9月16日追記

やっぱり予想通り追加募集が始まりました。

ご丁寧に「いつまで募集するかわかりません」という

定番の「焦らせて登録させる手法」を使っています。

定番の手法ですので焦らず冷静に判断しましょう。






高見沢です(^^

今回は、以前紹介した花咲優菜さんの

仮想通貨ロケットスタートプロジェクト

の続報となります。

参考:仮想通貨ロケットスタートプロジェクトのレビューはこちら

ついにそのベールを脱いだ仮想通貨ロケットスタートプロジェクト。

蓋を開けてみたら、ただの高額塾でした。。。



仮想通貨ロケットスタートプロジェクトが正体を現す



本日9月14日に生放送で仮想通貨ロケットスタートプロジェクトの

詳細が明らかにされました。

3時間近い生放送でしたが、

セールスページも公開されたので、

とくに生放送を見る必要はなかったですね。

参考:セールスページはこちら



正体はビットコインを使った投資でした



簡単に言うと

ACETシステムというツールを使うと、

ビットコインを買うタイミングと

売るタイミングがわかるので、

そのタイミングで売買するというものです。

つまり、ビットコインを使った投資ということです。


ただ、ビットコインを使った投資ですが、

通常の日本円の投資に比べると

非常に面白い性質を持っています。


例えば、

100円の時に購入して

110円になった時に売ります。

そうすると利益は10円ですよね。


でも、ビットコインの場合、

ビットコイン自体の価値が上がることが予想されます。


つまり、先ほどの例では、、

日本円では10円の利益は変わることありませんが、

ビットコインならそれが20円、30円の利益となる可能性があるのです。

投資で稼いだビットコインが、

その価値を上げることで、

さらに何倍にも価値が上がるということです。


そういう意味では、

投資でビットコインを増やし、

ビットコインの価値が上がることで

大きく稼ぐというストーリーは、

非常に理にかなった方法であると思います。



ACETは本当に稼がせてくれるのか?


ビットコインの投資自体は

非常に理にかなった方法ですが、

ただし、

そのやり方がダメです。


ACETというシステムを使って、

その指示に従って投資するものですが、

まずこの手のシステムで勝てたことはありません。


過去にも、自称天才プログラマーが作ったシステムとか、

AIを駆使したシステムとか、

スーパーコンピュータで予想するとか、

いろいろと登場してきましたが、

それで稼げたという話は

まったく聞いたことがありません。


なぜ勝てないのか分かりますか?

この手のシステムは、

現在のチャートの動きから、

過去のチャートの動きと照らし合わせて、

「過去は上がったから、今回も上がるだろう」

「過去は下がったから、今回も下がるだろう」


という予想を立てます。


この方法はある程度予想を的中することができます。

たしかにチャートの動きによって、

ある程度上昇するか下降するかは読むことができます。

ただし、継続して稼げるほどの的中率ではありません。


実際にチャートを予想するツールは、

投資の世界でも普通に存在します。

でも、どのツールも決してずば抜けて高い的中率を

出せるものではありません。

なぜなら、チャートの動きというのは、

過去のデータとは一致しない動きをすることが多いからです。


それは、チャートの動きは人(投資家)の感情によって左右されるからです。

たとえばトランプ大統領が暴言を吐いたとか、

北朝鮮が核実験を行ったとか、

そういう予期せぬ出来事によって、

投資家は売買を加速させます。


その結果、チャートは予期しない動きをします。

その動きは過去のデータからでは予想できない動きなのです。


そもそも、ACETというシステムが、

トランプ大統領の発言を予測できるでしょうか?

北朝鮮の核実験を予測できるでしょうか?



不可能ですよね。


結局は特定商取引法の表示にあるように

「利益を保証するものではありません」

ということがすべてなのです。



仮に勝率100%のシステムが登場したら

どうなるかわかりますか?


投資というのは、

負ける人がいるから市場が成り立つのです。


ですが、システムによって負ける人がいなくなった場合、

市場としては成り立たなくなるということです。



結局無料ではなかった



そして何より、

あれだけ無料で提供と言っておきながら、

結局12万円という金額を払う必要があります。

最初のレビューで、

  • 強力なバックエンドがある可能性が高い


と書きましたが、

まさに予想的中です。


「今すぐ無料でプロジェクトに参加する」

とあたかも無料で稼がせてくれるような

勘違いを誘う文面がありますが、


結局はしっかりとお金を取るのです。

今回も300人限定と言っていますが、

なんだかんだ言って、

追加募集があると思います。

→やっぱり追加募集始めましたね^^;

もう、定番パターンです^_^

仮想通貨ロケットスタートプロジェクトはお勧めできるか



最初のレビューでも

お勧めしません

としていましたが、

詳細が分かったところでその判断は変わらず

「お勧めできません」


まず、システムで稼ぐという時点でダメです。

絶対に稼げません。

また、リスクヘッジもできませんので、

市場が下降傾向なのに、

負けを取り返したいという気持ちだけで、

騙しの上げサインでビットコインを大量に買ってしまい、

最後には財産を失う可能性もあります。


また、当初は無料で参加なんて言っていたのに、

結局は12万円も払う必要が出てきます。



そのように明らかにミスリードを誘うような

セールスレターを平然と描くような人を

信用できますかということです。



ただ、ビットコインを使った投資自体は、

非常に面白いものです。


ですが、ビットコインは

全ての取引で高額が税金がかかるようになっています。

その為、確定申告は必須です。


政府もこれからは厳しくチェックしていくと言っていますので、

仮に確定申告しなければ、

脱税とみなされ、

追徴課税を払う必要が出てきます。

通常の税金の1.5倍です。


法律は「知りませんでした」は

一切通用しません。


そういう点も考えて、

冷静な判断をしていきましょう。



高見沢でした(^^