タグ:プロジェクト

  • 田原 健一

    高見沢です。 今回は田原 健一(たはら けんいち)さんの CROWD REBIRTHING PROJECT(クラウド リバーシング プロジェクト) についてお勧めできるかレビューしたいと思います。 「所要時間3分で現金5万円を生み出す前例のない"資産還付”を無料体感してください」 というキャッチコピーのCROWD REBIRTHING PROJECT(クラウド リバーシング プロジェクト)。 なんとプロフィールを登録し、簡単な質問に答えるだけで5万円の...

    記事を読む

  • お勧めしない商材

    高見沢です。 今回は丸山航平さんの ROOOTS PROJECT(ルーツプロジェクト) についてお勧めできるかレビューしたいと思います。 今回は、ポルカというクラウドファンディングの仕組みを使って稼ぐというオファーです。 ポルカと言っても初めて聞く人もいると思います。それもそのはず、昨年サービスが開始されたばかりのサービスです。ポルカはいわゆるクラウドファンディングで資金を集めるというものです。引用元:https://po...

    記事を読む

  • お勧めしない商材

    高見沢です(^^ 今回は横峰勝さんの ZERO to ONEプロジェクト についてお勧めできるかレビューしたいと思います。 今回のオファーは、 今の段階ではどのような形で稼ぐのかは 明らかになっていません。 今わかっているのは、 今までにない新しい働き方で 時給3万円を完全保証するということです。 時給3万円ってすごいですよね。 1日8時間働いて24万円。 月に20日間働いて480万円。 1年間でなんと5760万円です。 ...

    記事を読む

田原 健一 CROWD REBIRTHING PROJECTがお勧めできない理由とは?

高見沢です。

今回は田原 健一(たはら けんいち)さんの

CROWD REBIRTHING PROJECT(クラウド リバーシング プロジェクト)

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

「所要時間3分で現金5万円を生み出す前例のない"資産還付”を無料体感してください」

というキャッチコピーのCROWD REBIRTHING PROJECT(クラウド リバーシング プロジェクト)。

なんとプロフィールを登録し、簡単な質問に答えるだけで5万円の報酬が確定するという、なんともミステリアスなオファーが登場してきました。

5万円の報酬も1回限りではなく、何度ももらえるというのが特徴です。


投資でもネットビジネスでもない、今までにないまったく新しいロジックを開発したという田原 健一が仕掛けるCROWD REBIRTHING PROJECT(クラウド リバーシング プロジェクト)は本当に5万円もらえるのでしょうか?




CROWD REBIRTHING PROJECT(クラウド リバーシング プロジェクト)はお勧めできるか?



結論としては

お勧めできません。

その理由は

  • 必ず5万円もらえるわけではない
  • 高額なバックエンドがある


という点です。


CROWD REBIRTHING PROJECT(クラウド リバーシング プロジェクト)の概要



crowd01.png 


crowd02.png 





CROWD REBIRTHING PROJECT(クラウド リバーシング プロジェクト)をお勧めできない理由とは?



では、CROWD REBIRTHING PROJECT(クラウド リバーシング プロジェクト)がお勧めできない理由を紹介します。


必ず5万円もらえるわけではない



まず、なぜ5万円もらえるのかその仕組みを紹介します。

簡単に言うと、今までこの手のオファーに騙された人が、その情報を専用フォームで送ることで、5万円が確約されるという仕組みです。

そして、さらに情報商材の宣伝URLを専用フォームから送ることで、さらに5万円が確約され、宣伝URLを送るたびに確約されるということです。


これは、今まで詐欺的なオファーに騙された人を救済する名目ですが、はっきり言えば騙されやすい人を集めるためのオファーですね。

騙される人って2パターンあるんです。


1度騙されたらもう二度と騙されないと気を付ける人。

そしてもう一つは今度こそ騙されないぞと再び騙されてしまう人。


今回のCROWD REBIRTHING PROJECT(クラウド リバーシング プロジェクト)は、明らかに後者を狙ったオファーですね。


まず、気を付けたいのが、必ず5万円がもらえるとは一言も書いていないことです。

例えば下記では「5万円の報酬が確定されます」と書かれていますね。

crow03.png 

これを読むと普通は「これだけで5万円もらえるんだ」って思ってしまいます。

でも、もらえるのではなく、あくまで「確定」です。

確定とは「決まること」ですので「あなたの報酬は5万円ですよ」と決まることです。

決まるだけなんですよ。

それが本当に報酬としてもらえる保証はまったくありません。


場合によっては「報酬を受け取るためには〇〇万円でシステムを買ってください」なんてこともよくあるパターンですね。


昨年、簡単なアンケートに答えるだけで1件2万円の報酬がもらえるというオファーがありました。

システムのお試し期間ということで、システムが無料開放され、多くの人が20万円近くの報酬がもらえる状態になっています。

しかし、実際には報酬をもらうためには数十万の契約を結ぶ必要がありました。

そして、数十万の契約を結んでも「アンケートの回答の質が悪くてクライアントが起こっており、報酬がもらえない」「これは連帯責任なので一人でもそういう人がいれば全員報酬は払わない」なんて話になり、結局だれも報酬をもらうことなく主催者は消えてしまいました。


今回も、そんなパターンになる可能性が高いですね。

だって、情報商材の宣伝URLだけでなぜ5万円も払う必要があるのでしょうか?

仮に1000人が申し込めば5000万ですよ。

ただURLを送るだけで5000万もポンと払う人いますか?って話です。


予想ですが、URLを送ったところで「多くの人が同じ情報を送っておりこれでは報酬は払えない」なんていって結局個人情報だけ取られておしまいになる可能性だってあります。
私が悪い人ならそうしますね。。。



高額なバックエンドがある



このCROWD REBIRTHING PROJECT(クラウド リバーシング プロジェクト)にはバックエンドがあります。

そもそも、専用フォームで情報商材のURLを送るだけなのに、なぜ1時間以上もの動画を何本も見る必要があるのでしょうか?

crowd04.jpg 

それは、動画の中で洗脳させ、高額なバックエンドを契約させるためですよ。


実際に3話目ではCROWD REBIRTHING PROJECT(クラウド リバーシング プロジェクト)に参加したという夫婦が登場してきます。

その夫婦は過去に参加した情報商材で背負った借金500万を今回のCROWD REBIRTHING PROJECT(クラウド リバーシング プロジェクト)で返済し、なんとマイホームまで立ててしまったということです。


でも、それはCROWD REBIRTHING PROJECT(クラウド リバーシング プロジェクト)で稼いだのではなく、受け取ったお金を田原氏の提案である投資機関に預けて運用したことにより、それだけの資産を作ることができたというのです。

◎夫の初期資金10万円→1年後に30万円
◎妻の初期資金50万円→1年後に140万円


まあ、170万ではマイホームを建てるどころか500万の借金も返せないじゃんというツッコミはしないでおきましょう。


最終的には投資への勧誘へとつながるオファーですね。

どうせ、海外のFX取引所に登録させ、自動取引ツールを使って報酬をもらうBI報酬目的でしょう。


ちなみに、LINEに登録すると見ることができる動画では、今回のプロジェクトのオフィスが登場します。

でも、特定商取引の表示に書かれている住所を調べてみても、とてもそんなオフィスがあるとは思えないところでした。

crow06.png


crow07.png 



まとめ



今までいろんなオファーを検証してきましたが、ほとんどが稼げないどころか逆に大切なお金を失ってしまっているのが現実です。

冷静に考えればそんな怪しいオファーに騙されるわけがないんですよね。

でも、なぜかたくさんの人が騙されてしまう。


それは、だれもが今よりも収入を増やして、今の生活を変えたいって思っているからなんですよね。


もし今の生活を変えたいんだとか、自分の人生を変えたいんだと思っているなら、ぜひ私のメルマガを読んでみてください。

きっと人生を変えられるきっかけをつかむことができると思いますよ。


高見沢のメルマガのお誘い



いつも高見沢のブログを読んでいただきありがとうございます。


私のブログでは、ネットビジネスの紹介をメインに、今回のように問題のある情報商材などを辛口レビューしています。

私も今までいろいろと騙されてお金を失ってきました。

同じような経験をあなたにもしてほしくないと思い、いろんなリスクを負いながらもこうやってレビューを行っています。


辛口レビューをするためには、やっぱりホンモノを知っている必要があります。

私自身ネットビジネスで生計を立てています。

私自身の経験を踏まえてホンモノの情報も発信しています。

ただし、秘匿性の高い情報なども含んでいますので、このブログではなく私のメールマガジンの方で紹介しています。


メルマガの登録は無料ですし、肝心な情報はお金を払ってねなんてこともありませんので、よかったらメルマガもお試しください。


参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^

丸山航平 ROOOTS PROJECT(ルーツプロジェクト)は仮想通貨を超えるのか?

高見沢です。

今回は丸山航平さんの

ROOOTS PROJECT(ルーツプロジェクト)

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

今回は、ポルカというクラウドファンディングの仕組みを使って稼ぐというオファーです。



ポルカと言っても初めて聞く人もいると思います。

それもそのはず、昨年サービスが開始されたばかりのサービスです。

ポルカはいわゆるクラウドファンディングで資金を集めるというものです。

poruka01.png
引用元:https://polca.jp/

例えば、両親の銀婚式にお祝いに温泉旅行をプレゼントしたいけど、お金がなくて困っている人がいるとします。

そこで、ポルカで両親に温泉旅行をプレゼントしたいという企画を立ち上げ、支援を募ります。

その企画に賛同した人が支援という形でお金を払うと、それが企画者へ送られます。

目標金額に達したら企画は成功となります。

もし、失敗したとしても支援金の一部は企画者に渡されるという仕組みですね。


今までにない新しい稼ぎ方のROOOTS PROJECT。

果たしてお勧めできるオファーでしょうか?



ROOOTS PROJECTはお勧めできるか?



結論としては

お勧めできません。

その理由は

      
  • ポルカを使ったビジネスの危険性
  • セールスページは矛盾だらけで信用できない



という点です。

では、詳細を見ていきましょう。



ROOOTS PROJECTの概要



roootspro01.png 
引用元:https://roootspj.com/01st-hvav/

roootspro02.png 
引用元:https://roootspj.com/01st-hvav/

roootspro03.png
引用元:https://roootspj.com/01st-hvav/


特定商取引法の表示には特に問題はありませんが、住所の場所はバーチャルオフィスでした。

ROOOTS PROJECTの特徴



普段と同じ生活をしているだけで、あなたの目の前で推定1600兆ドルが再分配される

というとんでもないインパクトで始まるROOOTS PROJECT。

ポルカというクラウドソーシングの仕組みを利用して稼ぐというものです。

ポルカの特徴は、FacebookやツイッターなどのSNSで拡散することができるということです。

人の心を動かせるような企画であれば、SNSで瞬く間に拡散されて、たくさんの支援金を集めることができるということです。


しかし、赤の他人に簡単に支援という形であってもお金はなかなか出せません。

今回のオファーでは「信頼」という形でその問題を解決するようです。



ポルカを使ったビジネスの危険性

今までにない手法で稼ぐROOOTS PROJECT。

よくそんなことを思いつくなと感心してしまいます。

ですが、新しい手法と言っても私は絶対にやめた方がいいと思います。


なぜなら、ポルカの目的は

「困っている人を支援する」

というものだからです。


お金が必要だけど、どうしても資金を集めることができない。

お金があれば人の役に立つことや、家族や友人を喜ばせることができるのに、何もできないという人を助けるためにあるサービスです。


しかし、今回のROOOTS PROJECTの目的は

「自分が稼ぐ」

ということです。

つまり、本来のポルカの目的とは違う目的で企画を作ることになります。



仮にROOOTS PROJECTのノウハウでどんなに人の心を動かす企画が作れたとしても、最終的な目的は「自分が稼ぐ」ということです。


もし、あなたがその企画に心を動かされて支援金を支払ったとします。

しかし、実際にはその企画が実行されることなく、企画者のこずかいにしかならなかったと知ったらどう思いますか?


そして、ポルカの企画の大半がそんな稼ぐためだけの企画だと知ったらどう思いますか?

もう企画に支援したいという人がいなくなってしまいますよね。


つまり、ポルカという仕組みそのものが成り立たなくなってしまう危険性があるのです。


また、ポルカの利用規約の禁止事項の中に

「本サービスを不正の目的をもって利用する行為」

というものがあります。


もし、今回のROOOTS PROJECTで不正に利益を得る人がたくさん出てきた場合は、この利用規約によって強制的に退会させられる可能性があります。

また、不正な人が増えてくれば、審査が厳しくなってしまい、本当に支援が必要な人が企画を立ち上げることができなくなってしまいます。


このような危険性がありますので、私は絶対にお勧めしません。

セールスページは矛盾だらけで信用できない



セールスレターを読んだ感想は「怪しすぎる」というものでした。


稼げる金額の謎



まず、

たった7日間で210,300円を手に入れてしまった

roootspro05.png
引用元:https://roootspj.com/01st-hvav/

とセールスレターには書かれていますが、実際に3名の方が動画に登場して成果を報告しています。


田中さん:30,100円
早川さん:16,069円
斎藤さん:126,920円


という結果でした。

あれ?

21万という金額とはかけ離れていますよね?


そして、各自稼げる金額がバラバラです。

これは誰でも同じ金額が稼げるわけではないということですね。


そして特定商取引法の表示には次のように書かれています。

roootspro04.png
引用元:https://roootspj.com/01st-hvav/

つまり、

稼げるかどうかは一切保証しませんよ

ということです。



推定16000兆ドルの落とし穴



今回のROOOTS PROJECTでは市場規模が推定16000兆ドルという表現がされています。

この金額を日本円に直すと約17京円となります。

ちなみに、円とドルとユーロを合計した2017年末の通貨供給量が4440兆円といわれています。

16000兆ドルといわれると、なんかすごいなっていう程度のイメージですが、円にすると市場に出回っている代表通貨よりはるかに大きな金額となっており、

冷静に考えてみてそんなのあり得ない

ということがすぐにわかりますよね。


また、さらにたちが悪いのが「推定」という言葉です。

推定ですので、あくまで予想金額です。

予想は予想。

もしその予想が外れて、市場規模が100万円にしかならなかったとしても、当時の計算では16000兆ドルと推定されましたが、状況が変わってしまいましたといわれてしまえばそれまでです。



友達を巻き込む危険性


自分が作った企画を拡散するためにSNSを利用します。

説明のどうなの中で、友達にお願いしましょうと言っていますが、もしあなたの友達が突然わけわからない企画を立ち上げて、支援してくれと言ってきたらどう思いますか?

私ならその友達と距離を置きますね。

仮に友達が支援してくれたとしても、何度も何度も支援のお願いをされたらさすがに怪しいと思ってしまいますよね。


つまり、友達を利用できるのは最初の1回だけということです。

その1回でも友達に不信感を持たれてしまったら、友達を失うことになります。



株式会社Roootsの謎


今回のROOOTS PROJECTですが、特定商取引法の表示では株式会社ROOOTSという会社名が記載されています。

株式会社ROOOTSは実際に存在する会社です。

ただ、住所を見るとバーチャルオフィスとなっていますので、存在すると言ってもただ会社名を使うためだけのものである可能性があります。

メアドを登録したら見れる動画には株式会社ROOOTS事務所の風景が紹介されていますが、住所はバーチャルオフィスですので、本物の事務所かどうかは不明です。

roootspro07.png 

そして、株式会社ROOOTSは以前は株式会社K.RTRuangという会社でしたが、2018年1月に現在の会社名に変更されています。

roootspro06.png 

株式会社K.RTRuangはいろんな意味で話題となった清水聖子さんの「想源PROJECT」を手掛けた会社です。

会社名を変更するとともに代表取締役も今回の丸山さんに変更されたようです。


そして株式会社K.RTRuangはタレント・ミュージシャンであるGACKTさんが関わっていた仮想通貨「SPINDLE(スピンドル)」を手掛けていた会社でもあります。


SPINDLEは結局プロジェクト自体が中止となってしまいました。

このようにいろいろと世間の話題をさらったオファーを手掛けている会社だけに、今回のオファーもいろんな意味で話題になりそうですね。


ちなみに、冒頭でICO案件ではないかと予想していますが、SPINDLEを手掛けた会社ですので、ICOを実施するノウハウはすでに持っているという点から予想したものです。


ただ、SPINDLEの時は違法ではないかと散々叩かれていましたので、再び同じようなICOを始めるほど馬鹿ではないと思います。

そうなると別の新たな手法である可能性もあり、どんなビジネスモデルなのか楽しみですね。



まとめ



ROOOTS PROJECTはいろんな面で危険性のあるビジネスです。

ちなみに、丸山航平さんは以前Youtube関係のオファー「3時間でYoutubeで稼げるようになる方法」で、なんと140万近いバックエンドを募集をしていました。

そして、なんとそんな高い参加費であるにも関わらず、応募者がいたというのが驚きですね。



はっきり言ってYoutubeで稼ぐならそんな140万なんてお金を出さなくても、もっと安い金額でもっと優れたノウハウを手に入れることもできます。

Youtubeで稼ぐならこちら


仮想通貨で稼ぐにしろ、アフィリエイトで稼ぐにしろ、高い値段のものの方がいいノウハウということではないということは覚えておいてください。

仮に無料だとしても、かなり良いものだってあります。

例えば下記なんかは無料系ですが非常にお勧めですね。

無料セミナーの紹介





また、メルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^



次世代育成セミナーの詳細はこちら
btn_sozai_330x140.png 

ZERO to ONEプロジェクト 横峰勝は本当に稼げるのか?



高見沢です(^^

今回は横峰勝さんの

ZERO to ONEプロジェクト

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。


今回のオファーは、

今の段階ではどのような形で稼ぐのかは

明らかになっていません。



今わかっているのは、

今までにない新しい働き方で

時給3万円を完全保証するということです。



時給3万円ってすごいですよね。

1日8時間働いて24万円。

月に20日間働いて480万円。

1年間でなんと5760万円です。



このとんでもない時給を

保証してくれるというZERO to ONEプロジェクト。

はたしてお勧めできるオファーでしょうか?



ZERO to ONEプロジェクトはお勧めできるか?



結論としては

お勧めできません。


その理由は

  • 完全無料の罠
  • 時給3万円を100%保証の罠
  • 募集人数100名の謎

という点です。


では、詳細を見ていきたいと思います。




ZERO to ONEプロジェクトの概要



オファーの入り口は数種類あるようです。

zerotoone01.png
引用元:https://zerotoone-project.com/lp/main/

zerotoone02.png
引用元:https://zerotoone-project.com/lp/quiz/

zerotoone03.png
引用元:https://zerotoone-project.com/lp/quiz/tokutei.html



ZERO to ONEプロジェクトの特徴



参加者全員が最低でも時給3万円を100%完全保証する

というキャッチコピーのZERO to ONEプロジェクト。

具体的にどのような形で稼ぐのかはまだ明かされていません。


アフィリエイト、転売、FX

バイナリーオプション、仮想通貨

などではない、まったく新しい稼ぎ高で、

時給3万円を完全保証してくれるそうです。


今回のZERO to ONEプロジェクトを紹介している横峰勝は

プロの投資家ということですので、

投資である可能性がありますが、

投資も不安定なところがあるということで、

投資でもないと言っています。


ですが、この手のオファーの場合、

今までにないまったく新しい稼ぎ方といいながら、

蓋を開けてみたら仮想通貨のアービトラージだった

なんてことが当たり前にありますので、

あまり当てにならないですね。


リスクなく稼げることを強調していますので、

仮想通貨のアービトラージかもしれませんが、

もう少し様子を見てみたいと思います。



ちなみに、プロの投資家でもある横峰勝さんは

その活動が目に留まり、

雑誌やTVなどのメディアに取り上げられたそうです。

zerotoone04.png 
引用元:https://zerotoone-project.com/lp/main/

でも、どの雑誌に載ったのか、どのTV番組に取り上げられたのか、

まったく明かされていません。

さらに紹介している画像にはモザイクが掛かって

中身を確認することができません。


はっきりって本当に取り上げられたのか疑ってしまいます。

横峰勝さんの名前で検索してみても、

まったく情報が出てきません。


セールスページでは凄そうな経歴を書いていますが、

言うのは自由ですよね。



完全無料の罠



セールスページを見ると、

あなたに完全無料で

まったく新しい時給3万円の秘密を

0から教えます


と書かれています。


ですので、

今回のZERO to ONEプロジェクトに参加するのも

無料で参加できると勘違いしてしまいそうですが、

無料なのは紹介の動画が見れますよということですので、

ZERO to ONEプロジェクトに参加すること自体が無料ではありません。


そういうミスリードを誘うような書き方をするのは、

明らかに騙そうとする意図が感じられます。




時給3万円を100%完全保証の罠



時給3万円を100%完全保証ということをやたらと強調しています。

そうなると、

絶対に3万円以上稼げるのかなと勘違いして今います。


完全保証されるのはあくまで時給です。

時給が保証されたからと言って、

確実に3万円もらえるわけではありません。


どんなに時給3万円が保証されていたとしても、

その給料が支払われる保証は一切ありません。


その証拠に、

特定商取引法の表示には下記のように書かれています。

本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。


つまり、どんなに時給3万円を保証したとしても、

稼げることは保証しませんよということなのです。



そもそも横峰勝さんが完全保証しますよと言っても、

あなたにお金を支払うのは横峰勝さんではありません。


時給3万円100%完全保証という言葉には

そういう罠がありますので気を付けましょう。



募集人数100名の謎



今回のZERO to ONEプロジェクトは

日本初の試みということで、

100名限定のようです。


しかし、すでに273名もの働き方を激変させているそうです。

これだけの人がすでに取り組んでいるのに

なぜ100名限定なのでしょうか?


そして、

日本人の働き方のあり方を変えたい

という理念があるのに、

たった100人しか募集しなくて

働き方のあり方を変えることができるのでしょうか?

雑誌やTVでも取り上げられた方法であれば、

もっとたくさんの人に公開すべきですよね。


理念と現実がかけ離れ過ぎて

何をしたいのか不明です。



まとめ



いろいろ書きましたが、

お勧めできない理由のまとめとしては、

信用できないということです。


そもそもどんな方法で稼ぐのかも

明かさないで、

時給3万円を保証しますと言っても、

普通に考えればあり得ない話なんですよね。


でも、

動画やメールで何度も何度も稼げると言い続けることで、

それを見ている人は

「本当に稼げるんじゃないか?」

と洗脳に近い形で信じてしまいます。


そうならないために、

冷静に判断することが重要になります。



以上ですが、参考になれば幸いです。


Copyright © 元保育士によるアフィリエイト商材レビューと情報発信ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます