そのやり方稼げますか?
月に30万稼ぐ方法教えます!!
今なら3つの無料特典をプレゼント中
高見沢のメルマガはこちら


高見沢です(^^

今回は

商品を買わなくてもレビューできちゃうずるい方法?

というテーマでお話ししたいと思います。

先日、こんな問いわせがありました。


----------------------
アフィリエイトしているブログを見ると、

みなさん本当に詳しく商品の紹介をしています。

でも、私はそんなにいろいろと詳しくなく、

そんな記事が書けるか不安です。

そもそも、商品を実際に買わないと、

くわしい紹介もできないと思うのですが、

私はいろいろ変えるほどお金の余裕もありません。

実際に商品を買わないと、アフィリエイトできないのでしょうか?

------------------------


私も同じこと思っていましたので、

その気持ちよーく分かります(^^

では、

  • 商品の知識はあまりない
  • 商品を買うほど余裕がない


という場合にはアフィリエイトできないのでしょうか?


今回は、

「それ、ずるいな~」

と思われるかもしれませんが、

決してインチキではない方法で

アフィリエイトしていくノウハウを紹介したいと思います。



では、準備はよろしいでしょうか(^^



商品を買わないとレビューできないのか?



結論から言ってしまいますと、

商品は買わなくてもレビューできます。


でも、もし買えるなら買った方が断然いいです。

なぜなら、

セールスページやカタログには書かれていない、

実際に見てみないと気付けないような細かい部分は、

やはり買ってみないとわからないこともあります。

例えば梱包状況とか、

商品と一緒に同梱されていたお礼の手紙とかですね。


ネット通販を利用したことのある人なら、

経験あると思いますが、

時々、販売店の方がお礼の手紙を入れてくれることがあります。

もちろん印刷したものではあるのですが、

そういう心づかいは本当にうれしいものですよね。


商品のレビューで、さりげなくそういう点を紹介することで、

販売店への好感度も上がります。

また、記事を書いたあなたに対しても

「この人は、細かいところまで見てるんだな」

といういいイメージを持ってもらうこともできます。


また、梱包がしっかりされている商品であれば、

その写真を掲載することで、

商品のイメージもアップしますし、

本当に買っているんだなという信頼感にもつながります。

このように、

実際に買って、目で見たものをレビューとして

紹介するのは非常にメリットがあります。



ちょっと余談です。

ちなみに梱包が簡易だった場合ですが、

あなたならどんなレビューを書きますか?

「梱包が適当でした」

と書きたくなりますよね。

でもそれだけだと、せっかくの良い商品のイメージが壊れてしまいますし、

アフィリエイトで売ろうとしているのに、

売れなくなってしまう可能性もあります。

そこで、

「梱包は簡易的なもので、商品に傷がつかないかちょっと心配でした」

という事実はしっかりと伝えます。

デメリットはデメリットとしてしっかりと伝えることも、

信頼感を得るためには重要なことです。



でも、ここで終わりにしてはいけません。

デメリットとして伝えたうえで、

「でも、過剰梱包はごみが増えるだけですので、

 環境問題のことや、ごみを処分する手間を考えると、

 この簡易梱包もありだなと思いました」


という、メリットも伝えるのです。


このメリットは、決してウソではないですよね。

このように、デメリットはデメリットではっきり書き、

そのうえでメリットでカバーすることで、

記事を書いたあなたの信頼感をアップしつつ、

さらに商品へのアピールもできると言う事です。



と、ちょっと余談でした。



では、話を戻しましょう。

商品は買えるなら買った方が良いですね。

でも、買わなくても商品のレビューは出来ちゃうんです(^^



商品を買わずにレビューするちょっとずるい方法とは?



商品を買わずにレビューする方法は、

「他人のレビューを参考にする」

ということです。

商品名で検索すると、

先にレビューした人のブログが出てきます。

そのレビューを読み、自分の言葉として、

レビューを書くことで、あたかも自分が買って

レビューしたようにしてしまうのです。


ちょっとずるい方法ですよね(^^;

でも、本当はちっともずるくないんですよ。

この方法はいろんなところで使われている方法なんです。


例えば、自動車のディーラーです。

ディーラーに行くと、

「この車はここがお勧めですよ~」

とあれこれ教えてくれますよね。


でも、よく考えてみてください。

その営業さんは、その車を買っていますか?

買っていませんよね。


実際には買わずに、

研修で受けた内容を自分の言葉で、

お客さんであるあなたに説明しているのです。


これは、飲食店も同じです。

ウェイトレスのおねーさんに

「このお店のお勧めはなんですか?」

と聞くと

「今は夏限定のトロピカルステーキセットがお勧めですよ」

と、素敵な笑顔で答えてくれますよね。


では、そのウェイトレスのおねーさんは、

実際にそのトロピカルステーキセットを買って食べたことがあるのでしょうか?

ファミレス系なら間違いなく食べたことないですよ。

でも、食べたことのない料理ですが、

お勧めされれば、それにしようかなと思いますよね。


このように、リアルビジネスでも、

買ってもいないものをお勧めですよと、

紹介するのはごく当たり前のことなんです。



アフィリエイトだからそれはダメ?

という理屈はありませんよね(^^



でも嘘はダメです



ただですね、

やっぱりウソはダメだと思います。

例えば、買っていない商品なのに、

「実際に買ってレビューしました」

と書くと、ウソになります。

ウソはやっぱりボロが出てきてしまいます。



ウソを書くのではなく、

「余計なことを書かない」

と言う事がポイントになります。

「買ってレビューします」

と書くとウソになりますが、

「レビューします」

と書けば、決してウソは書いていませんよね。


また、ときどき

「私は買っていませんが」

と正直に書いている人もいます。

でも、「私は買っていませんが」

という余計なことは書く必要ないのです。

これを書いた人は

「私はすべて正直に話します」

というある意味自己満足に浸っているだけですね。

ウソか書かずに、余計なことは書かない。

これがポイントになります。



他人のレビューを拝借する場合の注意点



他人のレビューを拝借する場合ですが、

いくつか注意点があります。

  • コピペしない


当たり前のことですが、

レビュー記事をそのままコピペして、

自分の記事にしてはいけません。


それは著作権違反となってしまいます。

では、他人のレビューを、

自分の言葉に書き直すことは、

著作権違反にならないのでしょうか?


著作権は、文章そのものを保護するもので、

その中身は保護の対象ではありません。

その為、自分の言葉に置きかえてしまえば、

著作権違反にはならないのです。


もし、中身までが著作権の保護対象となったらどうなるでしょうか?

例えば、誰かがひまわりの絵を描いたとします。

絵も著作権の対象です。

もし中身まで著作権の対象となるなら、

ほかの人はひまわりの絵を書くことができなくなってしまいます。


ひまわりの絵自体は著作権の対象にならないので、

ほかの人もひまわりの絵を書くことができるのです。



  • 複数の記事を必ず確認すること


レビューは複数の記事を見るようにしてください。

レビュー記事の中には、

真実でないことが書かれている可能性があります。

もし、その記事しか読まずにレビューを書いてしまうと、

ウソのレビューをあなたも書いてしまう事になります。


複数の記事を見ると、

ウソのレビューであることはすぐにわかりますよね。




まとめ



いかがでしょうか?

さらっと書きましたが、これなら自分でもできそうだと思いませんか?

もう一度ポイントを上げておきます


  • ウソは書かない
  • 複数のレビューを参考にする
  • コピペはしない


これだけは意識してくださいね(^^



あと、もう一度書いておきますが、

可能なら実際に商品を購入してレビューすることをお勧めしています。

やっぱり説得力が違ってきますので、

余裕があるなら商品を買ってみましょう。




もし、わからないことなどありましたら、

遠慮なく高見沢までお問い合わせください。

高見沢に問い合わせる



高見沢でした(^^





 

追伸 高見沢からのお知らせ

アフィリエイトで稼げるノウハウを
無料でプレゼントしています。
よかったら参考にしてください(^^

3大特典を限定プレゼント!!
完全無料のメルマガです。

メルマガ画像6_Click 

高見沢が自信をもってお勧めしている商材の一覧です。
 お勧め商材画像

 

読んで損はナシ!!
高見沢がお勧めする記事一覧です。
ぜひ参考にしてみてください。
お勧め記事一覧
もしよろしければ、↓↓↓をクリックしてくださいね(^^

人気ブログランキング

タグ