THEのタグ記事一覧

ネットビジネスで独立に成功した元保育士の高見沢が、アフィリエイト商材を本音でレビューします。

タグ:THE

  • 金山 彰

    高見沢です。 今回は金山彰さんの THE INVITATION PROJECT (インビテーションプロジェクト) をお勧めできるかレビューしたいと思います。 インビテーションとは「招待」という意味ですね。 今回のTHE INVITATION PROJECTは、具体的に稼ぐための稼ぐための手法は明らかにされていませんが、仮想通貨を使って稼ぐものではないでしょうか? 今回のTHE INVITATION PROJECTは、金山さんが世界の裕福層トップ0.1に招待してくれる...

    記事を読む

  • 松宮 義仁

    高見沢です。 今回は松宮義仁さんと佐山あきみつさんの 新仮想通貨キャンペーン についてお勧めできるかレビューしたいと思います。 今回の新仮想通貨キャンペーンは、仮想通貨のICOで稼ぐものになります。 今回のICOは海外の仮想通貨取引所が行うICO案件になります。 仮想通貨取引所というのは仮想通貨を売りたい人と、買いたい人をつなぐ業者のことですね。 非常に紛らわしいのですが、取引所と販売所というものがあり...

    記事を読む

  • お勧めしない商材

    高見沢です。 今回は中川瞬さんの THE IMPORT RESALE についてお勧めできるかレビューしたいと思います。 今回のTHE IMPORT RESALEは、輸入転売ビジネスで稼ぐというものです。 転売というのは、例えば電器屋さんのセールなどで安く仕入れて、メルカリやアマゾンなどで高く(適正価格で)売るというものです。 安く仕入れて高く売るというシンプルなビジネスですので、ネットビジネス初心者の方には非常に人気のあるビジネ...

    記事を読む

  • お勧めしない商材

    高見沢です(^^; 今回は吉村圭悟さんの THE FINTECH 2018 仮想通貨革命 についてお勧めできるかレビューしたいと思います。 今回のオファーは 仮想通貨のFXを使って稼ぐというものです。 最近のオファーは だれでも簡単にということを売りにしたものが多いですね。 収入を増やしたいと思っている人は たくさんいます。 ですが、ただでさえ今の仕事が大変なのに、 これ以上大変なことはしたくない、 もっと簡単に稼...

    記事を読む

  • お勧めしない商材

    高見沢です(^^ 今回は 美人主婦の吉田さんが「ウラ」で1000万稼いだ というキャッチコピーが光る、池田よしふみさんの THE BIRTH DAY という無料オファーについてレビューしてみたいと思います。 「お金を稼ぐ」 というものは、本当に大変です。 何もしなければ当然お金は入ってきませんので、お金をもらうためにみんな頑張って働きます。 全ての人が、やりたい仕事や好きな仕事に就けるわけではありません。 多くの方...

    記事を読む

THE INVITATION PROJECT (インビテーションプロジェクト)金山彰が怪しい理由とは?

高見沢です。

今回は金山彰さんの

THE INVITATION PROJECT (インビテーションプロジェクト)

をお勧めできるかレビューしたいと思います。

インビテーションとは「招待」という意味ですね。


今回のTHE INVITATION PROJECTは、具体的に稼ぐための稼ぐための手法は明らかにされていませんが、仮想通貨を使って稼ぐものではないでしょうか?


今回のTHE INVITATION PROJECTは、金山さんが世界の裕福層トップ0.1に招待してくれるそうですが、本当にお勧めできるでしょうか?

いろいろと調べていく中で、怪しいところがわかってきましたので紹介します。



THE INVITATION PROJECTはお勧めできるか?



結論としては

お勧めできません。

その理由は

  • セールスレターに隠された落とし穴
  • 何もしないで稼げるという罠
  • 1円も受け取らないという落とし穴


という点です。

では、詳細を見ていきたいと思います。



THE INVITATION PROJECTの概要



theinvete01.png
引用元:http://invitation-project.info/main/

theinvete02.png 
引用元:http://invitation-project.info/main/


特定商取引法の表示には住所と連絡先となる電話番号が記載されていました。

しかし、住所は調べてみるとレンタルオフィスでした。

電話番号もIP電話です。

これから大金を任せようとしている人の会社がレンタルオフィスだったり、IP電話の場合、何かあった時に連絡が取れなくなる可能性が高いです。





THE INVITATION PROJECTの特徴



THE INVITATION PROJECTの特徴は

  • スクールでも塾でもない、無条件で資産を増やすプロジェクトがついにアメリカから日本へと上陸
  • あなたの資産を最低100倍にする
  • 一人残らず世界のトップ0.1%の裕福層へと導く
  • あなたからお金を1円も受け取りません


というものです。

具体的に稼ぐ方法は明らかにされていません。

冒頭で仮想通貨の話が出てきていますので、今回も仮想通貨に関連したものではないでしょうか。


国際NGOのオックスファムが2018年1月22日に発表した2018年版の格差に関する報告書で、17年に生み出された富の82%を、世界人口の1%にあたる富裕層が独占していることを明らかにしています。

今回のTHE INVITATION PROJECTでは0.1%を表記していますので、数値の違いはありますが、世界の総資産の半分近くをこの1%の裕福層が持っているというのは事実です。


ちなみに、1億円以上の資産を持っている人の割合で一番多いのがアメリカ、そして2位はなんと日本です。

THE INVITATION PROJECTでは、なんとその数%という裕福層に招待してくれるというものです。


セールスレターでは、情報についての重要性について書かれています。

裕福層が裕福層でいられるのも、裕福層の間にしか出回らない情報を持っているからだそうです。

今回は、通常は裕福層の間にしか出回らない情報を提供してくれるとのこと。

一見すると、とても素晴らしいTHE INVITATION PROJECTですが、かなり怪しい部分がありますので、紹介したいと思います。




セールスレターに隠された落とし穴



THE INVITATION PROJECTのセールスレターには、問題点が隠されています。


一つ目は、セールスレターには「7分間限定で募集」と書かれています。

theinvete03.png
引用元:http://invitation-project.info/main/

しかし、7分経過してもメアドを入力してボタンを押せば、次のセールスページに入れますので、この7分間限定というのは嘘ですね。

なぜこのような嘘を書く必要があるのでしょうか?

普通ならさらっと流してしまうことかもしれませんが、ここで嘘をつくということは、この先のセールスレターにも嘘が掛かれている可能性があるということです。


また、金融資産を100倍にした人が107名いるそうです。

theinvete04.png
引用元:http://invitation-project.info/main/

まずその証拠が一切示されていませんので、本当に107名もいるといのが事実なのかわかりません。

調べてみても、金谷さんのおかげて稼げたという人の情報も出てきませんでした。


そもそも、世界の裕福層に招待すると言っていますが、0.1%の裕福層の資産は1億レベルではなく、100億近くになります。

仮に1億円を手に入れるためには100万円の投資が必要になります。

さらに100億レベルともなれば、さらに高額な投資が必要になります。


裕福層には招待しますが、裕福層になれるかどうかはあなたがいくら投資できるか次第ですということですね。



そして、重要なことが継続して稼げるかということです。


よく宝くじで当選した人が、最終的に貧困に後戻りしてしまう話はよく聞くと思います。
それはなぜなのか?

それは、継続して収入があるわけではないからです。

本当のお金持ちは継続して収入が入ります。

その為、たとえ一時的に高額な買い物をしても、再び資産が増えていきます。


しかし、宝くじなどで一時的に大金を手にした場合、収入がないにも関わらず、裕福層と同じ生活をしようとします。

お金を使えば使っただけなくなっていくのですが、いちど裕福な生活を体験してしまうと、元の生活に戻すことはかなり難しいです。

その為、口座の残高が少ないのにかかわらず、お金を湯水のように使ってしまい、最終的に破産の道へと進んでしまいます。


今回もTHE INVITATION PROJECTでも、一時的に1億円というお金を手に入れたとしても決して裕福層の仲間に入れたわけではありません。

継続して安定した収入があるのか?

今回のTHE INVITATION PROJECTはそこには全く触れられていません。

というより、そもそもそんなお金なんて手に入ることがないので、触れることができないといったほうが正しいかもしれませんね。



もう一つセールスレターに明らかに怪しい記述があります。

それが下記ですね。


theinvete05.png
引用元:http://invitation-project.info/main/


アメリカから日本に上陸してきたプロジェクトのようですが、どんなに調べてもアメリカではそんなプロジェクトはありませんでした。

これも興味を持たせるための嘘である可能性が高いです。





何もしないで稼げるという罠



今回のTHE INVITATION PROJECTは、口座にお金を振り込んでおけば、あとは何もしなくていいということです。

しかし、何もしなくても稼げるということには大きな落とし穴があります。

それは、どんな投資であれ必ず稼げるというものは存在しないからです。


仮想通貨も昨年にビットコインが240万という値段を超えたとき、まさかここまで大暴落するとはだれも想像もしていませんでした。

その為、200万近くでビットコインを購入した人は、一瞬にしてその資産を失っています。


今回のTHE INVITATION PROJECTでも、投資した金額が一瞬にしてなくなる可能性もあります。


その証拠に特定商取引法の表示にはこのように書かれています。

本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

特定商取引法の表示に書かれている内容は、セールスレターに書かれた内容よりも優先されます。

つまり、セールスレターでどんなに裕福層に招待しますよと書かれていても、一切保証されないということです。


そして投資である限り、その資産がなくなる可能性も十分にあるということは覚えておいてください。




1円も受け取らないという落とし穴



セールスレターでは金山彰さんは1円も受け取らないと書かれています。

過去のオファーでも同じように1円も受け取らないと宣言したものがたくさんあります。

しかし、どのオファーも結局高額な参加費が必要でした。


私(金山彰さん)にはお金は払わないけど、システムの使用料や、参加費はもらいますよということです。


完全無料とかそういう言葉には騙されないようにしてください。


ただし、本当に1円も払わないオファーもあります。

その場合、例えば仮想通貨の取引所に登録させて、その紹介料をもらったり、ICO案件に参加させてアフィリエイト報酬をもらうという仕掛けがある場合です。



まとめ



今回のTHE INVITATION PROJECTが仮想通貨で稼ぐのか、ICOで稼ぐのかはわかりませんが、どちらにしてもその仮想通貨やICOに投資する価値があるかどうかは、最終的にあなたが判断する必要があります。

他人が稼げるからと言っているからと安易に信用してしまうと、騙される可能性は高いです。

他人のいうことをそのまま信じるのではなく、自分が知識を身に着けていれば、その仮想通貨やICOに参加すべきかどうか判断できるようになります。


そして、自分自身でもこれなら投資する価値があると判断出来たら投資するのがいいでしょう。



その為には、まずは自分が仮想通貨に対する知識を身に着ける必要があります。

でも知識といってもそれほど難しいものではありません。

また、無料でも十分に知識を身に着けられるものもあります。


下手に有料のセミナーに参加したり、本を買うよりもしっかり学べるものもあります。

まずはそういう無料で学べるもので自分の知識にして、仮想通貨に投資しましょう。


ちなみに、無料で学べるサイトでお勧めなのか下記ですね。

今なら1万円分のリップルがもらえるキャンペーンを行っているようです。

キャンペーンが終わる前にぜひ登録してみてはどうでしょうか?


おすすめの無料セミナーの詳細はこちら
btn_sozai_330x140.png 




また、メルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^



新仮想通貨キャンペーン 松宮義仁 X 佐山あきみつが怪しい理由とは?

高見沢です。

今回は松宮義仁さんと佐山あきみつさんの

新仮想通貨キャンペーン

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。


今回の新仮想通貨キャンペーンは、仮想通貨のICOで稼ぐものになります。


今回のICOは海外の仮想通貨取引所が行うICO案件になります。

仮想通貨取引所というのは仮想通貨を売りたい人と、買いたい人をつなぐ業者のことですね。

非常に紛らわしいのですが、取引所と販売所というものがあります。

似たような感じですが、やっていることは異なります。


取引所は先ほど紹介しましたが、売りたい人と買いたい人を仲介する業者になります。

販売所は、その販売所が保有する仮想通貨を購入します。


それぞれメリット・デメリットがありますので、一概にどちらがいいとは言い切れません。

この辺を詳しく解説すると、それだけで1つの記事になってしまいますので省略しますね。



通常のICOは、一般企業が行うものですが、今回の新仮想通貨キャンペーンで紹介するICOは、海外の仮想通貨取引所が発行するコインとなります。


仮想通貨の取引所が発行するコインは、すでにいくつか存在します。

有名なところではBinance(バイナンス)という海外の取引所が発行する仮想通貨「bnb」などですね。

bnbはICOの時は14円ほどでしたが、最高で2700円まで高騰し、現在は1400円で落ち着いていますので、上場時から100倍の価値となっています。

sinnkasoutuuka05.png

このように仮想通貨取引所が発行する通貨は比較的価値が上がる傾向があります。


では、今回の新仮想通貨キャンペーンはお勧めできるでしょうか?



新仮想通貨キャンペーンはお勧めできるか?



結論としては、

ちょっと危険な空気を感じますので様子見ですね。

その理由は

  • 紹介者が怪しい

という点です。


では、詳細を見ていきたいと思います。



新仮想通貨キャンペーンの概要



入り口となるサイトが3種類ありました。

サイト1

sinnkasoutuuka01.png 
引用元:http://matsumiya-last.com/201804/lp1/

サイト2

sinnkasoutuuka02.png 
引用元:http://matsumiya-last.com/201804/lp2/

サイト3

sinnkasoutuuka03.png 
引用元:http://matsumiya-last.com/201804/lp3/


sinnkasoutuuka04.png
引用元:http://matsumiya-last.com/201804/lp1/

特定商取引法の表示に連絡先の電話番号が書かれていませんでした。

また住所がよくわからない外国の住所となっています。

なにかあった時に連絡が取りようがないので、非常に危険ですね。




新仮想通貨キャンペーンの特徴



新仮想通貨キャンペーンの特徴は

  • すぐに1億円になる某〇コインあげます
  • TVにも出演している話題のあの人がまさかの爆弾発言!?
  • 今回のコインは第一段、第二弾、第三弾もある


というものです。


いまいちわかりにくいですが、仮想通貨取引所が行うICOに投資して、上場後の爆上げで1億円を目指すというものです。


新仮想通貨キャンペーンでなにかノウハウを紹介するというものではなく、ICO案件を紹介するというものですね。


ICOは今後規制が強化されていきますので、今後気軽に参加できなくなっていきます。

その規制がかかるギリギリで取引所が行うICOに参加できるというのは、いいタイミングではあります。

ですが、怪しい部分も見えてきましたので、紹介したいと思います。



紹介者が怪しい



今回の紹介者は松宮義仁さんですが、過去にいろいろと怪しい無料オファーを連発している人ですね。

例えば

遅れ人救済プロジェクト

ビットコイン100万円分ばらまきキャンペーン

特に遅れ人救済プロジェクトは、今回と同じようにICOを紹介するというものでしたが、結局誰一人として億り人になれなかったかなりグレーなオファーでした。

あ、正確には松宮義仁さんはかなり稼いだんじゃないですか?


そんな怪しい松宮義仁さんが打ち出してきたオファーですので、今回もやっぱり怪しさいっぱいです。


ちなみに、セールスレターにある「TVにも出演している話題のあの人」は松宮義仁さんのことでしたw

確かに松宮義仁さんは以前仮想通貨の専門家としてテレビに出演していますので、嘘ではないですが、話題にはなっていないですよね。


では、怪しいと思う点をいくつか挙げてみたいと思います。



コイン名などを隠す理由



ICOはクラウドファンディングですので、多くの人から資金を調達する目的があります。

ですので、通常は詳しい情報をできるだけ早く公開し、多くの投資家に知ってもらう必要があります。

しかし、今回のICOはコイン名から取引所名まで隠されています。


なぜ隠す必要があるのでしょうか?

ギリギリまで隠しておいて、ICO開始直前に公開する。

これは単純に期待させるための手法でしかありません。


そういう手法を取らなければ注目を得ることができないということは、ICO自体それほど価値がないという可能性もあります。



稼げますアピール

松宮義仁さんは動画の中で「今回のICOに関わっている」とはっきりと言っていますので、松宮義仁さんは関係者ということですね。

第三者が「このICOは稼げますよ」というのは良いとして、関係者が稼げますアピールをするICOは、一般的には詐欺の可能性がたかいといわれています。


なぜ稼げますアピールがダメなのかというと、ICOの本来の目的を考えてみれば、おのずと答えが出てきます。

ICOの目的は、なにか新しいことをするための資金調達方法です。

つまり、今までにない新しい事業を始めたいので、資金を提供してくださいということです。


ここで重要になるのが、新しい事業の内容です。

その事業が実現されることで、どんなメリットがあるのか?

どのように世の中が変わっていくのかをアピールします。

そして、その技術に将来性を感じた私たち投資家が、その技術に対して投資するのです。

多くの人が投資すれば、結果としてコインの価値が上昇する。

決して、コインの高騰を目的にICOを行う訳ではなく、コインの高騰はあくまで2次的なものでしかありません。


にもかかわらず、関係者自身が稼げますアピールをしてICOに参加させるのは、アピールするだけの技術がない可能性があるということです。


そもそも、世界的にICOに関する規制が行われようとしていますが、その原因の一つがこの稼げますアピールなんですよね。

ICOはよく知らないけど、なんかすごい稼げるって言っているから投資してみようかなと、投資したところそのICOは詐欺だったという事例が多く発生しています。


はっきり言ってしまえば、今回のような新仮想通貨キャンペーン自体がICOが規制される原因そのものなのです。



ICOがすべて高騰するわけではない


今回の新仮想通貨キャンペーンでは、爆上げが決定しているように書かれています。

しかし、どんなICOであっても必ずしも爆上げするとは限りません。

冒頭で紹介したバイナンスのbnbは、バイナンス自体が急成長したことにより高騰しています。

しかし、今回の新仮想通貨キャンペーンで紹介される取引所がどういうものかは不明ですが、バイナンスほどの力がなければ、高騰する可能性も低いといえます。

これは、ICOと取引所が明らかにならないとわかりませんので、詳細がわかり次第追記していきたいと思います。


ちなみに、爆上げが決まっていると散々言われてきたノアコイン(NOAH)ですが、爆上げどころか、上場後の価格から大きく値を下げるという結果となっています。

sinnkasoutuuka06.png

このように、ICOの段階でどんなに話題になったとしても、そもそもそのコインに価値がなければこのように大きく価値を下げてしまいます。

今回の新仮想通貨キャンペーンで紹介されるICOも、そのコインに価値がなければ爆上げすることはありません。

爆上げするだけの根拠が今のところ全くないのがきになりますね。

まとめ



今回はICOを紹介するという案件です。

松宮義仁さん自身のキャッシュポイントは、ICOに参加さることと、取引所に登録させることでのアフィリエイト報酬だと思われます。


いろいろ怪しいところもありますが、ICOの詳細が明らかになればより詳しく解説できると思います。

もし、本当に有名な取引所が行うICOであれば、億り人まではいかなくても10倍とかは狙える可能性はあります。



ですが、最終的にICOに参加するかどうかを決めるのはあなた自身です。

仮想通貨ってよくわからないけど、稼げるって言われているからやってみようかなというのは、まず騙されるパターンです。


まずは、自分自身が仮想通貨の知識を身に着けて、本質を見抜く必要があります。

本質を知れば、稼げますアピールをするICOは怪しいということも理解できると思います。


仮想通貨の知識を身に着けるなら、下記のサイトがお勧めですね。

今ならリップルコイン1万円分のプレゼントキャンペーンも行っているようです。

仮想通貨が学べる無料動画セミナーの詳細はこちら
btn_sozai_330x140.png 




また、メルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^



中川瞬 THE IMPORT RESALE(インポートリセール)は本当に稼げるのか?

高見沢です。

今回は中川瞬さんの

THE IMPORT RESALE

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。


今回のTHE IMPORT RESALEは、輸入転売ビジネスで稼ぐというものです。

転売というのは、例えば電器屋さんのセールなどで安く仕入れて、メルカリやアマゾンなどで高く(適正価格で)売るというものです。


安く仕入れて高く売るというシンプルなビジネスですので、ネットビジネス初心者の方には非常に人気のあるビジネスですね。


では、そんなTHE IMPORT RESALEはお勧めできるオファーでしょうか?



THE IMPORT RESALEはお勧めできるか?



結論としては

お勧めできません。


その理由は

  • 転売は初心者向きではない
  • 自動ツールでは稼げない


という点です。

では、詳細を見ていきたいと思います。




THE IMPORT RESALEの概要



theimport01.png
引用元:http://raku-oku.com/bmt/index.html

theimport02.png
引用元:http://raku-oku.com/bmt/index.html



THE IMPORT RESALEの特徴

天才エンジニアが開発したツールを使用して
半年後には月収100万円以上を
1日30分で可能にする物販メソッド


というキャッチコピーのTHE IMPORT RESALE。


面倒な作業はすべてツールに任せて転売ビジネスで稼ぐというものです。

インポートという名前がついていることからわかるように、商品を海外で仕入れ輸入して国内で転売するというものです。


転売は非常にシンプルなビジネスですが、とにかくやることが非常に多いです。

そこで、今回のTHE IMPORT RESALEでは、下記のようにツールで大変な作業をしてしまおうというのが特徴になります。

theimport03.png
引用元:http://raku-oku.com/bmt/index.html


一見すると非常に効率的に思えるオファーですが、なぜお勧めできないのでしょうか?



転売は初心者向きではない



まず、転売はシンブルなビジネスですので、初心者の方に人気です。

ですが、大きく稼ごうと思う場合は初心者には高いハードルがあります。


先行投資が必要



商品を仕入れて転売するためには、最初に仕入れをする必要があります。

セールスレターには4人の子育てをしている主婦の方が月利182万円を達成と当たり前のように書かれています。

theimport04.png 

月利というのは、売り上げから仕入れに使用した費用を引いた金額です。

転売の利益率は平均的に20%といわれています。


100万円の売り上げがあれば、20万の利益を得られるということですね。

ということは182万の利益を得られたということは、910万円の売り上げが必要になりますので、仕入れに使用した金額は約730万円ということになります。


セールスレターを読んでいると、子育て中の主婦でも180万も稼げるんだと思ってしまいますが、実際はそれだけの金額を稼ぐためには膨大な先行投資が必要になるということを忘れてはいけません。



労力が必要



転売は商品を仕入れて販売するだけですので、簡単そうに感じますが、実際には

  • 商品を仕入れる
  • 検品をする
  • 梱包をする
  • 注文管理する
  • 発想する


という作業をする必要があります。

1品2品程度ならまったく問題ではありませんが、転売ビジネスで大きく稼ごうと思うと、とにかくたくさん商品を販売する必要があります。

つまり、1日に10件とか20件を毎日上記のような作業をする必要があります。

このように、転売ビジネスは非常に労力がかかります。

特に輸入転売の場合は、薄利多売の場合が多いので、とにかくたくさんの商品を扱う必要があります。

特に輸入品は品質が悪い場合が多いので、検品にも時間をかける必要があります。


そうなると、副業ではとても作業を賄うことができません。


輸入転売をお勧めする人の中には、本気で稼ぐなら独立することをお勧めしている人もいます。



自動ツールでは稼げない



自動ツールで簡単に稼げるようなことが書かれていますが、はっきり言ってしまえば自動ツールでは稼げません。

このように、「1日30分~1時間のスキマ時間を利用し月収100万円以上を稼ぐ」というように簡単に稼げますアピールをしてきます。


これは簡単に言ってしまえば、ネットビジネスに詳しくない初心者をターゲットにしています。

誰だって簡単に稼ぎたいって思いますよね。

特にネットビジネスをあまり詳しくない人にとって、ネットビジネスは簡単に稼げるものだというイメージが強い場合があり、そういう人は「誰でも簡単に稼げます」という言葉にコロッと騙されてしまいます。


今回のTHE IMPORT RESALEでは、ノウハウを手に入れるためにはセミナーに参加する必要があります。

セミナーでは、長時間にわたって稼げます、簡単にできますということを繰り返し言うことで、ある意味洗脳状態となり、正しい判断ができなくなってしまい高額な塾などに入ってしまう場合が多いです。


私のところにも「断り切れずに参加してしまった」という相談者が後を絶ちません。


特に転売で大きく稼ぐためには、

  • 独立する
  • バイトを雇う
  • 外注化する


ということをする必要があります。

一人で副業という形で100万とか稼ぐのはかなりの覚悟が必要ですので、気を付けましょう。


まとめ



転売ははっきり言ってしまえば、高額なお金を払ってノウハウを買わなくても、ネットで調べた方法だけでも結構稼げるようになります。


簡単に稼げますという甘い言葉に騙されることなく、冷静に判断しましょう。


また、無料でネットビジネスについて学べるものもあります。



次世代育成セミナーの詳細はこちら
btn_sozai_330x140.png 




また、メルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^



THE FINTECH 2018 仮想通貨革命「吉村圭悟」のAGIは本当に稼げるツールか? 

高見沢です(^^;

今回は吉村圭悟さんの

THE FINTECH 2018 仮想通貨革命

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

今回のオファーは

仮想通貨のFXを使って稼ぐというものです。


最近のオファーは

  • だれでも
  • 簡単に

ということを売りにしたものが多いですね。


収入を増やしたいと思っている人は

たくさんいます。

ですが、ただでさえ今の仕事が大変なのに、

これ以上大変なことはしたくない、

もっと簡単に稼ぎたい!!


と誰もが思っています。


もちろんそんなおいしい話なんてあるはずがないと

思ってはいるんですが、

なんどもなんども

「簡単に稼げます!!」

といわれると、

ついついその気になってしまうんですよね。


だからこういうオファーが後を絶たないのです。


では、今回のTHE FINTECH 2018 仮想通貨革命は

本当に稼げるものでしょうか?



THE FINTECH 2018 仮想通貨革命 吉村圭悟はお勧めできるか?



結論としては、

お勧めしません。

理由は

  • 自動取引システムで稼ぐのは難しい
  • セールスレターの言葉に隠された罠

  • 仮想通貨だから簡単に稼げるわけではない


という点です。

では、詳細を見ていきたいと思います。



THE FINTECH 2018 仮想通貨革命 吉村圭悟 の概要



zafintec01.png 

特定商取引法の表示はなし



THE FINTECH 2018 仮想通貨革命 吉村圭悟の特徴



ビジネスモデルは仮想通貨を使ったFXです。

キャッチコピーは

時代はAIからAGIの時代への時代へ仮想通貨業界激震!

参加者全員に毎日最低7万の現金と100年に1度の

金融革命主役BitCoinを参加時点で受取が確定する


というものですね。


まとめると

AGIを使った仮想通貨自動FXシステムを使って、

自分は何もすることなく自動的に稼ぐというものです。


AGIという言葉はあまり聞きなれない言葉ですが、

日本語で言うと汎用人工知能のことです。


AIというのはもともと何かに特化して

学習させていくものです。

例えば音声認識とか画像認識、

行動パターン認識など、

その用途が限定されており、

ほかの分野を横断することはできません。


その代わり、人工知能は実用レベルで運用されています。


最近はやりのAIスピーカーもそうですね。

smartspeakers.jpg

そして意外なところで使われているのが、

ホームページなどで、

「私はロボットではありません」

というチェックを見たことありませんか?

wd160921-01.png 

これは、私はロボットではないと自己申告する

だけのものではないんですよ。


あのチェックをクリックする前後の動きを感知し、

明らかに不自然な行動をとっていないかを

人工知能を使って調べているんです。

不自然な動きをする=自動ツール

という判断になります。

このように人工知能はかなり身近な存在となってきています。


しかし、先ほども書きましたが、

人工知能は特定の用途に特化したものであり、

音声認識AIは画像認識AIにはなりえないのです。


しかし、今研究が盛んにおこなわれている

AGIは限りなく人間の脳に近い構造を持った

人工知能になります。



つまり、なにかに特化した機能ではなく、

あらゆる分野に応用できる人工知能なのです。



今回はそんなAGIを使った自動取引システムということですね。


で、結論から言ってしまえば、

AGIはまだ実用化レベルに達していません!

もし実用化されて、

実際に成果が出ているとなると、

業界でもかなり話題になると思いますが、

そんな話はまったくないですね。

自動取引システムで稼ぐのは難しい



AGIは置いておいて、

自動取引システムについて触れたいと思います。



FXはいろんな要素を考慮して

相場が上がるか下がるかを判断します。


チャートはもちろん、

世界の有力者の発言であったりとか、

紛争であったりとか、

数値では現されないことも考慮する必要があります。



FXの自動取引ツールは実際に存在ます。

しかし、その勝率はまだまだ高いものではありません。


先ほども書きましたが、

チャートの分析だけでは

完璧な予想をすることは難しいからです。




AIを使って自動取引をするとか、

そういう話を聞くと、

「なんかすごそうだ」

と思ってしまいますが、

AIだからすごいということでもないんです。



もし、本当にすごい勝率のツールがあるのなら、

それを証明するのは簡単ですよ。

それは

「生放送で取引を実践する」

ということです。

今やウェビナーなどを使えば、

誰でも生放送をすることは簡単ですよね。


そういう仕組みを使って、

リアルタイムで取引を行い、

その勝率の高さを証明すればいいんです。


でも、

過去にそれを実施したオファーは皆無です。

ただセールスページで

〇〇稼げた!!
テストで1000人稼がせた
勝率は〇〇%だ


と何の根拠もなく書いてあるだけです。


今回もまさにそれですね。


言葉だけなら何とでも書けてしまうんですよね。

こういうオファーがあるたびに、

「生放送で紹介してください」

とお願いメールを出すのですが、

100%返信はありません。



セールスレターの言葉に隠された罠



セールスレターを見ると、

その気にさせるような言葉がたくさん並んでいます。

そして吉村さんはセミナーは3000回以上行い、

教え子も1万人以上いるそうです。

zafintec02.png 

それだけ有名な人であれば、

それなりの情報が出ているはずですが、

調べても全くそんな情報は出てきませんね。



そもそも3000回以上のセミナーといいますが、

1日1回やったとしても、

8年間365日毎日実施する必要があります。


そんなにできますかって話ですね。



仮想通貨だから簡単に稼げるわけではない



仮想通貨という言葉を出せば、

なんだか稼げそうだというイメージが強いと思います。


確かに2017年は

仮想通貨元年とも言われたように、

仮想通貨さえ持っていれば、

誰でも稼ぐことができました。


しかし、

2018年になってからは

その勢いは一気に減速しています。


ビットコインも

240万近くの価値があったものが、

今ではその半分の100万くらいをうろうろしています。


他の仮想通貨もビットコインに連動するように

価値を下げています。


その為多くの投資家が

投資に対して慎重になっており、

今までのように大きく価値を上げるのは

難しいと言われています。


ただ、

投資としての仮想通貨の魅力はまだまだ健在です。


仮想通貨を使ったFXも

正しい知識を持てばそれなりに成果を出すこともできます。


もし仮想通貨でこれからも稼ぎたいと思うなら、

自動化ツールなどの他力本願的なものではなく、

自分がしっかりと知識を身に着け、

自分の目で見て

自分で判断して投資をしていく必要があります。


ビットコインも

一気に60万ちかくまで暴落したときがあります。

その時は多くの人が

「ビットコインは終わった」


と何の根拠もなしに大騒ぎしました。


でも、

その裏では仮想通貨の知識を持った人たちが、

ビットコインを爆買いしました。


そして、60万まで暴落した直後に

一気に120万まで回復しています。

kato1man01.png 

つまり、

「ざまぁ」とバカみたいに騒いでいる人もいれば、

冷静に判断して資産を倍に増やした人もいるということです。



その差は

「知識を持っているかどうか」


です。


しっかりとした知識さえ持っていれば、

まだまだ稼ぐチャンスはあるんです。



でも、その知識を身に着けるというのが

本当は大変なんですよね。


どうやって学べばいいのかわからない。

ネットで検索しても

みんな言っていることがバラバラです。


ではどうやって学べばいいのか?

仮想通貨で稼ぎたいと思うなら、

私はこちらをお勧めしています。

無料でかなり濃い内容のものを学ぶことができます。

main.png

仮想通貨だけでなく、

起業家としてのノウハウも学ぶことできますね。

セミナー動画はなんと51時間。

これだけの内容を無料で学べる機会はもうないと思います。


そして、登録してテストを受けて

一定の点数を取ればなんと

現金1万円かリップル1万円分がもらえる

キャンペーン実施中です。


なんだかんだ言って

結局現金なんて貰えないオファーが多いですが、

これは本当にもらえちゃうんです。


こちらに登録方法など詳しく紹介しています。

詳しくはこちら


また、メルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^



美人主婦の吉田さんも稼げた!?池田よしふみ THE BIRTH DAYは怪しい?概要とレビュー

高見沢です(^^

今回は

美人主婦の吉田さんが「ウラ」で1000万稼いだ

というキャッチコピーが光る、池田よしふみさんの

THE BIRTH DAY

という無料オファーについてレビューしてみたいと思います。



「お金を稼ぐ」

というものは、本当に大変です。

何もしなければ当然お金は入ってきませんので、お金をもらうためにみんな頑張って働きます。

全ての人が、やりたい仕事や好きな仕事に就けるわけではありません。

多くの方がやりたくもない仕事を

「お金を稼ぐ」

という目的のためだけに働いている場合もあります。



「お金を稼ぐことは大変」

ということを知っているからこそ、

「簡単に稼ぐ」

ということに魅力を感じてしまいます。


だからこそ、

「1クリックで稼げます」

とか

「1日5分の作業で月に100万円稼げます」

なんていう、ありえないキャッチコピーに惹かれてしまうんですよね。


THE BIRTH DAYでも

「1万円をほったらかしにしていたら… たったの1年で1000万円まで増えちゃった」

というキャッチコピーになっています。

本当に1万円がほったらかしで1000万円になるのでしょうか?

THE BIRTH DAYの秘密に迫ってみましょう。



THE BIRTH DAY 池田よしふみ 概要 レビュー


THEBIRTHDAYTOP_convert_20170609214633.png 

THE BIRTH DAYの正体は?



簡単に言ってしまうと、THE BIRTH DAYの正体は

「SBSというツールを使ってブックメーカーで稼ぐ」

というものです。

ブックメーカー?

本を作るの?

と思うかもしれませんね(^^;

まだ、日本ではなじみがない言葉ですが、

ブックメーカーは欧州などで行われているギャンブルのことです。


例えば、野球の試合でどちらが勝つかとか、サッカーの試合でロナウドとナニが得点するかしないかなどを賭けます。

的中すればオッズに応じて払い戻しが受けられます。

そういう賭けをネットでできるようにしたのがブックメーカーと呼ばれる仕組みです。

賭けの対象はスポーツだけでなく、次の大統領選ではだれが勝つかとか、戦争で勝利するのはどの組織かとか、クリスマスに雪が降るかなんてことも賭けの対象となります。


アメリカの映画などで

「よお、あのおねーちゃんに彼氏がいるかどうか賭けてみようぜ」

なんてシーンがありますが(あるか?)

それを本当にみんなで賭けてしまおうというイメージですね(^^


ブックメーカーというのは仕組みのことをブックメーカーと呼んでいて、実際にはいろんな企業が行っています。

日本では「ウィリアム ヒル」というサイトが有名です。

Wilhill.png 

ウィリアム ヒルのサイトはこちら

ヨーロッパの企業なのですが、日本語化されていますし、クレジット決済にも対応しています。

さらに、日本語でのサポートもしてくれますので、気軽に参加できるのが特徴です。



ブックメーカーのリスクとは?



ブックメーカーには2つのリスクがあります

  • 法規制されるリスク
  • サイトによる規制のリスク


このリスクについて詳しく解説したいと思います。



法規制されるリスク



ブックメーカーは

ギャンブル

という説明をしましたね。

ギャンブルは国によっては合法的に認められています。


しかし、国内では、現金を賭けるギャンブルは、特定のもの以外は禁止されています。

認められているのはパチンコ、競馬、競艇、競輪、競艇、サッカー(toto)などですね。

それ以外は、現金を賭けるギャンブルを行うと、違法となっています。

最近では、バドミントンの有名選手が違法カジノに手を出して、捕まったというニュースが有名です。


そのことから、日本ではブックメーカーを行っているサイトはありません。
※違法的に行っているサイトがあるかもしれませんが…

日本でブックメーカーをやるとなると、合法となっている国のサイトを利用することになります。

現時点では、国内から海外のブックメーカーサイトにアクセスしてギャンブルを行うことは、明確には禁止されていません。

その為、明らかにブラック(違法)ということではありませんが、限りなくブラックに近いグレーということになります。

なぜ限りなくブラックに近いかというと、昨年に日本から海外のオンラインカジノに参加したということで、京都府警が男性3人を逮捕したという事件が起きました。

逮捕者が出たということは、国もそれなりに

規制をしなくてはいけない

という危機意識を持っているということです。


つまり、現時点では明確に違法という法律はありませんが、

いずれブックメーカー自体が禁止される法案が出てくる可能性がある

ということです。

もし、その法案が成立したことを知らずにブックメーカーを続けていた場合、最悪逮捕されてしまいます。


法律は

「知りませんでした」

は一切通用しません。



そういう法的なリスクがあるということですね。



サイトによる規制のリスク



ギャンブルというものは、負ける人がいるからギャンブルの運営会社が儲かる仕組みとなっています。

というとこは、あまりにも突出して勝ち続けている人がいると、その人は運営会社から見れば、

「好ましくない客」

ということになります。


そういう客に対しては、何らかの理由をつけてアカウントを凍結したり、賭けを無効にしたりと嫌がらせをしてくる可能性があります。

これは、実際にブックメーカーのサイトで起こっていることです。


せっかく大きく勝ったのに、運営会社の都合で資金をすべて没収されてしまう可能性があるということです。



THE BIRTH DAY(池田よしふみ)の問題点



THE BIRTH DAYでは、SBS(Second Birthday Syste)という無料ツールを配布しています。

そのSBSを使うことで、高い勝率で勝つことができるということです。


動画の説明では

「1回設定すれば、何もすることはない」

「勝率は97%ある」

「1万円を30日で83万円に増やす」


となっています。

池田さんいわく、

「ほかのブックメーカーのノウハウとは違う」

と主張していますが、ノウハウを提供している多くの人が同じことを言っていますね。


では、この手のノウハウやツールで本当に勝てるのでしょうか?

答えは明確です。

「勝てません」

考えてみれば当然のことです。

誰でも勝てるツールやノウハウなら、みんなが使い始めます。

そうなると、みんなが勝てるようになりますよね。

みんなが勝てるということはどういうことかわかりますか?


それは、

賭けにならない

ということです。


「賭け」というものは、古くから存在します。

もし、必ず勝てるというノウハウ(法則)があるのなら、賭けというものはとっくになくなっているはずです。

でも、今でも「賭け」はなくなっていませんよね。

つまり、

必ず勝てる

というノウハウは存在しないということです。



もう一点、勝てないと断言できる要素があります。

それは、賭ける対象がスポーツなどのデータによる分析ができないジャンルであることです。


FXやバイナリーオプションなら、チャートの流れからある程度未来を読むことができます。

様々なデータやチャート、経験などを駆使して未来を予想するのですが、それでも勝率は70%程度と言われています。


でも、スポーツは過去のデータやチャートが役に立ちますか?

野球などで勝つか負けるかというのは、いろんな条件が重なって決まることです。

・先発は誰なのか?
・欠場者は誰なのか?
・調子を落としている選手はいないか?
・風向きはどうなっているか?
・天気はどうか?
・スタジアムはどこか?
・芝生の状態はどうか?
・そのチームが現在置かれている状況


などなど、いろんな条件があります。

はたしてツールなどで、そのような条件をすべて把握することができると思いますか?

ムリですよね。


THE BIRTH DAYで使われるツール「SBS」は勝率97%だそうですが、その根拠は一切出されていません。

実際に稼げました!!

なんて人が動画に出てきていますが、実績なんかもいくらでもねつ造できてしまいます。

まあ、ねつ造かどうかは本人にしかわからないことですが。


THE BIRTH DAYで配布されるSBSを使うことで、本当に稼げるかどうかは、実際に試してみないとわかりません。

しかし、仮にそれで大きな損失が出たとしても、「自己責任」ということになります。


今回のTHE BIRTH DAYは、SBSを使って稼がせるということが本質ではなく、最終的に高額塾や高機能版ツールの販売などの何らかのツールの販売に繋げていくことだと思います。



THE BIRTH DAY(池田よしふみ)はお勧めのノウハウなのか?



結論から言ってしまうと、

「お勧めしません」

ということになります。


ブックメーカーにはリスクがあるということは、前項で説明しましたね。

THE BIRTH DAYではそのようなリスクの説明はありませんし、当然負ける可能性があるリスクにも一切触れられていません。

仮に一時的に稼げたとしても、サイトによる規制に引っ掛かり、継続的に稼ぎ続けるということは難しいでしょう。

そういう意味でも、不労所得にはなり得ないということです。


大事なことですので、声を大にして言いますが、

「ブックメーカーはギャンブルであって、ビジネスではありません」


そもそもTHE BIRTH DAYのセールスページはツッコミどころ満載です。

例えば実際に稼いだという人の写真。 

THEBIRTHDAYPHOTO.png

えーと、どう見てもハーレーではないですよね(^^;

余りにも適当過ぎるねつ造記事です。

これを見て、どう思うかはあなた次第ですが、少なくとも私は信用できませんね。


ということで、高見沢としては

THE BIRTH DAY(池田よしふみ)はお勧めしません。



まとめ



THE BIRTH DAYは致命的なリスクが存在します。

副業として取り組むとしても、本業として取り組むとしても、そのようなリスクは負うべきではないと思います。


もちろん、ブックメーカーは一攫千金を狙うことはできます。

逆に、一気に財産を失う危険性もあるということです。


ネットビジネスでは、そのような致命的なリスクを負わなくても、がっつりと稼げるものもあります。

それは

アフィリエイト

です。

高見沢としては、THE BIRTH DAYのようなハイリスクな投資より、

リスクの少ないアフィリエイトをお勧めしています。

なぜアフィリエイトがお勧めなのかは、下記を参考にしてみてください(^^

参考:ネットビジネス初心者が月10万稼ぐ方法とは?

参考:アフィリエイト超入門講座


追伸


ところで、美人主婦の吉田さんってどんな人なんですかね(^^;




もし、わからないことなどありましたら遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^
Copyright © 元保育士によるアフィリエイト商材レビューと情報発信ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます