清水卓弥のタグ記事一覧

ネットビジネスで独立に成功した元保育士の高見沢が、アフィリエイト商材を本音でレビューします。

タグ:清水卓弥

オートマティッククローラー(Automatic Crawler)清水 卓弥は清水式ブックメーカー?その正体はとは? 概要とレビュー

高見沢です(^^

今回は今回は清水 卓弥さんの

オートマティッククローラー(Automatic Crawler)


をおすすめできるかレビューをしたいと思います。


世界初の金融特化型知能搭載のツールを

スマホやパソコンにインストールするだけで

現金を自動的に収集してくれるというものです。


果たしてどんなものなのか、

そしてお勧めできるものなのか、

検証してみたいと思います。


では、準備はよろしいでしょうか(^^



オートマティッククローラー(Automatic Crawler)はお勧めできるか?



結論としては、

お勧めできない

ということになります。


その理由は

  • ブックメーカーは合法ではない
  • 清水式ブックメーカーの実績がないこと


です。


では、詳細を見ていきたいと思います。



オートマティッククローラー(Automatic Crawler)の概要



automatelikku01.png 
転用元:http://auto-cl.com/l-ch2/agbl-lp1/

automatelikku02.png 
転用元:http://auto-cl.com/l-ch2/agbl-lp1/


サイトはこちら


オートマティッククローラー(Automatic Crawler)の特徴



キャッチコピーは

  • 現金を自動的に収取してくれるオートマティッククローラーを無料でプレゼント中
  • 26日間で326万7565円を稼ぐ


というものです。


オートマティッククローラーは金融特化型知能搭載のツールということで、

どんなものなのか非常に興味がありましたが、

蓋をあけてみたら「清水式ブックメーカー」でした。


清水式ブックメーカーは以前レビューした

Money the X(マネーザエックス)

でも出てくる高額塾になります。

特定商取引法の表示にも金額は書かれていませんが、商品代金がかかることが記載されています。

まあ、高額塾を隠しているオファーよりは良心的ではあります。


Money the X(マネーザエックス)でもレビューしていますので、

今回はざっくりとしたレビューのみとしたいと思います。

参考:Money the X(マネーザエックス)のレビューはこちら


では、オートマティッククローラー(清水式ブックメーカー)を

お勧めしない理由を紹介します。



ブックメーカーは合法ではない



オートマティッククローラーはブックメーカーを使って

稼ぐノウハウとなります。

ブックメーカーとは、

欧州では非常にメジャーなギャンブルになります。

例えば、野球の結果とか、サッカーの結果、大統領選挙など

ありとあらゆることを賭けてしまうものです。

詳細は、THE BIRTH DAYのレビューの中で紹介しています。

参考:THE BIRTH DAYのレビューはこちら



ブックメーカーは投資でもなんでもなくて、

「ギャンブル」


です。

日本国内では、ギャンブルは禁止されていますが、

ブックメーカー自体は海外の業者に登録し、

海外にあるサーバーを使って賭けをします。

その為、即違法ということにはなりませんが、

完全な合法ということでもありません。



しかし、今のところはグレーでも

将来は規制される可能性があります。


もし、規制されたことを知らずに、

ブックメーカーに取り組んでいた場合、

最悪逮捕される可能性があります。


過去には、ネットを使ったギャンブルを行っていたとして

男性2人が逮捕されたという前例もありますので、

たとえ今は大丈夫とは言っても、

非常にリスクがあります。

最悪の場合、社会的地位を失うリスクでもあり、

そのようなリスクのあるものは

到底お勧めすることはできません。




清水式ブックメーカーの実績がないこと



清水式ブックメーカーは、

いろんな形で募集されています。

  • オートマティッククローラー
  • Money the X
  • ザ・マネーグロース 2017


それぞれ違ったキャッチコピーですが、

結果的には清水式ブックメーカー(ブックメーカーアカデミー)

という高額塾へとつながっています。


もし、清水式ブックメーカーが本当に成果の出せるものであれば、

わざわざ異なる名前のオファーで勧誘することなどせず、

堂々と「清水式ブックメーカー」で勧誘すればいいですよね。


それをせずに、毎回異なるオファーを仕掛けてくるということは、

成果が出せていないため、実態を隠すためだと思われます。


また、どんなに調べてみても清水式ブックメーカーで稼げたという

報告は一切見つけることはできず、

現時点では、清水式ブックメーカーの実績は証明できません。



まとめ

このような理由から、

オートマティッククローラーは

おすすめすることはできません。


ブックメーカーは、

オッズによっては、

一攫千金を狙うことができます。


アメリカの大統領選挙の時は、

トランプ氏に賭けた人が、

かなり稼いだという有名な話もあります。


しかし、ギャンブルはギャンブルです。

勝つこともあれば当然負けることもあります。


というより、なかなか勝てないというのが

誰もが持っている認識ではないでしょうか。


そして、私が知る限り、

ブックメーカーで勝てるようになるノウハウはありません。

清水式ブックメーカーもしかりです。


違法となるリスクを背負ってまで、

ブックメーカーに取り組むよりは、

ローリスクローリターンである

アフィリエイトに取り組んだ方が

よほど高確率で稼げると思います。

参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法



もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^












【マジで稼げる?】Money the X(マネーザエックス)清水 卓弥は詐欺?概要とレビュー

高見沢です(^^

今回は清水 卓弥さんの

Money the X(マネーザエックス)

を取り上げたいと思います。


1兆円を超える超巨大市場のシステムの抜け道を利用し

合法的に富を奪うという

面白いキャッチコピーのオファーですが、

一体どのようなものなのでしょうか?


では、準備はよろしいでしょうか?



Money the X(マネーザエックス)の概要とレビュー


Moneythex01.png


Moneythex02.png 
出展元:http://the-money-growth.com/web/fst/fs/

Money the X(マネーザエックス)の特徴



キャッチコピーは

  • ノーリスク
  • スキル不要
  • 知識不要
  • 25日間で265万稼げる


というものです。

こちらが、サイト内で公開されている動画です、



Money the X(マネーザエックス)の正体とは?



Money the X(マネーザエックス)はブックメーカーを使って稼ぐというものです。

以前紹介したことのあるTHE BIRTH DAYと同じですね。

ブックメーカーの詳細はそちらで解説していますので、

良かったら参考にしてくださいね(^^

参考:THE BIRTH DAYのレビューはこちら



THE BIRTH DAYもそうでしたが、今回のMoney the X(マネーザエックス)も

勝率が94.3%と非常に高いのが特徴です。


清水さん曰く、統計学を使って、勝敗を予想するそうです。



統計学で試合の勝敗は予測できるのか?




統計学はベイズ統計学によって大きく進歩したと言われています。

例えば、月にウサギがいる確率はご存知でしょうか?


従来の統計学では、この答えを出すことはできませんでした。

なぜなら、従来の統計学では、母体となるデータが必要なため、

実際に月にって見てデータを採取する必要があるのです。


しかし、ベイズ統計学では、その必要がありません。

ベイズ統計学を元に、月にウサギがいる確率を算出すると、


いる確率:50%
いない確率:50%


ということになります。


バカらしい

って思うかもしれませんが、

統計学の中では、画期的な進歩でした。



では、そんな統計学を使って

試合の勝ち負けを予想できるか?

ということですね。


答えは、


「できません」

です。

正確に言うと、ある程度の確率では

勝敗を予測することは可能です。

でも、94%で当てるということはほぼ不可能だと言われています。

もし仮に、そのような確率で勝敗がわかるなら、

ブックメーカーというギャンブルが

成立しなくなってしまいますよね。

だって、みんなが勝てたら、賭けになりませんから。


大学の教授などが真剣に考えても答えが出ないものを、

清水さん個人が答えを出せすか?


ということです。


仮に、勝率94%で勝敗がわかるようになったなら、

それこそノーベル賞ものですよ。



Money the X(マネーザエックス)はお勧めできるか?



結論を言ってしまうと

「お勧めできない」

ということになります。


理由は3つ。

1つ目は、清水さんのMoney the X(マネーザエックス)は

セミナーという形で参加者を募集しています。

セミナーを開くとなると、会場代とかもろもろでかなりお金がかかります。


完全無料で行って、しかもセミナー費用を持ち出してまで、

清水さんがノウハウを提供するメリットって何でしょうか?



少なくともセミナー費用はどこかで回収する必要があります。

それは、

「高額塾」

ですね。


実際に清水さんは2016年の年末にかけて、おなじブックメーカーの無料オファーを

仕掛けています。


その時は、ばっちり高額塾が待ち構えていました。

セミナーに参加した人の中には、周りの雰囲気に飲まれて、

高額な費用を払ってしまったという方もいます。


その方は、幸いにも消費生活センターに相談して、

返金に応じてもらったようです。


このように、軽い気持ちでセミナーに参加して、

気が付いたら高額塾に入らされていたということもありますので、

気を付けてください。



2つ目は、成果の信ぴょう性です。

セールスページには、

半年で350万稼いだ証拠ということで、

画像が掲載されています。
mnay01.png
出展元:http://the-money-growth.com/l-ch/lp3-go/

でも、こういうのっていくらでも加工できちゃうんですよね。

ということで、加工してみました(^^

加工したのは赤枠の中の数字です。

mnay02.png

どうですか?

なかなか上出来でしょ(^^

でもこれ、特殊なソフトなんかではなく、

Windows標準のペイントブラシで加工したんですよ。

そんなもんですね(^^;



そして、怪しいのは最後の2桁の5と4ですが、

他の数値に比べて明らかに文字間隔が狭いですよね。

mnay03.png 

それだけではねつ造かどうかの判断はできませんが、

ちょっと不自然だなと、私は思いました。



3つ目は、以前のオファーの成果です。

先ほども書きましたが、2016年の末にも

似たようなオファーを出しています。


もし、仮にそこで本当に稼げていたなら、

ネットでも話題になっているとおもいますが、

そんな話題はどこにもありません。


つまり、前回のオファーでは稼げていない可能性がある

ということです。



まとめ



そもそもブックメーカーでは、連続して勝ち続けると

制限がかかる仕組みになっているので、

継続して稼ぐということは不可能に近いです。


そういうシステムを無視して、継続して稼げるという

ことを売りにするのは、かなり乱暴だなと思います。



ブックメーカーはギャンブルです。

その為、ノーリスクというのもかなり乱暴です。

あえてリスクを背負ってまでして、ギャンブルに取り組む

意味が分かりません。



それよりは、リスクの少ないアフィリエイトの方が

はるかに稼げると思います。

参考:アフィリエイト超入門講座

また、こちらの記事も参考になると思います。

参考:ネットビジネス初心者が10万円稼ぐ方法とは?

参考:なぜアフィリエイトなのか?
  

もし、わからないことがありましたら、遠慮なく高見沢まで

問い合わせてくださいね(^^


高見沢に問い合わせる 



高見沢でした(^^





Copyright © 元保育士によるアフィリエイト商材レビューと情報発信ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます