タグ:植田希一

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ

植田 希一 X 清水 聖子 VICTOR(ビクター)がお勧めできない理由とは?

高見沢です。

今回は清水 聖子(しみず せいこ)さんと植田 希一(うえだ きいち)さんの

VICTOR(ビクター)

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

victor03.png

「いま一番注目される金融業界の大物同市の対談がついに実現!」

というキャッチコピーから始まるVICTOR(ビクター)。

なんと週に10分の時間を使うだけで毎週20万があなたのものになるというとんでもないオファーが登場してきました。

victor04.png 

10分何をやるのか、どうやって毎週20万が自分のものになるのか、VICTOR(ビクター)はどんなものなのかまったく不明な状態で始まり、なんともミステリアスなオファーですね。


victor08.png 

「数字を制するものがすべてを制する」

という何ともカッコいいことを言いますね。

しかもやることはVICTOR(ビクター)を起動して週に10分だけ稼働するというとんでもない手軽さ。

victor07.png 

時給にするとなんと120万ですよ。

深夜のバイトでさえ時給1000円ちょっとの時代に時給120万ってとんでもないことですね。


時給120万も稼げるなら私だってネットビジネスなんて辞めて、そっちに飛びつきたいくらいです。

まあ、やりませんけど。


では、そんなVICTOR(ビクター)はお勧めできるモノでしょうか?




VICTOR(ビクター)はお勧めできるか?



結論としては

お勧めできません。

その理由は

  • 要注意キーワードのオンパレード
  • 無料という言葉のマジック
  • 信用できる要素が少ない


という点です。


VICTOR(ビクター)の概要



victor.png 
引用元:https://victor1234.info/lp/main/

victor02.png
引用元:https://victor1234.info/lp/main/




VICTOR(ビクター)をお勧めできない理由とは?



では、VICTOR(ビクター)がお勧めできない理由を紹介します。


要注意キーワードのオンパレード



私自身今まで何十というオファーを検証してきました。

中には優良なオファーもありましたが、そのほとんどが怪しいオファーであり、お勧めできませんという結論のものばかりでした。

実際におすすめしないと結論づけたオファーの中には、集団訴訟を起こしたりしたものもあります。

それだけ怪しいオファーがありふれているということなんですよね。


そんな経験から、要注意キーワードというものが分かってきました。

それは

  • 誰でもできる
  • 経験やスキルは不要
  • たった〇〇分だけの作業でよい
  • 開発に〇〇年かかった
  • 開発に〇〇万円かかった


というものです。

他にもありますが、この辺をチェックしておけばOKでしょう。

では、今回のVICTOR(ビクター)はどうでしょうか?

動画を観ていくと・・・

victor05.png 

victor06.png 

はい、NGワードのオンパレードですね。


ただ、NGワードであっても、その根拠が明確なら大丈夫なんですが、現時点ではその根拠はまったく示されていません。

今後の動画の中で明かされていく可能性もありますが、結局最終的には高額な参加費などが必要になってきます。

そういうものは間違いなく気を付けたほうがいいでしょう。



無料という言葉のマジック



サイトを見ていくと「VICTORを無料でプレゼントします」ということが書かれていますね。

victor09.png 

だれもが無料って言葉に弱いんですよね。

でも、この無料という言葉には落とし穴があることがほとんどです。

それは「VICTORを無料でプレゼントします」という言葉そのものです。

なにがおかしいのか分かりますか?


無料なのはVICTORというシステムだけなんですよ。

それを使うのは無料だとはどこにも書かれていません。

最終的に「システムを使う準備は整いました。あとはこのシステムを稼働させるだけです。その為には〇〇円でサポートプランに加入してください」となるのがオチですね。


無料って言っておきながら、最終的にはそんなこと言ったっけ?くらいな勢いでお金を請求してきます。

でも、そこまで行くと、多くの人は洗脳状態になっているので、ついつい何十万というお金を払ってしまうんです。




信用できる要素が少ない



今回のオファーですが、なんか「これなら信用できるな」って要素が少ないというかないんですよね。

例えば「いま一番注目される金融業界の大物同市の対談がついに実現!」なんてキャッチコピーがありますが、実際には植田 希一さんが「このビジネスは素晴らしいんです!!」って一方的にアピールし、清水 聖子さんは「え~すごいですね~」なんてわざとらしく相槌を打つだけ。

これって対談なんでしょうか?


ただのセールスですよね。


また、特定商取引の表示をもう一度見てみましょう。

victor02.png 

まず会社名の「株式会社 ササコジ」。

国税庁には確かに登録されている法人でした。

でも、新規に登録されたのが去年の6月。


しかも住所は「ラララ弁天」という家賃3万5千円の1Kのアパート。

victor10.png 

victor11.png 

東京大学と首席で卒業し、クオンツアナリストとして業界ではかなり名が知られていて、実績もある人の会社が家賃3万ちょっとのアパートってどういうことでしょうか?

そもそもクオンツアナリストとして実績もあるなら少なからず名前が知られていてもおかしくありませんが、ネット上ではほとんど情報は出ていませんでした。

ちなみに、クオンツアナリストというのは金融機関の資産運用計画の基礎となる予測モデルを構築したり分析する業務。 高度な数学を駆使する金融工学のスペシャリストで、統計的・計量的方法や、科学的な考え方を用い、投資対象となる株式などの各種金融商品を分析・運用していくというものですね。

そもそも特定商取引の表示の連絡先がメアドのみって時点で怪しいと思ってください。

だって何かあっても電話連絡が一切できないということですよ。



まとめ



いろいろ調べてみましたが、私的にはまったく魅力を感じないオファーですね。

信用できる要素がないというのが本音です。

このように世の中には怪しいオファーもあれば、その中に隠れた本物も存在します。

それを見分けるのは至難の業なんですよね。


私はオファーについてかなり時間を掛けて調べていますが、多くの人はそんなことはせずにセールスページの「稼げます」アピールを鵜呑みにしてしまい、結局騙されて今うのがオチなんです。


騙されないためには自分自身で身を守るしかありません。

でも、私のブログがミヲ守るためのお手伝いになれれば幸いです。


また、私自身もネットビジネスで生活しています。

はっきり言ってしまえば知識もスキルも必要なのがネットビジネスです。

でも、リアルビジネスで起業する知識やスキルに比べると、圧倒的にハードルは低いです。


怪しいオファーに何十万も騙されるよりは、ちょっとだけ本気を出してネットビジネスに取り組んだ方がはるかに明るい未来が待っています。

その辺は私のメルマガの中でも紹介していますので、良かったら登録してみてくださいね。

高見沢のメルマガのお誘い



いつも高見沢のブログを読んでいただきありがとうございます。


私のブログでは、ネットビジネスの紹介をメインに、今回のように問題のある情報商材などを辛口レビューしています。

私も今までいろいろと騙されてお金を失ってきました。

同じような経験をあなたにもしてほしくないと思い、いろんなリスクを負いながらもこうやってレビューを行っています。


辛口レビューをするためには、やっぱりホンモノを知っている必要があります。

私自身ネットビジネスで生計を立てています。

私自身の経験を踏まえてホンモノの情報も発信しています。

ただし、秘匿性の高い情報なども含んでいますので、このブログではなく私のメールマガジンの方で紹介しています。


メルマガの登録は無料ですし、肝心な情報はお金を払ってねなんてこともありませんので、よかったらメルマガもお試しください。


参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^
スポンサーサイト
Copyright © 元保育士によるアフィリエイト商材レビューと情報発信ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。