PROJECT詐欺のタグ記事一覧

ネットビジネスで独立に成功した元保育士の高見沢が、アフィリエイト商材を本音でレビューします。

タグ:PROJECT詐欺

丸山航平 ROOOTS PROJECT(ルーツプロジェクト)は仮想通貨を超えるのか?

高見沢です。

今回は丸山航平さんの

ROOOTS PROJECT(ルーツプロジェクト)

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

今回は、ポルカというクラウドファンディングの仕組みを使って稼ぐというオファーです。



ポルカと言っても初めて聞く人もいると思います。

それもそのはず、昨年サービスが開始されたばかりのサービスです。

ポルカはいわゆるクラウドファンディングで資金を集めるというものです。

poruka01.png
引用元:https://polca.jp/

例えば、両親の銀婚式にお祝いに温泉旅行をプレゼントしたいけど、お金がなくて困っている人がいるとします。

そこで、ポルカで両親に温泉旅行をプレゼントしたいという企画を立ち上げ、支援を募ります。

その企画に賛同した人が支援という形でお金を払うと、それが企画者へ送られます。

目標金額に達したら企画は成功となります。

もし、失敗したとしても支援金の一部は企画者に渡されるという仕組みですね。


今までにない新しい稼ぎ方のROOOTS PROJECT。

果たしてお勧めできるオファーでしょうか?



ROOOTS PROJECTはお勧めできるか?



結論としては

お勧めできません。

その理由は

      
  • ポルカを使ったビジネスの危険性
  • セールスページは矛盾だらけで信用できない



という点です。

では、詳細を見ていきましょう。



ROOOTS PROJECTの概要



roootspro01.png 
引用元:https://roootspj.com/01st-hvav/

roootspro02.png 
引用元:https://roootspj.com/01st-hvav/

roootspro03.png
引用元:https://roootspj.com/01st-hvav/


特定商取引法の表示には特に問題はありませんが、住所の場所はバーチャルオフィスでした。

ROOOTS PROJECTの特徴



普段と同じ生活をしているだけで、あなたの目の前で推定1600兆ドルが再分配される

というとんでもないインパクトで始まるROOOTS PROJECT。

ポルカというクラウドソーシングの仕組みを利用して稼ぐというものです。

ポルカの特徴は、FacebookやツイッターなどのSNSで拡散することができるということです。

人の心を動かせるような企画であれば、SNSで瞬く間に拡散されて、たくさんの支援金を集めることができるということです。


しかし、赤の他人に簡単に支援という形であってもお金はなかなか出せません。

今回のオファーでは「信頼」という形でその問題を解決するようです。



ポルカを使ったビジネスの危険性

今までにない手法で稼ぐROOOTS PROJECT。

よくそんなことを思いつくなと感心してしまいます。

ですが、新しい手法と言っても私は絶対にやめた方がいいと思います。


なぜなら、ポルカの目的は

「困っている人を支援する」

というものだからです。


お金が必要だけど、どうしても資金を集めることができない。

お金があれば人の役に立つことや、家族や友人を喜ばせることができるのに、何もできないという人を助けるためにあるサービスです。


しかし、今回のROOOTS PROJECTの目的は

「自分が稼ぐ」

ということです。

つまり、本来のポルカの目的とは違う目的で企画を作ることになります。



仮にROOOTS PROJECTのノウハウでどんなに人の心を動かす企画が作れたとしても、最終的な目的は「自分が稼ぐ」ということです。


もし、あなたがその企画に心を動かされて支援金を支払ったとします。

しかし、実際にはその企画が実行されることなく、企画者のこずかいにしかならなかったと知ったらどう思いますか?


そして、ポルカの企画の大半がそんな稼ぐためだけの企画だと知ったらどう思いますか?

もう企画に支援したいという人がいなくなってしまいますよね。


つまり、ポルカという仕組みそのものが成り立たなくなってしまう危険性があるのです。


また、ポルカの利用規約の禁止事項の中に

「本サービスを不正の目的をもって利用する行為」

というものがあります。


もし、今回のROOOTS PROJECTで不正に利益を得る人がたくさん出てきた場合は、この利用規約によって強制的に退会させられる可能性があります。

また、不正な人が増えてくれば、審査が厳しくなってしまい、本当に支援が必要な人が企画を立ち上げることができなくなってしまいます。


このような危険性がありますので、私は絶対にお勧めしません。

セールスページは矛盾だらけで信用できない



セールスレターを読んだ感想は「怪しすぎる」というものでした。


稼げる金額の謎



まず、

たった7日間で210,300円を手に入れてしまった

roootspro05.png
引用元:https://roootspj.com/01st-hvav/

とセールスレターには書かれていますが、実際に3名の方が動画に登場して成果を報告しています。


田中さん:30,100円
早川さん:16,069円
斎藤さん:126,920円


という結果でした。

あれ?

21万という金額とはかけ離れていますよね?


そして、各自稼げる金額がバラバラです。

これは誰でも同じ金額が稼げるわけではないということですね。


そして特定商取引法の表示には次のように書かれています。

roootspro04.png
引用元:https://roootspj.com/01st-hvav/

つまり、

稼げるかどうかは一切保証しませんよ

ということです。



推定16000兆ドルの落とし穴



今回のROOOTS PROJECTでは市場規模が推定16000兆ドルという表現がされています。

この金額を日本円に直すと約17京円となります。

ちなみに、円とドルとユーロを合計した2017年末の通貨供給量が4440兆円といわれています。

16000兆ドルといわれると、なんかすごいなっていう程度のイメージですが、円にすると市場に出回っている代表通貨よりはるかに大きな金額となっており、

冷静に考えてみてそんなのあり得ない

ということがすぐにわかりますよね。


また、さらにたちが悪いのが「推定」という言葉です。

推定ですので、あくまで予想金額です。

予想は予想。

もしその予想が外れて、市場規模が100万円にしかならなかったとしても、当時の計算では16000兆ドルと推定されましたが、状況が変わってしまいましたといわれてしまえばそれまでです。



友達を巻き込む危険性


自分が作った企画を拡散するためにSNSを利用します。

説明のどうなの中で、友達にお願いしましょうと言っていますが、もしあなたの友達が突然わけわからない企画を立ち上げて、支援してくれと言ってきたらどう思いますか?

私ならその友達と距離を置きますね。

仮に友達が支援してくれたとしても、何度も何度も支援のお願いをされたらさすがに怪しいと思ってしまいますよね。


つまり、友達を利用できるのは最初の1回だけということです。

その1回でも友達に不信感を持たれてしまったら、友達を失うことになります。



株式会社Roootsの謎


今回のROOOTS PROJECTですが、特定商取引法の表示では株式会社ROOOTSという会社名が記載されています。

株式会社ROOOTSは実際に存在する会社です。

ただ、住所を見るとバーチャルオフィスとなっていますので、存在すると言ってもただ会社名を使うためだけのものである可能性があります。

メアドを登録したら見れる動画には株式会社ROOOTS事務所の風景が紹介されていますが、住所はバーチャルオフィスですので、本物の事務所かどうかは不明です。

roootspro07.png 

そして、株式会社ROOOTSは以前は株式会社K.RTRuangという会社でしたが、2018年1月に現在の会社名に変更されています。

roootspro06.png 

株式会社K.RTRuangはいろんな意味で話題となった清水聖子さんの「想源PROJECT」を手掛けた会社です。

会社名を変更するとともに代表取締役も今回の丸山さんに変更されたようです。


そして株式会社K.RTRuangはタレント・ミュージシャンであるGACKTさんが関わっていた仮想通貨「SPINDLE(スピンドル)」を手掛けていた会社でもあります。


SPINDLEは結局プロジェクト自体が中止となってしまいました。

このようにいろいろと世間の話題をさらったオファーを手掛けている会社だけに、今回のオファーもいろんな意味で話題になりそうですね。


ちなみに、冒頭でICO案件ではないかと予想していますが、SPINDLEを手掛けた会社ですので、ICOを実施するノウハウはすでに持っているという点から予想したものです。


ただ、SPINDLEの時は違法ではないかと散々叩かれていましたので、再び同じようなICOを始めるほど馬鹿ではないと思います。

そうなると別の新たな手法である可能性もあり、どんなビジネスモデルなのか楽しみですね。



まとめ



ROOOTS PROJECTはいろんな面で危険性のあるビジネスです。

ちなみに、丸山航平さんは以前Youtube関係のオファー「3時間でYoutubeで稼げるようになる方法」で、なんと140万近いバックエンドを募集をしていました。

そして、なんとそんな高い参加費であるにも関わらず、応募者がいたというのが驚きですね。



はっきり言ってYoutubeで稼ぐならそんな140万なんてお金を出さなくても、もっと安い金額でもっと優れたノウハウを手に入れることもできます。

Youtubeで稼ぐならこちら


仮想通貨で稼ぐにしろ、アフィリエイトで稼ぐにしろ、高い値段のものの方がいいノウハウということではないということは覚えておいてください。

仮に無料だとしても、かなり良いものだってあります。

例えば下記なんかは無料系ですが非常にお勧めですね。

無料セミナーの紹介





また、メルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^



次世代育成セミナーの詳細はこちら
btn_sozai_330x140.png 

【大丈夫?】THE 自由億プロジェクト FREEDOM MILLION PROJECT(フリーダムミリオンプロジェクト)沢辺博は本当に8億円も稼げるのか?



高見沢です(^^

今回は沢辺博さんの

THE 自由億プロジェクト
FREEDOM MILLION PROJECT
(フリーダムミリオンプロジェクト)


をお勧めできるかレビューしたいと思います。


今回のオファーは仮想通貨の投資を使って稼ぐ

というものになります。


ICO案件やアービトラージ、マイニングでもない

仮想通貨の運用で、

2万円の資金を8か月後には8億円以上にするという

とんでもない今回のオファー。

お勧めできるモノでしょうか?



THE 自由億プロジェクト FREEDOM MILLION PROJECTはお勧めできるか?



結論としては

お勧めできません。


その理由は

  • 運用だけで8億円稼ぐのは難しい

という点です。

まあ、それ以前にツッコミどころ満載な

セールスレターですので、

すべてがお勧めできない理由でもあります。



THE 自由億プロジェクト FREEDOM MILLION PROJECTの概要



ziyuoku01.jpg
引用元:http://fmp-b.net/lp/1lp/

ziyuoku02.jpg
引用元:http://fmp-b.net/lp/1lp/



THE 自由億プロジェクト FREEDOM MILLION PROJECTの特徴



仮想通貨の運用だけで、

2万円をたった8ヶ月で8億円以上にするという

とんでもないオファーになります。


パソコンすら触れない人間でさえ、

人脈さえあればだれでも稼ぐチャンスがある。

何もせずに稼ぐことが最強


と豪語する沢田博さん。


前妻と離婚を機に脱サラし、

インターネットビジネス業界に飛び込んだそうです。


インターネットビジネスで稼いだというのに、

パソコンもほとんど触ったことがないというのは

いったいどういうことでしょうか?



どうやって今まで稼いできたんでしょうね?


ちなみに、沢田博さんは

今までアービトラージやバイナリーオプションの

オファーなんかをしてきています。

どちらもある程度パソコンが使えないとできないこと。


もしパソコンが使えないとしたら、

自分でも試したことのないことを

稼げますといってオファーしてきたことになりますよね。



しかもその当時のセールスレターには

パソコンが使えないなんてことは

一言も書かれていません。


非常に疑問だらけです。


そんな沢田博さんが

今回を最後に動画に出ることを辞める決意をして

打ち出してきた今回のオファーは

お勧めできるのでしょうか?



運用だけで8億円も稼げない



今回のオファーは

アービトラージでもマイニングでもなく、

仮想通貨の運用で稼ぐというものです。


運用といえばFXですね。


特に海外取引所を使ってFXを行うと、

非常に高いレバレッジを掛けることができますので、

少ない投資資金で一気に稼ぐことも可能です。


レバレッジというのは、

自己資金に対して

レバレッジの倍率だけ大きな金額を投資することが

できる仕組みです。


例えば、

レバレッジが10倍なら

1万円の資金で10万円分の投資が行えるということです。


国内の取引所では

法律によって25倍までのレバレッジに制限されています。

しかし、日本の法律が適用されない

海外の取引所ではなんと100倍というレバレッジも存在ます。


1万円の資金があれば100万円分の投資ができるということですね。

これは資金に余裕がない人にとっては

大きく稼ぐことができるメリットのある仕組みです。


ですが、大きく稼ぐことができるということは、

それだけ大きく負ける可能性も高いということでもあります。


ただ、大きく負けそうなときに、

自動的に取引を終了する「ロスカット」という

仕組みがありますので、

資産以上の負けがないから大丈夫だという人もいます。



でも、ロスカットも完ぺきではありません。

ロスカットはリアルタイムに発動するわけではなく、

タイムラグが存在します。


特に仮想通貨は相場の変動が大きいので、

その変動にロスカットが間に合わず、

大きな損失が発生する可能性が結構あります。


ちなみに、FXで発生した損失は

借金と同じですので、

必ず返済する必要があります。


もちろん分割で返済などできませんので、

200万の損失が出たら、

一括で200万の返済が必要になります。



2万円をたった8ヶ月で8億円にするということは、

高レバレッジで得られた利益を含めて

全ての資金を投資に回していく必要があります。


投資資金が大きくなれば、

損失もそれだけ大きくなってきます。


たとえ勝ち続けていたとしても、

1回の負けで一気に資産を失う可能性もあります。


つまり勝率が限りなく100%でなければ、

高レバレッジで稼いでいる限り、

一瞬ですべての資金がゼロになる可能性もありますし、

場合によっては数千万単位の借金を

一瞬で背負う可能性もあるということです。



まとめ



セールスレターにはけっこう怪しい点も多いですね。

例えば特定商取引法の表示に出ている住所。

これをGoogleMAPで調べてみると…

ziyuoku03.jpg

ziyuoku04.jpg 

うーん、とても億という金額を稼いでいる人の

事務所とは思えませんよね。

そもそも電話番号が載っていないのは違法です。


そして運営会社である株式会社Beginsgateですが、

確かに株式会社としての登録はあります。

ziyuoku05.jpg

ですが、代表者などの登録はありません。

ziyuoku06.jpg

ペーパーカンパニーの可能性もありますね。


最終的には高額な参加費が必要になってくると思いますが、

信用できる人や会社なのかの判断基準としては、

私はとても信用できないですね。




仮想通貨は今までのように、

誰でも稼げるという時代は終わりました。


これからは、

稼げる人が稼げるという時代に入ります。


稼げる人と稼げない人の違いは

正しい知識を持っているかどうかの違いになります。



「あなたを稼がせます」

というような、

他力本願的なものではもう稼ぐことはできないのです。


自分自身で正しい知識を身に着け、

自分自身で投資すべきかを判断する必要があります。


でも、どうやって正しい知識を身に付ければいいのか

分からない人も多いのではないでしょうか?


有料のセミナーに参加するのもいいのですが、

無料でもしっかりと学べるサイトもあります。


私がお勧めしているのは

「次世代育成セミナー」

というものですが、基本は起業家向けの内容ですが、

仮想通貨についてもかなりのレベルまで

勉強することができます。

次世代育成セミナーの詳細はこちら



こういうサイトでしっかりと知識を身に着けて、

余剰資金で投資する。

これが仮想通貨の楽しみ方ではないでしょうか?




Copyright © 元保育士によるアフィリエイト商材レビューと情報発信ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます