そのやり方稼げますか?
月に30万稼ぐ方法教えます!!
今なら3つの無料特典をプレゼント中
高見沢のメルマガはこちら




高見沢です。

今回は五十嵐 龍平さんの

Crypto Masters(クリプトマスターズ)

についてお勧めできるかレビューしたいと思います。

募集ページによっては「ビットコイン無限増殖システム Infinity(インフィニティ)」という名前になっていますが、メアド登録をすると「Crypto Masters(クリプトマスターズ)」となります。


Crypto Masters(クリプトマスターズ)は、今までのオファーとは少し変わっており、自分たちでICOを立ち上げて稼ぐというものです。

ICOというのは、仮想通貨を使って新しい事業の資金調達をするものになります。

資金を提供してもらったお礼として、その事業で使用する仮想通貨がもらえるというものです。


そのICOを使った新しいオファーであるCrypto Masters(クリプトマスターズ)は、お勧めできるでしょうか?



Crypto Masters(クリプトマスターズ)はお勧めできるか?



結論として

お勧めできません。

その理由は

  • 価値のないICOではもう稼げない
  • 3億円稼ぐという落とし穴


という点です。


いろいろと調べていくうちに、わかってきたことがあります。

では、詳細を見ていきたいと思います。



Crypto Masters(クリプトマスターズ)の概要



無料オファー募集サイトがたくさんありますね。

サイト1

copmas01.png 
引用元:http://beavq.com/lp1/

サイト2

copmas02.png
引用元:http://beavq.com/lp2/

サイト3

copmas03.png
引用元:http://beavq.com/lp3/

サイト4

copmas04.png
引用元:http://beavq.com/lp4/

サイト5

copmas05.png
引用元:http://beavq.com/lp5/


copmas06.png
引用元:http://beavq.com/lp1/




Crypto Masters(クリプトマスターズ)の特徴



Crypto Masters(クリプトマスターズ)の特徴は

  • 完成された完璧なスキームに乗っかるだけで資産3億円以上を保証
  • 待っている間は何もすることがない
  • 10倍から30倍の利益確定
  • 日本を元気にしたい

というものです。

稼ぐ方法は具体的はまだ明かされていませんが、イメージとしては下記のような感じになります。

1.自分たちでICOを作る
2.WEBメディアで宣伝をする
3.取引所へ上場する


これを行うことで、初回発行価格で仮想通貨を手にすることができます。

そして、取引所に上場することで、初回発行価格の10倍~30倍になって稼げるというものです。

copmas09.png 
引用元:http://beavq.com/lp1/

ここに大きな落とし穴がありますので、参加してみたいと思う方は参考にしてみてください。


価値のないICOではもう稼げない



今後は価値のないICOは稼ぐことが難しくなります。

現在は明確に規制する法律はありませんが、政府の見解として日本で仮想通貨交換業者の登録をせず、ICOの営業・勧誘をすることは違法であるとしています。

実際にマカオを拠点とするブロックチェーンラボラトリーに対し、改正資金決済法に基づく警告が出されています。


また、6月にはG20で世界的にICOに対する規制が検討されるうわさがありますし、実際にICOを禁止している国も出てきています。

実際には3月のG20で規制されるといわれていましたが、3月のG20では見送りとなっています。



今回のCrypto Masters(クリプトマスターズ)では、事業を成功させるためにICOを行うことを目的とせず、結果的には自分たちが稼ぐためにICOを行おうとしています。

今後はそういうICOは厳しく規制されていくことはもう明らかですので、今回のスキームは成功するとは思えません。


もし、仮に規制にかからないICOであったとしても、必ずしもICOの時の価格に対して上場後の価格が高くなるとは断言できません。

確かに多くのICOでは、上場後に価格を上げていますが、一瞬でICOの価格を下回る価格となっています。


例えばトラベルフレックスというICO案件がありましが、今年2月に上場をしました。

トラベルフレックスのICO価格は1TRF=0.28ドルでしたが、現在は0.11ドルと半額以下に落ちています。

copmas07.png 

トラベルフレックスもICOの段階ではけっこういい評価を得ていたのですが、いい評価を得ていたICOでさえ、現実はこんなもんです。


上場すれば必ず価格が上がると誤解して多額の資金を投入したけど、結局大損してしまったというのは決して珍しいことではありません。


そもそも、ICOが必ずしも上場できるとも限りません。

上場しなければ、リアル通貨に換金することも既存の仮想通貨に交換することもできませんので、まさに「紙屑」でしかないということです。




3億円稼ぐという落とし穴



今回のCrypto Masters(クリプトマスターズ)では、3億円を保証するようなことが書かれています。

copmas08.png 
引用元:http://beavq.com/lp1/



しかし、セールスレターを読んでいくと、ICOで得られる利益は投資した金額の10倍から30倍とも書かれています。

copmas10.png 
引用元:http://beavq.com/lp1/

1件のICOだけで3億円を目指すとなると、仮に30倍になったとしても1000万円の投資が必要ということになります。


3億円を保証するというのは、それなりの金額を投資すれば保証しますよということですので、1万円の投資資金が3億円になるわけではありませんので気を付けてください。


そして、3億円保証自体も本当に保証されたものではありません。

特定商取引法の表示を見ると

本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

と書かれています。

特定商取引法の表示に書かれた内容は、セールスレターよりも優先されますので、仮に3億円稼げなかったとしても、特定商取引法の表示に効果を保証しないと書いてありますよねと言われてしまえばそれまでです。


そもそもセールスレターで保証しますと言っても、何の効力もありません。

保証するのであれば、契約や特定商取引法の表示に明確に明示されている必要があります。

例えば、医療保険に入って入院したときにその費用を保証しますよと言っても、契約書がなければ保証されることはありません。

当たり前ですよね。

だって、保証するという証拠がないですから。


このように、セールスレターに「3億円保証します」と書かれているからと言って、安易に信用してはいけないということです。



まとめ



コインチェックのNEM流出事件から始まった仮想通貨の大暴落。

ビットコインでは200万近くから一気に60万まで暴落し、現在は80万近くを推移しています。

しかし、4月16日あたりから徐々に回復傾向となる上昇がみられるようになってきました。


まだまだ多くの可能性を残しています。

もし、仮想通貨で稼ぎたいのであれば、今回のように「スキルや知識は不要です」というようなオファーに騙されてはダメです。

仮想通貨で稼ぐ方法は、自分自身の投資だけです。

そして投資するかどうかの判断は自分自身ということになります。


その為には、まずは自分が仮想通貨に詳しくなる必要があります。

正しい知識を身に着けて、周りの誘惑に惑わされることなく自分の判断で投資する。

これが今後の仮想通貨の稼ぎ方になります。


仮想通貨の知識を身に着けるなら下記の無料セミナーがお勧めです。

今なら1万円分のリップルがもらえるキャンペーンが実施されているようです。


無料のセミナー情報はこちら
btn_sozai_330x140.png 




また、メルマガでも稼ぐためのノウハウを紹介していますので、

よかったら登録してみてください(^^

参考:高見沢のメルマガ登録はこちら



こちらも参考になると思います。
参考:アフィリエイト初心者が10万稼ぐ方法

もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく問い合わせてください(^^

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^

追伸 高見沢からのお知らせ

アフィリエイトで稼げるノウハウを
無料でプレゼントしています。
よかったら参考にしてください(^^

3大特典を限定プレゼント!!
完全無料のメルマガです。

メルマガ画像6_Click 

高見沢が自信をもってお勧めしている商材の一覧です。
 お勧め商材画像

 

読んで損はナシ!!
高見沢がお勧めする記事一覧です。
ぜひ参考にしてみてください。
お勧め記事一覧
もしよろしければ、↓↓↓をクリックしてくださいね(^^

人気ブログランキング