高見沢です(^^

情報商材アフィリエイトについて解説していきたいと思います。

まず、基本となる「アフィリエイトとはなにか?」については、

アフィリエイトとは?

で詳しく解説していますので、そちらを参照してみてください。


では、情報商材アフィリエイトについて解説していきたいと思います。

準備はよろしいでしょうか(^^



情報商材アフィリエイトとは?



情報商材アフィリエイトは、自分のブログやサイトなどでお勧めの情報商材を紹介し、

その商品が売れたり契約が成立したときに報酬がもらえるというものです。

そもそも情報商材ってなに?ってことですが、たとえばせどりやアフィリエイトのノウハウなど、

情報自体に価値を持っている商品を情報商材

と呼んでいます。

その情報商材を扱っていくので、情報商材アフィリエイトと呼ばれています。


物販アフィリエイトの商品の代わりに情報商材を扱うというイメージですね。



一般的には情報商材というもの自体に馴染みがないため、怪しいとか詐欺などと思われることが多いです。

そのため、情報商材をアフィリエイトしていくためには、まずはそういうイメージを変えていくところから始める必要があります。


イメージを変えていくことを「教育する」と呼んでいますが(なんか宗教的で私は好きではないのですが)、ブログのように訪問者が意識的に記事をクリックして読んでくれないと教育ができません。

そこで、多くのアフィリエイターは、メルマガを活用しています。

メルマガなら、情報を発信する順番を決めて情報提供できますので、順を追って説明していくことができるからですね。


情報商材のメリットはとにかく報酬が高いということです。

詳細はメリットのところで説明しますが、がっつりと稼いでいるアフィリエイターのほとんどがこの情報商材アフィリエイトですね。

ただ、情報商材という特性上、様々なスキルが必要となり、初心者には敷居が高いのが現状です。

そのため、まずは物販アフィリエイトで経験を積み、次のステップとして情報商材アフィリエイトに取り組むという流れがいいと思います。


情報商材アフィリエイトのメリットとデメリットとは?


それでは情報商材アフィリエイトのメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

情報商材アフィリエイトのメリット

・大きく稼ぐことができる
・安定して稼ぐことができる

情報商材アフィリエイトのデメリット

・記事作成などのスキルが必要
・特典を作る必要がある
・費用が掛かる

情報商材アフィリエイトのメリット



まずはメリットから見ていきたいと思います。

大きく稼ぐことができる



情報商材アフィリエイトの一番のメリットは、報酬の額ですね。

1件売れると5000円から1万円の報酬がもらえます。

仮に物販アフィリエイトで1件100円の報酬がもらえたとします。

1万円の報酬をもらうためには、100件売る必要があります。

それに対し、情報商材では1件売れるだけで1万円の報酬になるということです。



稼いでいるアフィリエイターのほとんどがこの情報商材を扱っています。

それだけ稼ぐことができるアフィリエイトということですね。


安定して稼ぐことができる



トレンドアフィリエイトなんかは、今話題となっているニュースを記事のネタにしますので、そのニュースが飽きられるとアクセスも当然落ちてきます。

そうなると報酬も少なくなるので、継続して稼ぐには記事をひたすら書き続けなければいけません。

情報商材アフィリエイトは、ブログとメルマガを使っていきますので、ある程度内容が充実してくると、あまり記事を更新しなくても安定して稼ぐことができます。


情報商材アフィリエイトのデメリット


では、デメリットにはどんなものがあるのでしょうか?

記事作成などのスキルが必要



冒頭でも触れましたが、情報商材というものは、一般的には馴染みのないものです。

なかには「詐欺的な物」とか「怪しいもの」というイメージを持っている人もいます。

「情報商材は怪しいものではありません」

なんて書いてもだれも信用してくれませんよね?


そのため、ブログではまずはそういうイメージを取り除くところから始める必要があります。

方法としてはブログを使う方法とメールマガジンを使う方法などありますが、重要なのはその内容です。


なぜ情報商材は怪しくないのか?

なぜあなたに情報商材が必要なのか?


こういうことを訪問者に納得してもらう必要があり、そのためには文章を書くというスキルが必要になってきます。


また、紹介する情報商材がアフィリエイトに関することであれば、当然アフィリエイトに詳しくなる必要があります。


このように、情報商材を扱うためにはいろんな高いスキルが必要といわれています。

が、実はそれほど高いスキルがなくてもできてしまうんですけどね(^^;

そこが情報商材でいうノウハウなんですよね。



特典を作る必要がある


情報商材を紹介するには、単純に「このノウハウはいいですよ~」と紹介するだけでは売れません。

正確に言うと、売れなくなってしまったのです。

以前は紹介するだけでもバンバンと売れていた時代があります。

でも、その中でより売り上げを伸ばそうとしたアフィリエイターが「特典」を付け始めました。

そしていつしか、特典が付くのが当たり前となり、逆に特典がないと売れないという状態になってしまいました。


そのため、情報商材を扱うには特典を作る必要があり、そこがデメリットでもあります。



費用が掛かる


情報商材アフィリエイトでは、メルマガも併用して活用していきます。

メルマガといっても、アフィリエイターが主導でメールを送っている訳でなく、メールスタンドという自動的にメルマガを発送してくれるサービスがあります。

そのサービスを使ってメルマガを送っているのです。

そのメールスタンドの使用料が意外と高いんですよね。

月に1500円から3000円くらいします。


そのため、ほかのアフィリエイトに比べて費用が掛かるということです。



まとめ



情報商材アフィリエイトは、報酬額が多い代わりにいろんなスキルが必要になります。

そのため、初心者の方には敷居が高いというイメージがありますが、やる気があれば初心者でも取り組めるアフィリエイトです。

難しそうだから無理と決めつけることなく、柔軟な発想を持って取り組むことが重要になります。


情報商材アフィリエイトでわからないことがありましたら、遠慮なく高見沢に聞いてください。

もちろん、無料ですし、強引な売り込みはしませんのでご安心を。

高見沢に問い合わせる


高見沢でした(^^

  アフィリエイト超入門講座へ戻る場合はこちらをクリック

アフィリエイトの種類に戻る場合はこちらをクリック