高見沢です。

今回は前田俊介さんの

ビリオネアラボ

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

今回紹介する前田俊介さんのビリオネアラボは、ブックメーカーを使って稼ぐというものです。

ブックメーカーなんて聞いたことがないという人もいるかと思います。

簡単に言うと「賭博」ですね。

ブックメーカーはヨーロッパ-で非常に人気の賭博です。

ブックメーカーの大きな特徴は、賭けの対象が本当に多岐にわたることですね。


主流はスポーツの結果です。

例えば野球やサッカーの試合でどちらが勝つかかけるという感じですね。

掛けるのはスポーツだけではありません。

例えばアメリカの次期大統領は誰が当選するのかとか、俳優の〇〇氏は離婚するかどうかなんてことまで賭けにしてしまいます。


ヨーロッパでは本当に気軽に賭けを楽しめるということで、非常に人気ですね。


今回のビリオネアラボはそんなブック-メーカを投資として稼ぐというものですが、お勧めできるでしょうか?




ビリオネアラボはお勧めできるか?



結論としては

お勧めできません。

これダメな奴じゃんって感じですね。

その理由は

  • 無料は無料ではない
  • 実績が怪しすぎる
  • 簡単そうで簡単ではない
  • 政府公認の落とし穴


という点です。

では、詳細を見ていきましょう。



ビリオネアラボの概要



birionearabo01.png 
引用元:http://probkm.com/rannpp/22/mockup.html

birionearabo02.png 
引用元:http://probkm.com/rannpp/22/mockup.html



ビリオネアラボの特徴



1日1回のタップで、3万円が半年後には1000万に増えるという何とも魅力的なビリオネアラボ。

知識も経験も不要で送られてくる通知をただタップするだけという手軽さをアピールしてしています。

今回のビリオネアラボでは、セールスレター上でなにかを販売するのではなく、セミナーの参加者募集が目的となっています。



ビリオネアラボをお勧めできない理由とは?



では、ビリオネアラボがお勧めできない理由を紹介します。

無料は無料ではない



セールスレターを見ると、無料で参加できる表現があります。

その為、今回のビリオネアラボ自体に無料で参加できると勘違いしてしまいますね。

でも、無料なのはあくまでセミナーへの参加です。

ビリオネアラボ自体の参加が無料とは一言も書かれていません。

この手のセミナーの場合、かなりの確率で最終的に高額な参加費が必要になります。

家のパソコンなどでは冷静に判断できても、実際にセミナー会場に行ってしまうと、周りの雰囲気に流されてしまい、冷静な判断ができない状態で契約を結んでしまう可能性があります。

なにより気を付けてほしいのは、セミナー会場で結んだ契約は、クーリングオフの対象外となります。

一部例外もありますが、契約書にクーリングオフの記載がない限りかなり難しいでしょう。

勢いに飲まれて契約してしまい、あとで後悔しても泣き寝入りするしかない場合が多いので気を付けてください。



実績が怪しすぎる



セールスレターには実績ということで、LINEっぽい画像がいくつか紹介されています。

でも、そんなものはいくらでもねつ造できますので、まったく証拠になりません。

セールスレターに「もう実績も根拠もない、甘い投資話に騙されるのは終わりにしませんか?」と書かれていますが、そりゃお前だろって思わずツッコんでしまいました。。。


また、セールスレターを読んでいると、かなりの確率で稼げるようなことが書かれていますが、特定商取引の表示を見ると「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、 必ずしも利益や効果を保証したものではございません」と書かれています。

これはセールスレターより優先される言葉ですので、セールスレターにどんなに「稼げます」と書かれていても、特定商取引法の表示に「利益を保証しない」と書いてあるでしょと言われてしまえばそれまでということですね。



簡単そうで簡単ではない



今回のビリオネアラボでは、送られてくる通知に従ってスマホをタップするだけという手軽さがアピールされています。

スマホをタップするだけなら自分でもできそうかなって思ってしまいますよね。

そこが大きな落とし穴なんです。


まず、通知が送られてくるとのことですが、その通知がいつ送られてくるのかはわかりません。

セールスレターによると、例えば試合終了間際に賭けを行うようなことが書かれていましたので、仮に通知が送られてきたときに会議中であったりどうしてもスマホをチェックできなければ、当然タップすらできません。

また、ブックメーカーのサイトは海外がほとんどですので時差があります。

つまり、時差分だけずれますので、夜中に通知が来る可能性も十分にあります。

となると、おちおちと寝てられませんよね。


いつ来るのかもわからない通知をずっと待ち続けることが本当に簡単なのでしょうか?



政府公認の落とし穴



今回のビリオネアラボで一番問題になるのがこれです。

セールスレターには「政府公認」だから安心ということが書かれています。

政府公認の賭博なら安心だなんて思ってはいけませんよ。

政府公認の政府とは日本政府ではなく、ヨーロッパ政府のことです。


ヨーロッパでは確かに政府が公認しています。

でも、日本政府は当然公認などしていません。


基本的に日本国内では公認された賭博以外は禁止されています。

公認された賭博とは、競馬や競輪、競艇パチンコですね。

あ、パチンコはちょっと違いますが。


それ以外の賭博は禁止されています。

しかし、海外のサイトを使って行われるブックオフは明確には禁止されてはいません。

でも、完全に合法でもないいわゆる「グレーゾーン」となっています。


ちなみに、ブックメーカーのサイトは日本人もお客としており、日本語で楽しめるサイトもあります。

ですので、気軽に参加できてしまうのですが、かなり危険であるという認識は持った方がいいです。


実際に国内で海外のサイトを使ったカジノをしたということで男性が逮捕されています。
ブックメーカーは今のところグレーゾーンですが、それは法の解釈次第でいくらでもブラックになる可能性があるということです。


とくにそのブックメーカーで多額の金額を稼いだとか、さらに稼いだのに税金を納めなかったとなると間違いなく目を付けられますし、税金を納めなければ脱税になります。

このようなリスクがあるにも関わらず「政府公認」と勘違いさせる表現をしてリスクを説明しないのはかなり悪質ですね。


まとめ



違法の可能性があるということを承知で、ちょっと楽しむ程度なら非常に魅力的なブックメーカーですが、それを大きく稼ぐための手段とした時点で、かなりリスクの高い賭博へと豹変します。


もし興味がるという方は、その辺のリスクは十分に理解してから参加してみてください。


アフィリエイトなら、そういうリスクを背負うことなく取り組むことができます。

私のメルマガでも紹介していますし、下記のような無料Webセミナーでも詳しいく知ることができます。

今なら現金1万円か1万円分のリップルコインがもらえるキャンペーン中です。
お勧めの無料Webセミナーの詳細はこちら
btn_sozai_330x140.png 




また、私のメルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^