高見沢です。

今回は仲村寿子さんの

会員制ビジネスマスタープログラム

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

今回紹介する仲村寿子さんの会員制ビジネスマスタープログラムは会員制ビジネスで稼ぐというものです。

「たった1週間の作業で連続月200万円を安定させた会員制ビジネスの作り方、完全無料で教えます」

という会員制ビジネスマスタープログラム。



会員制ビジネスはあまり聞きなれない言葉ですね。

簡単に言うと、何かのサービスや情報を提供する代わりに有料の会員になってもらうというものつですね。

例えば、芸能人のファンクラブなどが会員制ビジネスの代表的な例ですね。


会員は一般的には月会費や年会費など継続して会費収入が見込めます。

その為、会員数が多ければ多いほど収入も増えていくということですね。


ですので、アフィリエイトのように1回限りの収入しかないというものと異なり、人気の会員制サービスにできれば、継続して収入となりますので、安定した収入が見込めるのが魅力的ですね。


そんな魅力的な会員制ビジネスのプログラムを提供するという会員制ビジネスマスタープログラム。

果たしてお勧めできるモノでしょうか?



会員制ビジネスマスタープログラムはお勧めできるか?



結論としては

お勧めできません。

その理由は

  • 会員制ビジネスの難しさ


という点です。


会員制ビジネスマスタープログラムの概要



kaiinbizinesu01.png
引用元:https://www.risokyo.biz/easymember/indexA.html

kaiinbizinesu02.png
引用元:https://www.risokyo.biz/easymember/indexA.html




会員制ビジネスマスタープログラムをお勧めできない理由とは?



では、会員制ビジネスマスタープログラムがお勧めできない理由を紹介します。



会員制ビジネスの難しさ



まず、最初にお断りしておく点があります。

それはお勧めできないのは会員制ビジネスマスタープログラム自体の問題ではないということです。

会員制ビジネスマスタープログラム自体は、動画を見る限りよくある「インチキ」的なものではないと思われます。

ちょっと誇大表記があるのは気になりますけどね。


また、この手のオファーの場合、最終的に高額な参加費を必要としますが、ほとんどの場合そのことを隠しておき、セールスレターや動画でその気にさせておいた上で参加費を吹っかけてくることがほとんどです。

しかし、今回の会員制ビジネスマスタープログラムでは最初の動画で有料であることが明かされています。

この辺も好感が持てますね。


では、なぜお勧めできないかというと、

会員制ビジネス自体が想像以上に難しいということです。


もちろん、今回の会員制ビジネスマスタープログラムの中でもある程度はフォローされると思います。


でも、週一回の作業で月に200万というのはかなり難しいでしょう。

難しいというか、会員制ビジネスを軌道に乗せることができれば可能かもしれません。

でも、そこまで人気のサイトを作ることができればの話なんです。



まず、難しい点の一つ目は、会員制としてお金を取るためには、それなりのコンテンツを提供する必要があるということです。

つまり、お金をとれるだけのコンテンツを作り上げなければいけないということです。

そして重要なのは、会員制ビジネスは継続してもらう必要があるということです。


ということは、価値のあるコンテンツを継続して提供し続ける必要があるということでもあります。



今はネットを検索すれば、無料でもかなりの情報が出てきます。

その為、多くの人はお金を払ってまで情報を手に入れようとしなくても、無料で情報が手に入るのです。

そんな時代に会費を払ってまで入るわけですから、よほど価値のあるコンテンツを提供していく必要があります。

もし、会員登録した人が会費に見合ったコンテンツがないと思われてしまえば、即脱退されてしまいます。



そんなコンテンツを継続して提供し続けることができますか?

ということなんです。



もう一つ難しい点が、会員は神様ということです。

これは「お客様は神様です」ということではありません。

それはあくまで顧客視点での話です。

そんなことよりももっと厄介な話なのですが、会員制サービスに登録している人は「自分が神様」だと思っていることです。


簡単に言えば「お金を払っているんだから、それなりのサービスを提供するのは当たり前でしょ」という思考です。

お客さんもいい人ばかりではありません。

いわゆるクレーマーと呼ばれるお客さんもたくさんいます。


とにかくあれこれと想像を絶するような要求をしてくるんです。

「そんな人はほっとけばいい」

なんて言う人もしますが、その人が「あのサービスは最悪だ」なんてことをSNSで発信されて炎上してしまえば、せっかく軌道に乗っていたサービスを最悪廃止しなければいけなくなってしまうこともあります。

もっとたちが悪くなると、裁判沙汰にもなることだってあります。


会員制サービスを提供していく限り、このクレーマー対策には常に頭を悩ましていく必要があるということです。



まとめ



会員制ビジネスは一度軌道に乗せてしまえば、継続して収入を得ることができるのが大きな魅力です。

しかし、お金を取って継続してサービスを提供していくということは、想像以上に大変なことでもあります。

そもそも、会員制ビジネスマスタープログラムでは「コミュニティー」をサービスとして提供していくことを目的としますが、コミュニティーなんて無料のものがありふれていますので、有料のコミュニティーともなれば、それなりのメリットを打ち出す必要があります。


正直言って私には有料コミュニティーはかなり難しいと思いますよ。


それに対して、アフィリエイトは確かに1回限りの収入ですが、その代わりクレーマーなどの対応リスクはグッと少なくなります。

また、あくまで売るのは自分のサービスではなく、すでにある商品ですので自分自身が商品代金に見合ったサービスや商品を用意する必要がありません。


特にネットビジネスをこれから始めようと思っている人にとっては、アフィリエイトの方が圧倒的にハードルは低いですね。

お勧めの無料Webセミナーの詳細はこちら
seminar_pic_sozai_bnr_300_250_2.png 




また、私のメルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^