高見沢です(^^

今回は矢口航平さんの

YBKプロジェクト(矢口買収計画)

をレビューしてお勧めできるか検証したいと思います。


今回のオファーはちょっと面白いですね。

まず矢口さんが今回のオファーを仕掛ける理由が

「プロ野球チームを買収すること」

ということです。


一緒に夢を追いかけましょうということですが、

今までにない切り口ですので、

なかなか発想力が豊かな人だなと感じました。


まあ、だからと言って本当に稼げるとは限りませんので、

その辺をしっかりと見ていきたいと思います。



では、準備はよろしいでしょうか(^^


YBKプロジェクト(矢口買収計画)はお勧めできるか?



結論としては

残念ながらお勧めはできません。

プロ野球チームの買収に力を貸せるという

面白い企画なのですが、

だからと言って必ずしも稼げるわけではないということですね。


お勧めできない理由は

  • 自動ツールは稼げる保証はない
  • 広告表記があいまい
  • 高額なバックエンドの可能性がある


という点です。

ではそれぞれ詳しく見ていきましょう。



YBKプロジェクト(矢口買収計画)の特徴



キャッチコピーは

この動画をみるだけであなたも納税するニート
嫌でも勝手にあなたの口座に
1億円が強制着金
もれなく1億円
完全自動受取プロジェクト

老若男女問わず誰もが1年間で1億円を手にできる
1日5分で人生が変わる夢の参加型企画

引用元:http://ybk-bb.me/lp3/



というものです。


この企画に参加することで、

生涯にわたって1年間に1億円を稼げるものだそうです。


で、この企画とプロ野球チーム買収がどのようにつながるかというと、

1年間で1億円稼げるシステムが使えるようになるので、

1年目は存分に使って、

2年目からは稼いだ金額の数パーセントを還元してもらうというものです。

募集人数は2000人ですので、

買収に必要な200億も簡単に集まるということですね。


ちなみに2000人から200億集めるには、

1人当たり1千万集める必要があります。

まあ、年間で1億稼げるなら

1千万くらいなら出してもいいかなということですね。

でも、実際には税金で半分は持っていかれますので、

手元に残るのは4000万くらいでしょうか。


それでも、4000万も稼げればいいのですが、

稼げるか疑問に思う点がいくつかありますので、

紹介していきます。


自動ツールは稼げる保証はない



現時点ではどのように稼ぐのかは

明らかにされていません。

しかし、動画の中で「年利」という言葉が

出てきますので、

何かしらの投資の可能性があります。


自動投資のシステムを使って

稼ぐというオファーは

珍しいものではなく、

よくあるパターンですね。


私のところにもいろんな情報が入ってきますが、

「最初の数回は稼げたけど、

急に稼げなくなって、

主催者とも連絡が取れなくなった」


という声はよく聞きます。


AIの技術が進んできていますが、

AIを駆使してでも確実に投資で勝てるというシステムは

いまだかつて存在していません。


もし、それを矢口さんが発明したとなれば、

それこそ世紀の大発明だと言えます。



また、投資で1億円稼ぐということは、

それなりに投資金が必要になるということです。

冷静に考えてみればわかると思いますが、

1万円の投資金で年間1億円も稼げるわけがありません。

1億円を稼ぐとなると、

投資金は1000万以上必要になるでしょう。


1億円を稼ぐための条件が書かれていませんので、

参加してみたら

「1億円稼ぎたい人は1000万円用意してください」

と言われても文句は言えないということです。



広告表記があいまい



今回の広告にはあいまいな表現がかなり多様されています。

例えば

「生涯にわたって毎年1億円を稼げる!?」

!?マークがついていますので、

稼げるとは断言していません。


「月間1億円を切ることのない収入を得ることができています」

これは矢口さんの収入だそうです。

年間にすると最低12億円ですよね。

広告では1年間で1億円稼げると書かれており、

矢口さんと同じシステムを使うことができるはずなのに、

なぜこれだけ収入に差が出るのでしょうか?



「年間1億円稼げる」

1億円稼げると書かれていますので、

1億円の利益があるように聞こえます。

でも、その言葉には落とし穴があります。


例えば宝くじを10万円分購入して、

1万円当たったとします。

実際には9万円の損ですよね。


でも、言い方を変えると、

「1万円稼げた」

ということにもなります。


つまり今回のシステムで

どんなに損失が出たとしても、

一瞬でも勝てたという実績が出れば、

稼げたということになってしまうのです。



再現率100%とも書かれていますが、

その再現率が100%稼げるものだとは

どこにも書かれていません。

「10回投資して1回だけ勝てた」

私も同じ勝率ですよ。

だから再現率100%です


と言われてしまえばそれまでですね。


屁理屈だという人もいますが、

多くの詐欺的な無料オファーは

実際にこの手法で騙しているのが事実なのです。



実際に広告を読んでみても、

費用は一切かからないとは一言も書かれていませんし、

特定商取引法の表示を見ると、

「本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」

と書かれており、利益は一切保証されていません。


広告にどんなに「確実に稼げます」と書かれていても、

特定商取引法の表示が最優先されますので、

そこで利益を保証していないと書いてあるでしょと言われてしまえば、

こちらはもう文句を言うことができなくなってしまいます。



高額なバックエンドの可能性がある



今回は非常にわかりやすいですね。

広告には一言も「無料で」とは書かれていませんので、

間違いなく高額な参加費(バックエンド)が必要になる可能性が高いです。


もちろん本当に1億円稼げるなら

たとえ20万でも30万でも払う価値はあります。

しかし、今回のオファーでは、

どう考えても稼げると断言できる根拠がありません。


高額な参加費だけ取られて、

結局稼げなかったという最悪の状態も考えられます。


もし参加を考えている方がいましたら、

ぜひ冷静になって考えてみてください。



まとめ



余談ですが、

仮に200億円集められたとしても

本当にプロ野球チームを買収できるわけではありません。

プロ野球チームを買収するとなると、

これから赤字が出ても四半世紀ぐらいは保有し続けれる資金があるか、

社会的にも信頼のおける企業など条件面など

プロ野球12球団のオーナー会議や実行委員会、

新規参入を審査する審査会などで審議され、

いくつかの項目をクリアできれば初めて許可をもらえ、

新規参入できるようになります。


つまり、

企業でもなんでもない

個人が買収するのは難しいということです。



また、

投資で年間1億円稼ぐ人は本当にいます。

しかし、その投資は最低1000万以上の金額を平気で動かします。

1億円を稼ぐためにはそれだけの資金が必要になるということです。


また1億円を稼ぐということは、

負けたときの損失も膨大になるということも忘れないようにしてください。


レバレッジを利かしたハイリスクハイリターン投資である可能性もあります。

そうなると、必死で集めた投資金が一瞬でなくなってしまう可能性もあります。


参加費で数十万取られ、投資でも必死で集めた資金がなくなってしまう。

こういう案件にはこのような高いリスクが存在するのです。



こんなに高いリスクを負うことなく稼ぐ方法もあります。

1年間で1億円はさすがに無理ですが、

その気になれば今の仕事を辞められるくらい稼ぐこともできる方法です。


最初はおこずかい稼ぎ程度から始めて、

徐々に成果を大きくしていく。

そして、一日に2、3時間程度の作業で

本業の収入を大きく上回る収入を得ることができる。


そうなれば、

自由を手にすることもできます。

今回のように他力本願で稼げるかどうかもわからないような

怪しいものに手を出すよりは、

自分の手で確実に稼げるようになった方が、

確実に自由を手にすることができるようになるのです。


その方法は私のメルマガで紹介しています。

完全無料のメルマガですし、

最終的に20万とか30万のバックエンドもありませんので、

もしよかったら登録をお願いします(^^


参考:高見沢のメルマガ登録はこちら




もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^