高見沢です(^^

今回は

アフィリエイトの敵「モチベーションダウン」と

 高見沢流のモチベーションアップ術とは


というテーマでお話ししたいと思います。



アフィリエイトで重要なことは、

「継続すること」


ですね。


でも、多くの人が継続できずに

挫折してしまいます。


なぜ継続できないのか?

それは

「アフィリエイトの作業が苦痛になってくる」

という理由があります。


では、苦痛になってきたら

どうすればいいのでしょうか?


私自身が実践した苦痛の乗り越え方を

高見沢流モチベーションアップ術として

紹介したいと思います。



では、準備はよろしいでしょうか(^^



アフィリエイトが継続できない理由とは?


6b2654199bc4c21b3746be88b4b2a127_s.jpg 

アフィリエイトに挑戦する人は増えてきています。

でも、増えてきたからと言って、

成果を出せる人が増えたかというと、

それほど変わらないというのが実感ですね。


なぜなら、多くの人が

継続できずに辞めてしまっているからです。


では、なぜ継続できないのでしょうか?


理由はいくつかありますが、

その中の一つに

「アフィリエイト作業が苦痛に感じる」

というものがあります。



確かにアフィリエイトは単純作業が多いです。

単純作業が好きな人もいますが、

嫌いだなと思う人の方が多いのではないでしょうか。


私もどちらかというと、

単純作業は苦手な方です(^^;


保育園時代には、

子供一人一人にアイテムを作ることがあるのですが、

半分くらい作ったところで、

「あ~、もう無理!!」

と何度も投げ出しそうになりました…

私のプロフィールにも書きましたが、

手抜きはいくらでもできるのですが、

それをしたくない。

でも、苦手。

という相反する感情の葛藤でしたね(^^;



アフィリエイトを始めた当初も、

最初は記事を書くのも楽しかったのですが、

1か月もすると苦痛に感じてきて、

心が折れそうになり、

マウスを投げ出したこともありました。



そんな私ですが、

そんな単純作業が楽しく思える日が来たのです。

今では平日は、ほぼ毎日記事の更新をしていますし、

同時進行でメルマガも書いています。


それでも、嫌になることはほとんどなくなりました。

まあ、正確には時々はありますよ(^^;


そんな時はどうやってモチベーションを上げているのか、

ちょっと紹介したいと思います。



作業をしなければ稼げない?



当たり前のことですが、

アフィリエイトでは、

作業をしなければ稼ぐことは出来ません。

そんなことわかっていますよね。

でも、ほとんどの方が継続出来ていないのが

事実なのです。

参考:アフィリエイトに必要な諦めない心とは?

ではどうすれば継続できるのかは、

まずはその原因をはっきりさせる必要があります。



作業を継続できない理由とは?



作業を継続できない理由はいくつかありますね。

  • 記事を書くのが苦手
  • 作業時間が確保できない
  • 成果が出ない
  • 楽して稼げると思っている
  • 周りの誘惑に負ける
  • 単純作業が苦手


どうでしょうか?

ドキッとする項目ありませんでしたか(^^


このような理由からモチベーションが下がってしまい、

結果として継続できなくなってしまいます。


私の場合もう一つあります。

それは

  • 頑張って書いた記事が消える

ですね。


そうならないように、記事は秀丸エディタを使って、

意識しなくても保存できるように

自動バックアップ機能を使っています。

先日もあと少しで完成というところで、

なんとPCが落ちました。

通常は自動バックアップで記事が保存されているはずなのですが、

どこを探してもバックアップがない…

「まじか~」

と叫ぶ。

さすがにその日は、なにも作業する気にならずでした(^^;



このように、誰もがちょっとしたことで、

モチベーションが下がってしまいます。

そもそも、常にモチベーションMAXで作業できる人なんて

いませんよね。


だから、あなたが作業が継続出来なくても、

自分を責める必要はありません。



自分を責めても、結局はさらに悲しい気持ちになり、

挫折する原因となってしまいます。



ここで重要なのが

  • 下がったモチベーションをいかに持ち上げるか?
  • モチベーションを下げずに作業をできるか?


ということですね。



モチベーションを保つ工夫とは?



では、私がどのようにしてモチベーションを保つことが

出来るようになったのでしょうか?

いくつかポイントを紹介したいと思います。



何も考えずに作業をこなす



「この記事読まれるかな?」

「読まれなかったらどうしよう?」

「これで今月も稼げないな」


なんて余計なことは考えない!!


私も最初は結果を気にしてばかりでしたが、

「結果を気にしてもしょうがないか」

と思えるようになってからは、

余計なことを考えずに、

淡々と作業をこなせるようになってきました。



全力投球しない



サボって適当にやってきた

ということではないですよ。

やることはキチンとやってきました。


ただ、休むときはきちんと休む。

これ意外と大事なんですよね。


また、モチベーションがどうしても

上がらない時は、

思い切って作業しなかったことも

効果は大きかったと思います。



実際に、息子が夏休み中は、

子供と遊ぶことをメインにして、

ブログ更新の方は最小限にしました。


思いのほかリフレッシュできましたし、

子供との絆も深まったと思います。


稼げない時は、

そういう余裕もないと思いますが、

そういう時こそ、心の余裕を持つことが

重要だと思います。



周りの誘惑を断ち切った



情報収集と称してネットサーフィンを始める。

記事の裏付け調査と称してYoutubeを観る。

思考時間と称して昼寝をする。



あ、私のことですね(^^;


副業としてアフィリエイトをしていたころは、

限られた時間の中での作業でしたので、

意外と集中できたのですが、


独立すると時間をもてあそぶ。

だからこのような状態になってしまうんですよ。


私の知り合いでも、

独立したとたんに収入が半減したなんて

人もいます。


そんな危機感を感じた私は、

作業する時間を決めて取り組むようにしました。

2時間なら2時間集中する。

そうすることで、

独立前と同じ環境となり、

周りからの誘惑を断ち切ることができるようになりました。



メルマガを始めた



ブログ運営だけだと、

なかなか読者さんとコミュニケーションを取ることは

ありませんでした。

でも、メルマガを始めてみたところ、

読者さんからいろんな反応が返ってくるようになってきました。


嬉しい報告もありますし、

当然厳しいお言葉を受けることもあります。


「批判的なメールは全部無視!!」

というアフィリエイターさんもいます。


でも、私は批判的なメールもすべて目を通し、

返事を書いています。

厳しい言葉も、裏を返せばメルマガや

記事を読んでくれているということなんですよ。


企業が苦情処理にお金を掛けて力を入れ始めている

ということはご存知でしょうか?

苦情というと、企業にとってはマイナスな物という

イメージがありますが、

苦情を上手に処理することで、

次のお客さんに変えることができるのです。


「苦情を言ったら、気持ちのいい対応をしてくれた。

だから次の製品も御社の製品を買った」


という例は少なくありません。


まあ、私の場合は損得よりも、

読者さんから反応があると、

やっぱりうれしいですし、

それがモチベーションへとつながってきます(^^



まとめ



以上、高見沢流のモチベーションアップ方法でした。

確かにつまらない作業ばかりだと、

モチベーションも上がりません。


でも、アクセスが上がってきたり、

報酬が上がってくると、

やっぱり作業も楽しくなってきます。


そうなるまでは、

高見沢流モチベーションアップの記事を

参考にしていただけたらと思います。




もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください。

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^