高見沢です(^^

今回は鈴木 孝広(鈴木 タカヒロ)さんの

ハイブリッドATMシステム(ビットATMシステム)

をレビューしてお勧めできるか確認したいと思います。


最近非常に多くなってきた仮想通貨ですが、

今回の案件も仮想通貨によるものです。


ビットコイン関係の案件が多い中、

今回はアロハコインを扱ったものになります。


あまりなじみのないアロハコインですが、

どんな内容なのか

詳しく見てみたいと思います。



ハイブリッドATMシステム(ビットATMシステム)はお勧めできるか?



結論としては

あまりお勧めしません。

その理由は

  • アロハコインは危険


という点です。


では、詳細を見ていきたいと思います。



ハイブリッドATMシステム(ビットATMシステム)の概要



arohaatm02.png 
引用元:http://crypto-pj.com/lp/present2/open/
arohaatm03.png 
引用元:http://crypto-pj.com/lp/present2/open/



ハイブリッドATMシステム(ビットATMシステム)の特徴



セールスページを見ていると、

少しわかりにくいなという印象を受けました。


話を整理してみると、

ビットコインなど今はやっている仮想通貨を扱うものではなく、

これから新しく発行される仮想通貨で稼ぐようです。


合法的インサイダー情報という言葉が出てきますが、

これから値段が上がるであろう仮想通貨情報を

インサイダー情報と言っているようです。


インサイダー情報というのは、

企業がまだ発表していない情報のことで、

例えば画期的な新製品が発表されるという情報を

手に入れたとします。


もしその商品発表されれば、

その企業の株価は上昇することが予想されますので、

発表前にその企業の株などを購入することを

インサイダー取引といいます。


これは株式に限って言えば

違法行為となり、

かなり厳しいペナルティーが科せられますので、

絶対にしてはいけない行為ですね。


しかし、ビットコインに関しては

その辺の法整備ができていませんので、

インサイダー取引とはならないので、

合法的ということになります。



新しい仮想通貨が登場するとき、

その値段は数十円から数百円です。


それが短期間で数万円、数十万円と値上がりますので、

登場直後に大量に買うことで、

一気に莫大な利益を得ることができます。


ビットコインは、

登場直後は1ビットコインが数十円でしたが、

現在は200万円近くに値上がりしていますので、

その爆発力はかなりのものになります。



今回の案件はそういう爆発力を使ったものに

なると思われます。


理論的には非常に魅力的な

案件なのですが、

動画の中でちょっと大丈夫かな?

という点が出てきており、

そこがお勧めしないポイントとなっています。



アロハコインは危険



動画の中で「アロハコイン」が紹介されています。

今回はこのアロハコインを使った案件になる可能性が

高いのですが、

アロハコインという名前はあまり聞いたことがありません。


そこで、調べてみたところ、

かなり胡散臭い仮想通貨の可能性が出てきています。

例えば下記のサイトの中では、

アロハコインで詐欺にあったということが紹介されています。

https://www.enigma.co.jp/media/page-10849/



また下記のサイトの内容は

今回の案件に非常に似ています。

https://anond.hatelabo.jp/20160531191702

ちょっと引用しますので、

参考にしてみてください。

うちの嫁がアロハコインとかいう仮想通貨の購入を100万円分くらい申し込んできたようなのですが、これが尋常じゃなく怪しいんです。
嫁曰く芸能人とかも投資をしている最近話題の仮想通貨らしいのですが以下のように?が浮かぶ内容がいっぱいです。

1、ISPGというポイント換金サービスを通貨取引所と言っている
ISPGはただのポイントと現金の交換サービスを提供する会社です。一般的な取引所では市場参加者同士で取引しますが(たとえばユーザーのAさんとBさん)、このサービスではISPGとユーザーが交換します。これだと実際の運営者がただポイントと現金を交換するだけで通貨の取引所として成立しておらず、胴元の資金力だけが換金原資です。

2、アメリカや中国でほとんど情報がでてこない
ハワイのサービスに関わらず、英語圏でほとんど情報がでてこず、こういう投機情報の多いはずの中国ですらweiboなどで検索しても全く情報がでてきません。

3、価格の根拠がマイニング代行業者の値付けのみ
マイニング代行業者が1コインマイニング代行費用を1500円といっているので1500円が価値だそうです。これを1500円で買い取るという保証はどこにもなく、ISPGでの換金価格は結局胴元がいくらで買い取るか次第できまってしまうので価格は通貨価値ではなくただの胴元の言い値です。

4、マイニングに参加する方法が一切明かされていない
通常であればマイニングプールに参加する方法が公開されているはずなのですが、公開されていません。

5、自治国の通貨として認められたという表現
また何よりも怪しいのが「国の通貨として認められている」ということですがその根拠になっているNation of Hawaiiというのはただのハワイの先住民族の自治区でしかないようです。 https://en.wikipedia.org/wiki/Nation_of_Hawaiʻi_(organization) wikipediaの https://ja.wikipedia.org/wiki/事実上独立した地域一覧 にも載ってないように自治国というレベルにまで達していない地域と思われます。そこで通貨として宣言したところで、商店街が通貨を発行しましたという程度のものでしかないような気がします。通貨というのはその通貨の信用を受け入れをするところがあってはじめて成立するわけで、もし現在の価格として述べられている1枚1500円の価値が本当にあるとすると583億円の価値を創出したこととなり、その信用をこの自治区が生み出せる力があるとはとても思えません。またその通貨が値上がりする仕組みが全く理解できません。
以上のようにネット上で手に入る情報のみでもこれだけの疑問点がでてくるので、この通貨がすごく流行っているという理由が理解できません。みなさんどうおもわれますか?




この内容だけで、

アロハコインは詐欺だとは

言い切れませんが、

このようなトラブルが実際に発生しているモノを

購入するのは非常に危険だと思います。


特にアロハコインは

現時点でも3000円以上するようですので、

それなりに利益を出すためには

かなりの金額を投資する必要があります。


予算に余裕のない初心者の方は

手を出さない方が無難化と思います。


もし仮想通貨を始めたいのなら、

ビットフライヤーやコインチェックなど、

有名な取引所が扱っている

仮想通貨から始めたほうがいいでしょう。


最近ではアルトコインが非常に注目を浴びていますね。


また、仮想通貨と言っても、

あくまで投資ですので、

必ず稼げるという保証はありません。


私は事あるごとに書いていることですが、

仮想通貨含めて投資を行う場合は、

余剰資金で行うようにしましょう。

決して生活費を投資に回してはいけません。



まとめ



アロハコインがこれから急成長するかどうかは

現時点ではわかりません。

今回の案件で

「なんかアロハコインは凄そうだ」

と安直に考えるのではなく、

自分でもしっかりとアロハコインについて調べてみて、

アロハコインで稼ぎたいと思うのなら、

挑戦してみればいいですし、

なんか胡散臭そうだなと思えばスルーしてください。


少なくとも私なら

アロハコインではなくアルトコインに投資しますね。


もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^