SEO011.png 


高見沢です(^^

今回は

SEO対策って何?初心者でもできる効果的なSEO対策とは?

というテーマで書いていこうと思います。


ブログ集客で重要となってくるのがSEO対策です。

避けては通れないSEO対策なんですが、

そもそもSEOってなに?

という方が多いのではないでしょうか?


また、SEOを調べ始めると、とにかくいろんな情報が

出回っています。

しかも、人によって真逆のことを言っていたりして、

余計に混乱してしまうと思います。


そこで、初心者でもわかりやすいように説明するとともに、

数あるSEO対策の中で、初心者でも取り組める

最も効果的なSEO対策について解説したいと思います。




それでは、準備はよろしいでしょうか(^^



SEOってなに?その意味は?



SEOは「Search Engine Optimization」の略ですが、

「検索エンジン最適化」

というものです。


簡単に言うと

「自分のサイトを誰よりも上位に表示させるテクニック」

ですね。



何かを調べたいときに、Googleなどで検索しますよね。

例えば、ダイエットについて調べようとするときは

「ダイエット」

と入力して検索しますよね。

この「ダイエット」という言葉を

「キーワード」

と呼びます。

ダイエットというキーワードで検索すると

次のような結果となります。

SEO02.png

この時に、あなたならどこから見始めますか?

いきなり10ページ目に行って見るなんてことしませんよね。

ほとんどの方が、検索結果の上位から見ていくと思います。


つまり、如何に上位に表示させるかが、

あなたのブログにアクセスを呼ぶために必要なのです。



この如何に上位に表示させるかということが

「SEO対策」

というものです。



アフィリエイトで売り上げを伸ばすためには

この上位に表示させるということが、

とても重要になってきます。


参考:アフィリエイト超入門講座



検索サイトはどんな基準で表示順位を決めているのか?


SEO03  



SEO対策については、何となく理解できたかと思います。

そこで、次に疑問となるのが、

「検索サイトでは、どんな基準で表示順位を決めているの?」

ということではないでしょうか?


正直言ってしまうと、表示順位を決める基準は誰もわかりません。

なぜなら、表示順位を決める基準は公開されていないからです。

さらに、その基準は日々変更されていると言われています。


これは、検索サイトが意地悪をしているわけではありません。


検索サイトの目的は、

「いかに検索者が知りたい情報を表示させるか」

ということです。


例えばあなたが「ダイエット」について検索しました。

その結果をみたら「ダイエット」に全然関係ないサイトばかりが

表示されたらどうでしょうか?


検索しても全く意味ありませんので、いずれその検索サイトは

使われなくなってしまいます。


そうならないために、検索サイトは日々最適な検索結果が

表示されるように改善しているのです。


ですが、いろんな人が実験を繰り返し、ある程度の傾向は見えてきています。



SEO対策にはどんなものがあるのか?



SEO対策には大きく分けて

  • ブラックハットSEO
  • ホワイトハットSEO


があります。

またまた、聞きなれない言葉が出てきましたね(^^;



まず、大前提の話なのですが、

検索サイトが表示順位を決める要素は

かなりたくさんの要素で決まってきます。

  • ブログの内容
  • ブログの構成
  • 被リンク
  • 読者の滞在時間


などなど、他にもたくさんあります。

この内容は日々変化していることは先に書きましたね。



今から数年前までは、この辺の要素が非常に単純でした。

その為、ちょっとした工夫だけで、何の役にも立たない

へぼいサイトでも、簡単に上位表示させることができました。


例えば、最近まで主流だったのが、被リンクといって、

別のブログからメインのブログにリンクするというものです。


その為、別のブログをとにかく大量に作って、リンクを大量に

送ることが行われていました。

まあ、私もやってましたが(^^;


このような、ある意味インチキ的な手法で上位表示させることを

「ブラックハットSEO」

と呼んでいます。


これは検索サイトのちょっとした隙間を狙って上位表示させるモノです。

ですが、検索サイトもバカではありませんので、

その隙間はすぐにふさいできます。

そうすると、今まで通用していたブラックハットSEOは

全く通用しなくなるということになってしまいます。



先に紹介した被リンクを使ったSEOも同じで、

今では通用しないばかりか、

あからさまに怪しい被リンクの多いサイトは逆にペナルティーを受けて、

検索結果に表示されなくなることもあります。



そりゃそうですよね。

出来たばかりのへぼいサイトなのに、いきなりたくさんの被リンクを

受けるなんて明らかに怪しいですよね(^^;



このように、多くの人はブラックハットSEOを狙っています。

ブラックハットSEOはすぐに対策され、そして新しいブラックハットSEO

が誕生してきます。

その為、SEOについて調べると、人によって全く真逆のことを言っていることになるのです。



ブラックハットSEOに対して、正統派的なアプローチで取り組むのが

「ホワイトハックSEO」

になります。


ブラックハットSEOは、検索サイトの隙間を狙ったSEOです。

すなわち、

「検索サイトの目を騙してインチキをして上位表示させる」

というものです。

その為、検索サイトもすぐに対策してきます。


それに対して、ホワイトハックSEOは、

「こうすれば検索サイトが好むブログになるだろう」

というアプローチで取り組みます。




意外と簡単なホワイトハットSEOは○○な記事をかくこと



私がお勧めするSEO対策は間違いなく

「ホワイトハックSEO」

です。


ブラックハットSEOと検索サイトの攻防は日々高度化してきています。

つまり、初心者の段階で、中途半端な小細工をしたところで、

ペナルティーを受ける可能性が高くなるということです。


それに対し、ホワイトハットSEOは、その特性上、

ペナルティーを受けることは考えられません。



私もホワイトハックSEOでいろんな記事で上位表示させています。

例えば下記の記事なんかは1位になっていますね。

SEO03.png 


被リンクなんてブログランキングに登録しているくらいです。

ほぼインチキなしですね。


では、私が行ているホワイトハックSEOとはどんなものでしょうか?



それは

「内容がしっかりしている記事を書く」

ということです。


え?そんなこと当たり前?

ですよね(^^;

当たり前のことなのです。

でも、その当たり前のことができていないのが現実なんですよ。


だって、だれだって記事なんて書きたくないですからね。

だから、簡単に取り組めるインチキなSEO対策に走ってしまうのです。


内容がしっかりしている記事というのは、コピペではなく、

しっかりと自分の言葉で書かれている記事のことです。

また、ある程度文字数も重要になってきます。

一般的には1000文字以上が目安と言われていますが、

少なくとも2000文字は欲しいですね。

ちなみに、今回の記事は約3000文字です。

逆にこれ以上多くなると、読むのに疲れてしまう場合もありますので、

多ければよいということでもありません。

何事もバランスが重要です。


まとめ



今回は、難解と言われているSEO対策について書いてみました。

いかがだったでしょうか(^^

すごいテクニックを紹介してくれるのではと期待していたり、

ブラックハットSEOをごり押ししているブログが多いので、

少し拍子抜けする部分もあったかもしれません。


でも、ホワイトハックSEOは決して時代遅れになることはありません。

決して目を見張るようなテクニックではありませんが、

効果は絶大ですので、ぜひ取り入れてみてください(^^


もしわからないことがありましたら、遠慮なく問い合わせて下さい

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^