無料オファーのタグ記事一覧

ネットビジネスで独立に成功した元保育士の高見沢が、アフィリエイト商材を本音でレビューします。

タグ:無料オファー

  • アフィリエイト雑学

     高見沢です(^^ 今回は 無料オファーは本当に稼げるのか? というテーマでお話ししたいと思います。 以前、Facebookに関する記事を書きました。 参考:Facebookに出てくる稼げる広告は本当に稼げるのか? この記事はFacebookにスポットを当ててみました。 じゃあほかの無料オファーはどうなの? というお問い合わせを多数いただいたので、 補足と、詐欺無料オファーを見破る方法を紹介しますね。 では、準備は...

    記事を読む

  • アフィリエイト雑学

    高見沢です(^^ いつも私のブログを見ていただき、ほんとにありがとうございます(^^ このブログを見てもらえる、たったそれだけのことですが、私にとってすごい励みになっています。 これからもがんばって更新していきますので、ぜひお付き合いください(^^ さて、今回のテーマは 1クリックで100万円?甘い言葉に騙されるな!! について書いていきたいと思います。 あなたもFaceBookやツイッター、Webやメールなどで 「1...

    記事を読む

無料オファー案件は本当に稼げるのか?

 高見沢です(^^

今回は

無料オファーは本当に稼げるのか?

というテーマでお話ししたいと思います。


以前、Facebookに関する記事を書きました。

参考:Facebookに出てくる稼げる広告は本当に稼げるのか?


この記事はFacebookにスポットを当ててみました。

じゃあほかの無料オファーはどうなの?

というお問い合わせを多数いただいたので、

補足と、詐欺無料オファーを見破る方法を紹介しますね。



では、準備はよろしいでしょうか(^^



無料オファーは本当に稼げるのか?



Facebookに限らず、

「簡単に稼げます」

とか

「1日5分の作業で月収50万」

というような広告を目にする機会が多くなってきたと思います。

IMG_0879.png

非常に魅力的な言葉が並んでいますので、

「これって、本当に稼げるのかな?」

と気になってしまいますよね。


「本当に稼げるならやってみようかな?」


そのように悩んでいる人にとって、

今回の記事はかなり役に立つと思います。



まず、この手の無料オファーですが、

結論から言ってしまいますと、

「稼げません」


です。


私のブログでは、お勧めしない商材も紹介していますが、

そのほとんどが、無料オファーから始まる商材です。
※無料オファーだからと言って、
何も確認せずに商材を否定することはしていません。

私は、このような詐欺無料オファーは、ほぼお勧めしていませんし、

稼げたという話も聞いたことがありません。

アフィリエイトなんて狭い世界ですので、

仮に稼げるなら、すぐに評判が広まるのです。


そんな評判が出てこないということは、

ほぼ稼げない

ということが言えます。


中には、この手の無料オファーを

「お勧めします」


と言っているアフィリエイターさんもいます。

そういう人の多くは、主催者からお金をもらって

宣伝しているだけですね。


つまり、お金のために宣伝しているということです。

まあ、なりふり構わずという感じで、

私はたとえお金をもらっても、お勧めしない商材を

おすすめすることはしたくないですね(^^;



なぜ、詐欺無料オファーに参加しても稼げないのか、

その理由と、稼げない詐欺無料オファーを見抜くテクニックを

紹介したいと思います。



詐欺無料オファーのよくあるパターン



なにか教科書でもあるのか?

と思ってしまうくらい、詐欺無料オファーには

決まったパターンがあります。


1.稼げる情報を無料プレゼントしますので、
  メアドを登録してください
  登録は**までですので、急いでください
2.LINEやFacebookに登録させる
3.動画を見てください
4.動画を見た感想をコメントしてください。プレゼントあげます
5.2と3を繰り返す
6.高額塾などを募集開始
  ただし、申込期間は**日まで
7.申し込み締め切りまで、
  1日数通のメールやLINEメッセージが届く
8.締切日に、何かしらの理由をつけて
  締め切りを延長
9.本当に締め切る
10.少したってから、再募集がある




全体的には、こんな感じです。

この流れは、実は心理学的にも

理にかなった流れなんですよね。


1.稼げる情報を無料プレゼントしますので、
メアドを登録してください

→無料プレゼントで関心を引きだす。

2.LINEやFacebookに登録させる

→LINEやFacebookに登録させるのは、
 メールより読まれる可能性が高いから。

3.動画を見てください
→文章より動画の方が親近感が湧き、
 説得力が増す。


4.動画を見た感想をコメントしてください。プレゼントあげます
→コメントを入れるという「リアクション」をさせることで、
 自分も参加しているという気持ちにさせる。

5.2と3を繰り返す
→繰り返すことで、いわゆる「洗脳」状態にする。

6.高額塾などを募集開始
ただし、申込期間は**日までと期限をつける
→募集に締め切りを設けることで、限定感や危機感を煽る。

8.締切日に、何かしらの理由をつけて
締め切りを延長

→募集を延長させることで、
 やっぱり申し込めばよかったと思っている人の
 決断を引きだす。

10.少したってから、再募集がある
→募集を延長させることで、
 やっぱり申し込めばよかったと思っている人の
 決断を引きだす。

という感じです。


こんな流れ、見おぼえないですか(^^;



そして、この手の無料オファーの特徴として、


  • 具体的な手法やノウハウは明かさない
  • ひたすらだれでも稼げるアピールをする


ということがあります。


  • 世界初のノウハウ
  • ○○を利用して稼ぐ
  • 主婦でも子供でも稼げる


というように、具体的な手法を隠して、

ひたすら稼げることだけをアピールしているようなら、

まず怪しいと思ってください。


中には「せどりで稼ぐ」とか「ブックメーカーで稼ぐ」

というように、宣言するものもあれば、

簡単さをアピールすために、手法を明かすものもあります。

例えば

1.メールが届く
2.メールの指示に従ってボタンをクリックする
3.報酬が発生する

という感じです。



なぜ具体的な手法を隠す必要があるのか?



それは、単純に

「稼げる」という“期待”だけで

参加してもらいたいからなんです。


例えば、あなたが友達に何かをお勧めするとします。

その時に、お勧めする商品をひたすら隠してお勧めしますか?

そんなことしませんよね。


おすすめするなら、

  • どんな商品なのか
  • どこがどういいのか
  • どういうメリットがあるのか
  • なぜお勧めするのか


という魅力をアピールしますよね。


なぜ、このようなアピールをするのか分かりますか?

それは、あなたがその商品を本当に良いと思っているからです。



自分が良いと思っているからこそ、

その商品自体の魅力をアピールできるのです。



ではなぜ、多くの詐欺無料オファーでは、

具体的な手法を隠しておく必要があるのでしょうか?


それは、その商品そのものには全く価値がないからです。



具体的に言うと「福袋」がわかりやすいと思います。

年始になると、あちこちで売られる福袋。

あなたも福袋を買うために、

新年早々並んだりしませんか(^^


私は妻の指令で並ぶことがあります(^^;


そんな福袋ですが、

福袋の中身って、買わないとわかりませんよね。

もしかしたら、全く価値のないものが入っているかもしれません。

でも、福袋ってすごい人気ですよね。


それは、1000円の福袋の中には1000円以上の

「価値があるもの」

が入っているという“期待”があるからです。

期待があるからこそ、福袋は売れるのです。


もし、中身がわかっている福袋だったら、

これほどまでに売れないと思います。

それは期待ではなく、

中身の商品の価値で買うかどうかで

判断してしまうためだからです。


洋服の福袋なんて、半分は「え?これは…ちょっと」

というモノばかりですよね(^^;

もし、事前に中身がわかっているなら、

そんなものは買いませんよね。


中身がわからない回らこそ、

期待をして福袋を買うのです。


まあ、最近は中身を見せて売っている福袋もありますが、

中身もそれなりの価値があるので、かなり売れています。

中身がわかっていても、価値があれば当然売れるのです。



私から見たら、詐欺無料オファーは福袋と同じなんです。

中身に価値がないから、中身を隠して売る。

中身に価値がないから、それ以外のところで

期待させて福袋を買わせるのです。



これを「福袋効果」と言います。
※高見沢が勝手に命名(^^;



なぜ期間限定にするのか?



詐欺無料オファーは、ほぼ期間限定となっています。

なぜ期間限定にする必要があるのか分かりますか?



「期間限定」とういマーケティング手法は

無料オファーだけでなく、いろんなビジネスで利用されています。

例えば、お店の期間限定セールとかもいい例ですね。


期間限定となると、

その期間にしか手に入れることができない、

もしくは、

その期間でないとその値段で手に入れることができない

ということになります。


そうなると、心理的に

「手に入らなくなる前に手に入れたい」

という心理が働きます。

これは、この記事でも詳しく解説していますので、

よかったら見てくださいね(^^

参考:ひとはなぜ限定という言葉に弱いのか?



つまり、限定感を全面に出すことで、

「今買わなくちゃ」

とか

「今参加しなくちゃ」

という行動を起こさせるのです。



また、そもそもの話なのですが、

売り手側から見たときに、

期間限定で募集するメリットってあまりないと思うんですよね。



もし、あなたが素晴らしい商品を開発して、それを売ろうとしたとします。


売る理由って、結局は利益ですよね(^^


利益を出すなら、期間限定で売るより、

期間を限定せずに継続的に売った方が、

トータル的には利益が上がります。

本当に自信のある商品であれば、期間限定なんかにする必要はないはずです。



では、なぜ期間限定にするのか?

それは

手法そのものに価値がないので、

継続的に売ることができないから


です。


これも福袋理論と同じで、

年始の限られた期間だけ販売する福袋だからこそ売れる

ということでもあります。



詐欺オファーを見破る方法とは?



今までの話をまとめると

・決まったパターンのセールスである
・具体的な手法が隠されている
・異常に簡単に稼げることをアピールしている
・期間限定での募集がされている

という点に注目することで、

怪しいかどうか判断できると思います。



まとめ



無料オファーの手法は日々変わってきています。

ですので、ここで紹介したものは

いずれ別のパターンに変わってくることもあります。


例えば、最近では、投資系の無料オファーで、

投資資金をプレゼントするというものが出てきました。

しかも、当選者の発表はFacebookの生放送で行うという

念の入れようです。


「生放送なら不正は出来ないでしょ」

という主張なのですが、

生放送でも、さくらを使うことは普通にできますよね。



このように、あの手この手と人を騙そうとしているのです。



これだけは忘れないでください。

詐欺オファーの主催者は

あなたを稼がせようなんて思っていません。


自分が稼げればそれでいいのです。


もし、本当に稼げるノウハウなら、

まずはあなたに利益を出させることを優先します。

それがノウハウの評判となり、下手なセースルなんてしなくても、

長期的に売れるようになるからです。


私がお勧めしている商材は、ほとんどがこの考え方となっています。



無料オファーの話に乗る前にもう一度よく考えてみてくださいね(^^



もし、気になる無料オファーが詐欺かどうか判断できないという方は

高見沢まで連絡ください。

高見沢が人柱になって調査します。


高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^

1クリックで100万円?甘い言葉に騙されるな!!

高見沢です(^^

いつも私のブログを見ていただき、ほんとにありがとうございます(^^

このブログを見てもらえる、たったそれだけのことですが、私にとってすごい励みになっています。

これからもがんばって更新していきますので、ぜひお付き合いください(^^


さて、今回のテーマは

1クリックで100万円?甘い言葉に騙されるな!!

について書いていきたいと思います。


あなたもFaceBookやツイッター、Webやメールなどで

「1クリックで100万円稼げます」

とか

「毎日10万円差し上げます」

なんて広告見たことありませんか?


これは無料オファーと呼ばれるものです。

「無料で稼がせてあげますので、メール登録してね」

というものです。


この手の無料オファーですが、実態はどういうものなんでしょうか?

今回は趣向を変えて、Q&A形式で行きたいと思います。



無料オファーは本当に無料か?



結論から言ってしまうと、本当に無料です。

見るだけならw

私も捨てメアドでよく登録してみますが、いきなり高額な請求をしてくるということはないですね。



無料オファーに登録しても大丈夫か?



最近の無料オファーは登録しても迷惑メールが大量に届くということはなくなりました。

というか、明らかな迷惑メールはフィルターされているので、来ているけど私のところまで届いていないのかもしれません。

ただ、気を付けたいのは、

無料オファーに登録すると、勝手に別のメルマガに登録される場合がある

ということです。

これもある意味迷惑メールみたいなものですね。

規約を見ると「ビジネスパートナーに情報を共有します」みたいな一文が書かれていることもありますし、それすらなく糧にメルマガ登録されることもあります。

メアドを登録するときは、必ず捨てメアドを使いましょう。



無料オファーでほんとうに稼げるのか?



結論から言ってしまうと、稼げません。

無料オファーの多くは、稼がせることが目的ではありません。

最初は甘い言葉で誘っておいて、核心に触れる部分になると

「この先は商材を買ってください」

とか

「この先は高額塾に入ってください」

というバックエンドが待っています。

バックエンドとは、入り口は無料だけど、最終的には高額な高額塾(腹痛が痛いみたいな表現?)に勧誘することをバックエンドと言います。

無料オファーの多くは、このバックエンドに誘い込むのが目的ですので、無料オファーで稼げることはありません。

なぜ詐欺的な無料オファーがなくならないのか?



それは需要があるからです。

人ってやっぱり楽なのが好きなんですよね。

あなたも

  • 大変だけど100万円稼げます
  • 簡単に100万円稼げます


とうい選択肢を出されたら、あなたはどちらを選びますか?

後者でしょうか?

私も即答で後者ですので、ご安心を(^^


つまり、誰でも簡単に稼げるということに魅力を感じるのです。


ただ、世の中そんなに甘くはありません。

冷静に考えてみれば、1クリックで100万円なんて稼げるわけないんですよ。

普通はそんな甘い言葉には騙されません。


でも、お金に困っているとか、ちょっと普通じゃない精神状態の時は、そんな甘い言葉にコロッと騙されてしまうんですよね。

無料オファーを出す側も、千人も一万人も騙せるとは思っていません。

20万の高額塾なら、10人騙せば200万の儲けになります。

30人騙せば600万。

それだけで、普通のサラリーマンの年収分を稼げてしまいます。


無料オファーで稼ごうと思っている人たちは、心の弱い人、隙間のある人を狙っているのです。


私はそんな高額塾に騙された経験があります。

役に立たないコンサルにも騙されたことがあります。

学生の頃からコツコツと貯めていた貯金をほとんど持っていかれてしまいました。

まあ、結局は自己責任なんですけどね(^^;


だから

そんな世の中を直していきたい!!

なんて大それたことは考えていません。

ただ、少なくとも縁あって私のブログを見てくれた人には騙されてほしくないです。

だからこうやってブログで発信しています。



実際の無料オファーってどういうもの?



無料オファーはどういうものか概略は理解できて来たと思います。

では、実際に無料オファーの例を紹介したいと思います。

たまたま、私がプライベートで使っているFaceBookにこんな広告が出ていました。

fc2blog_201705312126229ff.jpg

「4時間後に億万長者になる方法」

非常にシンプルな広告ですね。

まさに簡単に稼げますよという王道の手法ですね。

「無料応募はわずか9分」

時間的な制約を作ることでクリックを催促するというこれも王道的な手法です。



今回の無料オファーの概略はこんな感じです。

セースルまでの流れ



今回の無料オファーの流れはこんな感じです。

1.Facebookを入り口として興味のある人を誘導する
2.誘導したページで、何も作業することなくおくという金額を稼げることを説明。
3.興味を持った人にメアドを登録させる
4.トータル4時間の動画を小出しにし、情報の小出しをすることで、興味をさらに煽る
5.最終的に何かを買わせる

これも王道的な手法です。


オファーの内容



今回のオファーの内容をまとめるとこんな感じです。

  • 4時間の動画を見るだけで1億円もらえる
  • 実践者は何もする必要はない
  • 稼ぐ市場は6000兆円の市場規模
  • その市場を少人数で独占できる
  • 主催者には一切お金を払う必要はない
  • バックエンドは存在しない
fc2blog_20170531213850b92.jpg

いまいちよくわからないですね。

なぜ動画を見るだけで1億円ももらえるのか?

自動車業界でさえ60兆円規模の市場なのに、6000兆円規模の市場が本当にあるのか?

突っ込みどころ満載です。


無料オファーの主催者は誰?



メールを登録すると、主催者の正体がわかります。

主催者は泉忠司さんです。

もちろん私は面識ありませんが、名前はよく知っています。

ある分野ではいろんな意味で非常に有名な人ですね。


どのようにして稼ぐのか?


fc2blog_2017053121401839c.jpg

動画を見るだけでよくて、何もすることはないそうです。

でも、セールスページを見てみると、

「今回のプロジェクトは無料の動画で全てノウハウをあなたにお伝えします」

とあります。

さらに

「LINEに登録してください。そしてあなたの疑問を100%解決してこの手法を完全に習得してください」

とあります。

ん?

何もしなくていいのに、なぜノウハウが必要なの?

ここでも突っ込みどころ満載ですね(^^;


動画について


fc2blog_20170531213851f3b.jpg

4時間の動画となっていますが、実際には1時間から2時間くらいの動画に分割されています。

その動画も一気に見れるのではなく、あとから送られてくるメールで順次公開されるものですね。

しかも2時間くらいの動画を最低3回は見てくださいとあります。

泉さん、そりゃ無理ですよ(^^;


無料オファーの正体



私もそんなに暇ではないので、全部の動画は見ていません。

ちょこちょこと飛ばしてみましたが、仮想通貨を使ったノウハウのようです。

泉忠司さんは、仮想通貨のノウハウで有名な人なんです。

ですので、またこれかというのが正直なところですね。



仮想通貨というのは、ネットの中だけで流通している通貨のことで、ビットコインが有名ですね。

ビットコインで結構稼げたので、その流れに乗っていろんな仮想通貨が登場してきました。

なかには、フィリピン政府公認の仮想通貨なんてのもありましたが、結局フィリピン政府が

「そんなこと知りません」

という異例の発表まで行ったといういわくつきの仮想通貨もあります。

泉氏はそのいわくつきの仮想通貨(ノアコイン)をメインに扱っているようですね。


仮想通貨というのは、発売された当初は安く買えるのですが、人気が出てくれば価値が上がり、高く売れるという特徴があります。

今回のものもそれが狙いでしょう。

ということは、当然資金が必要になります。



ただ、必ずしも価値が上がるということはなく、逆に価値が下がる、最悪全く価値がなくなるというリスクを持っています。

100万円で仮想通貨を買ったけど、価値がなくなれば100万円の赤字ということです。


今回のオファーは

そういうリスクには一切触れずに、価値が上がるので買うなら今ですよ!!

という流れでしょう。


仮想通貨は代理店という制度があり、代理店だけが仮想通貨を売ることができます。

代理店になると、売れた仮想通貨の割合に対して報酬がもらえます。

仮想通貨を買うことで代理店になる権利を得ることができるのですが、どのくらい仮想通貨を買ったかによって代理店のランクが決まります。

ランクが高い方が、仮想通貨を売った時の報酬が高くなるという仕組みです。


泉さんもこの代理店です。

だから泉さんに直接お金を払わなくても、泉さんから仮想通貨を買うことで、泉さんの利益になるということです。



結論からいうと、仮想通貨は博打的な要素が高いです。


人気が出れば価値も上がるので、確かに利益は出ます。

泉さんは全くのでたらめを言っているわけではありません。

実際にビットコインではそれで稼いだ人もいます。


ただ、すべての仮想通貨が価値が上がるかというと、それは誰にもわかりません。

今回のオファーでも、価値が上がるという前提ですが、そんなことは誰も保証できません。


仮想通貨で最終的に儲かるのは、ランクの高い代理店です。

だから主催者もあの手この手で仮想通貨を売ろうとしているのです。



まとめ



多くの無料オファーは稼げないということがわかっていただけたと思います。

要は1クリックで稼ぐなんていうことは、やっぱり無理なのです。

アフィリエイトは当然労力がかかります。

でも、頑張ってやればやっただけ成果として現れるのが特徴です。

参考:アフィリエイト超入門講座

仮想通貨のように大赤字になるリスクはありません。


そういう意味でも、リスクを抑えてがっつり稼ぐにはアフィリエイトが最適だと思います。

安易なセールストークに騙されることなく、確実に稼げる方法を選んだ方が幸せになれますよ(^^

稼げるアフィリエイトのノウハウ

リアルミックスムービーアフィリエイト(RMA)のレビューはこちら

GigaTube(ギガチューブ)のレビューはこちら



もし、わからないことがありましたら高見沢まで遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる


高見沢でした(^^


 
Copyright © 元保育士によるアフィリエイト商材レビューと情報発信ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます