高見沢です(^^

今回は難波九人さんの

億万長者育成プロジェクト(ビリオネアタイムラグプロジェクト)

をレビューして、お勧めできるか検証したいと思います。


私のブログに時々登場する難波くんと同じ苗字ですが、

まったく別人ですので、お間違えの無いように(^^;


今回のオファーは投資系になります。

まだ、詳細は分かりませんが、

FXかブックメーカーを使った投資だと思われます。


では、準備はよろしいでしょうか(^^



億万長者育成プロジェクト(ビリオネアタイムラグプロジェクト)はおすす出来るか?



結論としては、

積極的にはお勧めしません。

その理由は

  • 最低30万稼ぐためにはそれなりの投資資金が必要
  • 高額塾がある


です。


これは投資系のオファーに共通して言えることですね。


では、詳細を見ていきたいと思います。



億万長者育成プロジェクト(ビリオネアタイムラグプロジェクト)の概要




birioneataimuragu01.png
引用元:http://b-t-r-p.com/lp/3mke/

birioneataimuragu02.png
引用元:http://b-t-r-p.com/lp/3mke/



億万長者育成プロジェクト(ビリオネアタイムラグプロジェクト)の特徴



キャッチコピーは

億万長者育成プロジェクトのモニターにあなたは当選しました「限定300名」
初月から最低30万円、1年内に月収1000万円を稼ぐことができる。
日本で唯一の億万長者育成プロジェクト。


というものです。

モニターに当選しましたと出ていますが、

誰でも表示されるものですので、

気を付けましょう。



最低30万稼ぐためにはそれなりの投資資金が必要



最低30万、1年後には毎月1000万稼げると書かれていますが、

投資でそれだけ稼ぐためには、

それなりの投資資金が必要になります。


特に初月から30万稼ぐとなると、

最初からかなりの資金が必要となります。


仮に30万稼げなくても、

「30万稼ぐためには決められた資金が必要です」

と言われてしまえばそれまでですよね。


実際に特定商取引法の表示には

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。


と書かれていますので、

必ずしも誰でも初月から30万稼げるわけではありません。


また、30万稼げるということは、

それだけ損失を発生させる可能性もあるということです。


こういうオファーは稼げることだけを

アピールしてきますが、

投資である限り

必ず勝てることはありません。


投資はそれほど甘い世界ではありません。



高額塾がある



セールスページには

無料でプロジェクトへ参加

と書かれていますが、

最終的に高額なバックエンド(高額塾)があります。


いままでいろんな無料オファーを紹介してきましたが、

100%バックエンドがありました。


無料と煽っておきながら、

最終的に高額な費用が必要になる。


もし本当に稼げるものであれば、

こんなせこい手法使う必要はないですよね。



まとめ



この手の無料オファーにかかわらず、

投資系のネットビジネスは、

資金が必要になります。


また、負ければ資金を失うことになりますので、

ハイリスクハイリターンということですね。


ハイリターンですので、

あたれば一気に稼ぐこともできます。

資産家の多くが投資をしていることを考えると、

投資は決して悪いものではありません。


しかし、気を付けてほしいことは、

投資は余剰資金で行うべきで、

生活費を投資に回してはいけないということです。



余剰資金であれば、

たとえそれを失っても

生活に困ることはありません。


しかし、生活費まで投資に回してしまうと、

失った時に大きなダメージになってしまいます。


投資で破産してしまう人のほとんどが、

一攫千金を狙って生活費や貯金を使って

投資をしてしまいます。


その結果、全財産を失ってしまうことになります。


投資は起死回生を行いものではなく、

余剰資金をより増やすためのものです。


もし投資に取り組んでみたいのであれば、

まずは余剰資金を作ることから

始めてみてはどうでしょうか?


アフィリエイトであれば、

大きな損失を出すことなく稼ぐことができますので、

まずはアフィリエイトで余剰資金を作ることから

おすすめしています。


参考:高見沢が自信をもってお勧めする商材一覧


参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法


また、メルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら




もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^