高見沢です(^^

今回は

アフィリエイトブログの集客で最も重要なこととは?

というテーマでお話ししたいと思います。


アフィリエイトをする上で、

ブログを使うことは多いと思います。


趣味のブログなら、

適当にやっていけばいいのですが、

アフィリエイトとなると、

なかなかそうはいきませんね。


  • SEO対策
  • キーワード選定
  • 文字数
  • ブログ構成
  • 記事構成
  • コピーライティング


などなど、

考えなければいけないことは、

たくさんあります。


決して難しいことではないのですが、

やっぱり面倒だな…

って思うことは私もいまだにありますよ(^^;


でも、苦痛か?

と聞かれれば、

「苦痛ではない」

と答えますね(^^


取り組んでみて気が付いたのですが、

意外と記事を書くのは嫌いじゃないんですよね。

私が記事を書くときは、

最低でも2000文字以上書いています。

多いときは5000文字になることもあります。

5000文字でもだいたい1時間くらいで書けてしまいます。

嫌いだったらそんなことできないですからね(^^


たとえビジネスであっても、

「楽しんで行う」


ということが大切だと思います。



この

「楽しんで行う」

ということが、

ブログを継続するための

第一歩だと思うんですよ。


やっぱり苦痛だと長続きはしませんからね。

継続することが、成功への第一歩です。


その為には

「好きになる努力」

も必要だと思います。


でも、そうはいってもブログを作る目的を忘れてはいけません。

ブログを作る目的は



それは

「売ること」

なんですよね。


どんなに精神論を並べてみても、

最終的には売れなければ意味がないのです。


ということで、準備はよろしいでしょうか(^^



記事を書く上で最も意識すべき点とは?


kijiwokaku01.jpg 

ブログを作るときって

  • 文字数
  • 更新頻度
  • 記事数


などを気にすることが多いと思います。

なぜか?

それは

「そうしたほうがいい」

と言われているからですね。


だから、とにかくやらなくちゃいけない。

ということで、ひたすら記事を書き続けるのです。


でも、肝心の記事は反応が取れたり取れなかったり。


これはこれで仕方ないことだと思います。

アフィリエイトの世界で

「絶対」

はあり得ませんからね。




反応が取れる記事とは?



読者が

「これは面白い」

と思う記事は何を意識すればいいのでしょうか?

それは

  • 読者が求めていることを書く


ということです。


では、読者が求めていることとはなんでしょうか?

少なくとも

「自分が興味があることは、

他人も興味がある」


というのは間違いです。


いや、正確に言うと

間違いではないのですが…。


でも、これだけを考えて記事を書いてしまうと、

自分本位の記事になってしまうことが多いです。


つまり

「自分のブログに訪れる人は

どんなことに興味があるのだろうか?」


という視点ではなく、

「頑張って記事を書いたんだから読んでくれるだろう」

という視点だけで取り組んでいると、

いつしか読者との感覚がずれていくんです。


これは初心者の方が陥りやすい状況ですね。



ビジネスだということを忘れるな


kijiwokaku02.jpg 

アフィリエイトというのは、

どうしても

「ビジネスである」


という意識が弱い人が多いと思います。


だから自分本位の記事を書いて満足してしまう。

そうではないんですよね。


記事を書くには

  • 読まれること
  • 読ませること


を意識しなければいけません。


アフィリエイトする相手は

あくまであなたと同じ人間なんです。


まずは、相手を意識するということが重要になります。



自分本位の記事例



例えば、私のブログでも

「お勧めしない商材のレビュー」

を書いています。

自分本位の記事では、

ただ批判するだけが目的となってしまっています。

でも、読者が知りたいのは、

なぜそれがだめなのか?

という理由なんですよね。


ですので、私は情報商材をお勧めしない場合は、

必ずその根拠となる理由を示します。

  • なぜお勧めしないのか?
  • その商材を買うことによるデメリット


などですね。


非推奨系の記事というのは、

意識していないとどうしても誹謗中傷記事になってしまいます。

情報商材の作者さんを誹謗中傷するのではなく、

事実をありのままにさらけ出すのが本来の目的なんです。


読者視点を忘れてしまうと、

ただ誹謗中傷だけの記事となってしまい、

読んだ人が気分が悪くなるだけで終わってしまいます。



物販アフィリエイトの記事でも同じです。

自分本位の記事は

ひたすら製品の特長を長々と書いてしまいます。


でも、読者さんが知りたいのはそんなことではありません。

  • その製品は本当に効果があるのか?
  • デメリットはないのか?
  • 使ってみての感想はどうか?
  • どこで安く買えるのか?


ということが知りたいのです。



トレンドアフィリエイトでも同じです。

自分本位の記事は

ひたすらほかの記事をリライトするだけです。

どんなにリライトしても、

結局はどの記事も同じような内容になってしまいます。


読者さんが知りたいのはそんなことではありません。

例えば、芸能人の恋愛の記事では

  • 相手はどんな人なのか?
  • どのような経緯で付き合うようになったのか?
  • 過去にどんな人と付き合ってきたのか?


というように、

本当に知りたいことは、

恋愛報道という事実以外のところにあるのです。



どうでしょうか?

こういう読者視点で記事を書いていくことが、

重要だということです。



まとめ



副業でアフィリエイトするとなると、

作業する時間は限られてしまいます。

相手のことを考えずに記事を作ってしまうと、

どうなってしまうのでしょうか?

その限られた時間の中で、

一生懸命書いた記事が無駄になってしまう。

これこそ、時間の無駄遣いですよね。



もし、わからないことがありましたら、

遠慮なく高見沢まで問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^