お勧めしない商材のカテゴリ記事一覧

ネットビジネスで独立に成功した元保育士の高見沢が、アフィリエイト商材を本音でレビューします。

カテゴリ:お勧めしない商材

  • 成田 童夢

    高見沢です。 今回は吉岡正志さんと成田童夢さんの ALLIANCE(アライアンス) についてお勧めできるかレビューしたいと思います。 今回紹介するALLIANCE(アライアンス)は、仮想通貨を使って稼ぐというものです。 現時点では具体的な具体的に稼ぐ方法は明かされていません。 しかし、セールスレターを読むと、ロボットだとかAIという言葉が出てきますので、自動ツールを使って仮想通貨で稼ぐというものですね。 ちなみに、...

    記事を読む

  • 山口 孝志

    高見沢です。 今回は山口孝志さんの 資産30億円プロジェクト についてお勧めできるかレビューしたいと思います。 今回紹介する資産30億円プロジェクトは、具体的に稼ぐ手法はまだ明かされていませんが、山口孝志さんはもともとFXを専門にしていた人ですので、FXを使ったノウハウである可能性はあります。 いずれにしても、セールスレターを読んでみたところ、ちょっと腑に落ちない部分が多くありました。 今回はその辺を...

    記事を読む

  • 金森 力

    高見沢です。 今回は金森力さんの SHARE(シェアプロジェクト) についてお勧めできるかレビューしたいと思います。 今回紹介するSHARE(シェアプロジェクト)は、仮想通貨のICOで稼ぐというものです。 ICOとは、仮想通貨を使って新しい事業を始めるための資金を集めるというものです。 仮想通貨で稼ぐ方法はいくつかあります。 もっとも一般的なものが、仮想通貨を購入し、値上がりしたところで売却して利益をえるという...

    記事を読む

  • お勧めしない商材

    高見沢です。 今回は 麦わらコイナー(仮想通貨ICOサロン 暁) についてお勧めできるかレビューしたいと思います。 今回紹介する麦わらコイナーは仮想通貨を使って稼ぐというものです。 ただし、具体的になにをして稼ぐのかはセールスレターからはわかりませんが、最終的には最終的には「仮想通貨ICOサロン‐暁‐」という案内に代わります。 これは、簡単に言うと稼げるICO案件を紹介するというものです。 2017年までは、...

    記事を読む

  • 富永 一郎

    高見沢です。 今回は富永一郎さんの Nice Push (ナイスプッシュ) についてお勧めできるかレビューしたいと思います。 今回紹介するNice Push (ナイスプッシュ) は、「いいね」をくりっくするだけで、なんと2000円をもらえるというものになります。 「いいね」ボタンを知らない人はいなんじゃないかというくらい有名な機能ですね。 Facebookなどで、気に入った記事などに「いいね」をすることで、その記事を自分の友達と共...

    記事を読む

またですか?ALLIANCE(アライアンス)吉岡正志  成田童夢が危険な理由とは?

高見沢です。

今回は吉岡正志さんと成田童夢さんの

ALLIANCE(アライアンス)

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

今回紹介するALLIANCE(アライアンス)は、仮想通貨を使って稼ぐというものです。

現時点では具体的な具体的に稼ぐ方法は明かされていません。

しかし、セールスレターを読むと、ロボットだとかAIという言葉が出てきますので、自動ツールを使って仮想通貨で稼ぐというものですね。

ちなみに、吉岡正志さんはUMLロボコン2004 タイムトライアル部門で準優勝しているそうですが、UMLロボコン2004ではタイムトライアル部門なんてありません。

そんな怪しい経歴を持っている吉岡正志さんのALLIANCE(アライアンス)。


  • 無料で参加できる
  • 再現性100%
  • 何もしなくても稼げる


まさに情報弱者を狙ったオファーですね。

そしてまた成田童夢さんが登場してくるという、はっきり言って「またか?」と思ってしまったオファーでもあります。



ALLIANCE(アライアンス)はお勧めできるか?



結論としては、

お勧めできません。

その理由は

  • 自動ツールでは稼げない
  • 有名人が関わっているからと言って信用できない
  • 無料の落とし穴


という点です。

では、詳細を見ていきたいと思います。




ALLIANCE(アライアンス)の概要



Alliancenarita01.png
引用元:http://alliance-c.info/main/

Alliancenarita02.png 
引用元:http://alliance-c.info/main/



ALLIANCE(アライアンス)の特徴



  • 今すぐ無料で参加できる
  • 再現性100%
  • 思考停止状態でお金が増えていく


というキャッチコピーのALLIANCE(アライアンス)。

完全思考停止状態で送られてくる仮想通貨をただ自動的に受け取るだけで、毎月最低100万円を稼ぎ続けられるそうです。

もし本当なら非常に魅力的なオファーですね。

しかも、今回のALLIANCE(アライアンス)は、オリンピックのハーフパイプで活躍した「成田童夢」さんが関わっているということで、非常に話題となっています。

Alliancenarita03.png 
引用元:http://alliance-c.info/main/



しかし、私はALLIANCE(アライアンス)はお勧めしません。

なぜお勧めしないのか紹介していきたいと思います。



ALLIANCE(アライアンス)をお勧めできない理由とは?



では、ALLIANCE(アライアンス)がお勧めできない理由を紹介します。



自動ツールでは稼げない



今回のALLIANCE(アライアンス)では、具体的な稼ぎ方はまだ公開されていませんが、セールスレターや動画を観ていると、ロボットというキーワードを強調していますので、自動ツールを使って稼ぐものでしょう。

Alliancenarita04.png 
引用元:http://alliance-c.info/main/

動画はこちら




今までもAIを使った自動ツールで稼ぐというオファーは山のように登場してきました。

しかし、今までそのツールで稼げたという事実はいまだにありません。


自動ツールに頼って稼ぐということは、もしそのツールが使えなかったらどうしますか?
稼げると言っていたのに稼げないじゃないかって文句を言いますか?

文句を言えば、稼げるツールを送ってもらえると思いますか?


はっきり言ってそんな対応してくれません。

だって、特定商取引法の表示に「利益は保証しません」ってはっきりと書いてありますからね。

つまり、あなたが高額なお金を払って手に入れたこのツールで、たとえまったく稼げなかったとしても、特定商取引法の表示に利益を保証しないと書かれている限り、文句はいけないということです。


また、セールスレターには次のように書かれています。

Alliancenarita05.png 
引用元:http://alliance-c.info/main/

送られてくる仮想通貨が何なのかはわかりませんが、仮想通貨は常に価格が変動しています。

高騰することもあれば暴落することも当然あります。

そうなると、なぜ最低100万稼げると断言できるのでしょうか?

このような表現をしている時点で仮想通貨のことをよく知らない情報弱者を騙そうとしていることが見え見えなんですよね。



有名人が関わっているからと言って信用できない



今回のALLIANCE(アライアンス)の最大の特徴は、元オリンピック選手の成田童夢さんが登場してきます。

あなたも一度はその名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

こういう有名人が表に出ることで、オファーの信頼性を向上させることができます。


その為、今回のALLIANCE(アライアンス)を信じてみようかなと思ってしまう人も出てくるでしょう。

もちろん今回のALLIANCE(アライアンス)はそれが狙いですね。



でも、有名人が登場してきたからと言って、信頼できるとは限りません。

なぜなら、有名人はただお金の為に仕事を受けているだけの可能性があるからです。

というか、成田童夢さんは少なくともお金の為に出ていることは本人も認めています。


成田童夢さんは以前も「THE TIME PROJECT」という無料オファーに登場してきました。

THE TIME PROJECTのレビューはこちら
※このリンクは私のブログの記事へのリンクです

そしてTHE TIME PROJECTに登場した成田童夢さんはその後のインタビューでこう話しています。

「頼まれたから出ただけで、中身は知らない。タレントは口に合わないラーメンでもおいしいと言うでしょう。それと同じです」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180312-00538992-shincho-soci

所詮はこんなもんです。

今回のALLIANCE(アライアンス)でも、最後には「中身はしらなかった」で終わらせるつもりでしょう。


「成田童夢さんが紹介しているなら詐欺なんてことはないよね?」

そんな淡い期待は抱かない方がいいでしょう。



無料の落とし穴



今回のALLIANCE(アライアンス)では、完全無料ということが書かれています。

無料ならたとえ稼げなくても損はないから参加してもいいかな?

なんて思ってしまいますよね。

でも、完全無料といって本当に完全無料だったオファーはありません。


完全無料という言葉などなかったようにサラッと参加費を紹介するオファーもあれば、最初は無料のつもりだったけど、いろいろ考えた結果有料にしましたと意味不明なことを言ってお金を取るオファーもあります。

また、無料でなくても最初は1万円位で参加できるって言っていたのに、最終的に20万近い費用を請求してくるオファーもあります。


今回のALLIANCE(アライアンス)も最終的に高額な参加費を請求してくる可能性がありますので、安易に無料という言葉に騙されないようにしましょう。



ALLIANCE(アライアンス)のまとめ



正直言って、「成田童夢さん、またたくさんの人を騙すんですか?前回のオファーでそんなに儲かったんですか?」って思ってしまいました。


いちど甘い蜜を吸ってしまったら忘れられなくなってしまうんでしょうかね?


でも、その気持ちすごくわかるんですよ。

私も保育士時代は朝から晩まで必死に働いても、最低賃金並みの給料しかもらえませんでしたが、アフィリエイトに出会ってからは、こんなに簡単に稼げるんだと甘い蜜を吸ってからはいろんなものを犠牲にしてまで働くのが本当に馬鹿らしく思ってしまいました。


アフィリエイトって本当に魅力的なんですよね。


仮想通貨も同じです。

仮想通貨で稼ぎたいならこんな怪しい自動ツールに頼っていてはいつまでたってもお金をだまし取られるだけです。


アフィリエイトや仮想通貨で稼ぎたいなら、他力本願的に稼ぐのではなく、自分自身の力で稼ぐものです。


その為には、正しい知識を身に着けてください。

正しい知識を身に付ければ、こんなオファーに騙されることもなくなりますし、自分の力で稼ぐことができるようになります。


正しい知識を身に着けるといっても、高いお金を払って高額塾に参加したり、セミナーに参加する必要はありません。


無料でも十分に知識を身に着けることだってできます。

例えば下記で紹介する無料Webセミナーなんかはお勧めですね。

今ならなんと現金一万円か1万円分のリップルをもらえるキャンペーンも行っているようです。

お勧めの無料Webセミナーの詳細はこちら
btn_sozai_330x140.png 




また、私のメルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^



資産30億円プロジェクト 山口孝志をお勧めできない理由とは?

高見沢です。

今回は山口孝志さんの

資産30億円プロジェクト

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

今回紹介する資産30億円プロジェクトは、具体的に稼ぐ手法はまだ明かされていませんが、山口孝志さんはもともとFXを専門にしていた人ですので、FXを使ったノウハウである可能性はあります。

いずれにしても、セールスレターを読んでみたところ、ちょっと腑に落ちない部分が多くありました。

今回はその辺を中心に紹介していきたいと思います。



資産30億円プロジェクトはお勧めできるか?



結論としては、

お勧めできません。

その理由は

  • セールスレターに矛盾がある
  • 主催者の信頼性


という点です。


では、詳細を見ていきたいと思います。


資産30億円プロジェクトの概要



30okupuro01.png
引用元:http://asset-f.s3.amazonaws.com/lp/inv/cac.html

30okupuro02.png
引用元:http://asset-f.s3.amazonaws.com/lp/inv/cac.html



資産30億円プロジェクトの特徴



10万円ほどのお金から

資産30億円という本物の

お金持ちになった秘密を、

批判覚悟で全て暴露します!



努力ゼロほったらかしで

毎月100万円

3か月で2000万円

500万円→1億7000万円

などなど信じられないほどの

お金があふれ出す!

極秘情報を暴露!




というキャッチコピーの資産30億円プロジェクト。

具体的にどのようにどのように稼ぐかはまだ明かされていませんが、何かしらの稼ぐための情報を提供してくれるサービスのようです。

最近では、仮想通貨のICO情報を提供するサービスなどが流行ってきています。

しかし、今回の資産30億円プロジェクトを紹介している山口孝志さんは、FXの業界では有名な方ですので、ただ稼ぐ情報を提供するだけではないと思います。

またセールスレターには「お金に働いてもらい」という表現がありますので、やはりFX関連のオファーではないかと予想しています。


では、なぜお勧めできないのか紹介したいと思います。



資産30億円プロジェクトをお勧めできない理由とは?



では、資産30億円プロジェクトがお勧めできない理由を紹介します。

セールスレターに矛盾がある



今回のセールスレターを読んでいくと、あたかも稼げそうなオファーのように見えてきます。

しかし、冷静になって読んでみるとわかりますが、どこにも稼げるということは書かれていないことがわかると思います。


例えば…

「努力ゼロほったらかしで10万円から資産30億円に!?」

という文章ですが、一見すると10万円が30億になるの?と思ってしまいますね。

でもよく見ると最後は!?となっており、30億になるとは一言も書かれていません。


また下記もそうですね。

「忙しい方でも、いま資金のない方でも、この成功法則があれば、誰もが数十億の資産家へ」

これも、誰でも資産家になれるのかなと思ってしまいますが、あくまで「資産家へ」としか書かれておらず、資産家になれるとは書いてありません。


「10万円ほどのお金から資産30億円という本物のお金持ちになった秘密を、批判覚悟ですべて暴露します」

という文章も、あくまでお金持ちになったという過去形ですので、お金持ちになれる秘密ではありません。


「だれもが資産30億円を目指せる秘密を暴露」

これもあくまで資産30億円を目指せる秘密です。目指すだけならだれでも目指せますよね。

重要なことは30億の資産が手に入るかどうかですから。


「安定して、誰もが数十億のお金持ちへ」

これもお金持ちへですので、お金持ちになれるとは一言も書かれていません。


これ以上上げていくときりがありませんのでここで止めておきますが、セールスレターには、あたかも稼げそうな表現をしていますが、実際に確実に稼げるということは一言も書かれていません。


これは、もしこの企画に参加して「稼げるといったから参加したのに、稼げなかったじゃないか」とクレームを付けられたとしても、「実際に稼げるなんてどこにも書いていませんよね?」と逃げるための施策です。


このセールスレターを読んで、自分でも稼げるかもしれないと思ってしまう可能性もありますが、あくまで稼げる可能性があるだけであり、決して過剰な期待はしない方がいいと思います。



主催者の信頼性



今回資産30億円プロジェクトを紹介している山口孝志さんですが、決して偽名ではなく実存する方です。

そして特定商取引法の表示に書かれている会社も実存する会社です。

その会社の親会社がクロスリテイリング株式会社という会社です。

これももちろん実在する会社です。


詐欺的なオファーでは、会社はほぼダミー会社ですが、今回のように実在する会社が出てくる点では、明らかな詐欺オファーではない可能性が高いです。

つまり、元から稼がせるつもりもない商品を形だけ提供して、あとはどこかに雲隠れしてしまうようなオファーではないということです。


ただ、だからと言って無条件で信用できるかというと、そうでもなさそうです。

例えば山口孝志さんはもともとクロスリテイリング株式会社の代表取締役社長でした。

しかし、山口孝志さんはその会社のサービスで脱税事件を起こしています。

脱税と言っても、多くの場合は税務署との考え方の不一致によるものが多いのですが、山口孝志さんの場合は架空の請求書を作成するなど、明らかに悪意を持って脱全をしています。


その直後に代表取締役を降りていますので、山口孝志さん本人もそれを自覚し、会社を守るために代表を辞任した可能性もあります。



ただ、脱税したからと言って、即悪徳業者と決めつけるのもどうかと思いますが、口コミを見ていると、どうしても信用できない現実が見えてきてしまいます。

30okupuro03.png

30okupuro04.png

まあ、この手のサイトは話半分で見たほうがいいのですが、それでもそのほとんどの口コミがあまりよくないということは、やはりそういう企業である可能性は高いです。



ただ、過去には本当に優良な情報も提供したこともありますし、今でも事業が継続できているということは、まったくの詐欺起業ではないということです。

そういう意味ではお勧めするかしないかで非常に悩ましい案件ですが、もろもろの事情を考慮し、今回はお勧めしないという結論に至りました。



まとめ



世の中には明らかに詐欺的なオファーがあふれかえっていますが、今回のようにそれなりの会社が打ち出してくるオファーもあるのが現実です。

ついつい信用したくなってきますが、冷静に判断してみるとやっぱり腑に落ちないんですよね。

こういう直感ってすごく大事だと思うんです。

過去に元オリンピック選手の成田童夢さんが関わったオファーがあり、最初はどのアフィリエイターさんも否定も肯定もしていませんでした。

私は明らかに違和感を感じていましたので、勇気を出して否定的な記事を書きました。


結果として、やはりお勧めできないオファーであり、成田童夢さん自身も「私は何も知らない、頼まれたから出演しただけ。芸能人は好みでないラーメンもおいしいといわないといけない。そういうものだ」というある意味開き直りともいえるコメントを出しています。


その時と同じように今回も違和感を感じるんですよね。



皆さんもぜひこういう違和感を感じられるようになってください。

そうすれば、詐欺的なオファーに騙されることもなくなると思います。


では、どうすればそういう感覚が身につくのか?

私は下記で紹介する無料Webセミナーに参加したことで、この辺の感覚を身に着けることができました。

有料コースもありますが、まずは無料コースを試してみて、価値があると感じれば有料コースに参加するのもありだと思います。

今なら、現金1万円もしくは1万円分のリップルがもらえるキャンペーンもやっているそうです。

お勧めの無料Webセミナーの詳細はこちら
btn_sozai_330x140.png 




また、私のメルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^



金森力 SHAREプロジェクト(シェアプロジェクト)が危険な理由とは?

高見沢です。

今回は金森力さんの

SHARE(シェアプロジェクト)

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

今回紹介するSHARE(シェアプロジェクト)は、仮想通貨のICOで稼ぐというものです。


ICOとは、仮想通貨を使って新しい事業を始めるための資金を集めるというものです。

仮想通貨で稼ぐ方法はいくつかあります。

もっとも一般的なものが、仮想通貨を購入し、値上がりしたところで売却して利益をえるといういわゆる為替取引によるものです。

その他に仮想通貨を使ったFXであったり、アービトラージという手法を使って稼ぐ方法もあります。

しかし、どの方法も今となっては少ない投資で億万長者を目指すにはかなり厳しくなってきています。


そこで、注目を浴びているのがICOです。

ICOならまだまだ少ない投資で億万長者を目指せるだけのポテンシャルを持っています。


しかし、そんなICOは90%が詐欺だといわれています。


詐欺でないとしても、ICOの時の価格より上場したときの価格が下がってしまう「ICO割れ」となるICOが非常に多くなってきています。


今回のSHARE(シェアプロジェクト)も新しいICOで稼ぐものになります。

今回のSHARE(シェアプロジェクト)は本当に稼げるものでしょうか?



SHARE(シェアプロジェクト)はお勧めできるか?



結論としては、

お勧めできません。


その理由は

  • セールスレターには誇張表現が多く書かれている
  • ダメなICOの代表例のような案件


という点です。


甘い言葉で情報弱者を誘い込み、自分だけが稼ごうとするかなり危険な可能性がありますので、注意しましょう。


では、詳細を見ていきたいと思います。



SHARE(シェアプロジェクト)の概要



ランディングページは数種類ありました。

仮想通貨に興味がある人と、稼ぐ系に興味がある人で使い分けているようです。

shearpro01.png
引用元:http://cryptoasp.net/LP1/

shearpro02.png 
引用元:http://cryptoasp.net/LP2/

mugiwaracoiner03.png 
引用元:http://cryptoasp.net/LP3/

mugiwaracoiner04.png
引用元:http://cryptoasp.net/LP4/




特定商取引法の表示には連絡先としてシンガポールの住所が書かれています。

これだけの住所では場所を特定することはできませんし、海外となると何かあった時に連絡を取ることは難しいでしょう。

またメールアドレスや電話番号も書かれていないのは非常に危険です。



SHARE(シェアプロジェクト)の特徴



  • 2018年7月7日に上場確定
  • 世界が変わるICO
  • 爆上げ100倍保証


というキャッチコピーのSHARE(シェアプロジェクト)。

案件を紹介している金森力さん自身が開発したというICOになります。

すでに3000社近くとの提携の実現しているという、本当ならとんでもないICOですね。


ICOという言葉は知っているけど、実際何なのかはよく知らないという人をターゲットにした案件になります。


ある程度知識を持っている人なら「怪しすぎる」とすぐに気が付きますが、情報弱者を狙った案件ですので、これから紹介することをしっかりと読んでいただき、冷静になって判断していただければと思います。


SHARE(シェアプロジェクト)をお勧めできない理由とは?



では、SHARE(シェアプロジェクト)がお勧めできない理由を紹介します。



セールスレターには誇張表現が多く書かれている



セールスレターやメアドを登録すると見ることができる動画を観ていると、かなり誇張表現されている部分や、明らかにミスリードを誘う(勘違いさせる)記述が非常に目につきました。

では、いくつか紹介していきたいと思います。


まず一つ目は

「アプリ開発では、国連に表彰され」

という点です。

国連とは「国際連合」の略ですが、その目的は「国際平和と安全の維持、経済・社会・文化などに関する国際協力の実現」となっています。

簡単に言うと、平和の為に存在する機関なのですが、その国連がなぜアプリ開発で表彰する必要があるのでしょうか?


仮に国連に表彰されたのであれば、それなりに業界で話題になるはずですが、どんなに調べてみてもそんな情報は一切出てきませんでした。



次にICOの目的についても記述です。

今回金森さんは「すべてのICOがプロダクトを優先せずにICOでお金を集めてからプロダクトに着手します。」と書いており、「プロダクトを広めるため」という目的が本来のICOの目的だと言っています。

これははっきり言って間違いです。

ICOの定義はあくまで「資金調達の手段」でしかありません。


いわゆるクラウドファンディングの一種なのです。


プロダクトを広めるためにICOを行う?

意味が分かりません。

もし資金集めが目的でなければ、それこそエアドロップを使ってタダで仮想通貨を配ったほうがはるかにプロダクトを広めることができます。



また、プロダクトを広めることが目的なら、なぜこれほどまで稼げますアピールをするのでしょうか?

プロダクトにそれだけ自信があるのなら、そんな稼げますアピールなんてしなくても、十分に認知されます。



言っていることとやっていることが矛盾しまくっていますね。



次は「ある施策を施すことによって、絶対にICOを割ることがないようにしています」という点です。

まず根本的に「絶対」はあり得ません。

何をもって絶対と言い切っているのでしょうか?


試作というのはどうせ「買い支え」でしょう。

仮想通貨の値段は買いたい人が多くなれば価格が上がります。


つまり価格が下がりそうになったら、主催者が仮想通貨を大量に購入すれば価格は下がらずに上昇します。

これを「買い支え」といいます。


でも、買い支えはあくまで一時的なものですので、その価格は本来その仮想通貨が持っている価値ではありません。


今の価格はあくまで主催者がコントロールした価格ですので、暴落し始めたらあっという間に暴落してしまいます。


買い支えでいつまでも価格が維持できるほど仮想通貨の世界は甘くないということです。


もう一つ動画から紹介します。

動画の中で「フィンランドの大手ソフト開発ベンチャーのマース・グローバル社と一緒にプロジェクトを進めている」と言っています。

動画の中で「マーク・グローバル社はトヨタ自動車と提携している」とも言っています。


しかし、これもかなり誇張が含まれていますね。

まず、マーク・グローバル社はソフト開発会社ではなく、電車などの公共交通機関を複数組み合わせて予約から決済までをシステム化しているメーカーであり、ジャンル的にはソフト開発ではありません。

そして、トヨタと提携していると言っていますが、正確にはトヨタ自動車の金融子会社と提携しています。


まあ、トヨタ系列と提携しているということと、マーク・グローバル社は実存していることは確かですが、この辺もかなり誇張した表現をしています。


ちなみに、今回のSHARE(シェアプロジェクト)がマーク・グローバル社と一緒に取り組んでいるという確認は取れませんでした。


過去には有名な会社に勤めていたとアピールしていた人がいましたが、実際にはその会社には在籍していないとその会社から正式に発表されたこともありますので、今回の話も真実かどうかはわかりません。


このように、セールスレターや動画の中には、かなり誇張されている部分がありますので、すべてを鵜呑みにせずに冷静になって判断してください。



ダメなICOの代表例のような案件



詐欺的なICOには特徴があります。

今回のSHARE(シェアプロジェクト)もその特徴がばっちり合致します。

その特徴とは

  • 稼げますアピールをする
  • 有名企業との提携をアピールする


という点です。

他にもありますが、この点をしっかり押さえておく必要があります。


まず、このICOに参加すれば必ず稼げますというICOはかなりの確率で詐欺です。

なぜならICOに参加する目的は「稼ぐ」ためではないからです。


ICOはあくまで「資金調達」が目的ですので、資金を提供してくれたお礼に新しい仮想通貨をもらうことができます。


ICOの役目はそこで終了です。


あとはその仮想通貨が値上がりするかどうかは市場が決めることです。

もちろん、ICOを行った企業の努力によって価格も変動しますが、それでも最終的に価格を決めるのは市場であり、企業ではありません。


にも拘わらず「このICOに参加すれば必ず稼げます」とアピールするICOは、そもそもの目的ではないことを積極的にアピールしていることになります。


なぜそんなことをするのか?

それはICOで実現したい事業が大して魅力がないからです。

そもそも詐欺的なICOはその事業を実現しようなんて思っていませんので、事業の内容よりも稼げますアピールを一生懸命して、本来の投資家ではない、ICOや事業のことをよく知らない情報弱者を狙ってお金を出させようとしているだけなんです。



もう一つ「有名な企業と提携している」アピールをしているICOです。

その特徴がその有名な企業を一切明かさないということです。

今回のSHARE(シェアプロジェクト)も提携している企業の名前は一切出てきません。


マーク・グローバル社という名前は出てきていますが、それはあくまで一緒にプロジェクトを進めている企業であり、プロジェクトの提携企業ではありません。



そもそもの話ですが、ICOではホワイトペーパーと呼ばれる技術資料を公開するのが一般的です。

その技術資料の中で、自分たちはICOで集めた資金を使ってどんな事業を行いたいのかをプレゼンします。


投資かはそのプレゼンを読んで、投資する価値があるのかどうかを判断します。


今回のSHARE(シェアプロジェクト)にはそのホワイトペーパーどころか、専用のサイトすらありません。


これはICOの案件としては異例の形でもあります。

今後ホワイトペーパーなどが公開される可能性はありますが、まかりなりにもマーク・グローバル社というフィンランドを代表するような企業が一緒に取り組んでいるプロジェクトなのに、専用のサイトもなければホワイトペーパーすらないというのは明らかに異常です。


プロダクトもすでに完成していると言っていますが、なぜ隠す必要があるのでしょうか?

そしてなぜこんな詐欺的な手法を使ってセールスする必要があるのでしょうか?



まとめ



以前紹介した瀬尾恵子 160倍確定規格外ICOでは、販売者の経歴が嘘だったということが、あっという間にバレてしまい、オファー自体が消えてしまいました。


バレたのも瀬尾恵子という架空の人物が勤めていたという企業が「そんな人は在籍していませんでした」と公式にアナウンスしたことでした。


海外の起業ならバレないだろうと思ったのでしょうが、そういうウソはすぐにバレるんですよね。


今回のSHARE(シェアプロジェクト)もその二の舞になる気がしてなりません。



こういう怪しいICO案件は、ちょっと知識を持っていればすぐに見破ることができます。

しかし、「ICOは稼げる」という中途半端な知識しか持っていなければ、騙されてしまう可能性も高いでしょう。


騙されないためには、しっかりと知識を身に着けて、自己防衛するしかありません。

でも、仮想通貨の知識を付けようと思っても、どうやって身に着けていいのかわからないという人も多いのが現実です。


私のところにもそのような問い合わせをたくさんいただきますが、私は下記のような無料Webセミナーをお勧めしています。


そのWebセミナーでは、仮想通貨だけでなく、ネットビジネスで稼ぐために必要な知識も身に着けることができます。

今なら1万円分のリップルもしくは現金1万円をもらえるキャンペーンも実施しているそうです。

お勧めの無料Webセミナーの詳細はこちら
btn_sozai_330x140.png 




また、私のメルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^



麦わらコイナー(仮想通貨ICOサロン 暁)は参加する価値があるか?

高見沢です。

今回は

麦わらコイナー(仮想通貨ICOサロン 暁)

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。


今回紹介する麦わらコイナーは仮想通貨を使って稼ぐというものです。

ただし、具体的になにをして稼ぐのかはセールスレターからはわかりませんが、最終的には最終的には「仮想通貨ICOサロン‐暁‐」という案内に代わります。

これは、簡単に言うと稼げるICO案件を紹介するというものです。


2017年までは、仮想通貨を持っているだけで稼げるといわれるくらい、仮想通貨で稼ぐことができました。

しかし、ある程度有名な仮想通貨の価格が頭打ちになってくると、今までのように稼ぐことができなくなってきました。

その為、大きく稼げるということでICOの人気が上がってきました。

ICOなら数円から数十円で仮想通貨を買うことができ、そのICOが上場することで何十倍何百倍と価値が上がれば、一瞬にして莫大な利益を得ることができるからです。


しかし、そんな夢のようなICOですが、ICOのうち90%が詐欺だといわれるように、多くの詐欺的なICOが氾濫し、多くの人が騙されてしまうことになります。


その為ICOで稼ぐためには、いかに早くそして正しい情報が手に入るかが重要になってきます。

今回の麦わらコイナー(仮想通貨ICOサロン 暁)はそんなICO情報を提供してくれるというものです。

では、麦わらコイナー(仮想通貨ICOサロン 暁)はお勧めできるでしょうか?




麦わらコイナー(仮想通貨ICOサロン 暁)はお勧めできるか?



結論としては

お勧めできません。

その理由は

  • 稼げるのは情報提供者だけ


という点です。


では、詳細を紹介したいと思います。




麦わらコイナー(仮想通貨ICOサロン 暁)の概要



ランディングページは複数ありました。

ランディングページとは、一番最初に表示されるサイトのことですね。


mugiwaracoiner01.png
引用元:http://mugiwara-coiner.xyz/lp/2/himitsu/

mugiwaracoiner02.png
引用元:http://icosalon-akatsuki.xyz/lp/1/

mugiwaracoiner03.png 
引用元:http://icosalon-akatsuki.xyz/lp/2/

mugiwaracoiner04.png
引用元:http://mugiwara-coiner.xyz/lp/2/himitsu/


特定商取引法の表示に連絡先が一切書かれていません。

何かあった時に連絡が取れなくなる可能性があります。





麦わらコイナー(仮想通貨ICOサロン 暁)の特徴



  • 拘束時間はわずか17分
  • 仮想通貨と4つの遊戯をするだけ
  • 毎月9桁の不労所得が自然発生する


というキャッチコピーです。

他のランディングページでは

  • 29万8千円で販売予定だったサロンを無料開放
  • やるのは3ステップだけ
  • あなたの1万円を5000倍に増やしませんか?


というキャッチコピーも見られました。


いろいろ書かれていますが、最終的にはICO情報を提供するサロンの案内となります。

サロンに参加(実際にはLINEに登録)することで、稼げるICO情報が提供されるというものです。


重要なことは、本当に稼げるICO案件を紹介してくれるかどうかです。



麦わらコイナー(仮想通貨ICOサロン 暁)をお勧めできない理由とは?



では、麦わらコイナー(仮想通貨ICOサロン 暁)がお勧めできない理由を紹介します。



稼げるのは情報提供者だけ



まず、この手のICO情報を教えますというものは、まず役に立たないと思ってください。

なぜなら、提供される情報はいろんな人が紹介している詐欺的なオファーばかりだからです。

実際に今回の麦わらコイナー(仮想通貨ICOサロン 暁)から紹介されたのは、私のブログでも紹介しているような案件ばかりでした。


では、なぜそんな案件を紹介するのでしょうか?

それは、案件を紹介して紹介された人がその案件に参加すると、紹介者は報酬をもらうことができます。

つまり、今回の麦わらコイナー(仮想通貨ICOサロン 暁)は紹介報酬目的です。


紹介する案件はほとんど稼ぐことができないものばかりですので、実際に稼げるのは紹介する側だけということです。


最近はこの手のオファーが非常に多くなってきましたね。

ICO案件って、初心者の方はなかなか手に入らないのが現実なんです。

だからこの手のオファーに登録すれば、ICO案件を紹介してくれるんだと期待してしまいます。


実際に麦わらコイナー(仮想通貨ICOサロン 暁)に対してお金を払うことはないでしょう。

そして、紹介する案件がいかに優れているのかということを何度も何度も聞かされてしまうと、本当に稼げるんだと勘違いをしてしまいます。

そして、最終的には高額なお金を払ってしまうのです。


で、結局かせげるのは麦わらコイナー(仮想通貨ICOサロン 暁)の主催者と、紹介した案件の主催者だけで、お金を払った人だけが騙されるという仕組みです。




これはオプトインアフィリエイトと呼ばれるものですが、オプトインアフィリエイト自体が怪しい訳ではありません。

オプトインアフィリエイトは正当なアフィリエイト手法です。

今回のような麦わらコイナー(仮想通貨ICOサロン 暁)はそういう正当なアフィリエイトを悪い方向で使っているということです。


これはアフィリエイトに限らず、流行りものには必ず悪用する人が出てくるのと同じです。



まとめ



ICOで稼ぐためには、最新の正しい情報を手に入れることが重要なのは間違いありません。

でも、冒頭でも紹介しましたが、ICOのほとんどは詐欺的なものです。

その為、詐欺的なモノかどうかを見分ける力が必要になります。


見分ける力といっても、専門家のような知識が必要という訳ではありません。

最低限の仮想通貨に対する知識と、なぜICOがあるのかという本質的な部分が理解できるだけで、かなりの詐欺的なICOを見分けることができるでしょう。


ICOで騙される人の多くは、他人が良いといったからとか、稼げると書いてあったからとか、自分で考えることをせずに他力本願的に取り組もうとする人です。


自分で最低限の知識を身に着け、自分自身で考えて判断できるようになれば、ICOでも稼ぐことができるでしょう。

もちろん、ICOだけでなく仮想通貨でも稼ぐことができますし、本質を見るという部分はネットビジネスで稼ぐ部分にもつながっていきます。


ただ、知識を身に着けるといっても、どうやって身に着けていけばいいのかわからないというのが現実ではないでしょうか?

で、結局高額塾や高額なセミナーに騙されてしまうのがオチなんです。


はっきり言って、そんな高額なお金を出さなくても知識は身に着けることができます。

例えば下記で紹介する無料Webセミナーなんかが有名ですね。


そういうもので知識を身に着けることが、稼ぐための最短ルートです。


お勧めの無料Webセミナーの詳細はこちら
btn_sozai_330x140.png 




また、私のメルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^



富永一郎 Nice Push (ナイスプッシュ) が危険な理由とは?

高見沢です。

今回は富永一郎さんの

Nice Push (ナイスプッシュ)

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。


今回紹介するNice Push (ナイスプッシュ) は、「いいね」をくりっくするだけで、なんと2000円をもらえるというものになります。

「いいね」ボタンを知らない人はいなんじゃないかというくらい有名な機能ですね。

Facebookなどで、気に入った記事などに「いいね」をすることで、その記事を自分の友達と共有することができるという機能です。


今回のNice Push (ナイスプッシュ) はそんな「いいね」をするだけで、なんと1回につき2000円をもらえるという本当ならとんでもないオファーとなっています。


そんなNice Push (ナイスプッシュ) ですが、お勧めできるモノでしょうか?




Nice Push (ナイスプッシュ) はお勧めできるか?



結論としては

お勧めできません。

その理由は

  • いいねを押すだけで2000円もらえるという落とし穴
  • 協賛企業の謎
  • 主催者が信用できない


という点です。

では、詳細を見ていきたいと思います。


Nice Push (ナイスプッシュ) の概要



nicepush01.png
引用元:http://freelife-push.com/ranp/557264/

nicepush02.png
引用元:http://freelife-push.com/ranp/557264/


連絡先として電話番号が記載されていません。

nicepush03.png

しかも住所を調べてみると、その建物はライオネット株式会社という介護関係の会社の建物でした。

電話番号もない、住所も怪しいとなると、かなり危険なオファーである可能性が高いです。


Nice Push (ナイスプッシュ) の特徴



Nice Push (ナイスプッシュ) の特徴は

  • Nice Push (ナイスプッシュ) というサイトで、いいねをクリックするだけで、1回につき2000円がもらえる
  • いいねは何度でも押し放題
  • サイトには800社が協賛している


というものです。


一見すると、非常に面白いオファーのように見えますが、非常に危険な内容だと私は判断しました。



Nice Push (ナイスプッシュ) をお勧めできない理由とは?



では、Nice Push (ナイスプッシュ) がお勧めできない理由を紹介します。



いいねを押すだけで2000円もらえるという落とし穴



いいねをクリックすることで、その記事が多くの人に拡散されますので、その記事自体が多くの人の目に触れることになります。

その為、企業にしてみればできるだけたくさんの「いいね」を押してもらいたいと思っています。

ですので、一見するといいねを押すことで謝礼がもらえてもおかしくないと思ってしまうでしょう。

でも、冷静に考えてみてください。


謝礼をもらって「いいね」をクリックするということは、お金で「いいね」を買うということです。

改めて「いいね」ボタンをクリックする目的を考えてみてください。

あなたがいいねを押す目的は、「この記事は面白かったから、他の人にも知ってほしい」という目的がありますよね。


でも、今回のNice Push (ナイスプッシュ) でいいねをクリックする目的はあくまでお金をもらうためです。

そして拡散された記事を読む人も結局はお金目的でしかありません。


つまり、どんなにいいねがクリックされたところで、その記事を読まれることはないということです。


これは企業にとって意味のある事でしょうか?

そして、その「いいね」に対して2000円も払う価値があると思いますか?



すでに参加者が3000人いるそうですが、全員がいいねをクリックしたとします。

単純に考えて2000円×3000いいね=600万となります。

読まれない記事を共有するためだけに600万円もお金を払いますか?ということです。



協賛企業の謎



今回のNice Push (ナイスプッシュ) では、協賛企業が800社あるそうです。

ですが、セールスレターを読んでもどの企業が参加しているのかは不明でした。

なぜ隠す必要があるのでしょうか?


いいねをクリックしてもらう目的は記事の共有です。

そして共有した記事から商品やサービスが売れることで協賛企業にメリットが発生します。


つまり、企業にとっては企業名が表に出ることが協賛するメリットでもあります。

なのに、セールスレターには協賛企業の名前は一切出てきません。


そもそもすでに3000人が参加し、800社が協賛しているNice Push (ナイスプッシュ) ですが、どんなに検索しても情報は一切出てきません。


もう一度いいねを押す目的を確認しましょう。

いいねを押す目的は記事の共有です。


できるだけ多くの人にその記事を読んでもらいたいはずです。

にもかかわらず一切Nice Push (ナイスプッシュ) の情報が出てこない。

仮にすでに参加している3000名だけに公開されているとしたら、需要はあっという間に飽和してしまうでしょう。


そんなサービスに1いいね2000円も出さなくてはいけないサービスに協賛するメリットが企業にあると思いますか?



主催者が信用できない



今回のNice Push (ナイスプッシュ) を紹介している富永一郎さん。

検索してみるとお笑い漫画道場でおなじみの(って年齢がばれる…)富永一郎さんの情報しか出てきません。

これは、詐欺的なオファーでよく使われる手法で、いわゆる「検索逃れ」という手法です。


富永一郎さんの名前で検索すると、明らかに有名な漫画家の富永一郎さんが優先して検索結果に表示されます。

仮に富永一郎という名前で悪い評価が書かれていても、なかなか人目に触れることはないでしょう。


そういう検索逃れをしなければいけないということは、仮に悪評が流れても多くの人の目に触れる前に逃げてしまう可能性が高いです。



また、問題なのが今回のNice Push (ナイスプッシュ)は「NKアフィリエイトセンター」というところからのオファーです。

このNKアフィリエイトセンターは、過去にも似たようなオファーを連発しています。

簡単なアンケートに答えるだけで1万円もらえるという「アンサーズ.com」や、簡単な感想を書くだけで月収200万円もらえるという「俺のニュース」というオファーです。


アンサーズ.COMなんかは、アンケートを答えるだけで1件1万円もらえるはずなのに、素人には到底答えられないようなレポートを毎月提出させたり、アンケートの答えが悪いと協賛企業が言っているから報酬を払えないと言って、報酬を払わなかったりと、かなりあくどいことをしています。


今回のNice Push (ナイスプッシュ)も同様に、何かと理由をつけて報酬を払わない可能性が高いです。



そもそも1いいね2000円で、何度いいねしてもよいなら、1日ひたすらいいねしまくりますよね。

そうなれば1日で1000回いいねすれば200万の報酬です。

そしてそれを30日間続ければ、6000万円となります。

これが10人行えば6億円です。


こんなことがあり得ると思いますか?



まとめ



だれだっていいねをするだけで2000円ももらえるといわれたら、やってみたいと思いますよね。


でも、ここまで読んでもらえば、そんなことあり得ないことだを理解してもらえると思います。


こういうオファーを見るときは「本質」を見てください。

いいねで報酬がもらえるなら、なぜ報酬がもらえ、どこからそのお金が発生するのか?

そしてお金を払う側はどんなメリットがあるのか?


こういうことを冷静になって考えてみれば、答えはおのずと出てきます。


ただ、本質を見ると言っても、なかなか難しいかもしれません。

なぜなら本質を見るためにはそれなりの知識も必要になってきます。


そしてその本質を見る知識というのは、稼ぐための知識でもあります。

つまり、稼ぐために必要な正しい知識を持っていれば、こういった怪しい案件に騙されることもないということです。


では、どうやってそういう知識を身につければいいのでしょうか?

高いお金を払って高額塾に入る?セミナーに参加する?

いやいや、そんなことしなくても無料でもしっかりと知識を身に着けることができます。

例えば下記で紹介する無料Webセミナーは、私も常に参考にしているものですね。

まあ、私はその中の有料コースに入っていますが、無料だから大したことは学べないということはありません。

無料でもしっかりと基礎を学ぶことができます。

そのうえでもっともっと成果を出したいのであれば有料コースに参加すればいいでしょう。

もし、これから20万30万と稼いで行きたいのであれば、有料コースもお勧めです。

その辺の怪しい系のセミナーと違い、有料コースも1か月間の無料お試しがありますので、まずはお試しをしてみて、価値がありそうなら参加するのもいいでしょう。

ちなみに、上記で言っている無料Webセミナーと無料お試しは別物ですので、無料Webセミナーに登録したからと言って、知らないうちに有料コースに入っていたということはありませんのでご安心を。

むしろ、有料コースに参加するためには条件がもうけられていますので、それなりに本気の人でないと有料コースに参加できません。

無料Webセミナーには仮想通貨についても学べますよ。



お勧めの無料Webセミナーの詳細はこちら
btn_sozai_330x140.png 




また、私のメルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^
Copyright © 元保育士によるアフィリエイト商材レビューと情報発信ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます