7171867273b37059d53dcf35f08b6a8d_s.jpg 



高見沢です(^^

今回は

高見沢が高額塾で学んだ(騙された?)こととは?

というテーマで書いていきたいと思います。


「高額塾に入れば、私も稼げるようになるのだろうか?」


もし、現在あなたがそのように考えているならば、ぜひこの記事を読んでください(^^

私も稼げていない時代に、同じように考えてしまいました。

そして、実際に高額塾に入ってしまいました。


高見沢がなぜ高額塾に入ってしまったのか?

高額塾に入って、実際に稼げるようになったのか?



これは恥ずかしい過去ですので、思い出したくないというのが正直なところです(^^;

でも、あなたが高額塾に入ろうとしているなら、

この記事を読んでから、入るか入らないか決断してもらいたいと思い、

恥を忍んで記事にすることにしました。




と言っても、今となっては笑い話でもありますので、あまり構えずに気楽に読んでください。

では、準備はよろしいでしょうか(^^



なぜ高額塾に入ることになったのか?



まだアフィリエイトを始めて間もないころですね。

私にも当然、全く稼げない時代がありました。

ノウハウは買って試してみるものの、なかなか成果が出ない。

今となっては

「そりゃ成果も出ないでしょ」

と思いっきりツッコんでやりたいくらい、当然の結果ですね(^^;

アフリエイトの知識もない。

明確な目標もない。

そんな状態で稼げるわけがなかったのです。


でも、当時はそんなこと知る由もありません。

「なぜ稼げないんだろう?」

本当に悩んでいたんですよ。

「自分には才能がない。

もう、やめようかな…」


本気でそう思っていました。


そんな時、どなたのブログだったかは忘れてしまいましたが、登録していたメルマガにその高額塾のセースルページのリンクが書かれていました。

何気なくクリックしたリンクの先には、いくつかのキャッチコピーが書かれていました。

稼げないことにかなり悩んでいた私には、

どうしても目が留まってしまうキャッチコピーだったのです。



「あなたはなぜ稼げないのか?その答えを私は知っています」

「あなたを稼げるようにします」



詳細は忘れてしまったのですが、こんな感じのキャッチコピーだったと思います。

「藁にもすがる」

というやつですよね。

「きっとこの人なら私を稼がせてくれる」

「こんなに高いお金を払うんだから、きっと特別なノウハウに違いない」



多分、冷静ではなかったんでしょうね。

なぜそんなキャッチコピーに心を奪われてしまったのか?

なぜそんな高額塾に申し込んでしまったのか?

今でも不思議でなりません。

どうしちゃったんだ俺?



ただ、周りにアフィリエイトなんてやっている人もいない状況で、

「誰かに助けてもらいたい」

という強い気持ちがあったのかもしれません。

そうして、就職してからコツコツと貯金していたなけなしの貯金をはたいて、その高額塾に申し込みをしてしまったのです。



どんな高額塾だったのか?



高額塾にもいろんなスタイルがあります。

私が入った高額塾は、定期的に送られてくるメルマガに動画のリンクがあり、その動画を使って勉強するというスタイルのモノでした。

それにプラスして、メールでのサポートが無制限で受けられるというものです。

メルマガが主体ですので、メールサポートには特に力を入れているというのが売りのようでした。

入塾料以外は費用は掛からないとのこと。


動画で受講できるという点も私には魅力的でした。

セミナーなどは都内で行われることが多く、田舎に住んでいる私が頻繁に都内に行くことは難しいです。

ですので、時間を掛けて移動することなく、受講できることは、私にとってはかなりメリットがありました。



で、知りたいのは高額塾の入塾料ですよね。


恥ずかしい限りですが、入塾料は15万程だったと思います。

分割なら20万円のところ、一括なら15万円でした。

20万円が15万円になる。

これも、よく行われるテクニックの一つなのですが、当時情弱だった私はそんなことも知らずに

「それならお得かも」

と思ってしまいまい、一括で支払ってしまいました。

今の高額塾の相場が20万から30万ですので、それに比べれば安い方ではないでしょうか?



高額塾の内容はどんなものだったのか?



入金してすぐに1回目の講座メールが配信されてきました。

「これから稼げるようになるんだ」

期待に胸を膨らませる私。

はやる気持ちを抑えつつ、動画の再生ボタンをクリックしました。


今ほどネット環境が整っていなかった時代だったとはいえ、画質は最悪。

そして、ビデオカメラのマイクで声を拾うだけなので、声も不鮮明で一部何を言っているのか分からないような動画でした。

まあ、Youtubeの画質も当時は似たようなものだったので、特に疑問には思っていませんでした。

今はどんなにチンケな無料オファーの動画でも、それなりの画質ですので、時代は進歩していますね。


1回目の動画の内容は、主催者の人の自己紹介から始まりました。

主催者は近藤さんという方です。

動画の画質が悪いので、容姿を鮮明に確認することはできませんでしたが、結構若い感じの人ですね。

画質が悪いのは、顔を知られないための作戦だったのかもしれません。

近藤さんの生い立ちから始まり、なぜアフィリエイトを始めたかなど、長々と動画は続きます。

で、結局1回目の動画は自己紹介で終了でした。。。


数日後、2回目の動画が送られてきました。

2回目の動画は、主にアフィリエイトを行う上での考え方の説明でした。

いわゆる「マインド」ってやつですね。

そして、3回目、4回目と動画は送られてくるのですが、どれも考え方のみ。

しかも、

「それ前回も言った内容だよね?」

と突っ込みたくなる内容で、同じことを何度も繰り返して時間を稼ぐ動画です。


もちろん、考え方(マインド)は重要です。

私もブログなどでは、考え方を重要視しています。


アフィリエイターの中には

「考え方なんてどうでもいい。ノウハウがすべてだ」

という方もいらっしゃいます。

でも、どんなに優れたノウハウを持っていようが、目標設定が明確になっていなければ、壁にぶつかった時に乗り越えられませんし、継続することもできません。

考え方(マインド)はとても重要なことなのです。


高額塾のなかで説明される考え方は、とにかく抽象的過ぎて、何が言いたいのかよくわからない。

そして、専門用語をバンバン使うので、正直言って何を言っているのかさっぱりわからない状態でした。


でも、わからないのは自分の知識がないのがいけないんだと思い込んでおり、「不安」という気持ちはまだありませんでした。

そして、

「次からは具体的なノウハウの説明があるはず」

という期待の方が強く、次の動画配信を楽しみに待っている状態でした。



期待が不安へと変わる瞬間…


34d24076ead87f9565dfa6d066675da2_s.jpg

しかし…

送られてくる動画は相変わらず抽象的な考え方が中心のモノばかり。

しかも、別の動画ではAが良いと言っていたのに、別の動画ではBが良いと言って、全然統一性がありません。

例えば、ある動画では

「目標は抽象的な物の方がいい。そうしないと目標に達した時点でモチベーションを失う」
 
と言っていたのに、別の動画では

「目標は明確にしろ。明確な目標こそ達成可能な目標である」

と言ってみたり。


あまりにもわからないので、勇気を出して主催者の近藤さんにメールを出すことにしました。

動画の感想とか、何が疑問に思ったのか、結構長文で詳しく書いたつもりです。

ですが、帰ってきた答えは

「質問の意図がよくわかりませんが、**については**回目の動画で説明しています。頑張りましょう」

以上。

以上ですよ。

その動画を見直してみましたが、私の疑問が解決されるような説明は全くありませんでした。

「質問の仕方が悪かったのかな?」

ということで、もう一度質問をしてみました。

そして帰ってきた答えは

「**については**回目の動画で説明しています。頑張りましょう」

いや、だからその動画にはその話題は一切出てこないんですけど(^^;

というか、メールサポートを重視していたんじゃないんですか?近藤さん(^^;


能天気な私ですが、さすがにちょっと不安になってきました。

でも、あまりしつこくメールすると、

主催者の近藤さんに嫌われてしまうのではないか?

嫌われたら、サポートをしてもらえなくなってしまうのでは?

と、心配になってしまい、結局それ以上追及することも、メールをすることもできなくなってしまいました。



ついに不安が的中してしまう



メール事件がキッカケで、少し不安な気持ちになってきた私。

このままノウハウ系の説明がないんじゃないか?

という不安が募るばかりの毎日でした。

しかし、ついにその不安は現実のものとなったのです。

ノウハウ的な解説はほとんどないまま、動画での講座はすべて終了してしまったのです。


そして、動画の最後に衝撃の事実が語られました。

「稼ぐためには、私が開発したツールが必要です。

このツールを使えば絶対に稼げます。

本来は90万円で売っているものを

受講者には特別に20万円で譲ります。」


というモノでした。

そのツールを一度設定してしまえば、知識も労力も必要なく、自動的に稼げるというも。

1か月でそのツール代は簡単に稼げてしまう。

だから、借金してもすぐに返済できる金額。

ツールが買えるのは今から5時間以内のみ。

悩んでる時間もないし、悩む必要もない。

近藤さんは、ゴニョゴニョと何を言っているのか分からない口調から一変して、

まるで人が変わったかのように、はっきりとした口調で力説しています。


もともと不信感があった私は、ここで冷静になることができました。

「何もしなくても稼げる?」

「だったら、今までの動画はなんだった?」

「っていうか、ほかに費用は掛からないって言ったじゃん!!」


私ははっきりと確信しました。

私は騙されているんだと。



でも、人間って不思議なもので、

「自分は騙されたんだ」

って認めたくないんですよね。


「返金を迫ることは騙されたことを認めてしまう」

なぜかそう思ってしまい、結局返金などを追及をすることはしませんでした。


これは「一貫性の法則」という心理的なものです。

人は、自分が最初に行ったことと、そのあとの行動に矛盾を持ちたくないという心理が働きます。

「一貫性の法則」はマーケティングにもよく使われる手法です。


例えば、中古車を買うときに、店頭価格が車体本体だけの価格を提示しておきます。

そして、契約後にその他の費用のことを話します。

しかし、一度購入を決めてしまったあとでは、キャンセルしようとはなかなか考えないという心理的なテクニックです。

この「一貫性の法則」により、一度高額塾に入った人は、自分の判断を否定したくないので、騙されたと認めたくないのです。


私もこの「一貫性の法則」により、自分の判断を否定したくなかったのかもしれません。

自分の判断ミスを認めたくなかったのです。


高額塾に騙されて学んだこととは?



高額塾では、考え方(マインド)が重要だということが繰り返し語られていました。

その部分は、決して間違っていないと今は思っています。

そういう意味では、高額塾は間違ったことは言っていなかったのかもしれません。


ただね、それに15万の価値があるかどうかということですよ。

私のブログでは、「考え方」については無料で公開しています。

つまり、私のブログは15万の価値があるということです。

って、冗談ですが(^^;


15万円という価格に納得できるかできないかは、受講した本人が決めるものです。

考え方が重要という部分では、確かに学べた部分もあります。

ただ、15万円の価値があったかと言えば、そんな価値は全くなかったと思います。



まとめ


私は高額塾に騙されました。

幸いにも、そのあとのバックエンドには騙されませんでしたが、騙されて正体不明のツールを買った人もいるでしょう。

高額塾に騙されたことで失った「希望・時間・お金」は計り知れないものでした。

かなり落ち込みましたし、人間不信にもなりました。


だからあなたには私と同じように無駄なお金を払ってほしくない。

騙されてほしくない。

同じ1万円なら価値あるものに使ってほしい。

そう思って、このブログを続けています。


もちろん、

「ボランティア精神」で行っています!!

なんてきれいごとを言うつもりはありません。


私もアフィリエイトで生活している身です。

今後も継続的にアフィリエイトで稼いで行く必要があります。

だからと言って、私はあなたからお金を貰おうとは思っていません。


あなたがアフィリエイトで稼ぐということは、アフィリエイト業界全体を活性化させることになります。

つまり、あなたがアフィリエイトで稼いでくれることは、間接的に私の利益にもつながるのです。



追伸



高額塾=詐欺

というイメージをつけてしまっているかもしれませんね。

高額塾すべてが詐欺ということではありません。

高額塾のなかには金額相応の価値のある高額塾もあります。


高額塾の良し悪しを判断できない段階では、高額塾はまた不要ということです。

そして、高額塾の良し悪しが判断できるようになり、ある程度稼げるようになってきたところで、ステップアップとして高額塾を受講するのがいいと思います。

参考:高額塾は詐欺なのか?高額塾に入れば稼げるのか?


もしかしたら、

アフィリエイトってなに?

となっている方もいるかもしれませんね(^^;

そんな場合は、アフィリエイトについて詳細に解説していますので、もしよかったら見てみてください(^^

参考:アフィリエイト超入門講座

参考:ネットビジネス初心者が10万円稼ぐ方法とは?



もしわからないことがありましたら、高見沢まで遠慮なく問い合わせてください。

高見沢へ問い合わせる



高見沢でした(^^