高見沢です。

今回は齋藤朋子さんの

お手軽リッチ転売術

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

今回紹介する齋藤朋子さんのお手軽リッチ転売術は、タイトルに書かれている通り転売で稼ぐというものです。

転売というのは、

「安く仕入れて高く売る」

という小売の基本を使って稼ぐものです。

例えば、近所にある家電屋さんのセールで掃除機を5000円で購入し、アマゾンで6000円で販売すれば1000円の利益になります。


購入するお店は実店舗以外にもメルカリやヤフオクなどのフリマ関係や、アマゾンや楽天などのネット通販など多岐にわたります。

ですので、そのきになればだれにでも気軽に取り組める副業として人気となっています。

でも、気軽に取り組めるからと言って、だれでも利益が出せるかというと、けっこう難しいんですよね。

利益が出たとしても数百円レベルだったり、毎月安定して利益を出せないなど、挫折してしまう人もたくさんいます。


そこで今回のように

「スマホしか触れなかった3児の母が3か月で売り上げが800万」

なんて言われると、すごい興味が出てくるわけですね。



では、今回のお手軽リッチ転売術はお勧めできるモノでしょうか?




お手軽リッチ転売術はお勧めできるか?



結論としては

お勧めできません。

その理由は

  • サイトの信頼性
  • 齋藤朋子さんの疑問
  • 実績の落とし穴
  • 自動化ツールのリスク



という点です。


お手軽リッチ転売術の概要



richtenbai01.png
引用元:http://naoka01.info/otegaru/index.html


特定商取引法の表示がありませんでした。




お手軽リッチ転売術をお勧めできない理由とは?



では、お手軽リッチ転売術がお勧めできない理由を紹介します。



サイトの信頼性



今回は無料で参加できるようなイメージを受けますが、間違いなく最終的には高額な費用が必要になります。

その証拠の今回の「お手軽リッチ転売術」のキーポイントになる「転売ツール」ですが、セールスレターを読むと「トライアル版」とさりげなく書かれています。

つまり、無料でもらえるのはトライアル版であり、正式に使うためには参加費が必要になるということですね。


そこで重要になるのが、販売者である齋藤朋子さんと販売会社の信頼性です。

こういうことを意識する人は少ないのですが、しっかりと実績があり、信用できることが重要になります。


では、今回は信用できるでしょうか?


まず、今回のオファーを打ち出している「株式会社JAPAN.WEB」ですが、どんなに調べてみてもそんな会社は存在していませんでした。

帝国データバンクのデータベースにも登録されていません。

また、プライバシーポリシーのページを見ると、明らかに使いまわしている箇所が見つかります。

「個人情報の利用」の項目を見ると

「本サイト(成功英語 発音の3ステップ)で収集した、お客様から個人情報については、教材の配送、サポート情報・その他教材に関連するサービスの案内及び提供、ならびに 株式会社JAPAN.WEB が経営する会社の提供する商品・サービスの紹介及び提供のために利用します。」

と書かれています。

気が付きましたか?

サイトの名前が「成功英語 発音の3ステップ」となっていますね。

これは明らかにサイトの使いまわしをしているということですね。



齋藤朋子さんの疑問



次に齋藤朋子さんについてです。

斎藤さんですが、セールスレターには「斎藤おとも」という名前になっています。

そもそも斎藤さんはスマホしかいじったことがないのに、6か月後には800万近くの売り上げを上げています。

これだけ読むと、理想的なサクセスストーリーに聞こえますね。

でも、転売を理解している人にして見ると「あり得ない」ことなんです。


まず、スマホしか触ったことがない人がどうやって800万円の売り上げを上げられるようになったのかという点がまったく不明です。

何かしらのノウハウを知って取り組んだのでしょうか?

セールスレターを読む限り、斎藤さんが作り上げたノウハウだと書かれていますが、はっきり言ってしまえばそんなことは不可能なんですよ。

スマホしか触ったことがない人が、自動化ツールを作り、1日5分だけの作業で利益を出せるような環境を作り上げられると思いますか?


そもそも、800万円の売り上げを出すためには、少なくとも700万近くの仕入れが必要になります。

たった6ヶ月だけでそれだけの仕入れを行えるような利益を出せるようになるでしょうか?


そもそもセールスレターには「スマホしか触れなかった3児の母が3か月で売り上げが800万」と書かれていますが、べつのところには「6か月で800万円」と書かれています。

6か月?3か月?どちらが正解なんでしょうか?


まあ、斎藤さんにしてみればそんなことはどうでもよくて、800万という数字に興味を持ってもらえればいいんでしょうね。



実績の落とし穴



セールスレターには、たくさんの方の実績が紹介されています。

これだけの人が実践して利益を出せているんなら信用できるかな?と思ってしまいますが、個々にも落とし穴があります。

例えば東山あきさん。

3か月で月商100万円を達成したそうです。

利益は20万ほどだそうです。

それまでは転売に失敗し、カードの支払いに追われていたそうです。


さて、ここで疑問に思いませんか?

月商100万円を達成するためには少なくとも80万円の仕入れが必要になります。

その80万はどこから出てきたのでしょうか?

カードの支払いに追われているのに、80万の仕入れができますか?ということです。

月商100万でも利益は20万と言っていますので、3か月で80万円の資金を貯めることは不可能でしょう。


他の人も同じですね。

多くの人が4か月で月商100万円なんて書かれていますが、月商100万円を出すためには仕入れの為の資金が必要になるのです。




自動化ツールのリスク



今回のお手軽リッチ転売術では、自動化ツールがキーポイントになります。

転売というのは、とにかく手間がかかりますので、手間がかかる作業を自動化できるのであればすごい魅力的です。

でも、自動化ツールってすごいリスクがあるんですよね。


おなじ自動化ツールをたくさんの人が使うことになります。

ということは、その自動化ツールを使う人は同じ商品を扱う可能性が高くなります。

同じ商品を扱うということは、それだけライバルが増えるということになります。


仕入れ価格が同じで販売価格も同じなら、販売実績の多い人が有利になり、新参者は不利になります。

そうなると勝負するとなると価格しかありません。

でも、誰かが価格を下げれば他のひとも価格を下げる。

結局価格競争が勃発し、どんなに売っても利益が出ないという最悪の状況になってしまいます。



まとめ



転売で稼ぐなら、資金力を生かして大量に仕入れ、いかに仕入れ価格を下げるかが重要になります。

小遣いを稼ぐ程度ならだれでも稼げますが、大きく稼ごうとなると、資金力がある人が圧倒的に有利になるんですよね。


つまり、資金力のない初心者には勝ち目がないということです。


では、どうすればいいのかというと、例えばアフィリエイトで資金力を付けてから転売に取り組むという方法もあります。

アフィリエイトなら、仕入れが不要ですので資金がなくても取り組めます。


ただ、アフィリエイトも闇雲に取り組んでも失敗するだけですので、下記で紹介するような無料Webセミナーで基礎知識を身に着けるのもいいでしょう。

お勧めの無料Webセミナーの詳細はこちら
btn_sozai_330x140.png 




また、私のメルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^