高見沢です。

今回は石井道明さんの

Automation転売セミナー

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

今回紹介するAutomation転売セミナーは、転売で稼ぐというものです。

ネットビジネスで人気があるものの一つが「転売」ですね。


転売というのは例えば、ヤマダ電機などのセールなどで安く仕入れて、アマゾンなどで高く売るというものです。

このように書くと、「ずるい」とか「インチキじゃん」って言われることがありますが、安く仕入れて高く売るって商売の基本なんですよね。

どんなお店だってボランティアじゃないんですから、必ず利益を出さなくてはいけません。

ですので、問屋さんなどから安く仕入れて、利益などを上乗せして販売するのが一般的です。

これを否定してしまったら世の中のビジネスが成り立たなくなってしまいます。


この商売の基本を利用するのが転売です。

すぐに現金化できるということで、非常に人気のジャンルです。


そして今回のAutomation転売セミナーは、転売の中でも「無在庫輸入転売」を専門に扱ったノウハウとなります。


なにそれ?ですよね。


まず、無在庫転売と輸入転売を分けて説明する必要があります。

ここで詳しく説明しても意味がありませんので、ざっくりと説明すると、

【無在庫転売】

通常の転売は商品を仕入れてからアマゾンなどに出品しますので、最初に仕入れる必要があります。

もし売れなければ、仕入れ分赤字になるリスクがあるということです。

そこで、そのリスクを避けるために考えられたのが無在庫転売で、アマゾンに出品して売れた時点で仕入れるという手法です。

これなら売れるまで仕入れませんので、仕入れ赤字のリスクがなくなります。


【輸入転売】

出品する商品を海外から輸入する手法です。

例えば、アメリカにもアマゾンがあり同じものが出品されています。

しかし、実は値段は日本とアメリカでは違う場合があります。

そこで、その価格差を利用し、安いアマゾンで仕入れて高いアマゾンで仕入れるのが輸入転売です。


他にも中国のタオバオなどの中国版アマゾンなどで安く仕入れて国内で売るものもあります。


【無在庫輸入転売】

今回のAutomation転売セミナーは無在庫転売と輸入転売を組み合わせた手法です。


では、今回のAutomation転売セミナーはお勧めできるモノでしょうか?



Automation転売セミナーはお勧めできるか?



結論としては、

積極的にはお勧めしません。

その理由は

  • 無在庫輸入転売はリスクが高い


という点です。

では、詳細を見ていきましょう。




Automation転売セミナーの概要



automationtenbai01.png
引用元:http://tradec2.com/auto/index.html

automationtenbai02.png
引用元:http://tradec2.com/auto/index.html



Automation転売セミナーの特徴



寝る前の30分の作業で自動で稼げるAutomation転売セミナー。

たった2ヶ月で100万円を突破できるそうです。

今回のAutomation転売セミナーは無在庫輸入転売で稼ぐものですが、今回のオファー自体はセミナーの募集になります。

そのセミナーのなかでどこまでノウハウを公開してくれるのかは不明ですが、セミナー自体は無料で参加でき、しかも30万近くの特典がもらえるそうです。


そんなAutomation転売セミナーですが、なぜお勧めできないのか理由を紹介します。



Automation転売セミナーをお勧めできない理由とは?



では、Automation転売セミナーがお勧めできない理由を紹介します。



無在庫輸入転売はリスクが高い



まず、無在庫輸入転売には隠されたリスクが存在ます。

そのリスクをしっかりと把握しておかないと、まったく稼げないことになってしまいます。

そのリスクとは、無在庫転売によりアマゾンなどのアカウントがはく奪される可能性があるというものです。


無在庫転売は注文が入ってから仕入れますので、下記のようなリスクがあります。

  • 仕入れ時に在庫切れで仕入れられない可能性がある
  • 納期に時間がかかる可能性がある
  • 仕入れた商品が不良品である可能性がある


というものです。


通常は、事前に仕入れますので、注文があれば即発送できますし、仕入れた時点で検品をすることで、明らかな不良品を販売することもありません。

逆にあなたが注文したとして、在庫ありということで注文したのに、在庫がありませんでしたってなったら、注文してから納品されるまですごい時間がかかったとしたら、そしてその商品が明らかに破損していたら、どうでしょうか?

まずそのお店は次回は使いませんよね。

つまり、この3つのリスクは販売店の評判を悪くする可能性が高ということです。

評判が悪いショップからなんて買いたくありませんよね。


アマゾン自体は無在庫販売は禁止していませんが、メルカリはすでに禁止していますので今後禁止される可能性もあります。

そうなれば、無在庫輸入転売という手法そのものが使えなくなってしまうということです。


そういうトラブルがなければ大丈夫でしょ?

って思う人もいますが、はっきり言って無在庫輸入転売は転売の中でもリスクが最も高い手法です。

それよりは、基本の転売から始めて、ある程度スキルが付いてから手を出すべきだと思います。


まとめ



転売は仕入れて売るだけという非常にシンプルなビジネスです。

しかも売るのは自分のサイトではなく、アマゾンやメルカリという巨大なサイトを利用しますので、適正価格で出品さえしてしまえば、勝手に売れていくというメリットもあります。


そういう意味でも、転売は初心者でも手軽に取り組めるネットビジネスですね。

でも、簡単に取り組めるからと言って、何の知識もなく取り組んでも間違いなく成果は出ません。

しっかりと知識を身に着けてから取り組まないと、利益が出ないばかりか赤字だけが残るリスクも存在します。

もし、転売で月に10万とか20万の利益を出すなら、投資もその10倍とか必要になってきます。

つまりそれだけ赤字になるリスクもあるということです。


何のスキルも知識もなく転売に取り組んでも、赤字になって終わりというパターンが非常に多いですね。



ですので、今回のAutomation転売セミナーのようなセミナーに参加するメリットはあると思います。

少なくとも石井道明さん自身は転売である程度成果を出している人ですので、そういう人がどういう思考でどういう手法で転売に取り組んでいるのかを知るだけでも結構変わってきます。


でも、そういうセミナーには間違いなくバックエンドの高額塾があります。

しかも20万とか30万とか普通ですね。

個人的にはそういう高額塾には参加しても価格程のメリットはないと思います。


もし20万、30万出してでも何かを得たいと思うのであれば、参加してもいいともいますが、参加したんだから絶対に稼げるようになるはずという甘い考えは持たない方がいいと思います。

お勧めの無料Webセミナーの詳細はこちら
btn_sozai_330x140.png 




また、私のメルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^