高見沢です。

今回は吉川将大さんの

FixerProject(フィクサープロジェクト)

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

今回紹介する吉川将大さんのFixerProject(フィクサープロジェクト)は、仮想通貨のICOで稼ぐというものです。

正確にはフィクサーナレッジというものを使って1万円をなんと1億円に増やすというものです。

フィクサーナレッジには

  • プライベートフィクサーナレッジ
  • パブリックフィクサーナレッジ


という2種類あり、プライベートフィクサーナレッジでは価値が爆発的に上がって一気に資産を増やすもので、パブリックフィクサーナレッジではコツコツと毎日資産を増やし続けるというものです。

プライベートフィクサーナレッジがICO案件で、パブリックフィクサーナレッジはなにかシステムを使って仮想通貨を増やしていくものだと推測できます。


キャッチコピーでは「1万円を1億円に増やす」とありますので、メインはプライベートフィクサーナレッジになると思います。

つまりICOを紹介するので、プレゼントした1万円分の仮想通貨を1億円に増やしてくださいということですね。

1万円分の仮想通貨をくれるならお金もかからなそうだから参加してもいいかなと思ってしまいますが、そこに大きな落とし穴があります。


では、今回のFixerProject(フィクサープロジェクト)はお勧めできるでしょうか?



FixerProject(フィクサープロジェクト)はお勧めできるか?



結論としてお勧めできません。

その理由は

  • セールスレターにねつ造がある
  • 情報発信者の信頼性
  • 1万円もらえるという罠


という点です。

では、詳細を見ていきたいと思います。



FixerProject(フィクサープロジェクト)の概要



fixerpro02.png
引用元:http://sfclub2.com/lp/1fas/

fixerpro01.png 
引用元:http://sfclub2.com/lp/1fas/

fixerpro03.png 
引用元:http://sfclub2.com/lp/1fas/



FixerProject(フィクサープロジェクト)をお勧めできない理由とは?



では、FixerProject(フィクサープロジェクト)がお勧めできない理由を紹介します。



セールスレターにねつ造がある



セールスレターを読んでいるといろいろとねつ造されたものを見つけることができます。

特に問題なのがフィクサーナレッジで実際に稼いでいるという方の証拠画像です。

まずはみずほ銀行の画面を出している下田さんの証拠です。

fixerpro04.png 

ちなみに、下記の画像が正式な画面です。

img_mizuhoapp_07.png 
引用元:https://www.mizuhobank.co.jp/retail/mizuhoapp/index.html

金額のフォントを見ると明らかに違いますよね。


次は広永さんと遠藤さんの画面です。

同じ銀行を使っているようですので並べてみました。

fixerpro05.png 

fixerpro06.png 

さらに金額の部分だけ拡大してみましょう

fixerpro07.png  fixerpro08.png 

並べてみるとわかると思いますが、同じ銀行なのにこちらも金額のフォントがそれぞれ違うのがわかると思います。

さらに遠藤さんの画面に至っては画面自体の傾きと数値の傾きが明らかに違います。


はっきり言ってしまえば出来の悪いねつ造画面である可能性が高いです。


その他にも最初のサイトでは2Stepで1万円の仮想通貨がもらえると書かれているのに、結局簡単には仮想通貨はもらえないなと誇大表現も多く見られます。



情報発信者の信頼性



ICOで稼ぐためには、いかに正しくて新しい情報を手に入れられるかにかかってきます。

しかし、もっと重要なことは「いかに信頼のおける人から情報を手に入れられるか」という点です。

では、今回登場する吉川将大さんはどうでしょうか?

セールスレターを読むと、読んでるこちらが恥ずかしくなってくるくらい「私は凄いんです」アピールばかりです。

まあ自分で「裏で仮想通貨業界の開発者を操るフィクサー(黒幕)」なんて書いちゃう時点で察したほうがいいでしょう。

フィクサー(黒幕)なんて自分で言っている時点でフィクサーじゃなくなってますよね。

雑誌にも取り上げられているそうですが、「必要であるだろう」なんて変な日本語を使う雑誌がどこにあるんでしょうか?

こちらの雑誌も本物かどうか怪しい限りです。


そして吉川将大さんと言えば、過去に「フリーダムライフクラブ」という無料オファーを打ち出しています。

こちらもはっきり言って評判は決して良くありません。

もし信頼できる人であればそんな評判が付くわけないですよね。


つまり、吉川将大さんは残念ながら信頼できる人物ではないということです。



1万円分の仮想通貨がもらえるという罠



今回のFixerProject(フィクサープロジェクト)では1万円分の仮想通貨がもらえるというのが特徴となっています。

でも、勘違いしないでほしいのは「全員にプレゼント」とはどこにも書かれていないということです。

つまり、1万円分の仮想通貨は抽選で限られた人にしか配られない可能性が高いです。

そして、その手の抽選はほとんどがやらせですので、実際に配られるのかも非常に怪しいです。



まとめ



この手の「爆上げするICO案件を教えます」というオファーは過去にもたくさん登場してきました。

しかしどのオファーも紹介されるのはどれも怪しい無料オファーや、実在するのかわからないようなICO案件ばかりです。

結局はそれで参加者を稼がせるのではなく、紹介することでもらえる報酬目的なんですよね。


そもそも「このICOが爆上げするので買いましょう」と言われて何も考えずに購入するのは非常に危険です。
「誰かが稼げると言っていたから」というように他力本願的に考えている限り仮想通貨やICOで稼ぐことはできません。

仮想通貨だけでなくネットビジネス全般に言えることです。


誰かに稼がせてもらおうという考えを持っている時点で稼ぐことなんてできません。


稼ぐのは自分自身なのです。

自分自身が稼ぐための知識やスキルを身に着けることで、多少トラブルや時代の変化があったとしても、継続して稼ぐことができるようになります。


でも、知識やスキルを身に着けると言っても、専門家になる必要はありません。

人よりもちょとだけ詳しというレベルで十分なんです。


その知識やスキルを身に着ける方法も、なにも高額な費用を払って高額塾に入る必要もありません。

下記で紹介する無料Webセミナーでも十分に身に着けることができます。

お勧めの無料Webセミナーの詳細はこちら
btn_sozai_330x140.png 




また、私のメルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^