そのやり方稼げますか?
月に30万稼ぐ方法教えます!!
今なら3つの無料特典をプレゼント中
高見沢のメルマガはこちら


メアド登録者全員対象!リップル1万円分or現金1万円分が欲しい方は下記をクリック!


↑↑↑重要なお知らせ!!↑↑↑
メアド登録していただいた方へ
高見沢からのプレゼントキャンペーンを期間限定で実施中!!

詳しくはこちらから

高見沢です(^^

今回は

ドロップシッピングで稼ぐコツ


を紹介します。


非常に好評なネットビジネス紹介シリーズです(^^

・バイナリーオプション
・せどり
・中国輸入転売
・輸出転売
 ・ドロップシッピング

と紹介してきました。


今回は、ドロップシッピングで稼ぐためのコツを

紹介したいと思います。

参考:ドロップシッピングとは?


ドロップシッピングは、

ほかの人と同じことをしていては、

絶対に稼げません。



稼ぐためにはほかの人と違うこと、

つまり差別化が必要となってきます。

今回はその差別化も踏まえて

稼ぐコツを紹介します。



では準備はよろしいでしょうか(^^



○○を使ってお客さんを呼び込む方法



ドロップシッピングを使ったネットショップのサイトは、

価値のある情報を提供しているわけではないので、

検索エンジンに評価されにくいです。

その為、検索結果の上位に表示されにくいというデメリットがあります。


それなりに長く経営していれば、

ある程度は上位表示されるようになりますが、

特に立ち上げ初期は、

ほとんどアクセスが集まらないという

状況になってしまいます。


そこで、お金を使って上位表示させる

リスティング広告に頼る必要があります。


しかし、あるサイトを使うことで、

ネットショッピングにお客さんを呼び込むことができるのです。

それは

  • 楽天市場

です。


楽天市場では、

ドロップシッピングを利用したネットショップでも、

出品ができるようになっています。

もちろん、楽天市場に隠して出品するとかではなく、

楽天市場自体が

「ドロップシッピングサイトもOKですよ」

と宣言してくれていますので、

堂々と出品することができます。


楽天市場に出品しているサイトであれば、

信頼感も増しますので

その効果は大きいです。


ちなみに、アマゾンはNGとなっています。




○○を使ってお客さんを呼び込む方法



タイトルは編集ミスではありません(^^;


今度は

集客用のブログから集客する

という方法です。

ネットショップとは別に、

集客専用のブログを作成します。


例えばネットショップでアウトドア用品を扱う場合、

集客用のブログでは、アウトドアに関する記事を書いていきます。

例えば

  • テントの選び方
  • テントの設営のコツ
  • 撤収するときのコツ
  • 快適に寝る方法
  • キャンプにお勧めの料理
  • 虫対策


などなど、ユーザーにとって価値のある記事を書きます。


価値のある記事を書くことで

SEO的にも強くなりますので、

検索上位に表示されやすくなります。


そのブログの中で、

「お勧めのテントはこちら」

とか

「テントの人気ランキングはこちら」

という広告記事を掲載し、

そこからネットショップへと誘導するのです。


この方法は、リアルミックスムービーアフィリエイトという

物販アフィリエイトのノウハウと非常に相性がいいので、

良かったらそちらも参考にしてみてください(^^

参考:リアルミックスムービーアフィリエイトのレビュー



ネットショップに個性を持たせる



ドロップシッピングASPには、

ありとあらゆる商品が取り揃えています。


その為、ついついあれもこれもと

ラインナップしたくなりますよね。



でも、あれもこれものネットショップのライバルは

アマゾンや楽天です。

アマゾンや楽天なんかには到底かないませんよね。

つまり、アマゾンや楽天と同じことをしても

勝負にならないということです。

ですので、あれもこれもではなく、

特定のジャンルに特化したネットショップの方が

人気が出やすい傾向があります。



例えば

  • アウトドア用品
  • 自転車
  • トレーニング用品


などですね。

さらに言うと、

アウトドア用品でも、

  • テント専門
  • 川釣り具専門


というようにさらにジャンルを絞り込むこともできます。

ジャンルを絞り込めば絞り込むほど、

扱える商品するは少なくなりますが、

その分購買意識の高いお客さんを呼び込むことができますので、

結果的に購入率を高めることができます。



ジャンルを絞り込むメリットは、

「ユーザーに信頼されやすい」

ということです。


例えば、テントから洗剤まで取り揃えている

いわゆる「ホームセンタ的」なお店が

「このテントがお勧めですよ」

というより、

テントを専門に扱っているお店が

「このテントがお勧めですよ」


といった方が説得力がありますよね。

つまり、専門的なサイトの方が

「専門家がお勧めするな買ってみようかな」

という意識が強くなり、購入率が高くなります。


つまり、お店の専門性を強くすることで、

お店のブランド力を強めるということです。



先ほどのテントの場合、

まだまだ絞り込むことができます。

  • 登山用テント専門店
  • ファミリー向けテント専門店
  • ソロキャンプ向けテント専門店
  • ワンタッチテント専門店


などなど、まだまだ絞り込む要素はたくさん残っています。


個人でネットショップをするなら、

これくらいの差別化が必要だということです。



また、前項で集客用のブログを活用する方法を紹介しました。

ジャンルを絞り込むことにより

集客用のブログも作りやすくなりますので、

集客用のブログの活用もしやすくなります。


また、ジャンルを絞り込むことによって、

扱う商品も絞り込まれてくるので、

商品管理が楽になるというメリットもあります。


この戦略はドロップシッピングだけでなく、

物販アフィリエイトにも応用できますね。



利益の高い商品を狙う



例えば、テントを専門に扱う場合、

テントと言っても本当にたくさんの種類があります。

さらに利益の高いものから低いものなどもあります。


稼ぐためにはその中から利益の高いものを

積極的に売っていく必要があります。


ただ、積極的に売ると言っても、

あからさまにその商品をごり押ししてはいけません。

お客さんはそのようにごり押しされるのを非常に嫌います。

その為、あくまで自然に売りたい商品を注目させる必要があります。


その方法として

  • 一番最初に紹介する
  • 「おすすめ」の文字を入れる
  • ランキング形式で上位にする
  • レビューページを用意する


というものがあります。


特に、レビューページを用意するのがお勧めです。

レビューは実際に使わなくても、

検索すればたくさん出てきますので、

そういうレビューをまとめて自分のレビューとしてもいいですね。

ただ、文章をそのままコピペしたり、

他人の画像をそのまま使うのは著作権違反となりますので、

気を付けましょう。


実際に購入してレビューできれば、

それが一番説得力があります。

商品のことが詳しくない場合は、

レビューの記事はほかの人の記事を参考にして、

その内容に合わせて写真は自分で撮るといいと思います。



ドロップシッピングは本当に稼げるのか?



他人と同じことをしていたら、

まず稼げません。

それほど甘い世界ではないということです。


ただ、今回紹介したような差別化をすることで、

まだまだ稼げる要素は残っています。



差別化はビジネスの基本です。

もし挑戦したいなら、

その辺を考慮して取り組んでみてください。



もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^

追伸 高見沢からのお知らせ

アフィリエイトで稼げるノウハウを
無料でプレゼントしています。
よかったら参考にしてください(^^

3大特典を限定プレゼント!!
完全無料のメルマガです。

メルマガ画像6_Click 

高見沢が自信をもってお勧めしている商材の一覧です。
 お勧め商材画像

 

読んで損はナシ!!
高見沢がお勧めする記事一覧です。
ぜひ参考にしてみてください。
お勧め記事一覧
もしよろしければ、↓↓↓をクリックしてくださいね(^^

人気ブログランキング