高見沢です。

今回は神山智洋さんの

ZEROプロジェクト

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

今回紹介する神山智洋さんのZEROプロジェクトは、コミュニティーで共有される情報で稼ぐというものです。

いわゆるコミュニティービジネスと呼ばれるものですね。

コミュニティーに入ることで、稼げる情報を手に入れてそれを元に稼ぐというものです。

またセールスレターには給付金として毎月200万円を受け取ることができるという、本当なら何ともありがたいことが書かれていますが、果たしてお勧めできるでしょうか?



ZEROプロジェクトはお勧めできるか?



結論としてはお勧めできません。

その理由は

  • 200万の給付金の落とし穴
  • 日本政府公認?
  • 1円たりとも受け取らないというウソ


という点です。

では、詳細を見ていきたいと思います。



ZEROプロジェクトの概要



zeropro01.png 
引用元:http://zero-project.net/lp/1/

zeropro02.png
引用元:http://zero-project.net/lp/1/



ZEROプロジェクトの特徴



全てのネットビジネスを否定し、毎月必ず200万円の現金を分配という本当なら何とも魅力的なZEROプロジェクト。

なんと日本政府公認のプロジェクトだそうです。

具体的に稼ぐ方法は明かされていませんが、動画の中でコミュニティーという言葉が出てきていますので、いわゆるコミュニティービジネスである可能性が高いです。


ZEROプロジェクトをお勧めできない理由とは?



では、ZEROプロジェクトがお勧めできない理由を紹介します。


200万の給付金の落とし穴



今回のプロジェクトに参加すると、必ず現金200万円が毎月もらえるようになると書かれています。

参加人数は300人限定となっていますので、仮に本当に全員に200万円を配るとなると毎月6億円の現金が必要になるということですね。

給付金ですので、何かの報酬ではありませんので主宰である「社団法人 生活補助 経済支援機構」がそのお金を支払うことになります。

毎月6億円。

年間で72億円。

考えるまでもなくあり得ない話ですよね。

どこに無条件にそんなお金を払う組織があるのかって話ですよ。

冷静に考えればこの時点で怪しいと思わなければいけませんね。



日本政府公認?



セールスレターに「日本政府公認」ということが書かれています。

でも気を付けなければいけないのは、このプロジェクト自体が政府公認ということではありません。

公認なのは「社団法人 生活補助 経済支援機構」です。

しかも公認といっても「社団法人」として認可を出しただけです。

そして社団法人はそれほど厳しい審査もなく簡単に登録できます。

つまり政府公認と言っても政府がこのプロジェクトを後押ししているわけではないので気を付けましょう。


1円たりとも受け取らないというウソ



セールスレターでは「あなたから1円たりとも受け取りません」ということが書かれています。

しかし、今回のZEROプロジェクトはコミュニティービジネスの可能性が高いので、コミュニティー自体は無料で参加できるのかもしれません。

でも、給付金をもらうためには高額な参加費が必要になる可能性が高いです。

この手の無料オファーはよく使う手段ですね。

入り口は無料だったり数千円という参加しやすい条件を提示するのですが、いざ確信部分に触れてくると高額な参加費などを提示してきます。

ですので、安易に無料だとかそういう言葉に騙されないようにしましょう。


まとめ



冷静に考えればあり得ないようなオファーなのですが、この手のオファーになれていない人にとって見ればどうしても気になってしまうものです。

なにもしなくて毎月200万円ももらえるなんて夢のようですよね。

年収にすれば2400万円ですので、もう働く必要もありません。

そういう甘い言葉に騙されてしまうような人を狙った本当に悪質なオファーだと思います。


お勧めの無料Webセミナーの詳細はこちら
btn_sozai_330x140.png 




また、私のメルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^