カテゴリ:お勧めしない商材

  • 磯貝 清明

    高見沢です。 今回は磯貝清明さん(プレゼンター:大森淳弘さん)の The Revenge(THE・リベンジ) についてお勧めできるかレビューしたいと思います。 今回紹介するさんのThe Revenge(THE・リベンジ)はFXの自動取引ツールで稼ぐというものです。 「作業一切なしで賢く月利30%以上の利益を受け取る」 というキャッチコピーのThe Revenge(THE・リベンジ)。 プレゼンターとして大森淳弘さんが登場してきます。 FXの自...

    記事を読む

  • 坂口 健

    高見沢です。 今回は坂口健さんの Giving Project(ギビングプロジェクト) についてお勧めできるかレビューしたいと思います。 今回紹介するさんのGiving Project(ギビングプロジェクト)はFXの自動取引で稼ぐというものです。 スマホ1台あればOK作業一切不要スキルも知識も不要サポート体制完備 何もしなくても5万円を100倍にするシステムを無料で2週間体験できるというGiving Project。 作業はしない、スキルも不要なの...

    記事を読む

  • 等々力 隼也

    3月19日:情報を追加しました。コインモンスターの正体はただのIB報酬目的でした詳細はお勧めしない理由に追加しています高見沢です。 今回は等々力隼也(とどろきしゅんや) さんの コインモンスター についてお勧めできるかレビューしたいと思います。 今回紹介するさんのコインモンスターはFXの自動取引ツールで稼ぐというものです。 「ゴールドを生み出すモンスター、問答無用で月に10万円の報酬発生!!」 という何とも...

    記事を読む

  • 渡部 純一

    高見沢です。 今回は渡部純一さんの Net Business Journey(ネットビジネスジャーニー) についてお勧めできるかレビューしたいと思います。 今回紹介するさんのNet Business Journey(ネットビジネスジャーニー)はネットビジネスで稼ぐ方法ではなく、ネットビジネスを行うための原理原則を学ぶことができる企画の募集になります。 Net Business Journey(ネットビジネスジャーニー)はお勧めできるか? 結論としては お...

    記事を読む

  • 漆沢 祐樹

    高見沢です。 今回は漆沢祐樹(うるしざわゆうき)さんの 世界通貨協議会(WCC)Earth Power Coin についてお勧めできるかレビューしたいと思います。 今回紹介するさんの世界通貨協議会(WCC)Earth Power Coinは仮想通貨のICOで稼ぐというものです。 今回の世界通貨協議会(WCC)Earth Power Coinはその名の通り世界通貨協議会とか大統領とか王族とかすごいキーワードが出てくるのが特徴ですね。 正直言って話がビッグ過...

    記事を読む

磯貝清明 The Revenge(THE・リベンジ)がお勧めできない理由とは?

高見沢です。

今回は磯貝清明さん(プレゼンター:大森淳弘さん)の

The Revenge(THE・リベンジ)

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

今回紹介するさんのThe Revenge(THE・リベンジ)はFXの自動取引ツールで稼ぐというものです。

「作業一切なしで賢く月利30%以上の利益を受け取る」

というキャッチコピーのThe Revenge(THE・リベンジ)。


プレゼンターとして大森淳弘さんが登場してきます。


FXの自動取引ツールである資産運用システム「ザ・リベンジ」を使って稼ぐとのこと。

なぜリベンジかというと、今回のオファーを打ち出した磯貝清明さん。

もともと「ヒルズ族」と呼ばれる人で、バブル時代にはFXを開始して僅か1年8ヶ月で資産を10億円まで増やしたそうです。

「日本一ポンドを持つ男」なんて呼ばれていたそうです。

なぜポンド?というツッコミは置いておいて、その後3億5千万もの追徴課税を抱えてしまったそうです。

まさに天国から地獄へと落ちてしまった人生。

しかし、その3億5千万もの借金を僅か8年で返済したそうです。

今回の「The Revenge(THE・リベンジ)」は、そんな人生を逆点させた磯貝清明さんが「復活請負人」として立ち上がりました。


3億5千万もの借金を僅か8年で返済出来たのは「ある1つの法則」があり、その法則をだれでもできるようにしたのが、今回の「THE・リベンジ」という方法だそうです。


この「THE・リベンジ」では月利30%以上の利益を硬く叩きだせるそうです。


では、今回の「THE・リベンジ」は本当にお勧めできるモノでしょうか?




The Revenge(THE・リベンジ)はお勧めできるか?



結論としては

お勧めできません。

その理由は

  • オファーが信用できない
  • BI報酬目的である可能性がある


という点です。


The Revenge(THE・リベンジ)の概要



therevenge01.png
引用元:https://the-revenge.net/lp/3shek/

therevenge02.png 
引用元:https://the-revenge.net/lp/3shek/

therevenge03.png 
引用元:https://the-revenge.net/lp/3shek/

therevenge04.png
引用元:https://the-revenge.net/lp/3shek/



The Revenge(THE・リベンジ)をお勧めできない理由とは?



では、The Revenge(THE・リベンジ)がお勧めできない理由を紹介します。



オファーが信用できない



まず、磯貝清明さん。

この方はこの手のオファーにありがちな「架空の人物」ではなく、実在される方ですね。

実際にヒルズ族から転落して復活した人としてテレビにも出演したことがあるようです。

「愛妻家」としても知られていて、愛妻家、磯貝清明を応援する会なんてものもあるようです。


こういう人が紹介する案件ですので、信用できそうですよね。

でも、実は有名な人がオファーしたからと言って、そのオファーが信用できるかというと残念ながら信用はできません。

よくあるパターンとして磯貝清明さんはただの広告塔として利用されている可能性があります。


過去に元冬季オリンピックのハーフパイプにも出場した「成田童夢」さんが同じように広告塔となり打ち出したオファーがありました。

成田童夢さんが関わっているということで、多くの人が参加しましたが、結果としてはとても残念な結果となりました。

で、成田童夢さんは「頼まれて出演しただけ、中身は良く知らない」とまるで他人事のように言っていました(Yahooニュースより)。

その後再び成田童夢さんは似たようなオファーに登場してきています。


今回のThe Revenge(THE・リベンジ)も磯貝清明さんは広告塔として立たされている可能性は高いです。



信用できない証拠として特定商取引の表示があります。

therevenge04.png 

まず販売会社名である「株式会社GO2フィンテック」。

会社の情報を調べてみましたが、そんな会社は存在しませんでした。

私の調査が不十分な可能性もありますが、株式会社であれば少なくとも登記情報はあるはずですが、残念ながら見つけることはできませんでした。


次に登録されている住所です。

東京都千代田区神田佐久間町1丁目8−4 アルテール秋葉原ビル内

これはバーチャルオフィスと呼ばれるものです。

つまり、実態のないオフィスで、企業を登録するためとかそういうものに使われます。

バーチャルオフィスを利用すること自体は違法ではありません。

しかし、これだ稼いでいる人が、人生を賭けて行うオファーでバーチャルオフィスってちょっと違和感を感じます。


で、一番問題なのは、連絡先である電話番号やメールアドレスが一切書かれていないことです。

これは特定商取引の表示違反になる可能性があります。

そして、何かあった時には連絡が一切取れなくなる可能性があります。


この手の詐欺案件に騙された場合、消費者センターを使って仲裁してもらうこともできますが、ここで連絡先が記載されていない場合は連絡取りようがありませんので、仲裁することすらできなくなってしまいます。




また、問題なのがもう一つあります。

それは、改行が一切なくとても読む気にならない「プライバシーポリシー」です。

これをよく読んでいくと次のことが書かれています。

「当方は、お客様よりご提供いただいた個人情報を、当方が明示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいてお客様の同意を得ないで、お客様の個人情報を第三者との間で共同利用し、または、その取扱いを第三者に委託する場合があります。」



これは簡単に言うと

「登録した情報は第三者に渡しますよ」

ということです。


メアドを登録すると、迷惑メールがとめどなく届くようになる可能性もありますので、注意しましょう。

ちなみに、私は検証の為にメアドを登録しますが、メアドは「捨てメアド」といって、個人用のメールとは完全に切り離したメアドを使っていますので、迷惑メールがジャンジャン来ても困らないということですね。



IB報酬目的である可能性がある



今回のThe Revenge(THE・リベンジ)のキーワードは

  • システム
  • 知識不要
  • 経験不要
  • スキル不要
  • 放置状態


つまり、FXの自動取引ツールを使って稼ぐということが分かります。

最近の流行りなのか分かりませんが、このパターンの多くは海外のFX取引所が行っているBIを使って稼ぐビジネスモデルですね。

あ、勘違いしないでくださいね。

稼ぐといってもあなたが稼ぐのではなく、稼ぐのはオファーを打ち出した側です。


「BI」ってあまり聞きなれない言葉ですよね。

これはFXの取引所に紹介し、紹介された人が口座に入金してFX取引を行うことで報酬がもらえるという仕組みです。

BIの特徴は登録した人がFX取引をしている間継続して報酬が発生し続けるということです。

そこでポイントになるのが「FX自動取引ツール」です。

今回のThe Revenge(THE・リベンジ)でいうところの「THE リベンジシステム」です。

自動取引ツールを参加者に使わせておけば、FX取引をしていると判断されますので、資金が底をつかない限り報酬が発生し続けます。


これが実現できるFX取引所が「GEMFOREX」です。

GEMFOREXでは、無料で使用できるEAツール(自動取引ツール)が200種類以上あります。

簡単な設定をするだけでそのツールが使えるようになります。

つまり、今回のThe Revenge(THE・リベンジ)は、GEMFOREXのようなEAツールが使える取引所に登録させ、EAツールの使用をONさせてあとは放置ってパターンですね。

EAツール自体は勝てたり勝てなかったりですので、一度勝てるという甘い蜜を知ってしまった人は、次こそは勝てるんじゃないかって次から次へと口座に入金してしまい、結果的に報酬として絞りだされてしまうだけです。



まとめ



最近BI報酬目的のオファーが増えてきていますね。

それだけBIが注目を集めているということでもあります。


でもね、やっぱりあることないこと言って、知らないうちに口座に登録させて取引させるってやり方は私は好きではありません。

やるなら正々堂々と登録させて、成果が出るノウハウを初回して取引させればいいんですよ。

でも、それをせずに「月利30%以上の利益が自動入金」なんて誇張表現してオファーを募集するってことは、ノウハウに自信がないというかノウハウそのものが存在しないんじゃないかって思ってしまう訳です。


ということで、今回のThe Revenge(THE・リベンジ)はお勧めできません。

高見沢のメルマガのお誘い



いつも高見沢のブログを読んでいただきありがとうございます。


私のブログでは、ネットビジネスの紹介をメインに、今回のように問題のある情報商材などを辛口レビューしています。

私も今までいろいろと騙されてお金を失ってきました。

同じような経験をあなたにもしてほしくないと思い、いろんなリスクを負いながらもこうやってレビューを行っています。


辛口レビューをするためには、やっぱりホンモノを知っている必要があります。

私自身ネットビジネスで生計を立てています。

私自身の経験を踏まえてホンモノの情報も発信しています。

ただし、秘匿性の高い情報なども含んでいますので、このブログではなく私のメールマガジンの方で紹介しています。


メルマガの登録は無料ですし、肝心な情報はお金を払ってねなんてこともありませんので、よかったらメルマガもお試しください。


参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^

坂口健 Giving Project(ギビングプロジェクト)の正体は〇〇でした

高見沢です。

今回は坂口健さんの

Giving Project(ギビングプロジェクト)

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

今回紹介するさんのGiving Project(ギビングプロジェクト)はFXの自動取引で稼ぐというものです。

  • スマホ1台あればOK
  • 作業一切不要
  • スキルも知識も不要
  • サポート体制完備


何もしなくても5万円を100倍にするシステムを無料で2週間体験できるというGiving Project。

作業はしない、スキルも不要なのになぜ手厚いサポートが必要なの?といきなり突っ込んでしましたが、果たして本当に5万が100倍に増えるのでしょうか?

今回はその点について検証してみました。


Giving Project(ギビングプロジェクト)はお勧めできるか?



結論としては

お勧めできません。

その理由は

  • 作業は不要と言いつつ作業は必要
  • 結局はBI報酬目的のちんけな小遣い稼ぎ


という点です。


Giving Project(ギビングプロジェクト)の概要



givingproject01.png
引用元:https://1day-cash.com/new5to100/

givingproject02.png 
引用元:https://1day-cash.com/new5to100/

givingproject03.png
引用元:https://1day-cash.com/new5to100/



Giving Project(ギビングプロジェクト)をお勧めできない理由とは?



では、Giving Project(ギビングプロジェクト)がお勧めできない理由を紹介します。


作業は不要と言いつつ作業は必要



今回のGiving Projectのキャッチコピーは「作業もスキルも知識も不要」ということでしたね。

でも、実際に登録してみると、ある海外FX取引業者への口座開設が必要でした。

もうこの時点で作業は不要なんて大嘘ですね。


誰だってめんどくさいことせずに稼ぎたいというのが本音でしょう。

特に女性や高齢の方ともなれば、パソコンの操作が苦手という方も多いです。

そういう人にとってパソコンを使った副業ってやっぱりハードル高いんですよね。


そういう人をターゲットにしているので「作業もスキルも知識も不要」なんてキャッチコピーが出てくるんです。

でも、実際には口座開設という作業は必要。

口座開設も実際にはかなり簡単ですし、親切な手順書も用意してくれていますので、5万円が100倍になるならとついつい頑張ってしまう訳です。

でも、その正体は次のようなモノでした。


結局はBI報酬目的のちんけな小遣い稼ぎ



今回のGiving Projectの正体は、海外のFX取引所に登録させ自動取引させることでBI報酬を得ようとするものでした。

BI報酬ってあまり聞きなれない言葉ですよね。

BI報酬とは、いわゆるアフィリエイト報酬の友達みたいなものです。


アフィリエイト報酬は、なにか商品やサービスを紹介し、それが売れたりしたときに謝礼として報酬がもらえるというものです。

アフィリエイト報酬の特徴は、報酬が発生するのは商品が売れた1回のみという点ですね。

だから、アフィリエイト報酬で安定して稼ぐためには、継続して商品が売れる必要があります。

まあ、そこが私のようなアフィリエイターのノウハウなんですけどね。

詳しく知りたい方は私のメルマガで紹介しています。



で、BI報酬は登録だけでなく、紹介された人がFXで取引を続ける限り継続して報酬が発生します。

つまり、1度きりの報酬ではなく、継続した報酬が見込めるという訳です。



今回のGiving Projectでは最終的に「GEMFOREX」という海外のFX取引所へと登録させます。

そして、EAツールという自動取引ツールを使うように設定させます。


この「GEMFOREX」が行っているモノが「BI」なんです。

そして、ポイントは「EAツール」で自動取引させるという点です。


先ほども紹介しましたが、BI報酬は継続してFX取引することで発生します。

つまり、参加者にはFX取引してもらわないといけない訳です。

そこで登場するのがEAという自動取引ツールですね。

もう一度セールスレターを読んでみてください。

givingproject05.png

あなたは何もしない

と書かれていますよね。

つまり取引はEAツールが行うという意味なんです。


EAツールを使って勝手に取引させておけば、その間はBI報酬が発生し続けます。


なんとも上手い方法ですね。

正直言って感心してしまいました。

こういうオファーを考える人って本当によく考えますね。



すくなくとも継続してFX取引してもらう必要があるので、いきなり大負けするようなことはないでしょう。

でも、5万円が100倍になるかというとかなり怪しいです。


当初資金も持って数か月でしょうね。

EAツールなんてそんなもんですよ。



まとめ



今回の「自動取引ツールを使ったBI報酬狙いのオファー」は先日紹介した「コインモンスター」とほぼ同じ流れです。

コインモンスター
http://takamizw.blog.fc2.com/blog-entry-310.html
※このリンクは私のブログ記事です

で、それぞれのセールスページのURLを見たところ、なんと同じサイトでした。

コインモンスター
http://1day-cash.com/coinmonster/
※このリンクはセールスページへのリンクです

Giving Project
https://1day-cash.com/new5to100/
※このリンクはセールスページへのリンクです

つまり、名前は違えど中身は同じってことですね。


とりあえずあの手この手で口座開設させようとしています。

つまり、口座開設させて、EAツールの起動させさせてしまえばいいわけですので、Givingツールとは、コインモンスターとかそんなツールは存在しないということです。



高見沢のメルマガのお誘い



いつも高見沢のブログを読んでいただきありがとうございます。


私のブログでは、ネットビジネスの紹介をメインに、今回のように問題のある情報商材などを辛口レビューしています。

私も今までいろいろと騙されてお金を失ってきました。

同じような経験をあなたにもしてほしくないと思い、いろんなリスクを負いながらもこうやってレビューを行っています。


辛口レビューをするためには、やっぱりホンモノを知っている必要があります。

私自身ネットビジネスで生計を立てています。

私自身の経験を踏まえてホンモノの情報も発信しています。

ただし、秘匿性の高い情報なども含んでいますので、このブログではなく私のメールマガジンの方で紹介しています。


メルマガの登録は無料ですし、肝心な情報はお金を払ってねなんてこともありませんので、よかったらメルマガもお試しください。


参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^

等々力隼也 コインモンスターはお勧めできるか検証しました

3月19日:情報を追加しました。
コインモンスターの正体はただのIB報酬目的でした
詳細はお勧めしない理由に追加しています




高見沢です。

今回は等々力隼也(とどろきしゅんや) さんの

コインモンスター

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

今回紹介するさんのコインモンスターはFXの自動取引ツールで稼ぐというものです。


「ゴールドを生み出すモンスター、問答無用で月に10万円の報酬発生!!」

という何とも刺激的なキャッチコピーと、ドラゴンなどのモンスターが特徴的なコインモンスター。


総額1800万円もかけて作成したオリジナルのツールをなんと無料で配るという、本当ならとんでもない企画ですね。


そんなコインモンスターはお勧めできるでしょうか?




コインモンスターはお勧めできるか?



結論としては

お勧めできません。

その理由は


  • IB報酬目的である
  • 本当に稼げるツールはない
  • 無料には落とし穴がある


という点です。


コインモンスターの概要



coinmonster01.png
引用元:http://1day-cash.com/coinmonster/

coinmonster02.png
引用元:http://1day-cash.com/coinmonster/




コインモンスターをお勧めできない理由とは?



では、コインモンスターがお勧めできない理由を紹介します。





3月19日追記:IB報酬目的である

今回実際にコインモンスターに登録してみましたが、コインモンスターの正体がわかりました。

コインモンスターの正体はモンスターではなく、ただのIBを使った小遣い稼ぎ目的でした。

IBってあまり聞きなれない言葉ですね。


アフィリエイトに似たものですが、アフィリエイトは「登録する」とか「購入する」ことで報酬が発生します。

それに対してIBは「登録する」だけでなく「継続する」ことでも報酬が発生する仕組みです。



具体的にはコインモンスターの使い方ということでPDFが配布されます。

そこにはGEMFOREXという海外のFX取引所へ登録する手順が書かれていました。


このGEMFOREXというFXの取引所ですが、日本人がオーナーを務めており、6年近く運営されています。

出金トラブルなどもあまり聞かないので「怪しい」取引所ではありません。

しかし、GEMFOREXはどの国の金融ライセンスも取得していない取引所です。

つまり、信頼性はゼロということです。

FX関係者の間では決してメイン口座として使ってはいけないというのが一般的な認識です。

ただ、先ほども書きましたが、今のところ大きなトラブルは聞いていませんので、出金できないとかそういうトラブルはなさそうですね。


で、今回のGEMFOREXは紹介した人が口座開設し、取引を行うことで紹介者に報酬が入る仕組みになっています。

それが「IB」という仕組みです。


この仕組みも決して詐欺的な仕組みではありませんので、使いようによっては安定した報酬を狙えるビジネスでもあります。

そしてコインモンスターですね。

つまり自動取引ツールはどうなっているのでしょうか?

これmGEMFOREXの特徴ですが、EAツールを使うことができます。

このEAツールこそが自動取引ツールです。


ただ、GEMFOREX内で使えるEAツールは200個以上存在します。

私が調べた限りコインモンスターという名前のEAツールは確認できませんでした。

少なくとも実際に自動取引はしますが、勝てるかどうかは一切の保証はありません。

でも、ある程度勝てないとBIとしての報酬が発生しませんので、一瞬で投資したお金が消えてしまうことはないと思います。



今回のコインモンスターは明らかな詐欺行為は確認できませんでしたが「必ず稼げる」という雰囲気に誘導している部分はかなりグレーな案件ですね。







本当に稼げるツールはない



今回のコインモンスターはFXの自動取引ツールを使って稼ぐというのがポイントですね。
では、自動取引ツールは本当に稼ぐことができるのでしょうか?

結論から言えば、稼ぐことはできます。

ただ、稼ぐといってもトータルで見れば利益が出るか出ないかというレベルです。


現在はそこまで自動取引ツールの性能は上がってきています。

今回のコインモンスターでは月に10万の報酬が発生すると書かれています。

本当でしょうか?


証拠ということで、MT4のような取引結果の画面が並んでいますね。

ただ、これだけで証拠ですといわれても、まったく信ぴょう性ないんですよ。


そもそもその証拠となる画面には肝心のトータルの損益金額が出ていません。

ただ取引履歴の途中経過を見せられてもねって感じなんですよ。


また、ちょっと疑問なのが下記の画像です。

coinmonster04.png  

これは取引の履歴のようですが、なぜか日付が前後しています。

なぜでしょうか?


まあ、そういうところはツッコんじゃいけないのが大人ですかね。。。


とりあえず、この画像で月に10万円安定して稼ぐという証拠にはなりませんね。


また、FXで月に10万円かせぐということは、当然ですがそれだけの利益を出すための軍資金も必要になります。

セールスレターでは軍資金5万円獲得マニュアルもプレゼントしているようですが、軍資金5万円では到底月に10万円もかせぐのは難しいです。

いや、正確には少ない投資資金でがっつり稼ぐ方法もありますが、それはそれだけマイナスになるリスクがあります。



無料には落とし穴がある



今回のコインモンスターは「無料」という言葉が出てきます。

coinmonster06.png 
LINEでは「配る」という表現ですね。

coinmonster05.png 
セールスレターでも「お配りする」という表現です。


そうなると、今回のコインモンスターという自動売買ツールを無料で使えると思ってしまいますよね。

でも、無料なのは「配る」だけです。

無料で使えるとはどこにも書かれていません。

アプリは無料で配布するけど、実際に使用するのは有料というのは、ソフト関係の業界ではよくあるパターンですね。

例えば、期間限定で試用でき、期間が過ぎれば有料になるとか、無料の場合は機能が制限されるという感じです。


この手のオファーの場合、配るのは無料だけど、実際に使うとなると有料というのがよくあるパターンです。

しかも、金額によって稼げる金額が変わってくるなんてことも。


今回のコインモンスターはそうとは断言できませんが「無料」という言葉には注意をしましょう。



まとめ



今回のコインモンスターでは、LINEに登録すると、なぜかまったく関係のないオファーを紹介してきます。

そのオファーに登録すると、まったく同じパターンでまた関係のないオファーを紹介されます。


この手のオファーになれていない方は、そういうオファーを見て「これならできそう」と騙されていまい、いろんなオファーに登録してお金を取られてしまうことも珍しくありません。


そういうのって結局自分の身は自分で守るしかないのですが、その辺は私のメルマガの中でも紹介していますので、よかったらメルマガの方も登録してみてください。

高見沢のメルマガのお誘い



いつも高見沢のブログを読んでいただきありがとうございます。


私のブログでは、ネットビジネスの紹介をメインに、今回のように問題のある情報商材などを辛口レビューしています。

私も今までいろいろと騙されてお金を失ってきました。

同じような経験をあなたにもしてほしくないと思い、いろんなリスクを負いながらもこうやってレビューを行っています。


辛口レビューをするためには、やっぱりホンモノを知っている必要があります。

私自身ネットビジネスで生計を立てています。

私自身の経験を踏まえてホンモノの情報も発信しています。

ただし、秘匿性の高い情報なども含んでいますので、このブログではなく私のメールマガジンの方で紹介しています。


メルマガの登録は無料ですし、肝心な情報はお金を払ってねなんてこともありませんので、よかったらメルマガもお試しください。


参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^

渡部純一 Net Business Journey(ネットビジネスジャーニー)は衝撃の内容でした

高見沢です。

今回は渡部純一さんの

Net Business Journey(ネットビジネスジャーニー)

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

今回紹介するさんのNet Business Journey(ネットビジネスジャーニー)はネットビジネスで稼ぐ方法ではなく、ネットビジネスを行うための原理原則を学ぶことができる企画の募集になります。



Net Business Journey(ネットビジネスジャーニー)はお勧めできるか?



結論としては

お勧めできます。

その理由は

  • 否定する理由が見当たらない


という点です。


Net Business Journey(ネットビジネスジャーニー)の概要



netbusinessjur01.png
引用元:https://summerwind.co.jp/contact/

netbusinessjur02.png
引用元:https://summerwind.co.jp/contact/




Net Business Journey(ネットビジネスジャーニー)をお勧めできない理由とは?



では、Net Business Journey(ネットビジネスジャーニー)がお勧めできない理由を紹介します。


ネットビジネスの原理原則



ネットビジネスで稼ぐことに興味がある人はたくさんいると思います。

ネットビジネスで年収1000万とか5000万とか景気のいい話がたくさん出てきますからね。

私自身ネットビジネスで生計を立てていますので、ネットビジネスの魅力はいくらでも語ることができます。

でも、ネットビジネスは「だれでも」「簡単に」稼げるかというと、残念ながらそういう訳ではありません。

ネットビジネスで稼げるようになるためには、ネットビジネスの原理原則を知っておくことが重要になります。

その原理原則を知らずにネットビジネスに取り組んでも、成果を出すことは難しいです。

仮に一時的に稼げたとしても、ちょっとした変化の影響を受けてしまい、一瞬で稼ぎがなくなってしまうことも珍しくありません。



例えば、ホリエモンこと堀江貴文さん。

mig.jpg 
出典 trendnews.yahoo.co.jp

逮捕されて誰もがホリエモンは終わったと思っていましたが、彼は出所後は何事もなく復活を果たしています。

普通、前科が付けばその後の社会復帰はかなり難しいでしょう。

でも、彼はなぜ復帰できたのか?

それはネットビジネスの「原理原則」をしっかりと知っていたからですね。

だからこうやって何事もなく稼いでいくことができます。



今回のオファーのセールスレターを読んだ瞬間、正直言って背筋がゾクゾクしました。

なぜかって、私がメルマガの中で訴えてきたことがほぼそのまま語られていたからです。


今回のNet Business Journey(ネットビジネスジャーニー)のセールスレターを読んでから、私のメルマガを読まれた人はきっと「高見沢パクったな」って思われる可能性が大です・・・


決してパクった訳ではないので、勘違いしないでくださいね。

まあ、私がメルマガの中で訴えてきたことが間違ってなかったということですので、ある意味安心はしました。



まとめ



今回のNet Business Journey(ネットビジネスジャーニー)は結構お勧めの案件です。

ただ、参加費が必要ですが、同じような内容の私のメルマガは無料ですし、同じように原理原則を学べる仕組みを紹介していますが、それも無料で参加できます。


どちらを選んでもらっても間違いはありませんが、できるだけお金はかけたくないという方は私のメルマガも参考にして見てください。

高見沢のメルマガのお誘い



いつも高見沢のブログを読んでいただきありがとうございます。


私のブログでは、ネットビジネスの紹介をメインに、今回のように問題のある情報商材などを辛口レビューしています。

私も今までいろいろと騙されてお金を失ってきました。

同じような経験をあなたにもしてほしくないと思い、いろんなリスクを負いながらもこうやってレビューを行っています。


辛口レビューをするためには、やっぱりホンモノを知っている必要があります。

私自身ネットビジネスで生計を立てています。

私自身の経験を踏まえてホンモノの情報も発信しています。

ただし、秘匿性の高い情報なども含んでいますので、このブログではなく私のメールマガジンの方で紹介しています。


メルマガの登録は無料ですし、肝心な情報はお金を払ってねなんてこともありませんので、よかったらメルマガもお試しください。


参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^

漆沢祐樹 世界通貨協議会(WCC)が怪し過ぎる理由とは?Earth Power Coin?

高見沢です。

今回は漆沢祐樹(うるしざわゆうき)さんの

世界通貨協議会(WCC)Earth Power Coin

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

今回紹介するさんの世界通貨協議会(WCC)Earth Power Coinは仮想通貨のICOで稼ぐというものです。


今回の世界通貨協議会(WCC)Earth Power Coinはその名の通り世界通貨協議会とか大統領とか王族とかすごいキーワードが出てくるのが特徴ですね。

正直言って話がビッグ過ぎていったいなにをしたいのか最初はよくわからなかったです。
冷静に見ていったところ、どうやらEarth Power Coinという仮想通貨のICOの話のようでした。


で、いろいろと調査していくとかなり怪しい空気を感じましたので、紹介したいと思います。


世界通貨協議会(WCC)Earth Power Coinはお勧めできるか?



結論としては

お勧めできません。

その理由は

  • いろいろと信用できない話が多い
  • 結局はICOを登録させたいだけのオファー


という点です。


世界通貨協議会(WCC)Earth Power Coinの概要



wcc01.jpg 
引用元:http://world-currency.jp/lp/wcc/



世界通貨協議会(WCC)Earth Power Coinをお勧めできない理由とは?



では、世界通貨協議会(WCC)Earth Power Coinがお勧めできない理由を紹介します。


いろいろと信用できない話が多い



まず世界通貨協議会(WCC)ですが、この協議会は2018年9月13日にリッツカールトン東京で実際に行われたものであり、2019年も同じ場所で開催されるとニュースになっています。

https://news.infoseek.co.jp/article/globalnewsasia_5495/?p=2

でも、このニュースサイトはインフォシークとなっており、それ以外のサイトでは同様のニュースは見つけることができませんでした。

インフォシークのニュースサイトは、基本的に誰でも入稿できるモノですので、明らかな嘘でなければ簡単にニュースにすることができるというものです。

そしてそのニュースの配信元はGlobal News Asia。



このGlobal News Asiaもきちんと実在するサイトなのですが、不思議なのが今回の世界通貨協議会に関するニュースはほとんどがこのGlobal News Asiaが配信元になっています。

そして後ほど紹介しますが、今回のオファーの主力であるEarth Power Coin(アースパワーコイン)に関するニュースもほとんどがこのGlobal News Asiaが配信しています。

つまり、情報元は限られていますので、純粋にニュースサイトに取り上げられているからと言って安易に信用できるとは限りません。


Global News Asiaもまじめにニュースを配信しているサイトのようですが、こういう関わりを感じさせてしまうとちょっと残念な気がします。



次に今回のオファーを打ち出してきている漆沢祐樹(うるしざわゆうき)さん。

この方は実にいろんな肩書を持っています。

wcc02.jpg 

  • WCC理事兼、運営会社社長
  • エストニア法人 Earth Corebank Ltd代表
  • 一般社団法人 日本芸術文化協会理事
  • 株式会社リアマーケティング 代表取締役
  • Gホールディングス株式会社 取締役
  • Earth Power Coin プロジェクト COO


とまあ、入力するのが本当に大変なほどの肩書ですね。


それぞれ調べてみると、確かに実在する組織であったり、漆沢祐樹(うるしざわゆうき)の名前が載っていたりします。

でも、怪しさ満点でもあります。


例えば一般社団法人 日本芸術文化協会。

これは似たような協会はありますが、一般社団法人 日本芸術文化協会というものは存在しませんでした。

で良く調べてみると一般社団法人 日本国際芸術文化協会が正式名称のようです。

いやいや大事な名称間違えるなんて…。

でも、その協会のサイトは今は見ることができませんでしたし、法人検索しても登録情報はほぼ空白ですので、形だけの協会である可能性があります。

wcc001.png



次に株式会社リアマーケティング。

こちらはサイトもありますし、漆沢祐樹さんの名前も確認できました。

wcc002.png

でも、そのサイトすごいシンプルなんですよ。

事業内容は電話による意識調査の運営のようですが、どうやって調査の依頼をすればいいのか全く書かれていません。

そもそも会社なのに問い合わせがメールのみというのも非常に謎です。




次はGホールディングス株式会社。

こちらも実在する会社でしたが、残念ながら漆沢祐樹さんの名前は確認できませんでした。

もしかしたら同じ会社名ってだけかも知れません。



ということで、すごい肩書なんですが、どれも実績が怪しいというか、ペーパーカンパニーというか、つまりその気になればだれでも付けられる肩書のような気がします。


このように、セールスページだけを見るとなんかすごい人のように感じますが、実態はよくわからない人なんですよ。

そういう人に「絶対に大丈夫」って言われても、なかなか信用できないですよね。


セールスページに書かれている内容をそのまま鵜呑みにするのではなく、その事実関係や背景まで調べてみると、やっぱり怪しいなって思ってしまいました。





結局はICOを登録させたいだけのオファー



今回のオファーでは、最終的にEarth Power Coin(アースパワーコイン)というこれから上場するといわれている仮想通貨のICOの話につながっていきます。

Earth Power Coin(アースパワーコイン)自体は実在するものですね。

wcc003.png

その特徴はイーサリアムをベースとしたERC20系トークンで、証券会社、銀行と提携することにより、暗号通貨で証券を購入する事ができたり、暗号通貨を担保に法定通貨の借り入れを可能にしようという世界初の仕組みを導入したプロジェクトとのこと。


暗号通貨を証券で証券が購入できることにより、合法的に配当が受けられるようになったり、法律上財産であるという事を証明できるというメリットがあります。


このEarth Power Coin(アースパワーコイン)はシンガポールと韓国に上場が決まっているそうです。

なんですが、ICOは既に終了しているはず。


ノアコインの時にもありましたが、上場直前にICOとほぼ同価格で販売するのが目的でしょう。


Earth Power Coin(アースパワーコイン)ですが、もう上場することが決まっているのに、なんとホワイトペーパーがいまだに公開されていません。

Coming soonてなったままです。


wcc004.png

正直言ってしまえばホワイトペーパーがICOが終わっているのに公開されていないってあり得ませんよ。

だってICOを行うために公開するのがホワイトペーパーですからね。


正直言って「あやしい」としか思えません。


上場するというのは本当かもしれませんが、上場したからと言って必ずしもICO価格より価値が上がるとは限りません。

そもそも今回のようにEarth Power Coin(アースパワーコイン)が上場するから稼げますってアピールすること自体ナンセンスなんですよ。

ICOの目的はそこじゃないですからね。

それをEarth Power Coin(アースパワーコイン)の関係者でもある漆沢祐樹さん本人がそういうことを言ってしまうのは、知っている人から見れば「この仮想通貨はダメだな」ってなるわけす。


今回のEarth Power Coin(アースパワーコイン)に限らず、「からなず値上がりする」って運営側がアピールするICOは基本的に避けたほうがいいでしょう。


まとめ



今回のように、すごい肩書の人が次から次へと登場してくると、どうしても信用しても大丈夫かなって思ってしまいます。

でも、肩書がすごいからとか、有名人だからと言って安易に信用してはいけません。


過去に「フィリピン政府公認」だって言っていたノアコインは、速攻で「関係ありません」ってフィリピン政府に怒られていますし、ゴールドマンサックス証券の元社員だといってオファーを打ち出してきたおねーさんなんかも、ゴールドマンサックス証券自身が「うちにそんなひと在籍していた事実はありません」って怒られてますからね。


気を付けましょう

高見沢のメルマガのお誘い



いつも高見沢のブログを読んでいただきありがとうございます。


私のブログでは、ネットビジネスの紹介をメインに、今回のように問題のある情報商材などを辛口レビューしています。

私も今までいろいろと騙されてお金を失ってきました。

同じような経験をあなたにもしてほしくないと思い、いろんなリスクを負いながらもこうやってレビューを行っています。


辛口レビューをするためには、やっぱりホンモノを知っている必要があります。

私自身ネットビジネスで生計を立てています。

私自身の経験を踏まえてホンモノの情報も発信しています。

ただし、秘匿性の高い情報なども含んでいますので、このブログではなく私のメールマガジンの方で紹介しています。


メルマガの登録は無料ですし、肝心な情報はお金を払ってねなんてこともありませんので、よかったらメルマガもお試しください。


参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^
Copyright © 元保育士によるアフィリエイト商材レビューと情報発信ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます