高見沢です。

今回は藤田守さんの

ハイローマティック

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

今回紹介するさんのハイローマティックはバイナリーオプションで稼ぐというものです。

バイナリーオプションは、為替を使った投資の一つですね。

為替を使った投資で一般的なのはFXですね。

バイナリーオプションも為替を使った投資ですがその特徴は

・「上がるか下がるか」という2択であること
・為替の変動の大きさに関係がない
・短期間で結果がわかる


という3点です。


短期間でしかも結果が非常にわかりやすいことから、為替投資初心者の方に非常に人気です。

また、相場が大きく動いていないときでも、大きなリターンが期待できます。

その為、ゲーム感覚でバイナリーオプションに参加する人もたくさんいます。

その為、国内では規制が入ってしまい、バイナリーオプションとしての本来の楽しみがなくなってしまったといわれています。


しかし、規制がかかっているのは国内だけですので、海外の取引所では従来通りゲーム的な要素が強い取引が可能ですので、現在は海外の取引所をメインにバイナリーオプションは行われています。


今回は、そんなバイナリーオプションを使って稼ぐというものです。

果たしてお勧めできるモノでしょうか?



ハイローマティックはお勧めできるか?



結論としては

お勧めできません。

その理由は

  • 口座凍結の可能性が高い
  • 確実に稼げる保証は一切ない
  • 個人情報が漏れる可能性がある


という点です。


ハイローマティックの概要



hairomateliku01.png
引用元:http://hlmatic-ms.net/hlmlp3bl/

hairomateliku02.png 
引用元:http://hlmatic-ms.net/hlmmv1awus/

hairomateliku03.png 
引用元:http://hlmatic-ms.net/hlmmv1awus/




ハイローマティックをお勧めできない理由とは?



では、ハイローマティックがお勧めできない理由を紹介します。


口座凍結の可能性が高い



今回のハイローマティックでは、自動取引ツールを使ってバイナリーオプションを行うのが大きなポイントです。

ここで問題になるのが自動取引ツールという点です。

hairomateliku05.png 

ハイローマティックではハイローオーストラリアという海外の取引所を使っていきます。

「すべての規約を潜り抜けた」と書かれていますが、潜りぬいちゃだめです!!

ハイローオーストラリアでは、自動取引ツールを使って投資することは明確に禁止されています。

つまり、どんなツールを使おうが「自動取引ツール」を使っていると疑いを掛けられた時点で口座が凍結されてしまいます。

で、問題なのが「口座が凍結される」という点です。

口座が凍結されるというのは、今入金されているお金も含めて凍結されてしまうということです。

凍結されたお金は基本的には二度と戻ってきません。

そういうリスクがあるうえで自動取引ツールを使うのならいいのですが、「すべての規約を潜り抜けた」という言葉があるように、そういうリスクがないという表現をしているのは後で問題になる可能性もあります。



確実に稼げる保証は一切ない



セールスレターを見ると、勝率が60%と書かれています。

微妙な勝率なのですが、バイナリーオプションの損益分岐点は勝率53%です。

つまり、勝率が60%以上あれば負けることなく勝てるということですね。

勝率60%というのは、決してとびぬけたものではありませんので、ある意味現実的な数値ですね。


ただ、本当に勝率60%以上なのかまったく証拠がありません。

証拠なんていくらでもねつ造できますので、一番確実なのはリアルタイムにバイナリーオプションで投資してみるのが一番ですね。

でも、過去に似たような案件はたくさんありますが、リアルタイムでそのようなことをしたものはありません。



たたし、バイナリーオプションでかなりの確率で勝てる方法はあります。

それは「マーチンゲール手法」とうい方法で投資することです。

これは、負けたらその倍額投資し続けるというものです。

確率論的に6回か7回目には必ず勝てます。

ですので、マーチンゲール手法でバイナリーオプションに取り組めば、かなりの確率で勝てるでしょう。


でも、そんなマーチンゲールをなぜやらないのか?

それはとんでもない投資金額が必要になるからです。

1回目は1000円。

2回目は2000円。

3回目は4000円。

4回目は8000円。

5回目は16000円。

6回目は32000円。

7回目は64000円。

8回目は128000円。


果たしてそんな金額投資できますか?って話ですね。

ちなみに、ハイローマティックは無料モニター募集という名目ですので、今回のマーチンゲール手法を使って勝率を上げる可能性もあります。

マーチンゲール手法はシステムなんて使わずにできますので、資金があるなら試してみてください。

ハイローオーストラリアではデモトレードと言って、実際に投資しなくてもトレードの練習ができますので、試すことができますよ。



個人情報が漏れる可能性がある



今回のハイローマティックで気になるのが、特定商取引に記載されている個人情報の取り扱いです。

hairomateliku04.png 

よく読んでみると氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、住所等を「第三者に情報を提供します」と書かれていますね。

つまり、何らかの理由を付けて他の業者に個人情報が洩れる可能性があるということです。

特定商取引にその辺が明確に書かれているので、仮に個人情報が漏れたとしても文句は言えません。



まとめ



バイナリーオプション自体はしっかりと節度を持って行えば決して稼げないものではありません。

でも、それなりの知識や経験がない状態でバイナリーオプションを行うのは投資ではなく「博打」でしかありません。

また、今回のように自動取引ツールを使いますよって明らかに規約違反とも捉えられる内容のオファーを信じてしまうのは非常に危険です。

そんなハイリスクな投資をするよりも、ネットビジネスで手堅く稼いだ方がはるかに効率的ですね。

私のメルマガでその辺を詳しく解説していますので、よかったらメルマガの登録をお願いします。


参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^