PROJECTのタグ記事一覧

ネットビジネスで独立に成功した元保育士の高見沢が、アフィリエイト商材を本音でレビューします。

タグ:PROJECT

  • 海老名 勝人

    高見沢です。 今回は海老名勝人さんの ROUTE PROJECT(ルートプロジェクト) についてお勧めできるかレビューしたいと思います。 今回紹介する海老名勝人さんのROUTE PROJECT(ルートプロジェクト)は超絶思考というマインドにプラスしてなにかしらのノウハウを組み合わせて稼ぐというものです。 ネットビジネスにしろリアルビジネスにしろ、稼ぐためには思考(マインド)が重要になってきます。 成功した起業家とそうでない...

    記事を読む

  • 金山 彰

    高見沢です。 今回は金山彰さんの THE INVITATION PROJECT (インビテーションプロジェクト) をお勧めできるかレビューしたいと思います。 インビテーションとは「招待」という意味ですね。 今回のTHE INVITATION PROJECTは、具体的に稼ぐための稼ぐための手法は明らかにされていませんが、仮想通貨を使って稼ぐものではないでしょうか? 今回のTHE INVITATION PROJECTは、金山さんが世界の裕福層トップ0.1に招待してくれる...

    記事を読む

ROUTE PROJECT(ルートプロジェクト) 海老名勝人が信用できない理由とは

高見沢です。

今回は海老名勝人さんの

ROUTE PROJECT(ルートプロジェクト)

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

今回紹介する海老名勝人さんのROUTE PROJECT(ルートプロジェクト)は超絶思考というマインドにプラスしてなにかしらのノウハウを組み合わせて稼ぐというものです。


ネットビジネスにしろリアルビジネスにしろ、稼ぐためには思考(マインド)が重要になってきます。

成功した起業家とそうでない人の大きな違いはこの思考による部分が強くなります。

稼ぐための思考がない状態でビジネスに取り組んでも、いつまでたっても稼ぐことができませんし、すぐに挫折してしまいます。

かといって思考ばかり付けても、行動へと移せなければ意味がありませんので、思考にプラスして行動力も重要になります。


今回のROUTE PROJECT(ルートプロジェクト)はそんな思考に関するオファーとなっています。

ただ、思考にプラスしてどのような形で稼ぐかはまだ明らかにされていません。




今回のROUTE PROJECT(ルートプロジェクト)では、その思考を「超絶思考」と呼びますが、果たしてお勧めできるモノでしょうか?



ROUTE PROJECT(ルートプロジェクト)はお勧めできるか?



結論としては

お勧めできません。

その理由は

  • 主催者の信頼性が不明


という点です。


ROUTE PROJECT(ルートプロジェクト)の概要



rotopro01.png
引用元:http://route-project.com/lp_2aristoteres/

rotopro02.png
引用元:http://route-project.com/lp_2aristoteres/




ROUTE PROJECT(ルートプロジェクト)をお勧めできない理由とは?



では、ROUTE PROJECT(ルートプロジェクト)がお勧めできない理由を紹介します。



主催者の信頼性が不明



この手のオファーの場合、最終的に高額な参加費が必要になります。

プライバシーポリシーを読むと

当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,銀行口座番号,クレジットカード番号,運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。



と書かれており、クレジットカード番号や銀行口座番号を聞かれるということは、何かしらの費用を払う可能性があるということがわかります。


もし、提供されるサービスにそれだけの価値があるのなら、10万でも20万でも支払う価値はあると思います。

しかし、価値があるかどうかは実際に買ってみないとわかりません。

その為、自分たちができる判断としては「提供する人が信用できるかどうか」が重要になります。



では、今回のROUTE PROJECT(ルートプロジェクト)の海老名勝人さんはどうでしょうか?
まず海老名勝人さんの経歴は慶應大学医学部を卒業し、医師を目指して上京。

そして医師として高収入を手に入れたそうです。


慶應大学ってどこの大学でしょうか?

そんな大学は日本には存在しません。

あるのは「慶應(慶応)義塾大学」です。


慶應義塾大学の略称を慶應大学だという人もいますが、少なくとも慶應義塾大学出身者ならそんな略称は使いませんし、そもそもビジネスレターに略称を使うことも不自然です。

明らかにミスリードを誘う表現ですね。


そして、慶應義塾大学医学部の住所は「東京都新宿区信濃町35」です。

大学に入った時点で上京しているはずですが、慶應大学医学部を卒業し、医師を目指して上京って表現は明らかに不自然ですよね。


さらにこのように書かれています。

「一年足らずで医療の現場を離れ独立を決意」

ということは、医師は1年しか経験していなかったことになります。

でも、先ほども紹介しましたが、「医師として高収入を手に入れた」と書かれています。

通常大学卒業後は2年間研修医として働き、3年目から正式な医師となります。

研修医の1年目の年収は300万ほど。

3年目で正式に医師となっても多くても500万ほど。

とても高収入とは言えない年収ですよね。



このように、経歴に関して明らかに不自然な記述があります。


また、現在は3つのグループ会社の代表をやられているそうですが、海老名勝人さんの名前で検索してもそのような会社の情報は一切出てきませんでした。


また、今回オファーを打ち出した株式会社Lightning Worksですが、確かに実存する会社でした。

しかし、その会社が登録されたのが今年の4月で、親会社はありません。

産業分野も登録されておらず、このROUTE PROJECT(ルートプロジェクト)の為に作られた会社である可能性が高いです。

そして住所を調べてみると、どう見てもただの民家しかありませんでした。

年間数億円を売り上げる会社であるのに、登録された住所が民家って明らかに不自然ですよね。

住所的に左側手前から2件目の家ですね。
rotopro03.png 



このように、経歴や会社から海老名勝人さんの名前に結び付く情報は何一つありませんでした。

また、登録された住所が民家であったり、明らかに経歴の表記がおかしいなど、信頼できる要素がありません。

もうしばらく様子を見る必要がありますね。



まとめ



冒頭でも書きましたが、ネットビジネスで稼ぐためには確かに思考(マインド)が重要になります。

このマインドがない状態でネットビジネスに取り組んでも、間違いなく挫折してしまうでしょう。


その為、今回のROUTE PROJECT(ルートプロジェクト)のように、マインドを重視するオファーも決して悪くはないと思います。

しかし、詐欺的なオファーと同じ手法を取っているということは、明らかに高額なバックエンドがあると思います。


でも、マインドを身に着けるのなら高額なバックエンドに参加しなくても、無料でもしっかりと稼ぐためのマインドを身に着けることはできます。

たとえば下記で紹介している無料Webセミナーなんかはお勧めですね。

お勧めの無料Webセミナーの詳細はこちら
btn_sozai_330x140.png 




また、私のメルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^

THE INVITATION PROJECT (インビテーションプロジェクト)金山彰が怪しい理由とは?

高見沢です。

今回は金山彰さんの

THE INVITATION PROJECT (インビテーションプロジェクト)

をお勧めできるかレビューしたいと思います。

インビテーションとは「招待」という意味ですね。


今回のTHE INVITATION PROJECTは、具体的に稼ぐための稼ぐための手法は明らかにされていませんが、仮想通貨を使って稼ぐものではないでしょうか?


今回のTHE INVITATION PROJECTは、金山さんが世界の裕福層トップ0.1に招待してくれるそうですが、本当にお勧めできるでしょうか?

いろいろと調べていく中で、怪しいところがわかってきましたので紹介します。



THE INVITATION PROJECTはお勧めできるか?



結論としては

お勧めできません。

その理由は

  • セールスレターに隠された落とし穴
  • 何もしないで稼げるという罠
  • 1円も受け取らないという落とし穴


という点です。

では、詳細を見ていきたいと思います。



THE INVITATION PROJECTの概要



theinvete01.png
引用元:http://invitation-project.info/main/

theinvete02.png 
引用元:http://invitation-project.info/main/


特定商取引法の表示には住所と連絡先となる電話番号が記載されていました。

しかし、住所は調べてみるとレンタルオフィスでした。

電話番号もIP電話です。

これから大金を任せようとしている人の会社がレンタルオフィスだったり、IP電話の場合、何かあった時に連絡が取れなくなる可能性が高いです。





THE INVITATION PROJECTの特徴



THE INVITATION PROJECTの特徴は

  • スクールでも塾でもない、無条件で資産を増やすプロジェクトがついにアメリカから日本へと上陸
  • あなたの資産を最低100倍にする
  • 一人残らず世界のトップ0.1%の裕福層へと導く
  • あなたからお金を1円も受け取りません


というものです。

具体的に稼ぐ方法は明らかにされていません。

冒頭で仮想通貨の話が出てきていますので、今回も仮想通貨に関連したものではないでしょうか。


国際NGOのオックスファムが2018年1月22日に発表した2018年版の格差に関する報告書で、17年に生み出された富の82%を、世界人口の1%にあたる富裕層が独占していることを明らかにしています。

今回のTHE INVITATION PROJECTでは0.1%を表記していますので、数値の違いはありますが、世界の総資産の半分近くをこの1%の裕福層が持っているというのは事実です。


ちなみに、1億円以上の資産を持っている人の割合で一番多いのがアメリカ、そして2位はなんと日本です。

THE INVITATION PROJECTでは、なんとその数%という裕福層に招待してくれるというものです。


セールスレターでは、情報についての重要性について書かれています。

裕福層が裕福層でいられるのも、裕福層の間にしか出回らない情報を持っているからだそうです。

今回は、通常は裕福層の間にしか出回らない情報を提供してくれるとのこと。

一見すると、とても素晴らしいTHE INVITATION PROJECTですが、かなり怪しい部分がありますので、紹介したいと思います。




セールスレターに隠された落とし穴



THE INVITATION PROJECTのセールスレターには、問題点が隠されています。


一つ目は、セールスレターには「7分間限定で募集」と書かれています。

theinvete03.png
引用元:http://invitation-project.info/main/

しかし、7分経過してもメアドを入力してボタンを押せば、次のセールスページに入れますので、この7分間限定というのは嘘ですね。

なぜこのような嘘を書く必要があるのでしょうか?

普通ならさらっと流してしまうことかもしれませんが、ここで嘘をつくということは、この先のセールスレターにも嘘が掛かれている可能性があるということです。


また、金融資産を100倍にした人が107名いるそうです。

theinvete04.png
引用元:http://invitation-project.info/main/

まずその証拠が一切示されていませんので、本当に107名もいるといのが事実なのかわかりません。

調べてみても、金谷さんのおかげて稼げたという人の情報も出てきませんでした。


そもそも、世界の裕福層に招待すると言っていますが、0.1%の裕福層の資産は1億レベルではなく、100億近くになります。

仮に1億円を手に入れるためには100万円の投資が必要になります。

さらに100億レベルともなれば、さらに高額な投資が必要になります。


裕福層には招待しますが、裕福層になれるかどうかはあなたがいくら投資できるか次第ですということですね。



そして、重要なことが継続して稼げるかということです。


よく宝くじで当選した人が、最終的に貧困に後戻りしてしまう話はよく聞くと思います。
それはなぜなのか?

それは、継続して収入があるわけではないからです。

本当のお金持ちは継続して収入が入ります。

その為、たとえ一時的に高額な買い物をしても、再び資産が増えていきます。


しかし、宝くじなどで一時的に大金を手にした場合、収入がないにも関わらず、裕福層と同じ生活をしようとします。

お金を使えば使っただけなくなっていくのですが、いちど裕福な生活を体験してしまうと、元の生活に戻すことはかなり難しいです。

その為、口座の残高が少ないのにかかわらず、お金を湯水のように使ってしまい、最終的に破産の道へと進んでしまいます。


今回もTHE INVITATION PROJECTでも、一時的に1億円というお金を手に入れたとしても決して裕福層の仲間に入れたわけではありません。

継続して安定した収入があるのか?

今回のTHE INVITATION PROJECTはそこには全く触れられていません。

というより、そもそもそんなお金なんて手に入ることがないので、触れることができないといったほうが正しいかもしれませんね。



もう一つセールスレターに明らかに怪しい記述があります。

それが下記ですね。


theinvete05.png
引用元:http://invitation-project.info/main/


アメリカから日本に上陸してきたプロジェクトのようですが、どんなに調べてもアメリカではそんなプロジェクトはありませんでした。

これも興味を持たせるための嘘である可能性が高いです。





何もしないで稼げるという罠



今回のTHE INVITATION PROJECTは、口座にお金を振り込んでおけば、あとは何もしなくていいということです。

しかし、何もしなくても稼げるということには大きな落とし穴があります。

それは、どんな投資であれ必ず稼げるというものは存在しないからです。


仮想通貨も昨年にビットコインが240万という値段を超えたとき、まさかここまで大暴落するとはだれも想像もしていませんでした。

その為、200万近くでビットコインを購入した人は、一瞬にしてその資産を失っています。


今回のTHE INVITATION PROJECTでも、投資した金額が一瞬にしてなくなる可能性もあります。


その証拠に特定商取引法の表示にはこのように書かれています。

本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

特定商取引法の表示に書かれている内容は、セールスレターに書かれた内容よりも優先されます。

つまり、セールスレターでどんなに裕福層に招待しますよと書かれていても、一切保証されないということです。


そして投資である限り、その資産がなくなる可能性も十分にあるということは覚えておいてください。




1円も受け取らないという落とし穴



セールスレターでは金山彰さんは1円も受け取らないと書かれています。

過去のオファーでも同じように1円も受け取らないと宣言したものがたくさんあります。

しかし、どのオファーも結局高額な参加費が必要でした。


私(金山彰さん)にはお金は払わないけど、システムの使用料や、参加費はもらいますよということです。


完全無料とかそういう言葉には騙されないようにしてください。


ただし、本当に1円も払わないオファーもあります。

その場合、例えば仮想通貨の取引所に登録させて、その紹介料をもらったり、ICO案件に参加させてアフィリエイト報酬をもらうという仕掛けがある場合です。



まとめ



今回のTHE INVITATION PROJECTが仮想通貨で稼ぐのか、ICOで稼ぐのかはわかりませんが、どちらにしてもその仮想通貨やICOに投資する価値があるかどうかは、最終的にあなたが判断する必要があります。

他人が稼げるからと言っているからと安易に信用してしまうと、騙される可能性は高いです。

他人のいうことをそのまま信じるのではなく、自分が知識を身に着けていれば、その仮想通貨やICOに参加すべきかどうか判断できるようになります。


そして、自分自身でもこれなら投資する価値があると判断出来たら投資するのがいいでしょう。



その為には、まずは自分が仮想通貨に対する知識を身に着ける必要があります。

でも知識といってもそれほど難しいものではありません。

また、無料でも十分に知識を身に着けられるものもあります。


下手に有料のセミナーに参加したり、本を買うよりもしっかり学べるものもあります。

まずはそういう無料で学べるもので自分の知識にして、仮想通貨に投資しましょう。


ちなみに、無料で学べるサイトでお勧めなのか下記ですね。

今なら1万円分のリップルがもらえるキャンペーンを行っているようです。

キャンペーンが終わる前にぜひ登録してみてはどうでしょうか?


おすすめの無料セミナーの詳細はこちら
btn_sozai_330x140.png 




また、メルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^



Copyright © 元保育士によるアフィリエイト商材レビューと情報発信ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます