入門のタグ記事一覧

ネットビジネスで独立に成功した元保育士の高見沢が、アフィリエイト商材を本音でレビューします。

タグ:入門

  • アフィリエイト超入門講座

      高見沢です(^^ 今回のテーマは アフィリエイトで扱う広告の種類 になります。 アフィリエイトの収入源となる広告にはいくつか種類があります。 ・成果報酬型 ・クリック保証型 ・再生保証型 ・インプレッション保証型 ・枠売り型 それぞれ特徴がありますので、詳しく紹介していきたいと思います。 それでは準備はよろしいでしょうか(^^ 成果報酬型 アフィリエイトの中でも最も一般的な物が成果報酬型になり...

    記事を読む

  • アフィリエイト超入門講座

    高見沢です(^^ 今回は アフィリエイトとはなにか? をテーマに、わかりやすく解説していきたいと思います。 具体的には アフィリエイトのメリット アフィリエイトで手に入るもの アフィリエイトでどのくらい稼げるのか? について解説していきたいと思います。 アフィリエイトは低リスク高リターンという、ほかのビジネスにはないメリットがあります。 その辺の秘密も解説していきます。 では、準備...

    記事を読む

アフィリエイトで扱う広告の種類

 
1b14b73da9cf3109993beda64001c47c_s.jpg 


高見沢です(^^

今回のテーマは

アフィリエイトで扱う広告の種類

になります。

アフィリエイトの収入源となる広告にはいくつか種類があります。

・成果報酬型
・クリック保証型
・再生保証型
・インプレッション保証型
・枠売り型


それぞれ特徴がありますので、詳しく紹介していきたいと思います。

それでは準備はよろしいでしょうか(^^



成果報酬型



アフィリエイトの中でも最も一般的な物が成果報酬型になります。

簡単に言うと、アフィリエイターであるあなたが商品を紹介し、ブログなどに訪れた訪問者が、紹介された商品を購入や契約をしたら、設定された報酬がもらえるというものになります。


成果報酬型のメリット

・報酬が高いものもある
・有名な商品は比較的簡単に売れる


成果報酬型のデメリット

・商品が購入されるよう誘導する必要がある


報酬額はアフィリエイトする商品にもよりますが、比較的高額なものが多いのが特徴です。

さらに、商品そのものに知名度がある場合、比較的簡単に売ることができます。

逆に、知名度が低い場合、丁寧なレビューなどで商品の魅力を伝え、「買ってもいいかな」と思ってもらえるように誘導する必要があります。

上手に誘導できるようになれば、知名度のない商品でも売ることができるので、ある意味メリットでもあるのですが、今回は初心者の方を対象にした記事ですので、いったんデメリットとして挙げておきます。



報酬にもいくつか種類があり、大きく分けて「定率報酬型」と「定額報酬型」があります。

定率報酬型は、販売価格に対して決められた割合で報酬額が決まります。

例えば定率報酬が10%だった場合、1万円の商品が売れたら1000円の報酬がもらえるということです。

有名なところではAmazonや楽天のアフィリエイトが定率報酬となっています。


定額報酬型は、1件売れたら決められた報酬額が支払われます。

例えば1件の報酬額が500円だった場合、5件売れれば2500円の報酬がもらえます。

どちらの方がいいということはありませんが、特に定率報酬型は実際の報酬額がわかりにくいデメリットがありますので、どのくらいの報酬がもらえるのかしっかりと計算して、アフィリエイトする商品を選びましょう。

あまりにも安い報酬の場合は、その商品は対象外とするなどの対応も必要です。



クリック保証型



クリック保証型は、自分が持っているブログなどに広告を設置して、広告がクリックされると報酬がもらえるというものになります。

有名なところではGoogleアドセンスなどが有名ですね。


クリック保証型のメリット

・報酬が比較的発生しやすい


クリック保証型のデメリット

・報酬額が安い


成果報酬型は、報酬が発生する条件として、「商品が売れる」などという条件がありますが、クリック保証型は広告がクリックさえされれば報酬が発生するというのが特徴です。

また、表示される広告はブログを見に来ている人の嗜好に合わせたものが表示されるものが多いので、見に来た人の興味を引きやすく、クリックされやすいといわれています。


簡単なクリック保証型ですが、欠点は1クリックの報酬が少ないことです。

広告報酬額は変わりますが、1クリックあたり数円から数十円が一般的です。

報酬額は少ないですが、アクセスが多く集まるブログの場合は10万単位で稼ぐことも可能です。



インプレッション保証型



インプレッション保証型は、広告が表示されるだけで報酬が発生するものです。

YouTubeのアドセンスもインプレッション型となっており、自分の動画再生中に広告動画が再生されると報酬が発生します


インプレッション保証型のメリット

・報酬が発生しやすい


インプレッション保証型のデメリット

・ブログに設置する広告の場合、報酬額が低い
・大量のアクセスが必要


広告が表示されるだけでいいので、報酬が発生しやすいのが特徴です。

広告単価が低いので、大量のアクセスを集める必要があります。



枠売り広告型



枠売り広告型はかなり特殊な広告ですので、アフィリエイトとして扱われることはあまりありません。

枠売り広告型というのは、広告スペースに広告料をもらって広告を表示するというものです。

成果報酬型やクリック保証型、インプレッション保証型はアフィリエイター側から申請して広告を設置するのに対し、枠売り広告型は、広告主側から依頼して広告を出すというものです。


例えば、インプレスウォッチなどの企業が運営するサイトに表示される広告はこの枠売り広告型ですね。



まとめ



広告にも種類があり、それぞれ特徴があることが分かったかと思います。

まずはクリック報酬型で稼ぐ感覚をつかみ、報酬額の高い成功報酬型へステップアップしていくという流れがいいのではと思います。

また、場合によってはクリック報酬型と成功報酬型を組み合わせていく方法なんてのもあります。

まずは自分に合った広告を見つけていくというのが重要だと思います。



もしわからないことがありましたら、遠慮なく高見沢まで問い合わせてください(^^

高見沢へ問い合わせる

高見沢でした(^^

アフィリエイト超入門講座へ戻る場合はこちらをクリック

アフィリエイトとは?

高見沢です(^^


今回は

アフィリエイトとはなにか?

をテーマに、わかりやすく解説していきたいと思います。

具体的には

  • アフィリエイトのメリット
  • アフィリエイトで手に入るもの
  • アフィリエイトでどのくらい稼げるのか?


について解説していきたいと思います。


アフィリエイトは低リスク高リターンという、ほかのビジネスにはないメリットがあります。

その辺の秘密も解説していきます。

では、準備はよろしでしょうか(^^



アフィリエイトの仕組み



アフィリエイトとは、一言でいうと

商品やサービスを紹介して、その紹介料を得る


というものです。

まずは下記の絵を見てください。

アフィリエイト概要  

このようにアフィリエイトには

  • 広告主
  • アフィリエイター
  • 消費者
  • ASP


という、4つのキーワードが出てきます。

では、それぞれのキーワードについて解説していきたいと思います。


広告主



広告主は、商品やサービスを売っている企業や個人です。

企業は、製品を作っただけでは売れませんので、

「こんな製品がありますよ」

というように、アピールする必要があります。

そのアピールの手段の一つが「広告」です。

広告といえばテレビCMが有名ですね。

アフィリエイトでは、アフィリエイターが自身のブログなどでその企業の商品をアピールすることで、企業にとってみれば広告をするということになり、アフィリエイターにとってみれば、その見返りとして報酬をもらえるということです。


アフィリエイター



アフィリエイターとは、アフィリエイトする人、すなわちあなたのことです。

アフィリエイターの役割は、自分が持っているブログなどの媒体で、広告主の商品やサービスを紹介するということです。

紹介をする代わりに、その商品が売れた場合に紹介料がもらえるということです。


消費者



消費者はあなたのブログを訪問し、あなたがお勧めする商品を見て、購入する人のことです。

他のサイトではあまり扱われない消費者の存在ですが、需要がなければアフィリエイトは成り立ちません

お客様は神様・・・とまでは言いませんが、アフィリエイトをしていくうえで、消費者を意識するというのは非常に重要なことになりますので、覚えておきましょう。



ASP



ASPは「アフィリエイト・サービス・プロバイダー」の略称になります。

アフィリエイターは、「企業や個人の商品やサービスを紹介し、その紹介料をもらう」というように説明しました。

ですが、アフィリエイターであるあなたが、企業や個人と契約するということはありません。

仮に、10個の異なるメーカーの商品をアフィリエイトするとした場合、それぞれのメーカーに対して契約するというのは非常に手間がかかります。

また、企業にしてみても、1個人とそれぞれ契約していくとなると、アフィリエイターは膨大な数となりますので、とても一人一人と契約出来ません。

そこで、あなたが企業や個人と契約する代わりに、ASPと呼ばれる業者が企業と契約します。

ASPが企業とアフィリエイターであるあなたとの橋渡しをすることで、わざわざ企業や個人と個別に契約する必要がなくなります。

ASPと契約するだけで、自由に商品をアフリエイトすることができますし、ASP経由で広告費(報酬)がもらえるということになります。


ASPは複数ありますが、なかには広告費を企業から集めるだけ集めて、アフィリエイターに報酬を払わずにドロンするという悪質な業者もいます。

信頼のあるASPと契約することが重要になってきます。




アフィリエイトのメリット



アフィリエイトには、実際に店舗で商品を売るということに対し、いろんなメリットがあります。

  • 初期投資・維持費が少ない
  • 在庫が不要
  • 場所を問わない


それでは、それぞれ詳しく解説していきたいと思います。



初期投資・維持費が少ない



実際に店舗を構えるとなると、店舗の確保や商品の購入、アルバイトなどの人件費などなど初期投資や維持費が膨大となります。

土地から購入して店舗を作るとなると数千万から場合によっては数億円、既存の店舗を利用する場合は月々の家賃などが必要になります。


また、お店を維持するためには土地や建物を建てたときのローン、もしくは家賃、光熱費や宣伝費、商品の仕入れ代や税金、アルバイトを雇った場合はその人件費など、多くの維持費がかかります。

初期費用や維持費が多くかかるということは、それだけ失敗したときのリスクが高くなるということです。


お店を始めてみたものの、赤字続きで店は閉店、残ったのは大量の不良在庫と借金のみなんてなったらシャレになりません。



それに対し、アフィリエイトはパソコンとネット環境、場合によってはノウハウの購入費用、サーバーレンタル費用、ドメイン費用程度で済みます。

私の経験から初期投資は2,3万、維持費は月に数千円でしょうか。

維持費は無料ブログが使えるジャンルならほぼかかりません。

もちろんパソコンやネット環境をそろえるとなるとそれなりに費用は掛かりますが、それでも失敗したら借金まみれなんてことはないレベルですよね。

中には高額塾というものに30万とか掛ける人もいますが、私個人的にはそんなものにお金をかける必要はないと思っています。



在庫が不要



店舗経営で頭を悩ませるのが在庫です。

例えば、あなたがお店に行って商品を買おうとして、もし在庫がなかったらどうしますか?

よほどそのお店で買う理由がなければ、他の在庫のあるお店にいて買いますよね。


私ならそうします。

お客さんが買おうと思った時に在庫がないということは、お店にとって利益を得るチャンスを失うということなのです。

ということで、お店では「これぐらいは売れるだろう」と見込んで在庫を持つことになります。

しかし、もしそれが売れなかったらどうでしょうか?

商品が在庫としていつまでも残り続けることになります。

簿記上では在庫は「資産」という扱いになります。

でも、資産でも売れなければ現金になりません。

簿記上は赤字じゃないのに倒産するという事例がありますが、この在庫が原因であることもあります。



最悪、在庫をなくすために利益なしの値段にして売るしかなくなります。

そうなれば、売れても利益が出ないということになってしまいます。

このように、在庫管理というは商売をするうえでリスクになるのです。


アフィリエイトでは、種類によっては実際の商品を扱います。

でも、商品自体を売るのはアフィリエイターではなく、広告主側になりますので、アフィリエイターが商品を在庫として持つ必要がありません。

要は、アフィリエイターには在庫を持つというリスクが一切ないのです。



場所を問わない



アフィリエイトをするのに必要なのはPCとネット環境だけです。

たとえば、おしゃれなカフェで、旅行先で、静かな公園でアフィリエイトをするということが可能なのです。

まあ、旅行に行ってまで仕事はしたくないですが(^^;


アフィリエイターの中には、仕事に集中したいからということで部屋や事務所を借りて仕事をしている人もいます。

もちろんそういうのもありですね。

これは個人の好みの問題でもあるのですが、アフィリエイトはどんな場所でも行うことができるということなのです。



アフィリエイトでどのくらい稼げるのか?



気になるのがアフィリエイトでどのくらい稼げるのかということだと思います。

私の経験では

月に100円くらいから100万円くらいは稼げる

でしょうか。

え?

幅が広すぎる?

ですよね(^^;

いや、でも冗談ではなく、アフィリエイトはいくら稼げるというものはありません。

アフィリエイトの種類によっても変わってきますし、アフィリエイトに取り組むあなたのやり方によっても変わってきます。

それなりに取り組めば副業であったとしても、10万とかはクリアできると思いますし、軌道に乗ればもっと稼ぐことも可能です。

さらに稼ごうとなった場合は、それなりに労力もかかります。

でも、その場合は外注さんを使うという手段も出てきます。


もちろん、人件費はかかるようになりますが、それを差し引いても利益は増えますので、外注さんを活用しているアフィリエイターさんは意外と多くいます。



最後に



アフィリエイトは低リスク高リターンということがお分かり頂けたかと思います。

月収100万円目指すぞ!!

と夢は大きく持つのは重要ですが、どんなアフィリエイトでも最初は少ししか稼げません。

そのため、目標と現実とのギャップが大きすぎて挫折してしまうことが多いです。

長期目標は月収100万円、短期目標はまずは月収1万円からというように、まずは現実的な数値から目標を決め、達成したら次の目標を設定するというやり方が長続きするコツですね。


高見沢と一緒に頑張っていきましょう(^^

もし、わからないことや疑問に思うことがありましたら、遠慮なく高見沢に問い合わせてくださいね(^^

高見沢に問い合わせる

高見沢でした。



アフィリエイト超入門講座へ戻る場合はこちらをクリック
 
Copyright © 元保育士によるアフィリエイト商材レビューと情報発信ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます