松宮 義仁のカテゴリ記事一覧

ネットビジネスで独立に成功した元保育士の高見沢が、アフィリエイト商材を本音でレビューします。

カテゴリ:松宮 義仁

新仮想通貨キャンペーン 松宮義仁 X 佐山あきみつが怪しい理由とは?

高見沢です。

今回は松宮義仁さんと佐山あきみつさんの

新仮想通貨キャンペーン

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。


今回の新仮想通貨キャンペーンは、仮想通貨のICOで稼ぐものになります。


今回のICOは海外の仮想通貨取引所が行うICO案件になります。

仮想通貨取引所というのは仮想通貨を売りたい人と、買いたい人をつなぐ業者のことですね。

非常に紛らわしいのですが、取引所と販売所というものがあります。

似たような感じですが、やっていることは異なります。


取引所は先ほど紹介しましたが、売りたい人と買いたい人を仲介する業者になります。

販売所は、その販売所が保有する仮想通貨を購入します。


それぞれメリット・デメリットがありますので、一概にどちらがいいとは言い切れません。

この辺を詳しく解説すると、それだけで1つの記事になってしまいますので省略しますね。



通常のICOは、一般企業が行うものですが、今回の新仮想通貨キャンペーンで紹介するICOは、海外の仮想通貨取引所が発行するコインとなります。


仮想通貨の取引所が発行するコインは、すでにいくつか存在します。

有名なところではBinance(バイナンス)という海外の取引所が発行する仮想通貨「bnb」などですね。

bnbはICOの時は14円ほどでしたが、最高で2700円まで高騰し、現在は1400円で落ち着いていますので、上場時から100倍の価値となっています。

sinnkasoutuuka05.png

このように仮想通貨取引所が発行する通貨は比較的価値が上がる傾向があります。


では、今回の新仮想通貨キャンペーンはお勧めできるでしょうか?



新仮想通貨キャンペーンはお勧めできるか?



結論としては、

ちょっと危険な空気を感じますので様子見ですね。

その理由は

  • 紹介者が怪しい

という点です。


では、詳細を見ていきたいと思います。



新仮想通貨キャンペーンの概要



入り口となるサイトが3種類ありました。

サイト1

sinnkasoutuuka01.png 
引用元:http://matsumiya-last.com/201804/lp1/

サイト2

sinnkasoutuuka02.png 
引用元:http://matsumiya-last.com/201804/lp2/

サイト3

sinnkasoutuuka03.png 
引用元:http://matsumiya-last.com/201804/lp3/


sinnkasoutuuka04.png
引用元:http://matsumiya-last.com/201804/lp1/

特定商取引法の表示に連絡先の電話番号が書かれていませんでした。

また住所がよくわからない外国の住所となっています。

なにかあった時に連絡が取りようがないので、非常に危険ですね。




新仮想通貨キャンペーンの特徴



新仮想通貨キャンペーンの特徴は

  • すぐに1億円になる某〇コインあげます
  • TVにも出演している話題のあの人がまさかの爆弾発言!?
  • 今回のコインは第一段、第二弾、第三弾もある


というものです。


いまいちわかりにくいですが、仮想通貨取引所が行うICOに投資して、上場後の爆上げで1億円を目指すというものです。


新仮想通貨キャンペーンでなにかノウハウを紹介するというものではなく、ICO案件を紹介するというものですね。


ICOは今後規制が強化されていきますので、今後気軽に参加できなくなっていきます。

その規制がかかるギリギリで取引所が行うICOに参加できるというのは、いいタイミングではあります。

ですが、怪しい部分も見えてきましたので、紹介したいと思います。



紹介者が怪しい



今回の紹介者は松宮義仁さんですが、過去にいろいろと怪しい無料オファーを連発している人ですね。

例えば

遅れ人救済プロジェクト

ビットコイン100万円分ばらまきキャンペーン

特に遅れ人救済プロジェクトは、今回と同じようにICOを紹介するというものでしたが、結局誰一人として億り人になれなかったかなりグレーなオファーでした。

あ、正確には松宮義仁さんはかなり稼いだんじゃないですか?


そんな怪しい松宮義仁さんが打ち出してきたオファーですので、今回もやっぱり怪しさいっぱいです。


ちなみに、セールスレターにある「TVにも出演している話題のあの人」は松宮義仁さんのことでしたw

確かに松宮義仁さんは以前仮想通貨の専門家としてテレビに出演していますので、嘘ではないですが、話題にはなっていないですよね。


では、怪しいと思う点をいくつか挙げてみたいと思います。



コイン名などを隠す理由



ICOはクラウドファンディングですので、多くの人から資金を調達する目的があります。

ですので、通常は詳しい情報をできるだけ早く公開し、多くの投資家に知ってもらう必要があります。

しかし、今回のICOはコイン名から取引所名まで隠されています。


なぜ隠す必要があるのでしょうか?

ギリギリまで隠しておいて、ICO開始直前に公開する。

これは単純に期待させるための手法でしかありません。


そういう手法を取らなければ注目を得ることができないということは、ICO自体それほど価値がないという可能性もあります。



稼げますアピール

松宮義仁さんは動画の中で「今回のICOに関わっている」とはっきりと言っていますので、松宮義仁さんは関係者ということですね。

第三者が「このICOは稼げますよ」というのは良いとして、関係者が稼げますアピールをするICOは、一般的には詐欺の可能性がたかいといわれています。


なぜ稼げますアピールがダメなのかというと、ICOの本来の目的を考えてみれば、おのずと答えが出てきます。

ICOの目的は、なにか新しいことをするための資金調達方法です。

つまり、今までにない新しい事業を始めたいので、資金を提供してくださいということです。


ここで重要になるのが、新しい事業の内容です。

その事業が実現されることで、どんなメリットがあるのか?

どのように世の中が変わっていくのかをアピールします。

そして、その技術に将来性を感じた私たち投資家が、その技術に対して投資するのです。

多くの人が投資すれば、結果としてコインの価値が上昇する。

決して、コインの高騰を目的にICOを行う訳ではなく、コインの高騰はあくまで2次的なものでしかありません。


にもかかわらず、関係者自身が稼げますアピールをしてICOに参加させるのは、アピールするだけの技術がない可能性があるということです。


そもそも、世界的にICOに関する規制が行われようとしていますが、その原因の一つがこの稼げますアピールなんですよね。

ICOはよく知らないけど、なんかすごい稼げるって言っているから投資してみようかなと、投資したところそのICOは詐欺だったという事例が多く発生しています。


はっきり言ってしまえば、今回のような新仮想通貨キャンペーン自体がICOが規制される原因そのものなのです。



ICOがすべて高騰するわけではない


今回の新仮想通貨キャンペーンでは、爆上げが決定しているように書かれています。

しかし、どんなICOであっても必ずしも爆上げするとは限りません。

冒頭で紹介したバイナンスのbnbは、バイナンス自体が急成長したことにより高騰しています。

しかし、今回の新仮想通貨キャンペーンで紹介される取引所がどういうものかは不明ですが、バイナンスほどの力がなければ、高騰する可能性も低いといえます。

これは、ICOと取引所が明らかにならないとわかりませんので、詳細がわかり次第追記していきたいと思います。


ちなみに、爆上げが決まっていると散々言われてきたノアコイン(NOAH)ですが、爆上げどころか、上場後の価格から大きく値を下げるという結果となっています。

sinnkasoutuuka06.png

このように、ICOの段階でどんなに話題になったとしても、そもそもそのコインに価値がなければこのように大きく価値を下げてしまいます。

今回の新仮想通貨キャンペーンで紹介されるICOも、そのコインに価値がなければ爆上げすることはありません。

爆上げするだけの根拠が今のところ全くないのがきになりますね。

まとめ



今回はICOを紹介するという案件です。

松宮義仁さん自身のキャッシュポイントは、ICOに参加さることと、取引所に登録させることでのアフィリエイト報酬だと思われます。


いろいろ怪しいところもありますが、ICOの詳細が明らかになればより詳しく解説できると思います。

もし、本当に有名な取引所が行うICOであれば、億り人まではいかなくても10倍とかは狙える可能性はあります。



ですが、最終的にICOに参加するかどうかを決めるのはあなた自身です。

仮想通貨ってよくわからないけど、稼げるって言われているからやってみようかなというのは、まず騙されるパターンです。


まずは、自分自身が仮想通貨の知識を身に着けて、本質を見抜く必要があります。

本質を知れば、稼げますアピールをするICOは怪しいということも理解できると思います。


仮想通貨の知識を身に着けるなら、下記のサイトがお勧めですね。

今ならリップルコイン1万円分のプレゼントキャンペーンも行っているようです。

仮想通貨が学べる無料動画セミナーの詳細はこちら
btn_sozai_330x140.png 




また、メルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^



遅れ人救済プロジェクトは本当に億り人になれるのか?詐欺では?怪しいと感じた点

高見沢です(^^

今回は仮想通貨まとめ編集長である松宮義仁さんの

遅れ人救済プロジェクト

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

今回のオファーは

「仮想通貨のICO」

を扱ったものになります。


仮想通貨のICOって聞きなれない人には

まったく意味が分からない言葉ですね(^^;


ICOとはInitial Coin Offeringの略なのですが、

簡単に説明すると、

これから新しい仮想通貨を発行するために必要な、

資金を確保するために、

その仮想通貨を正式に発表する前に

事前販売(プレセールス)を行うというものです。


その値段は数円から数十円と非常に安い値段で

販売されるのが特徴ですね。


このICOを使った今回のオファーは

お勧めできるのでしょうか?


では、詳しく見ていきたいと思います。



遅れ人救済プロジェクトはお勧めできるか?



結論としては

お勧めしません。


その理由は

  • セールスレターが怪しすぎる
  • 億り人になるのは大変
  • 今回の仮想通貨は怪しい


という点です。


簡単に言うと、

全てが怪しいということですね。


では詳細を見ていきたいと思います。



遅れ人救済プロジェクトの概要



okurebito01.png
引用元:http://matsumiya-last.com/100bai/lp/?d=socialzine&b=14&a=31&l=1

okurebito02.png 
引用元:http://matsumiya-last.com/100bai/lp/?d=socialzine&b=14&a=31&l=1



遅れ人救済プロジェクトの特徴



キャッチコピーは

100倍が確定しているオリジナル案件を発表します。
資産10億円超えの「スーパー億り人」が続出中です。
100万円分のビットコイン山分け大抽選会に参加できる

引用元:http://matsumiya-last.com/100bai/lp/?d=socialzine&b=14&a=31&l=1

というものです。


先ほども紹介しましたが、

今回のオファーは

仮想通貨のICOを扱ったものですね。


では、なぜICOで利益が出るのでしょうか?


先ほどICOとは先行して仮想通貨を販売することだと

説明しました。


その場合の多くは

1通貨あたり数円から数十円で

販売されるのが一般的です。


例えば、1通貨10円で購入したとします。

その通貨が正式に発表されると

多くの場合、

値段が高騰します。


それが100倍の1000円に値上がりしたとしたら、

990円の利益ということになります。


もし、1000円分購入していたとしたら、

10万円の価値になりますし、


100万円分購入していたとしたら、

1億円の価値になるということです。


100万円の投資が1億円の価値を生むということで

「億り人」なんて言う言葉が誕生しました。

その逆が「遅れ人」ってことですね。


実際にビットコインも

販売当初は1ビットコインが数十円の価値でしたが、

現在は高い時では250万円近くの価値まで

上がっていましたので、

多くの億り人が誕生しました。



しかし、ビットコインが

これから同じように何百倍も価値が上がるのは

さすがに難しいです。


そこで、これから100倍以上の価値が上がると

予想されるのが

今回のようなICO案件なのです。



ただ、ICO案件はそのほとんどが

詐欺的なモノばかりで、

非常に危険だと言われています。


それでも、

いくつかの仮想通貨は

ICOの時の値段から

100倍近い値段に高騰していますので、

「当たれば」

本当に億り人を目指すことも可能です。



こんなICOですが、

なぜお勧めしないのかを紹介します。



セールスレターが怪しすぎる



タイトルの通りですが、

セールスレターが怪しすぎます。


まず、

  • 100倍が確定しているオリジナル案件を発表します

ですが、

ICOから正式発表後の値上がりを決めるのは

運営側ではなく市場です。


市場の反応が悪ければ、

当然値上がりはしません。


つまり、100倍が確定されるなんてことはあり得ません。

特定商取引法の表示にも

「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」

と書かれていますので、

100倍が確定と言っても何の保証もないということです。




次は

  • 資産10億円超えの「スーパー億り人」が続出中です

という部分です。

今回紹介するのは

ICO案件ですよね?

つまりまだ正式発表されていない

仮想通貨情報ですので、

今の時点で億り人が出るわけがありません。


もう一つ

  • 100万円分のビットコイン山分け大抽選会に参加できる

です。

ウェビナー(Facebookを使った生放送のことですね」で、

生放送中に抽選を行い、

当選者で100万円を山分けするというものです。


最近、生放送中に抽選するというものが

多くなってきました。


でも、そのほとんどがやらせですね。

生放送だからインチキできないなんて言っていますが、

別に普通にインチキできますよね?


適当に名前を読み上げればいいだけですからね。


このような

実際に盛られるのかどうかもわからないような

抽選会に惹かれて生放送に参加する人が多いようですが、

すこし冷静になって考えたほうがいいと思います。


あとは特定商取引法の表示の住所ですが、

どこの国ですか?という住所ですね。

電話番号も書かれていませんし、

何かあった時は音信不通になること間違いなしです。

okurebito02.png 


億り人になるのは大変



仮想通貨で億り人になる。

最近はニュースでも話題になりますので、

本当に億り人になれるんじゃないかと

淡い期待を持ってしまいます。


でも、よく考えてみてください。

100倍で1億稼ぐということは

100万円の投資が必要だということです。

確かに100万円投資することで、

億り人になれるだけの

ポテンシャルを持っているのが

仮想通貨です。


でも、100万円投資できるだけの資金を用意できますか?

少なくとも、

生活費や将来のための貯蓄を取り崩して

用意するのだけは止めてくださいね。

ましてや借金までして用意するなんてことは

言語道断です。


なぜなら、

100倍に値上がりする保証は一切ありません。

そして、仮に値上がりしたとしても、

その仮想通貨が現金化できる保証も一切ありません。

その理由は後ほど紹介します。


現金化できるかどうはともかくとして、

投資をする場合は、

必ず余剰資金で投資をしましょう。



生活費をつぎ込んでしまったり、

借金までしてしまうと、

もし、稼げなかったときの

ダメージは計り知れません。


余剰資金であれば、

仮に稼げなくても

生活に困ることはないでしょう。


投資というのは

生活をかけて行うものではなく、

今ある資産を増やすためのものです。



決して目的を見誤ってはいけません。



今回の仮想通貨は怪しい



今回はどんな仮想通貨を扱うかはまだ分かっていません。

しかし、松宮さんは以前

「NAGEZENI」


という仮想通貨のICO案件でオファーを行い、

返金騒動を起こしています。


そのNAGEZENIは予定ではすでに販売開始されているはずですが、

現時点ではどの取引所でも扱っていません。


現金化するためには

取引所が扱う必要があります。


その取引所がNAGEZENIを扱っていないということは、

たとえ100万投資して1億年利益が出ているとしても、

現金化することができませんので、

100万円損しているということになります。



この辺は「NAGEZENI」で検索していただければ、

その怪しさはいくらでも調べられますね。



前項で「その仮想通貨が現金化できる保証も一切ありません。」

と書きましたが、

その理由はまさにそれです。


どんなにシステム上で価値が上がったところで、

取引所が扱わなければ、

現金化することができないのです。


ICOはたとえプレセールを行ったとしても

正式発表する義務はありませんので、

何らかの事情によって正式発表はしませんといわれてしまえば、

それまでです。


ICOに詐欺が多いのはこれを悪用したものが多いということです。



遅れ人救済プロジェクトのまとめ



今回はどんな通貨になるのかはわかりませんが、

前回NAGEZENIで大問題となったのに、

よくもまあ100倍が確定なんて言えるのか不思議でなりません。


遅れ人を救済する前に

NAGEZENIで損失を出した人を救済することの方が

先ではないでしょうか?



仮想通貨は非常に魅力的な投資です。

しかし、その裏では詐欺的なものが横行しています。


特にICOは詐欺かどうか見極めるのは

非常に困難です。


「分からないものには手を出さない」


これ本当に重要なことです。


以上ですが、参考になれば幸いです。

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^



【稼げない?】ビットコイン100万円分ばらまきキャンペーン 松宮義仁×市場健祐は本当に稼げるのか?検証しました

無料オファーに登録すると、

スパム的なメールがすごいです。

最後のほうに追記ました。




高見沢です(^^

今回は

市場健祐さんの

ビットコイン100万円分ばらまきキャンペーン

について、検証してみたいと思います。


最近話題となっているビットコイン。

そのビットコインを100万円分バラまき、さらに月利300%を稼ぐノウハウを公開してくれるというものです。

はたして、本当にビットコインで稼げるのでしょうか?

リスクはないのでしょうか?

その辺を検証してみたいと思います。

では準備はよろしいでしょうか(^^



ビットコイン100万円分ばらまきキャンペーンの概要



baramaki01.png 

■特定商法取引法に基づく表記

運営責任者 吉岡 雅明
所在地  〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー15F
電話番号 03-3507-5693※お問い合わせはメールでお願いいたします。
メールアドレス info★bubbly-btc.com(スパムメール防止のため★を@に変更して下さい。)
お申込み方法 ホームページ上のお申込みフォーム(24時間受付)
表現及び商品に関する注意書き
  本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
免責事項
  当商品による損失やトラブルに関しては、弊社は、一切の責任は負わず、いかなる補償も行わないものとします。

ビットコイン100万円分ばらまきキャンペーンとはどういうものか?



セールスページを見ますと、

  • 元手資金5万円でも億万長者になれる
  • 月利300%も当たり前!?
  • 投資初心者でもOK


というのがキャッチコピーになっています。


これを実現する方法を6月25日の20:00から生放送のウェブセミナーで公開するそうです。

その為、具体的な内容はまだ公開されていません。

そして今回の目玉であるビットコイン100万円分バラまきは、そのセミナーに事前予約した人に配るというものです。



ビットコイン100万円分ばらまきキャンペーンの正体とは?



今回は、ビットコインを使ったFX取引で稼ぐというノウハウです。

そもそも仮想通貨でFX投資ができるの?

ということですが、最近は仮想通貨でもFX取引ができるようになってきています。

レバレッジという仕組みを使うことで、少額でも大きな利益を出すことができます。

そんな理由から、投資家の中では最近人気が出てきています。

ただ、レバレッジという仕組みは現実通貨でのFXや株でも存在します。



ビットコインFXは稼げるのか?



ビットコイン含めた仮想通貨ですが、私もかなり注目しています。

最近では、仮想通貨を使ったFX取引もできるようになってきており、投資業界では注目されています。

では、キャッチコピーのように、本当に月利300%も稼げるのでしょうか?


結論から言うと、月利300%というのも可能な数値であるのが現在のビットコインです。

セールスページに載っていたチャートがこれです。


baramaki05.png


一気に上昇しているのがわかると思います。

このチャートは本物でしょうか?

そこで、私もチャートを調べてみました。

最近のビットコインのチャートがこちらです。

5月13日の時点で約19万となっています。

baramaki02.png 


そして次はご覧のとおり、5月25日では34万まで値上がりしています。

baramaki03.png 


セールスページに乗っているチャートは偽造ではないということですね。

このようにビットコインは短期間で一気に値段が上がっています。

この流れに乗ることで、月利300%も不可能ではないということです。


これをみたら

「ビットコインすごい」

て思いますよね。


でもちょっと待ってください。

実は、このチャートには続きがあるんです。

それがこれ。

baramaki04.png 


5月25日には34万だったものが、5月27日日には23万まで一気に下落しているのがわかりますか?

つまり、激しく上昇する可能性もあるけど、逆に激しく下降するリスクもあるということです。


このようなリスクがある限り、継続して月利300%を出していくことは難しいでしょう。

セールスレターでも、継続して月利300%を出せるとは一言も書いてありません。

そもそも月利300%というのも

baramaki06.png 

「月利300%も当たり前!?」

という表現で、明確に月利300%出せますとはどこにも書いてないのです。

当然、特定商法取引法に基づく表記には

表現及び商品に関する注意書き
  本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
免責事項
  当商品による損失やトラブルに関しては、弊社は、一切の責任は負わず、いかなる補償も行わないものとします。




というように、

「稼げなくても責任は絶対に取らないよ」

と、かなりの念の入れようです。



ビットコインで稼いでいる人がいるのは確かです。

そして、バブルのような状態となっているのも確かでしょう。

だからと言って、だれでも稼げるかというと、そうではないと思います。


現実通貨のFXでもかなり稼いでいる人はいます。

でも稼いでいる人は、FXの経験を多く積んだ、いわゆるプロと呼ばれる人たちです。

その為、FXは

「誰でも稼げる」

というものではなく、

「稼げない人の方が多い」

のが現実です。


それが、現実通貨から仮想通貨に変わったからと言って、何の知識もない人が稼げるようになるのか?ということです。

冷静に考えてみればわかると思いますが、現実通貨であろうが仮想通貨であろうが、投資は投資なのです。



また、セールスレターには動画が公開されていますが、これを見る限り

市場健祐さんは本当にビットコインについて詳しいのか

という疑問になる点もあります。

baramaki07.png 

例えば動画の10分38秒付近での

「ビットコインはこの先3年はトップに君臨する」

という発言です。

それは本当でしょうか?

ビットコインは現在内部紛争で揉めています。

あまり詳しく書くと、無駄に長くなってしまうのですが、

簡単に言うと送金スピードを上げるか上げないかで揉めています。

送金スピードが上がるなら、いいんじゃないの?

と思うと思いますが、送金スピードが上がっては困る人たちがいるのです。

その人たちの力が強いため、揉めに揉めている状態です。

この内紛の結果によっては、最悪ビットコインが2つの仮想通貨に分裂する可能性があります。

その問題は8月には結論が出るようですが、その結果によっては価値が大きく変動するリスクがあるということです。


このような致命的な問題を知っていれば

「ビットコインはこの先3年はトップに君臨する」

なんて発言は通常はできませんよね。

そういう意味でも、本当に詳しいのか?と疑問になりますね(^^;



ビットコイン100万円分ばらまきキャンペーンで稼ぐことができるのか?



今回は6月25日にウェブセミナーで詳細が語られるということですので、どのような手法で稼いで行くのかは不明です。

ただ、今回の無料オファー元である「フィンテックエイジ」という会社は、過去にもいろいろと無料オファーを出しており、あまり評判は良くないのが現実です


また、ビットコイン100万円分バラまくといっていますが、100万円分を登録者で分けるということです。

当然一人一人がそれぞれビットコインを100万円分もらえるということではありません。

しかも、一人辺りいくらもらえるということは一切書かれていません。

実際にもらったのが1円だったとしても、100万円分バラまいたということは嘘にはなりません。



また、今回のセールスページには、確実に稼げるという言葉は全く出てきません。

セールスレターに多く登場するキーワードの「億万長者」も、

あくまで「目指すことができる」という表現です。

baramaki08.png 

目指すだけならだれでも目指せますよね。


ですので、

「このノウハウを学べば確実に稼げるんだ」

という甘い気持ちは捨てた方が良いと思います。


この手の無料オファーの場合、最終的にはツールや高額塾など、高額がバックエンドがあると思った方がいいと思います



少ない元手で大きく稼げる原理とは?



セールスレターには

baramaki08.png 

「元手資金が少なくても億万長者になることが狙えるビジネスです」

とあります。

これは、仮想通貨FXのレバレッジ取引を使うことですね。

レバレッジというのは「てこの原理」のことで、てこの原理を使うと、小さな力で大きなものを動かすことができます。

つまり、少ない資金で大きな投資を行うことができるということです。

例えば、あなたが口座に5万円を預けたとします。

ビットコインが1枚5万円だとしたら、5万円では1枚のビットコインしか買うことができません。

しかし、レバレッジが5倍だった場合、5万円x5倍で25万円分購入できるようになります。

今回の例では5枚のビットコインを買うことができるということです。


このように、レバレッジ取引を使うことで、小さな元手で大きく稼ぐことは可能です。

しかし、その分、損失も大きくなるということを忘れてはいけません。



例えば、ある日突然ビットコインの価値が0となったとします。

そうなると、あなたが購入したビットコインの価値はゼロになります。

10枚のビットコインを50万円で購入していたとしたら、50万円が消えるということですね。

しかし、50万以上の損失は出ないので、リスクとしては投資した金額のみとなります。


では、ビットコインをレバレッジ5倍で、50枚のビットコインを購入したとしたらどうでしょうか?

損失は

50x5=250万円

となります。

口座には50万円しか入れていませんので、

差額の200万円が赤字

となるのです。

まあ、実際にはその前に取引が強制的に終了となるので(マージンコールと言います)、そこまでの損失にはなりませんが。

それでも、資金がマイナスとなるリスクが高くなることには変わりありません。


マージンコールなどレバレッジ取引では知っておくべきことが多いです。

その為、何も知らない、知識もないという人がレバレッジ取引を行うことは非常に危険だと思います。



追記 スパムメールがすごいです


この無料オファーにメアドを登録したところ、

スパムメール的に、一日に何件も

メールが届くようになりました。

Bit01.png


6月25日は12件も来てました。

登録したのが6月21日ですが、

そこから6月26日までに34件の

メールが届いています。

このように、

一度メアドを登録すると、

一日に何件も届く場合があります。

試しに登録する場合は、

普段使用しているメアドではなく、

それ用に作ったメアドを登録することを

お勧めします。

もちろん私のは捨てメアドです。

まとめ



ビットコインは確かに可能性を秘めた仮想通貨です。

ですが、おなじ仮想通貨の「ノアコイン」は

「フィリピン政府公認」

として大々的に売り出されましたが、

「フィリピン政府は関与していません」とフィリピン政府自身が緊急声明を出すなど、かなりブラックな仮想通貨でした。

ビットコイン自体も、先に紹介しましたが内紛がおこっているため、今後どのようになるか不透明です。



そもそも、仮想通貨は高額塾に入らなくても買うことができます。

仮想通貨FX投資も従来のノウハウが通用します。

そういう意味でも、わざわざ高額塾や怪しいツールを買う必要はないと思います。



リアルな通貨であろうが、仮想通貨であろうが、投資には大きなリスクが存在します。

リスクを負うことなく稼ぎたい

誰でも、そう思うのではないでしょうか?

ということであれば、アフィリエイトが最も適しています。

参考:なぜアフィリエイトなのか?


こちらの記事も参考になります。

参考:ネットビジネス初心者が月10万円稼ぐ方法とは?



お金を稼ぐのに、高いリスクを背負う必要はありません。

アフィリエイトでは、20万とか30万もする高額塾に入らなくても1万2万程度で優れたノウハウを買うことができます。

例えば、物販アフィリエイトに取り組むなら

リアルミックスムービーアフィリエイト(RMA)のレビューはこちら

今流行りのYoutubeでがっつりと稼ぐなら

GigaTube(ギガチューブ)のレビューはこちら

辺りが勧めです。

もし、これから副業として稼いで行きたいなら、ぜひアフィリエイトも検討してみてください。



自分にはどんなネットビジネスが向いているのかわからないなどの質問がありましたら、遠慮なく高見沢まで問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^ 
Copyright © 元保育士によるアフィリエイト商材レビューと情報発信ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます