高見沢です。

今回は佐藤孝法さんの

FTE BEYOND

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

FTE BEYONDは仮想通貨を使って稼ぐものになります。


2017年は爆発的に高騰し、多くの億り人を誕生させた仮想通貨。

しかし、2018年に入ってからはコインチェックのNEM流出事件から始まり、世界的な規制か検討・強化される中で大暴落を起こしました。

ビットコインなどは200万から一気に60万まで暴落したことで、億り人だった人が税金を支払えない状況に陥ってしまうなど、天国から一気に地獄へと突き落とされてしまっています。


そんな中、ビットコインの保有数が増える魔法のロジックで、1期生300人の資産を倍増させたというFTE。

そのFTEがFTE BEYONDとして再度募集をするようです。


では、FTE BEYONDはお勧めできるでしょうか?



FTE BEYONDはお勧めできるか?



結論として、

お勧めできません。

その理由は

  • セールスレターに矛盾がある

  • 初代FETで稼げたという話がない

  • 無料という罠


という点です。

では、詳細を見ていきましょう。



FTE BEYONDの概要



画像
引用元:http://f-t-e.jp/lp302/

画像
引用元:http://f-t-e.jp/lp302/



FTE BEYONDの特徴



世界初初期投資資金ゼロ!

第1期生が次々と月100万円以上の利益を達成!!

完全ほったらかしで300人全員の資産を倍以上にした非常識な投資術!

値上がりも値下がりも関係ない!!

というキャッチコピーのFTE BEYOND。


まだ具体的にどのように稼ぐのかは明かされていませんが、初代のFTEはAIを使った仮想通貨の自動FXトレードシステムで稼ぐというものです。

ただ、セールスレターにはFXではないと書かれていますので、もしかしたら新しい手法になるかもしれませんが、FXではないと言って、最終的にFXだったというオファーはたくさんありますので、この辺の記述はあまり信用しない方がいいですね。



セールスレターには暴落中でも稼いだと書かれていますが、FXなら売り注文から始めて、暴落後に買い注文を出すことで、利益を上げることができます。

仮想通貨を持っていないのに売り注文?と思うかもしれませんが、FXならそういう特殊なトレードが可能となっています。


ただし、保証金が必要になりますので、初期投資なしというのは無理ですね。


では、FTE BEYONDがお勧めできない理由を紹介します。




FTE BEYONDをお勧めできない理由とは?



では、FTE BEYONDがお勧めできない理由を紹介します。



セールスレターに矛盾がある



今回のセールスレターを読んでいると、いろいろと矛盾というか怪しい部分が見られます。

まず、下記の記述ですね。

画像
引用元:http://f-t-e.jp/lp302/

まず、なぜレビューサイトの名前を伏せる必要があるのでしょうか?

5冠も達成したのであれば、堂々とレビューサイトの名前を載せたほうが説得力も増すはずです。

にもかかわらず、なぜ国内最大手レビューサイトなんていう表現をする必要があるのでしょうか?


次に、メアドを登録すると見れる動画の中で、佐藤孝法さんの口座が紹介されており、億単位の金額が記載されています。

これが実際に稼いでいるという証拠のようですね。

動画の中で実際にWeb画面を操作しながら紹介しているので、インチキはできませんということを言っていますが、これもかなり怪しいです。

まず、Webの画面はいくらでも改竄することができます。

その証拠に私の口座画面をお見せしましょう。

画像

はい、2億近い残高ですね。

これは数分で改竄したものです。

このようにWeb画面なんていくらでも修正できちゃうんですよ。


でも、動画の中では実際に操作しながら画面に映しているので、インチキ使用がないと思いますよね。

でも、よーく見てください。

日付などを操作した直後に残高表示に移る瞬間に画面が切り替わっているのがわかります。

なぜ一瞬切り替わったのかというと、リアルタイムに操作した動画と、改竄後の画面に切り替えた可能性が高いです。


これが画面が切り替わらずに残高まで映し出したらな疑問には思いませんが、画面が一瞬切り替わることで、この口座の内容が真実なのか一気に疑問が出てきました。



もう一つ。

セールスレターの下記の画像では1期生300人の資産を倍増させたと書かれています。

画像
引用元:http://f-t-e.jp/lp302/

しかし別の記述を見ると今度は600人に増えています。

画像
引用元:http://f-t-e.jp/lp302/

単純な誤記の可能性もありますが、他の部分でも300名と600名が混在しています。

当初は300名でセールスレターを作っていたけど、途中でもっと水増ししようと600名に増やした可能性があります。


ついでにもう一つ。

セールスレターには2016年にFXで300人の教え子を未経験から稼がせることに成功したと書かれていますが、FTEの第一期生募集は2017年です。





初代FETで稼げたという話がない



初代FTEで1期生300人の資産を倍増させたということが書かれています。

しかし、どんなに調べてみても、FTEで稼げたという話は一切見つかりませんでした。

もし、本当に稼げるものであったのなら、少なからず情報が出てきますよね。

だって、大手レビューサイトで5冠を達成したほどのものですよ。

にも拘わらずまったく情報がないということは、本当に300名全員が資産を倍増できたのか疑問に思うのが普通ですよね。


そもそも資産を倍増って表現自体もおかしいですよね。

資産を倍増させただけで成功者って言えるのでしょうか?

億り人を大量に輩出すると大きなことを言っている割には、資産を倍増させただけですよ。

もし、資産が10万なら20万になっただけですよね。

億り人には程遠いですし、とても成功したとは言えない内容です。




無料という罠



今回のFTE BEYONDのセールスレターにはあなたから1円たりとも受け取りませんと書かれています。

画像
引用元:http://f-t-e.jp/lp302/

ですので、無料で参加できるような誤解をしてしまいますよね。


でも、このキャッチコピーは嘘である可能性が高いです。

なぜなら前回募集された初代FTEでも同様に完全無料というキャッチコピーがありました。

しかし、最終的にはモデスティクラブというものに参加する必要があり、その参加費はなんと29万8千円という高額なモノでした。

もう一度言いますね。

初代FTEでも、セールスレターには「完全無料」「無料モニター」という言葉が書かれていました。


完全無料という言葉を信用してしまいがちですが、この手のオファーはそんな言葉はなかったかのようにお金を取りますので気を付けてくださいね。



まとめ



非常に評判の悪かった初代FTEの名前をそのまま使った今回のFTE BEYOND。

ある意味その大胆さには関心させられますが、前回のFTEとは違いますというキャッチコピーに情報弱者は思わず騙されてしまいます。


まずは冷静になって考える癖を付けましょう。


ただ、2018年はただ仮想通貨を買えば稼げるという時代ではなくなったのは間違いではありません。

仮想通貨で稼ぐためには、どのようなタイミングでどのような通貨に投資すべきか判断する必要があります。

その為には仮想通貨に関する知識を身に着ける必要があります。

知識さえ身に着けてしまえば、今回のようなオファーにも騙されることもなくなります。

知識を身に着けるといっても、高額なセミナーなどに参加する必要はなく、無料のWebセミナーなどでも十分に身に着けることができます。

例えば下記の無料Webセミナーなんかですね。


お勧めの無料Webセミナーの詳細はこちら
btn_sozai_330x140.png 




また、メルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^