増井 たかしのカテゴリ記事一覧

ネットビジネスで独立に成功した元保育士の高見沢が、アフィリエイト商材を本音でレビューします。

カテゴリ:増井 たかし

  • 増井 たかし

    高見沢です。 今回は増井たかしさんの シェアリングエコノミー×FXプロジェクト についてお勧めできるかレビューしたいと思います。 今回紹介する増井たかしさんのシェアリングエコノミー×FXプロジェクトは、シェアリングエコノミーとFXを組み合わせて稼ぐという今までにないFX手法のオファーになります。 シェアリングエコノミーという言葉はあまり聞きなれないと思いますが、「カーシェアリング」といったほうがわかりやすい...

    記事を読む

  • 増井 たかし

    高見沢です(^^ 今回は増井たかしさんの クリプトランドプロジェクト をお勧めできるかレビューしたいと思います。 クリプトランドプロジェクトは 仮想通貨のマイニングを使って 稼ぐというものです。 マイニングは、 日本語では「発掘」と呼ばれています。 マイニングってなに? という人もいると思いますので、 簡単に説明します。 仮想通貨は、 インターネット上で やり取りされていますが、 どの口座からど...

    記事を読む

増井たかし シェアリングエコノミー×FXプロジェクトがお勧めできない理由とは?

高見沢です。

今回は増井たかしさんの

シェアリングエコノミー×FXプロジェクト

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

今回紹介する増井たかしさんのシェアリングエコノミー×FXプロジェクトは、シェアリングエコノミーとFXを組み合わせて稼ぐという今までにないFX手法のオファーになります。

シェアリングエコノミーという言葉はあまり聞きなれないと思いますが、「カーシェアリング」といったほうがわかりやすいかもしれませんね。

シェアリングエコノミーとはカーシェアリングに代表されるように、車や家、家具や服などを共有するサービスのことです。

ひと昔前は、所有することに価値を見出す価値観が主流でしたが、最近はそういう価値観から「必要な時に借りればいい、共有すればいい」という考えを持つ人やニーズが増えてきています。

そういう人と「貸してもいい」という人を引き合わせるインターネット上のサービスをシェアリングエコノミーと言います。


このシェアリングエコノミーとFXという全く関係のないものを組み合わせたというのが今回のシェアリングエコノミー×FXプロジェクトになります。

ん~、ちょっと意味が分かりませんが、果たしてお勧めできるでしょうか?



シェアリングエコノミー×FXはお勧めできるか?



結論としては、

お勧めできません。

その理由は

  • セールスレターの矛盾
  • 増井たかしさんの信頼性
  • 無料という落とし穴


という点です。

では、詳細を見ていきたいと思います。



シェアリングエコノミー×FXの概要



ekonosyea01.png
引用元:https://sharingfx-project.com/lp-2/

ekonosyea02.png 
引用元:https://sharingfx-project.com/lp-2/

特定商取引法の表示の電話番号が携帯番号です。

1200人ものコンサルを行っている人の会社が連絡先が携帯だけって明らかに不自然です。
何かあった時に連絡が取れなくなる可能性がありますので、ご注意ください。



シェアリングエコノミー×FXをお勧めできない理由とは?



では、シェアリングエコノミー×FXがお勧めできない理由を紹介します。



セールスレターの矛盾



セールスレターを読んでいるといくつか矛盾点が見つかります。

例えば、Q&Aを読んでみると「作業はほとんど必要ありません」と書かれています。

ekonosyea03.png

FXは投資ですので、パソコンやスマホを使って投資をする必要があります。

しかし、セールスレターではほとんど何もすることがないように書かれています。

しかし、よく読むと下記のような記述があります。

ekonosyea04.png 

いやいや、投資する作業が必要って書いてあるじゃないですか。

また、こんな記述もあります。

ekonosyea05.png

結局動画で解説する必要があるような操作が必要になるということですね。


このように「何もしないで稼げる」というキャッチコピーのオファーが非常に多いですが、参加してみたら結局あれもこれもやらなくちゃいけなくて、そこで挫折してしまうというものが非常に多いです。

というより、わざと挫折させるようなことをさせているオファーも多いですね。

例えば、報酬を支払う条件として、毎週必ずレポートを提出させるのですが、その内容が初心者には到底できるようなものではなかったりとか、最初は簡単な条件だったのが、最後の方には1日にアクセスが20万アクセスなければだめだとか、これも初心者を挫折させるための手段ですね。



増井たかしさんの信頼性



FXなどの手法を教えますという人はたくさんいます。

結局最終的には高額な費用が必要になるものがほとんどです。

でも、それが悪い訳ではありません。

プロトレーダーが行うコンサルは当然高額な費用が必要になるので、お金を払ってノウハウを買うというのはごく当然のことです。

そこで、重要になるのが、そのノウハウをの提供者の信頼性です。

その人の実績なども一切不明な人に「ノウハウを20万で提供します」と言われても「本当?」って思ってしまいます。

ですが、この手のオファーになると、「稼げます稼げます稼げます」と催眠術を賭けるかのように言われ続けると、その人の実績がなくても高額な費用を払ってしまうのです。

というよりも、そういう実績が重要だということすら知らない人をターゲットにしていますので、ある意味仕方のないことですね。


では、今回の増井たかしさんはどうでしょうか?

今まで1200人の教え子を稼がしてきたとか、海外最王手の証券会社や実業家からも資産運用のオファーがありということが書かれています。

でも、それを証明するものは一切提示されていません。

そもそも海外最王手の証券会社ってどこでしょうか?

実業家って誰でしょうか?

実業家は個人名になるのでともかくとして、少なくとも証券会社の名前は出せるはずですが、その名前は一切出てきません。

この手のオファーになれない人にとっては「海外最王手の証券会社からオファーってすごいな」と思ってしまいますが、知っている人にとっては「で?どこの証券会社?それを証明するものは?」となるわけです。


そして下記のように何かのセミナーを行っている画像が掲載されています。

ekonosyea06.png 

なんかセミナーのようですが、セミナーとしたらすごい不自然なのですがわかるでしょうか?

なにが不自然かというと、テーブルがないんですよ。

FXなどのセミナーであれば「ただ聞くだけ」なんてことはあり得ず、資料を見たりメモを取るのが一般的です。

テーブルがなければメモが取れませんよね?

重箱の隅をつつく様な事かもしれませんが、これってすごい重要なことなんですよ。

つまりこの画像はそれらしい状況をセッティングしたやらせ画像である可能性が高いです。


そして、増井たかしさんは以前にもいくつかの無料オファーを打ち出しています。

ミリオネアFXマスタースクールとか旅リタ投資倶楽部ですね。

また仮想通貨関係ではクリプトランドプロジェクトというものも打ち出してきています。

もし、増井たかしさんが本当に実績がある人であれば、どのオファーもそれなりに実績が出るはずですが、残念ながら稼げたという実績はまったくありませんし、逆に悪い噂しか聞きません。

ミリオネアFXマスタースクールなどは29万という高額な参加費が必要だったにも関わらず、ほとんど稼げなかったというかなり悪質なモノでした。


このように、増井たかしさんが信用できる要素が全くないということです。



無料という落とし穴



セールスレターを読んでいると「完全無料」という言葉が所どころに書かれています。

これを読むと稼ぐためのシステムを無料で手に入るという誤解をしてしまいます。

しかし、そのシステムを使うのは無料ではないので気を付けましょう。


無料なのは「プロジェクトの参加」です。

そしてそのプロジェクトで無料でもらえるのは、取引所の使い方のマニュアルだけです。

実際に下記のように書かれています。

ekonosyea07.png

そして決定的な証拠として、メアドを登録すると見ることができるサイトに下記の記述があります。

ekonosyea08.png 

「プロジェクト中に稼ぐことも可能」

稼ぐことも可能ということは、プロジェクトは本格的に稼ぐことが目的ではないということがわかりますね。

そしてあくまで「可能」ですので、無料で参加できるプロジェクトでは可能性があるだけで稼げるわけで七位ということです。

つまり、本格的に稼ぐためには別途お金を払ってくださいということです。


増田たかしさんが過去に打ち出したオファーは29万円が必要でしたので、今回もそのレベルでの費用が必要になると予想されます。

29万を払ってでも本当に稼げるならいいのですが、過去のオファーが全く稼げないものだったということを考えれば、29万円払ったとしても本当に稼げるのかは大体予想できますよね。



まとめ



シェアリングエコノミーとFXがどう融合するのかは非常に気になる点ではありますが、シェアリングですので参加者全員が何かを共有する…つまり連帯責任が出てくる可能性があります。

この連帯責任というのが非常に厄介で「参加者の中で不正をしている人がいる。連帯責任として他の参加者もシステムを使えなくする」なんてことが十分に考えられます。

実際に過去のオファーでも連帯責任ということで、一切報酬が支払われなかったというものもあります。


結局はこの手のオファーはあの手この手を使って最終的には稼げない状況を作り出しています。

これって結局は「増田たかし」という人に依存してしまっているからなんです。

つまり他力本願では稼げないということです。


本当に稼ぎたいと思うなら、誰かに依存したものではなく「自分自身の手で稼ぐ」ことが重要となります。

その為には自分自身が稼ぐための知識を身に着ける必要があります。

稼ぐ知識と言っても、決して特殊な能力であったり、センスが必要なわけではありません。

本当にちょっとした「コツ」なんですよね。

そのちょっとしたコツさえつかんでしまえば稼げるようになるということです。


そのコツも下記のような無料のWebセミナーでも身に着けることができます。

今なら全員に必ず現金1万円か1万円分のリップルがもらえるキャンペーンも行っていますので、軍資金を手に入れつつ稼ぐためのスキルを身に付けるにはお勧めですね。

お勧めの無料Webセミナーの詳細はこちら
btn_sozai_330x140.png 




また、私のメルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^

増井たかしクリプトランドプロジェクトは本当に稼げる?要注意案件!!


高見沢です(^^

今回は増井たかしさんの

クリプトランドプロジェクト

をお勧めできるかレビューしたいと思います。

クリプトランドプロジェクトは

仮想通貨のマイニングを使って

稼ぐというものです。



マイニングは、

日本語では「発掘」と呼ばれています。


マイニングってなに?

という人もいると思いますので、

簡単に説明します。


仮想通貨は、

インターネット上で

やり取りされていますが、

どの口座からどの口座に仮想通貨が移ったのかを

すべて記録する必要があります。


仮想通貨は世界中で

膨大な数がやり取りされていますので、

それをすべて記録するには、

膨大な計算が必要になります。


その仮想通貨を管理する団体が、

その計算ができるコンピュータを維持管理していくには

膨大な費用が掛かってしまいます。


そこで、

その計算の一部を

個人のパソコンを共有し、

処理を肩代わりします。


そして、

そのお礼として、

仮想通貨をもらえるようになります。



簡単に言うと

「あなたのパソコンを少し使わせてください。

 その代わりにお礼として仮想通貨を差し上げます」


という仕組みですね。


今回のクリプトランドプロジェクトは

このマイニングを行って稼ぐというものになります。



クリプトランドプロジェクトはお勧めできるか?



結論としては、

積極的にはお勧めしません。


その理由は

  • マイニングはそれほど稼げない
  • マイニングは安定して稼げない


という点です。


では、詳細を見ていきたいと思います。



クリプトランドプロジェクトの概要



kuripton01.png
引用元:http://cryptoland-agent.com/lp1/

kuripton02.png 
引用元:http://cryptoland-agent.com/lp1/


クリプトランドプロジェクトの特徴



クリプトランドプロジェクトの特徴は

  • 再現率100%
  • 安定して稼げない
  • 何もせずに現金100万円を受け取れる


というものです。


冒頭にも書きましたが、

クリプトランドプロジェクトは

仮想通貨のマイニングを使って稼ぐというものです。


まず、マイニングで稼げるかということですが、

間違いなく稼ぐことができます。


マイニング自体は

決して怪しいことではなく、

例えばビットコインでは

マイニングをしていかないと

取引の記録ができませんので、

推奨しています。


そして、

最近では大手企業が

マイニング事業に乗り出してきています。

例えば、ドメインの購入をするときに

多くの人が利用する

お名前.comというサイトがありますが、

そのサイトの運営会社である

GMOもマイニング事業に参入しようとしています。

kuripton03.png
引用元:https://mining.gmo.jp/

このように、

今非常に注目されていますね。


では、これだけ注目されているにも関わらず、

私が積極的にお勧めしない理由を紹介します。




マイニングはそれほど稼げない



セールスレターには

毎月100万円がせげるような表現をしています。

kuripton04.png 

しかし、

仮に100万円稼げるとなると、

ビットコインであれば、

1ビットコインマイニングされたということですね。


ちなみに、

一般的なノートパソコンを使って

24時間マイニングし続けると

どのくらいビットコインをもらえるかというと、

大体0.00002BTCほどになります。

今のビットコインの価格は

1ビットコインで110万くらいですので、

1日で22円ですね。


これを31日続けたとして、

682円になります。



クリプトランドプロジェクトでは、

マイニングの処理に使用する

グラフィックボードを5台使用した

システム(パソコン)を使用しています。

kuripton05.png

グラフィックボードというのは、

パソコンの画面を出力するための機器ですね。

kuripton06.png 
引用元:http://amzn.asia/fZQhuJO

グラフィックボードにはGPUという

専用のICが搭載されており、

マイニングをするには、

このグラフィックボードのGPUが

処理をするようになります。


通常のパソコンには1枚のグラフィックボードが

使われるのが一般的ですが、

それを5台とかたくさん使い、

処理能力を上げていくというものです。


kuripton07.png 
引用元:https://auto-ts.net/archives/2771

では、このグラフィックボードを5枚使った

パソコンではどのくらいマイニングできるのでしょうか?


実際に似たようなシステムで

マイニングをしている人がたくさんいますが、

そういう人たちの情報を見る限り、

だいたい1日に500円位の成果が出せるそうです。

1ヶ月なら約1万6千円ですね。


そして、問題となるのが電気代です。

マイニングは通常のパソコンで使用するより、

別次元と言っていいほどたくさんの処理をします。

その為、

電気も異常なほどたくさん消費します。


また、グラフィックボードからの

発熱もすごいです。

その為、

夏なんかは常に冷房を入れておかないと、

パソコンが熱暴走を起こしてしまったあり、

発熱により寿命を短くしてしまいます。


つまり、

電気代もすごいことになるということです。


こちらもネットで検索してもらえばわかりますが、

場合によっては稼いだ金額の半分は

電気代で消えてしまうこともあります。



そういうものも踏まえると、

個人レベルで大きく稼ぐのは

非常に難しいと言えます。



ちなみに、

大手のマイニング事業をしている会社は

電気代も安く、

冷房もそれほど使わなくてもよい、

涼しい地域の海外にマイニングセンターを

設置することが多いですね。


日本は電気代が異常に高いので、

マイニングには向かないとも言われています。



ちなみに、

動画に出てくるマイニング用のパソコンですが、

こんな金属ラックでむき出しに…

って思う方もいますが、

このスタイルはマイニング専用パソコンでは

それほど珍しいものではありません。


ちなみに、

マイニングで使われるグラフィックボードの価格ですが、

だいたい1枚5万円から10万前後します。

Amazonでの価格はこちら

これを5枚使いますので、

グラフィックボードだけで安くても25万円ですね。

そこにマザーボードやメモリ、

電源やハードディスクが必要になりますので、

少なくとも30万から50万くらいの投資が必要になります。

高性能なグラフィックボードを使えば、

100万以上になりますね。



安定して稼げない


メアドを登録してみることができる動画の中では

月利で10%から16%稼げるという表現をしています。

kuripton08.png

そもそもなぜ月利という表現をするひつようが

あるのかが不明です。



あくまで予想ですが、

今回のプロジェクトでは、

このマイニング専用パソコンを

レンタルもしくは販売するものと予想できます。


例えば、月に5万円でこのパソコンを5台レンタルし、

マイニングで稼げる金額が6万円だとしたら、

6万円-5万円=1万円

利益が1万円得られるという考え方なら

月利という表現もしっくりきますね。

この辺はまだ詳細がわかりませんので、

詳細がわかり次第紹介します。



ただし、

マイニングでは、

毎月必ず同じ金額稼げるわけではありません。


なぜかというと、

全世界で大量に発掘されてしまうと、

多くの仮想通貨が市場にながれることで、

インフレを起こす危険性があります。


その為、

マイニングで発掘できる通貨の量は

管理団体によって管理されています。



今後、

マイニングに大手企業が参入し、

大量にマイニングされるようになると、

1日でマイニングできる量が

少なくなる可能性もあります。



これを「難易度調整」といいます。

実際にビットコインでは

17年末の難易度調整で

難易度が18%も上がっており、

それだけマイニングできる量が

減っているということです。



このようにマイニングできる量は

常に変動しますので、

セールスレターに書かれているように、

安定して稼ぎ続けるためには、

頻繁にマイニング用パソコンの

アップデートや増強が必要になってきます。




まとめ



マイニングは確かに稼げます。

マイニング用パソコンさえ準備できれば、

セールスレターに書かれているように、

再現性100%というのも嘘ではありません。


しかし、

ここまで紹介したように、

月に数十万という金額を稼ぐためには

かなりの設備投資が必要になりますし、

電気の消費量も膨大になります。

ちなみに、

マイニングで本気で稼ごうと思っている業者の

設備はこんな感じです。

kuripton09.png 

このレベルの規模なら

電気代は月に660万円位と紹介されていました。


マイニング用パソコンも

24時間365日稼働させるとなると、

その寿命もかなり短くなりますし、

年々グラフィックボードの性能も上がってきますので、

場合によっては

1年で新しいマイニング用パソコンに買える必要も

出てきます。




はっきり言ってしまえば、

マイニングで稼げたとしても、

設備投資の回収や

電気代でその利益のほとんどが

消えてしまうのが現実です。



このクリプトランドプロジェクトでは、

どんな形でマイニング環境を提供してくれるのかは

わかりませんが、

少なくともタダで環境を提供してくれるとは

思えません。



マイニング用パソコン1台だけでは

思ったような金額を稼げず、

マイニング用パソコンをどんどんと増やしていくうちに、

設備投資に膨大なお金を使ってしまったなんていう

事にもなりかねません。



このような理由から

今回のクリプトランドプロジェクトだからということではなく、

マイニング自体を私は積極的にはお勧めしません。



余談ですが、

加藤さんがとんでもないキャンペーンを

始めたようです。

無料登録で51時間ものセミナー動画が見放題!!

そしてもれなく1万円もしくは1万円分のリップルコインが

もらえるというキャンペーン。

まだ登録可能ですので、興味のある方は

お早めに登録してみてください。

キャンペーンの詳細はこちら


Copyright © 元保育士によるアフィリエイト商材レビューと情報発信ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます