事タイトルはSEOを意識してつける



記事タイトルを付けるときは、

検索エンジンを意識してタイトルを

付けることが重要となってきます。


具体的には、

記事のテーマを

「キーワード」

として、記事のタイトルに盛り込みます。


今回の記事の場合、

記事タイトルをテーマにしていますので、

「記事タイトル」がメインキーワードになります。

そして、アクセスを集めるには

記事タイトルが重要ということが

言いたいので、

「アクセス」という言葉も重要になってきます。


というこで、

今回の記事のキーワードは

  • 記事タイトル
  • アクセス


という事になります。

それを踏まえてもう一度記事タイトルを見てください

記事タイトルアクセスを集める裏ワザとは?」

キーワードがタイトルに盛り込まれていることが

分かりますよね。


このように、

記事タイトルには

キーワードを盛り込むようにしましょう。



メインキーワードは左側へ



今回は2つのキーワードをタイトルに盛り込みました。

その時に重要となるのが

キーワードの位置です。


重要なキーワードはタイトルの左側へ来るようにします。

例えば

意外と知られていないポイント 高見沢が教えるアクセスの増える記事タイトルの付け方とは」

という記事タイトルにしたとします。

メインキーワードがタイトルの右側に来ていますよね。


これの何が問題かというと、

検索サイトでは、

左側に書かれているキーワードの方を

重要なキーワードとして認識されます。


つまり、この例では重要なキーワードは

「意外と知られていない」


というキーワードになってしまいます。

そして、メインキーワードにしたい

「記事タイトル」

が一番右側に来ているので、

重要度は一番低いと判断されてしまいます。

その為私は「記事タイトル」というキーワードを

一番左側に持ってきたのです。

それを踏まえてもう一度タイトルを見てみましょう。

記事タイトルでアクセスを集める裏ワザとは?」

どうでしょうか。



読者が読んでみたいと思わせることも重要



では、キーワードを盛り込んであれば、

どんなタイトルでもOKかというと、

実はそうではありません。

キーワードを盛り込んだタイトルだけなら

「記事 タイトル アクセス 集める」

というタイトルになりますよね。


でも、このタイトルを読んで、

その記事を読んでみたいと思いますか?

思いませんよね。


記事タイトルは

検索サイトを意識することも重要ですが、

読者の興味を持たせることも重要です。


「記事 タイトル アクセス 集める」


というタイトルより、

「記事タイトルでアクセスを集める裏ワザとは?」

というタイトルの方が読んでみたいと思いますよね。


あと、よくやってしまいがちなのが

「記事タイトルについて」

とうい感じのタイトルですね。

ついつい

「**について」

というタイトルにしがちです。


こういうタイトル非常によく見かけます。

日本語としては間違っていませんし、

いろんなところで使われている表現なので、

無意識のうちに使ってしまうことが多いです。


事務的な連絡であれば、

このようなタイトルでも問題ないのですが、

あなたに必要なことは、

この記事を読んでほしいというアピールです。

「記事タイトルについて」

というタイトルを読んで、

あ、読んでみないな

って思いますか?


なぜ思わないかというと、

そのタイトルでは、

読む人が得られるメリットがわからないんですよ。


記事を読む人は、

記事を読むことで何かメリットが得られることを

期待しています。



メリットがなければ、

読む価値がないと判断されてしまいます。

「記事タイトルでアクセスを集める裏ワザとは?」

というタイトルなら、

「なにかすごい裏技的なテクニックを知ることができるかも」

というメリットを感じて記事を読んでみようと思うのです。

まあ、今回の記事は

裏技というより、王道的なテクニックですけどね(^^;



まとめ



記事タイトルの重要性は理解していただけたでしょうか?

普段何気なくつけている記事タイトル。

ちょっとした工夫をするだけで、

アクセスを一気に増やすこともできます。


記事タイトルは

検索サイトに好かれることはもちろん、

読者にも好かれる必要があります。


気を付けたいのは

記事タイトルと記事の内容は

必ず一致させるようにしてください。

記事タイトルを注目させたいがために、

記事に掛かれてないような内容まで

盛り込んでしまうと、

それはそれでデメリットしかありません。


記事タイトルと記事の内容は

必ず一致させるようにしましょう。



もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく高見沢まで問い合わせてください。

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^